« 高知市 えっ、あの人が……。高知県の伊野小学校、伊野中学校の同学年生でした。 | トップページ | 高知市 「次々と 冷蔵物を ぶち込んで……」。 »

2009.10.07

高知市 未知の高知県下の高校二年生の女性から電話。うれしかったよ。

 きょう、十月六日、携帯電話に、未知の「高知県下の高校二年生」の女性から電話をいただきました。

 彼女は、昨日、十月五日に高知新聞に載った県立高知短期大学の先輩、今年卒業したばかりの杉本由美さん(53。本山町大石)の投書「不登校と短大存続」を読んだようです。
 彼女の電話の要旨は、つぎのとおりです。
 「大検に合格しました。さ来年、高知県立高知短期大学を受験したいと思っています。高知短期大学から四年制大学に進み、将来は教師になりたいのです。でも、そのころまで、高知短期大学はあるでしょうか」

 いま、存続のための「つめ」をしているところです。
 残したいです。あなたのような後輩のために。

 僕は、最近、ちょっと、「自己中的」、「自己懐疑的」になってフラフラしていましたが、あなたの電話に励まされて、高知短期大学存続のためにがんばります。僕たちの生きて学んでいる意味や、あなたや、あなたたちのために。

 思いっきり勉強して、はばたく力を強くして世の中に出て行く、すばらしいことだと思います。
 そのために、私たちの「夜の短期大学」は、すごい温かい手を差しのべてくれます。

 ちなみに、存続運動で一生懸命だった高知短期大学の女学生が、最近、四年制大学の編入試験に合格しました。今夜、高知短期大学の授業が終わったあと、一階のろうかの所で彼女を囲んで「よかったね」「がんばってね」と語り合いました。

|

« 高知市 えっ、あの人が……。高知県の伊野小学校、伊野中学校の同学年生でした。 | トップページ | 高知市 「次々と 冷蔵物を ぶち込んで……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46416916

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 未知の高知県下の高校二年生の女性から電話。うれしかったよ。:

« 高知市 えっ、あの人が……。高知県の伊野小学校、伊野中学校の同学年生でした。 | トップページ | 高知市 「次々と 冷蔵物を ぶち込んで……」。 »