« 高知県 すごい。 「県立大学改革にかかる永国寺キャンパス検討会」の「報告書 (案)」に寄せられた県民らの意見、九十九通の意見書のうち県立高知短期大学について書かれたものが七十八件。 | トップページ | この二年の僕 その二 戦争遺跡保存ネットワーク高知の会員に。 »

2010.02.21

この二年の僕 その一 退職、研究員に。

 二〇〇七年十二月、四十年勤めた東京都の職場を退職しました。

  かねてからの病気がひどくなって朝、起きれなくなったからです。

 六十歳でした。

 高知市に住むことになりました。 

 これからは、人生の下り坂だと思いました。

 ひどい場合は、朝から飲んでいるおっさんになってしまうのではないかと思いました。

 二〇〇九年一月、頼み込んで高知市の民間の博物館、平和資料館・草の家の研究員にしてもらいました。

 かねがね、アジア太平洋戦争のころ、高知県はどうなっていたのかを調べてみたいと思っていたからです。

 さいわい、この仕事は、いくつかの成果をあげました。

 ● 同年夏の資料展で、高知県四万十町宮内の高知海軍第三飛行場の調査を発表しました。

 ● 同年夏、私が発見した南国市片山の山中のアジア太平洋のときの陣地あとを、専門家たち、Iさん、草の家の協力で世に出すことができました。

 ● 二〇〇九年夏の資料展では、高知での風船爆弾製造について展示することができました。つくっていた「女学生」たちや関係者の協力によるものです。体験者のHIさんや二十歳代のMAさんが絵にしてくれました。

  ● この資料展では、高知の女子師範学校の生徒たちの愛知県半田市の中島飛行機への動員のことも展示できました。

 ● いまは、「一九三二年二月、三月、四月の高知での八件の反戦ビラ配布」について、まとめています。

 やっていて思ったのは、前館長の西森茂夫さんの取材の執念です。いろんなデータが草の家にそろっていました。これをまとめて発展させることをする必要があると痛切に思いました。

|

« 高知県 すごい。 「県立大学改革にかかる永国寺キャンパス検討会」の「報告書 (案)」に寄せられた県民らの意見、九十九通の意見書のうち県立高知短期大学について書かれたものが七十八件。 | トップページ | この二年の僕 その二 戦争遺跡保存ネットワーク高知の会員に。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47627310

この記事へのトラックバック一覧です: この二年の僕 その一 退職、研究員に。:

« 高知県 すごい。 「県立大学改革にかかる永国寺キャンパス検討会」の「報告書 (案)」に寄せられた県民らの意見、九十九通の意見書のうち県立高知短期大学について書かれたものが七十八件。 | トップページ | この二年の僕 その二 戦争遺跡保存ネットワーク高知の会員に。 »