« 権力の勝手な基準で国立大学法人を評価するなんて最悪。権力の要求する大学へと誘導しようというものです。 | トップページ | 高知市から、さぬき市へひっこしました。 »

2010.03.25

わおー、読みたかった記事。高知新聞の「俳人・仁智栄坊(にち・えいぼう)のこと ―『京大俳句事件』渦中の土佐人―」。

 森武司さん(俳人)が、高知新聞三月二十五日付に「俳人・仁智栄坊(にち・えいぼう)のこと ―『京大俳句事件』渦中の土佐人―」を発表しています。
 読んで勉強になりました。
 仁智栄坊については昨年から、すっごく気になっていました。
 このブログ「短歌の花だより」には、彼についての紹介文、それに作品集も掲載しています。このブログの「検索」で探して読んでいただければ幸いです。
 彼について僕が、いま知りたいのは、彼の高知での足取りです。父母のこと、通っていた小学校、中学校のことなどなど。
 ご存知のかた、教えていただけませんでしょうか。

 彼の本名は、北尾一水。一九一〇年(明治四十三年)七月八日~九三年(平成五年)三月三十一日。高知県高知市生まれ。一九三一年(昭和六年)、大阪外語学校露語科ロシア語科(いまは大阪外国語大学)を卒業しました。

|

« 権力の勝手な基準で国立大学法人を評価するなんて最悪。権力の要求する大学へと誘導しようというものです。 | トップページ | 高知市から、さぬき市へひっこしました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/47909438

この記事へのトラックバック一覧です: わおー、読みたかった記事。高知新聞の「俳人・仁智栄坊(にち・えいぼう)のこと ―『京大俳句事件』渦中の土佐人―」。:

« 権力の勝手な基準で国立大学法人を評価するなんて最悪。権力の要求する大学へと誘導しようというものです。 | トップページ | 高知市から、さぬき市へひっこしました。 »