« 高知市 台風十八号接近。ただいま、われわれは「暴風域」にいます。 | トップページ | 『歌集 永国寺町の夜の教室から』 藤原義一   【二〇〇八年前期】 »

2009.10.11

『歌集 永国寺町の夜の教室から』 藤原義一  【読んでいただけるかたへ】

 二〇〇九年十一月十八日に、これを書いています。
 高知市大津在住、夜の学び舎、県立高知短期大学社会科学科の二年生です。
 昼間は、市内の平和資料館・草の家の事務局員として働いています。
 妻と二人暮らし。メスネコのクニュ(韓国語で「彼女」)も一緒です。
 隣の棟には弟がいます。妻の父母、弟夫婦たちも市内に暮らしています。娘夫婦とその娘たち二人、息子夫婦は東京都にいます。
 二〇一〇年四月には香川県さぬき市志度の徳島文理大学文学部文化財学科の三年生になります。
 アパートを借りるつもりです。
 妻は「週一回はアパートに行く」と宣言しています。
 「そんなに来なくてもいいよ」と思っているのですが……。僕は、なかなか自由にははばたけません。
 そんな僕の十二冊目の歌集です。
 タイトル『歌集 永国寺町の夜の教室から』 です。

 永国寺町は、高知市の県立高知短期大学のある所です。

     二〇〇九年十一月十八日
         
             藤原 義一

|

« 高知市 台風十八号接近。ただいま、われわれは「暴風域」にいます。 | トップページ | 『歌集 永国寺町の夜の教室から』 藤原義一   【二〇〇八年前期】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46454177

この記事へのトラックバック一覧です: 『歌集 永国寺町の夜の教室から』 藤原義一  【読んでいただけるかたへ】:

« 高知市 台風十八号接近。ただいま、われわれは「暴風域」にいます。 | トップページ | 『歌集 永国寺町の夜の教室から』 藤原義一   【二〇〇八年前期】 »