« 千田 是也(せんだ これや)さんのペーネームは「千駄ケ谷のコレヤン(コリアン)」から……。 | トップページ | When I meet sadness  「ふれあい」の英語訳です。 »

2009.12.10

短歌「高知市民図書館での展示会」。

朝鮮の引き揚げ体験刻み込む 八十枚がロビーで語る

「犠牲者が私に描かせた」引き揚げを絵にした女性(ひと)の思いの熱さ

「わが父はシベリア抑留」朝鮮の引き揚げの絵の前の語らい

次々と若い記者たち訪れて引き揚げの絵に光があたる

「私も語り継ごうの記事書いた」 コピー持ちくる 若い記者あり

「京城(けいじょう。ソウル)で生まれ育った」 中三の引き揚げ語る 図書館の客

「すばらしい。ぜひ本にして」 声あがる 朝鮮引き揚げ 絵たちの力

|

« 千田 是也(せんだ これや)さんのペーネームは「千駄ケ谷のコレヤン(コリアン)」から……。 | トップページ | When I meet sadness  「ふれあい」の英語訳です。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46989054

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌「高知市民図書館での展示会」。:

« 千田 是也(せんだ これや)さんのペーネームは「千駄ケ谷のコレヤン(コリアン)」から……。 | トップページ | When I meet sadness  「ふれあい」の英語訳です。 »