« アメリカ軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言というニュース。 | トップページ | 夫婦でパソコン、パソコン……。 »

2010.03.07

まっことひどい。民主、社民などの政権。医療を年齢で差別するという発想そのものが大問題。【追伸あり】

 高知新聞三月七日一面トップは「高齢者医療の新制度案 65歳以上 国保に加入 財政運営 現役と別」。

 ひどいなぁ、民主党、社民党などの政権。
 ことの本質は、「年齢で別制度にする」という発想にあります。
  これでは、後期高齢者医療制度を六十五歳からに繰り上げるということではないでしょうか。

 国民をなめたことをするな!!!!!!

 新制度案、65歳以上は国保加入 高齢者医療で厚労省

 厚生労働省が75歳以上の後期高齢者医療制度を廃止した後、2013年4月に導入する予定の制度案の概要が6日、分かった。65歳以上は市町村が運営する国民健康保険(国保)に原則的に加入するが、国保の負担を抑えるため、財政運営の仕組みは高齢者と現役世代を別にする。
 75歳以上の高齢者の保険料は現行制度の場合と大きく変わらない見通し。厚労省は、今回の制度案を基に、今後窓口負担の在り方など制度の細部について検討する。
 厚労省は新制度の検討にあたり、65~74歳の医療給付費の公費(税)負担を後期医療制度並みに50%まで拡大すべきか財政試算を実施。拡大した場合には国の財政を大幅に圧迫することが判明したため、公費の50%負担は現行のまま75歳以上に限定し、財政力が豊かな健康保険組合に負担を求める方針だ。
 新制度案は「65歳以上は国保に加入」を原則とし、保険証は現役世代と同じにする。厚労省は保険料の上昇を抑えるため、将来的に75歳以上については公費の割合を50%から引き上げたい考え。会社で働き続けている人については、健保組合などへの加入継続も検討する。国保の負担は8千億円増えるが、厚労省は公費で補てんする考え。

 2010/03/07 02:02   【共同通信】

 【追伸】

   2010年3月9日(火)「しんぶん赤旗」

 「うばすて山」拡大 後期医療新制度 65歳以上国保加入案 厚労省試算

 後期高齢者医療制度廃止後の新制度について議論している厚生労働省の高齢者医療制度改革会議が8日に開かれ、65歳以上の高齢者を全員国民健康保険(国保)に加入させる案が示され、費用負担の詳細な厚労省試算を明らかにしました。
 政府は後期高齢者医療制度の即時廃止を求める国民の願いを裏切って4年後の新制度移行まで廃止を先送りし、同改革会議で四つの新制度案を検討しています。そのなかの一つである65歳以上の国保加入案は、75歳以上を別枠にして差別医療と負担増を押し付ける現行制度の対象年齢を引き下げ、「うばすて山」制度を拡大するものです。
 同案について厚労省は今回、65歳以上の高齢者の医療給付費のうち17%を高齢者自身の保険料で負担することになると試算しました。
 この案では、65歳以上の高齢者が入るのは64歳以下の現役世代とは別勘定の国保となり、保険料も財政も別建てとなります。保険料は、65歳以上の人口や医療費の増加に応じて値上がりします。

|

« アメリカ軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言というニュース。 | トップページ | 夫婦でパソコン、パソコン……。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47750504

この記事へのトラックバック一覧です: まっことひどい。民主、社民などの政権。医療を年齢で差別するという発想そのものが大問題。【追伸あり】:

« アメリカ軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言というニュース。 | トップページ | 夫婦でパソコン、パソコン……。 »