« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 12 林国民学校の講堂での説明会では……。 | トップページ | ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 14 移転のために毎日五、六百人の勤労奉仕。 »

2010.05.04

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 13 住民たちは、移転先を求めて……。

 林村では立退の対象になっている所から移転が課題になっていました。
 村役場では、関係各部落常会長をもって緊急対策委員会を結成し、ことにあたりました。
 土地の買収価格は、当局と交渉の結果、普通上田一反歩を一千四百四十円としました。このうちには七百円の甘土料(耕作権)をふくんでいました。
 移転先については、軍は考慮せず、ぜんぶ立退者みずから、立退の発表と同時に移転先を探しまわりました。
 村外の移転先は、多肥町、木太町、太田町、伏石町、松縄町、楠上町、今里町、南瓦町、花園町、内町、松島町、福岡町、三条町、古高松町、十河村、川島町、三谷村、仏生山町、浅野村、川岡村、川添村、庵治村、氷上村、昭和村、円座村、池西村、上笠居村、川東村、陶村でした。
 最後に約五十戸が移転先が決定せず、林村内の移転しない地区で八反歩以上の耕作者に呼びかけ、宅地の供出をお願いし、ようやく完了しました。
 岩田神社、拝師神社は、六条鹿島神社に合祀(ごうし)することになり、三月二十日、ご神体を、六条鹿島神社に移しました(後日、三神を合祀して社名を三宮神社としました)。
 場内には仁池、池台池の二つがつぶされましたが、池台池は一部が残りました。
 区域内に川向、上青木、高須、一角などの墓地がありました。その移転については、長池墓地に隣接して用地を買い入れて、そこに移転しました。戦死者の墓地をその一角につくり、各位置は抽選で定めました。
 林村役場、林村農業会は最後になりました。物価高騰のため、移転補償費を大幅に上回る移転費を要しました。
 地区内に多数の塚がありました。それは、西のほうが高いため、崩して平坦にするため、東のほうへ運びました。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。

|

« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 12 林国民学校の講堂での説明会では……。 | トップページ | ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 14 移転のために毎日五、六百人の勤労奉仕。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48263067

この記事へのトラックバック一覧です: ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 13 住民たちは、移転先を求めて……。:

« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 12 林国民学校の講堂での説明会では……。 | トップページ | ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 14 移転のために毎日五、六百人の勤労奉仕。 »