« この二年の僕 その四 県立高知短期大学の存続運動に参加しました。 | トップページ | この二年の僕 その六 写真、彫塑(ちょうそ)、短歌……。 »

2010.02.21

この二年の僕 その五 県立高知短期大学のYAさんが譲ってくれたメスの子ネコ。

 県立高知短期大学に通って、一番よかったのは、やっぱり「いろんな世代の友だち」ができたことです。

 僕が、「自分のことにだらしないこと」を知って、ある娘の世代の同級生がきつい「お小言」をくれたり、優しい手助けをしてくれました。

 同世代の学生との付き合いも愉快でした。

 YAさんは、生まれたばかりのメスネコを譲ってくれました。

 いまは、妻の「まなむすめ」として家族の一員になっています。

 妻は、彼女が夜中の三時に「ニャオニャオ」と泣いても、がばっと起きて飛んでいきます。

|

« この二年の僕 その四 県立高知短期大学の存続運動に参加しました。 | トップページ | この二年の僕 その六 写真、彫塑(ちょうそ)、短歌……。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47627874

この記事へのトラックバック一覧です: この二年の僕 その五 県立高知短期大学のYAさんが譲ってくれたメスの子ネコ。:

« この二年の僕 その四 県立高知短期大学の存続運動に参加しました。 | トップページ | この二年の僕 その六 写真、彫塑(ちょうそ)、短歌……。 »