« 英語で日記 April 29th 2010 I was taught about the place of the army Yashima airport. | トップページ | 香川県県民ホールにいったら、ある株式会社の名前が冠せられていたのでびっくり。 »

2010.04.29

高松市発 小池あきらさんって、名手だったんですね。

20100429_075

 きょうの午後、日本共産党の小池あきら参議院議員の演説を聞いて感激しました。
 彼は、演説の名手ですね。
 演説を聞いている人たちから、終始、「ウフフ」、「アッハッハ」という笑い声が上がります。ときたま、「へぇーっ」という驚きの声も聞こえました。
 聞き終わって、私の心に、灯りのようなものがともっていました。

 どこがいいのか、考えてみました。
 ○ 事実をあげて、事実の強さで語りかけていることです。
 ○ 事実をあげながら、それを、物事がどういう方向で発展していこうとしているかがわかるように組み立てていることです。
 ○ 話し方が「上から目線」ではないということです。一般的に「教えてやるぞ。よく聞けよ」というのは嫌ですが、この人は自分の場で知りえたことを、みんなに報告するという感じで話しています。
 ○ それにベースとしては声、語り口がいいですね。人を落ち着かせる声を出しています。早口ですが発音が明りょうですので、すべての言葉がきちんと伝わってきます。

|

« 英語で日記 April 29th 2010 I was taught about the place of the army Yashima airport. | トップページ | 香川県県民ホールにいったら、ある株式会社の名前が冠せられていたのでびっくり。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

彼は、お医者さんとして患者に向き合ってきた人です。まだ小さいこどもがいます。

投稿: ひがとよ | 2010.04.30 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48217142

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市発 小池あきらさんって、名手だったんですね。:

« 英語で日記 April 29th 2010 I was taught about the place of the army Yashima airport. | トップページ | 香川県県民ホールにいったら、ある株式会社の名前が冠せられていたのでびっくり。 »