« 高知市出身の北尾一水(きたお・かつみ)の俳句「戦闘機ばらのある野に逆立ちぬ」の背景。 | トップページ | 高知市 とうとうパイナップルの葉が枯れてしまいました。 »

2009.12.20

十二月の県立高知短期大学の教室で

つぎつぎと試験の計画告げられて 緊張している 暮れの教室

光寿(みつとし)さん 歩行器訓練 開始して 夜の学び舎(や) 熱い応援

ひとまずは 「英語Ⅱ」の対策で 辞書引きまくる 仕事ない午後

暖かい大教室の上のほう 集まっていく 一人、二人と

「地域史」と 「専門ゼミ」と 「芸術論」 正月休みの試験勉強

|

« 高知市出身の北尾一水(きたお・かつみ)の俳句「戦闘機ばらのある野に逆立ちぬ」の背景。 | トップページ | 高知市 とうとうパイナップルの葉が枯れてしまいました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47065653

この記事へのトラックバック一覧です: 十二月の県立高知短期大学の教室で:

« 高知市出身の北尾一水(きたお・かつみ)の俳句「戦闘機ばらのある野に逆立ちぬ」の背景。 | トップページ | 高知市 とうとうパイナップルの葉が枯れてしまいました。 »