« アメリカが日本に圧力をかけて日本の政治、経済をねじ曲げてきた。二つの事例。 | トップページ | 県立高知短期大学のみなさんへ、さぬき市からの近況報告です。 短歌「丘の上の大学の初授業」。 »

2010.04.05

香川県・いま行きたい所 三豊市の宗吉かわらの里展示館。

 香川県三豊市三野町吉津の宗吉瓦窯(がよう)から七世紀末の日本初の瓦ぶき宮殿・藤原宮(ふじわらきゅう。六九四年から十六年、都がおかれました)に瓦を供給していたといいます。
 その窯跡に、市が整備した「宗吉瓦窯跡史跡公園」と「宗吉かわらの里展示館」があります。
 公園には当時の瓦窯の外観を再現しています。
 展示館では出土品などで藤原京とのかかわりなど瓦製作の歴史を紹介しています。
 宗吉瓦窯は、飛鳥時代に生産を始めました。土づくりから成形、焼成を一貫しておこなう、当時としては瓦生産の一大コンビナートでした。
 大正時代に軒丸瓦が発見されたことから知られるようになりました。二十四の瓦窯跡が見つかり、瓦の破片などが多数出土ました。

 同館の住所は、三豊市三野町吉津甲一五三の一。JR予讃線みの駅下車、徒歩三十分。電話は、0875(56)2301。

|

« アメリカが日本に圧力をかけて日本の政治、経済をねじ曲げてきた。二つの事例。 | トップページ | 県立高知短期大学のみなさんへ、さぬき市からの近況報告です。 短歌「丘の上の大学の初授業」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48006522

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県・いま行きたい所 三豊市の宗吉かわらの里展示館。:

« アメリカが日本に圧力をかけて日本の政治、経済をねじ曲げてきた。二つの事例。 | トップページ | 県立高知短期大学のみなさんへ、さぬき市からの近況報告です。 短歌「丘の上の大学の初授業」。 »