« 実在の坂本龍馬とNHK総合テレビのドラマ「龍馬伝」の間。 | トップページ | 四万十市西土佐のThe ヌーディー’Sが、1月9日(土)、高知市のハリーの家のライブに出演します。 »

2010.01.06

NHK総合テレビ「龍馬伝」に出ている加尾さんについて。

 NHK総合テレビの「龍馬伝」に出ている加尾さんのことが今夜の県立高知短期大学の「地域史」の授業で出てきました。
 のちに、あの西山志澄の妻になっていたんですね。

 西山志澄
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から
 
 西山 志澄(にしやま ゆきずみ、天保13年6月6日(1842年7月13日) - 明治44年(1911年)5月27日)は日本の明治初期の軍人。政治家。自由民権運動家。警視総監。幼名・直次郎。
 生涯
 1842年(天保13年)6月6日、土佐国高知南新町(現在の高知市)西山嘉蔵の三男に生まれた。平井真隆の次女・嘉尾と結婚し平井家に婿養子にはいるが1878年(明治11年)3月妻とともに離脱し西山家に復籍した。
 志澄は文学を市川彬斎や徳永千規に武芸を武市瑞山や吉村頼平に学び致道館に入る。土佐勤王党に参加し奔走する。平井収二郎が罪に問われた際は土佐への護送の任につき、瑞山の下獄に当たっては藩に免罪を願い出た。
 1870年(明治3年)兵部省に出仕、翌年親兵一等士官になった。1873年(明治6年)征韓論の時、辞職する。1874年(明治7年)大蔵省に出任するも再び辞職し帰郷する。
 以後板垣退助を助けて立志社、愛国社、土佐民会の設立に尽力をする。1878年(明治11年)立志社副社長、1880年(明治13年)愛国社の副議長となり欠席の片岡健吉に代わり国会開設の歎願の議論をまとめる。1883年(明治16年)土陽新聞社長。1887年(明治20年)言論、出版、集会の自由を建白するため上京するも保安条例に引っ掛かり投獄される。1889年(明治22年)帰郷。
 1890年(明治23年)自由党幹事となり翌年同志と自由倶楽部を組織し1892年(明治25年)から連続代議士に当選する。1898年(明治31年)第1次大隈内閣では警視総監になる。1911年(明治44年)5月27日没。
 親族
 西山加尾(にしやま かお、天保9年(1838年)- 明治42年(1909年))
 妻。土佐藩士平井直澄の娘。土佐国土佐郡井口村の出身。安政9年(1859年)前土佐藩主山内容堂の妹・友姫が三条公睦に嫁ぐ際に友姫の御付役として上洛し、以後文久2年(1862年)まで三条家に仕えた。慶応2年(1866年)志澄を婿に迎えて平井家を継がせ、間には一女を儲けた。その後、明治11年(1878年)夫婦で西山姓に復し、後に娘に平井家を再興させている。
 なお、加尾は坂本龍馬の初恋の相手であるという説があり、龍馬が加尾に男装用の身支度を用意するように指示する文書が残っている。

|

« 実在の坂本龍馬とNHK総合テレビのドラマ「龍馬伝」の間。 | トップページ | 四万十市西土佐のThe ヌーディー’Sが、1月9日(土)、高知市のハリーの家のライブに出演します。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47224339

この記事へのトラックバック一覧です: NHK総合テレビ「龍馬伝」に出ている加尾さんについて。:

« 実在の坂本龍馬とNHK総合テレビのドラマ「龍馬伝」の間。 | トップページ | 四万十市西土佐のThe ヌーディー’Sが、1月9日(土)、高知市のハリーの家のライブに出演します。 »