« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.01

英語で日記 April 30th 2010 Both hands are extended like wings

A terrible and storng wind blew today.

A university I go to is on a hill.

Increasing intense wind blew through the school buildings.

I extended my both hands like wings.

I felt like I could fly in the sky.

I wrote a new serial article in my blog at night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 高松市の元特攻飛行場を走り抜ける日々。

 あのころは 特攻用の 飛行場 観光道路を 走り抜けてる

 高松市の屋島の所です。

 このところ、毎日のように、ここを走っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 May 1st  2010 May 1st 2010 A senior at our university worked vividly.

I strove to clarify topics of research from the morning to the evening.

I listened story from two parsons.

I went to two libraries and copied some pages of the as many as books.

A glad thing for me was to be able to interview two parsons tomorrow and day after tomorrow.

One of them is who my former senior office introduced me.

I bought business card seats to print in a computer shop.

I went to a stationary store and bought ten graph notebooks.

I went to a supermarket and bought ingredients.

Here, I made a tanka like this.

 レジに立つ上級生に出会ったよ 仕事、勉強、がんばってるね (My senior at our university worked as a cash register at the supermarket. She studies hard, and also works very well. She worked vividly.)

 

(strive 努力する。ingredient 食材。vividly 生きいきと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市 わーっ、こいのぼり。【写真一枚】

20100501_165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

森浩一(もり・こういち)さんの『古代史の窓』を読み終えました。

 買ってから、かなりの月日がたっていましたが、五月一日の朝、森浩一(もり・こういち)さんの『古代史の窓』(新潮社。一九九五年九月)を読み終えました。
 大学三年生になってから「読み終えた」唯一の本です。
 最近は、本といえば、そのときの自分に必要なデータを項目をから探し出してデータだけを書きぬいて「利用する」という形になっています。「読み終える」ということになっていません。
 一つひとつ、「読み終える」作業もやっていかなくてはと思っているこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 連休は、調査、調査……。

 連休を 調査、調査で 過ごしてる この身の幸せ かみしめている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌集 私の「零時間目」は……「家庭科実習」です。

 藤原京 宗吉瓦 仏像史 黒板の絵を ノートに描く

 カシャカシャと 十円玉が 消えてゆく わがリポートは コピー紙が生む

 としよりの 学生われに 声かける この子も何か 悩み持つらし

十冊の 方眼野帳 買い求め 実習の日の 準備着々  

 たまにはね モヤシのほかも 食べたくて 安めのタマネギ 五つ買い来る

 「陽の光 無駄なく使え」 朝からの 洗濯音は 終わりに近づく 

 洗濯と 食事の用意 記事チェック 「零時間目」の 終わり刻々

 一人用 釜をそのまま 椀として 炊きたてご飯 味わっている

 「新聞は」 「ここよ」と応じた 人からは 電話はこない 「かけてみるかな」

 まんぱいの 有料袋 ふた結ぶ 一週間の 独り家のゴミ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 11 陸軍林飛行場をつくるの陸軍からの県、村への通達は一九四四年一月二十三日でした。 

 五月五日、これから何回かは、これまで集めた文献をつかって、道路を拡張した陸軍飛行場のことを見ていくうえで、大切な陸軍林飛行場のことについて書いていくことにしました。ここは、新しいデータが入手できれば、書きかえていきたいと思っています。

 陸軍は、香川県に飛行場をつくる方針を決めました。
 林飛行場(訓練用飛行場)です。
 予定地は、木太郡林村、川島村、三谷村、多肥村の二百七十ヘクタールでした。
 一九四四年一月二十三日、香川県庁に陸軍飛行場を建設するという通達があり、林村役場にも連絡が入りました。
 林村役場に県庁から電話で連絡があったのは午後一時。相手は、陸軍省航空本部の係官でした。これを受けた三宅村長の顔色は蒼白(そうはく)になりました。
 やがて、陸軍省嘱託・山田東男ほか一人が役場にやってきて、ことの次第があきらかになりました。
 一月二十八日に住民への説明会が開かれることになりました。
 
 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。
 ○ 『高松百年の歴史』。高松百年史編集室。高松市。一九九一年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 12 林国民学校の講堂での説明会では……。

 陸軍林飛行場づくりのための移転対象は、林村六百戸のうち二百七十五戸で、面積は百八十ヘクタールにおよびました。十二の神社や寺も対象になっていました。
 一九四四年一月二十八日、林国民学校の講堂に関係者全員が集められ、軍の責任者・村田大尉が、飛行場をつくるから立ち退きを了承してもらいたい旨、通達がありました。
 出席者四百人のうちだれ一人として反対するものはいませんでした。
 農会会長・真鍋亀太郎が立って「戦争に勝つために、われわれは血涙をのんで軍の要請に応じよう。しかし、移転先もなく、一時に、この大事業についてできうるかぎりの、あらゆる援助をしてもらわなければ、できがたい」との発言がありました。
 これにたいして「移転補償、資材の配給などについて、軍県ともできうるかぎりの協力をする」確約がありました。
 その日のうちに承諾書の調印がなされました。
 この日のことを『林村史』(高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日)は、つぎのように書いています。
 「戦争は残酷にして非情である。多くの若者は、召集され今また家族もろとも、宛[あて]なき立退きに泣く身に、旧正二日の風は冷たく、燈火管制の火は更[さら]に心を暗くする。茫然自失[ぼうぜんじしつ]とは正[まさ]に当時の村民の姿であろう。旧正というに誰一人、新年の挨拶をするものもない。」
 二月一日、小菅芳次県知事が阪本経済部長ほかを連れて林村をおとずれ、関係者一同に「犠牲になる諸君には、まことに気の毒であるが、国の状況やむおえないから、どうか国家の要請に応ぜられたい」とあいさつしました。
 阪本経済部長は、必要な物資は県においてできるかぎり、斡旋することを約束しました。
 
 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。
 ○ 『高松百年の歴史』。高松百年史編集室。高松市。一九九一年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 13 住民たちは、移転先を求めて……。

 林村では立退の対象になっている所から移転が課題になっていました。
 村役場では、関係各部落常会長をもって緊急対策委員会を結成し、ことにあたりました。
 土地の買収価格は、当局と交渉の結果、普通上田一反歩を一千四百四十円としました。このうちには七百円の甘土料(耕作権)をふくんでいました。
 移転先については、軍は考慮せず、ぜんぶ立退者みずから、立退の発表と同時に移転先を探しまわりました。
 村外の移転先は、多肥町、木太町、太田町、伏石町、松縄町、楠上町、今里町、南瓦町、花園町、内町、松島町、福岡町、三条町、古高松町、十河村、川島町、三谷村、仏生山町、浅野村、川岡村、川添村、庵治村、氷上村、昭和村、円座村、池西村、上笠居村、川東村、陶村でした。
 最後に約五十戸が移転先が決定せず、林村内の移転しない地区で八反歩以上の耕作者に呼びかけ、宅地の供出をお願いし、ようやく完了しました。
 岩田神社、拝師神社は、六条鹿島神社に合祀(ごうし)することになり、三月二十日、ご神体を、六条鹿島神社に移しました(後日、三神を合祀して社名を三宮神社としました)。
 場内には仁池、池台池の二つがつぶされましたが、池台池は一部が残りました。
 区域内に川向、上青木、高須、一角などの墓地がありました。その移転については、長池墓地に隣接して用地を買い入れて、そこに移転しました。戦死者の墓地をその一角につくり、各位置は抽選で定めました。
 林村役場、林村農業会は最後になりました。物価高騰のため、移転補償費を大幅に上回る移転費を要しました。
 地区内に多数の塚がありました。それは、西のほうが高いため、崩して平坦にするため、東のほうへ運びました。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 14 移転のために毎日五、六百人の勤労奉仕。

 陸軍林飛行場の建設予定地からの住民の移転には多くの物資と人力が必要でした。
 二月から三月にかけて、現物支給の柱、板、セメント、釘などがどんどん送り込まれました。村は、信用組合の東側の土地を借入れ、それらを積み上げました。
 三月に入ると移転が本格的になり、林村は、八日から、高松市そのほかの各町村に連絡し、毎日五、六百人の勤労奉仕を受けました。
 勤労奉仕の人たちは、朝々、農業会に集合、村長からお礼のあいさつのあと、各部落世話係が各戸へ案内しました。
 最初は近い町村でしたが、最後には、県下大川三豊のほうからも受けました。
 荷車は、来る日も来る日も一列行進を続けました。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 15 陸軍林飛行場建設の第一期工事は、東西方向の八百メートルの滑走路。

 一九四四年春、陸軍林飛行場建設に直接たずさわる技術者請負業者・高野組は、事務所、飯場を正大寺の東側に設けました。
 軍は、事務所を、その南側につくりました。
 建設予定地には高野組の関係者、事務所関係者などが来て、測量を始めたりしました。
 第一期工事は、東西方向の八百メートルの滑走路をつくることになりました。
 住民は、なるべく早く立退くように指示されました。
 四月中旬には、この方面の家屋は、ぜんぶ立退が完了した。
 麦は、だいぶ成長して大きくなっていましたが、そのまま地ならしが始められました。
 
 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 16 林飛行場滑走路建設に学生、生徒、囚人も動員。一日千人が就労したことも。

 陸軍林飛行場建設予定地では、勤労奉仕も立退作業から建設のほうに動員されました。
 一般人以外に、学生、生徒が動員されました。
 軍隊や囚人、牛馬車なども多数遠方から動員されました。
 一日千人が就労したこともあります。
 三月十八日から四月三十日までに、高松市民だけでも、のべ一万六千百三十二人の奉仕作業がおこなわれています。
 しかし、手押車とトロッコが最上で、ほとんど人力に依存したので、なかなか工事は進みませんでした。
 資材難のために、滑走路はコンクリート舗装はされず、表面にバラスを入れてローラーで締めたたげでした。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。
 ○ 『高松百年の歴史』。高松百年史編集室。高松市。一九九一年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 17 林飛行場から倉敷飛行機組立所を結ぶ道路を新設。

 陸軍林飛行場建設に関連して道路もつくられました。
 飛行場建設に付随して中断した県道志度坂出線は、国民学校の北川に迂回した新道がつくられ、高松市木太町から飛行場に通じる十一メートル幅の新道路がつくられました。
 これは、飛行場と高松市を結ぶ紐帯(ちゅうたい)として、また、飛行機を疎開する道として軍隊も加え、大急ぎでつくられました。道の中央四メートルぐらいに両側の土を持って道とし、あとから両側を埋める方法がとられました。
 西からの連絡路として、倉敷飛行機組立所からも道路が新設されました。

倉敷飛行機については、何冊か文献があるようなので、あたってみたいと思っています。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 18 陸軍林飛行場に明野飛行部隊高松隊を開設。

 一九四四年八月、陸軍林飛行場に、初めて飛行機が飛来しました。
 九月、陸軍林飛行場の整地作業が大幅に進み、東西方向に飛行機の離着陸ができるようになりました。
 このころ、飛行場には、三重県の陸軍の明野教導飛行師団(あけのきょうどうひこうしだん)から隊員たちが来て準備を進めていました。
 十月、明野教導飛行師団から陸軍士官学校五十七期生、少年飛行兵十三期の搭乗兵約百人と、ビルマ留学生十人が到着して、明野飛行部隊高松隊(隊長・森下清次郎少佐)が開隊し、戦闘機による射撃訓練を開始しました。
 ビルマ留学生は、エモン、エーハライ、タウンダン、チッキン、オーミヤ、ニャンモン、テンモン、ソーライ、チョーソ、トンタンたちでした。木太国民学校東の、えびす庵に宿泊し、訓練に参加しました。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 19 高松に航空通信隊が設置されました。

 一九四五年三月末、陸軍林基地の航空隊の通信を担当するために、航空通信隊が設置されました。
 この通信隊は、三重県多気郡斎宮にあった第七航空通信隊(教育隊)から派遣された約
百五十人の一こ中隊で、通称号は中部第百二十八部隊(隊長・長尾実中尉)でした。
 中部第百二十八部隊は、もともと南方に派遣される予定であったが、部隊の輸送が困難となったため、林飛行場の新設にともない、高松に派遣されたものでした。
 中部第百二十八部隊は、勅使町の高善寺に中隊本部を置き、小山付近までの一帯に兵隊(下士官、兵)を分宿させました。
 そして、航空隊司令部のある鷺田公民館と林村の飛行場との間に、通信用回線を架設して有線通信ができるようにしました。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 20 国民学校の児童たちが模擬飛行機を製作して……。

 一九四五年三月から五月にかけて、陸軍林飛行場には、近郊の各国民学校が、依頼を受けてつくった模擬飛行機が、次々と運ばれていました。
 これらの飛行機は、竹や木で骨組をつくり、その上にゴザを張り、古タイヤの車輪をつけてあったので、遠目には本物のように見えました。
 井戸国民学校でつくり、校庭に置かれた模擬飛行機が『高松空襲戦災誌』(高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)に載っています。
 高松市立仏生山小学校の『学校史 九十三年のあゆみ』(一九八五年三月三十一日)には一九四五年三月三日に「模擬飛行機製作、日山の麓へ送りこむ。」とあります。
 『創立八十年誌 高松市古高松小学校』(高松市古高松小学校創立八十年誌編集委員会。高松市古高松小学校創立八十周年記念事業実行委員会。一九八八年三月三日)に、高松市立古高松国民学校では、一九四五年三月五日に「献納模擬飛行機製作作業着手」、その後、「高等科の生徒が竹で模擬飛行機を作り林飛行場献納した。それを敵機が攻撃した」と書かれています。模擬飛行機の写真も掲載しています。
 日山にも、ぜひ行ってみたいと思っています。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 バックナンバー

(1)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-0761.html

(2)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-abfe.html

(3)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-d59b.html

(4)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-600c.html

(5)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-a5e4.html

(6)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-97f1.html

(7)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-d8cb.html

(8)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-9e27.html

(9)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-97ee.html

(10)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/04/post-156a.html

(11)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/post-478f.html

(12)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/2-ed9c.html

(13)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/3-623b.html

(14)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/4-ce70.html

(15)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/5-8be6.html

(16)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/6-c4e0.html

(17)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/7-a137.html

(18)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/8-275c.html

(19)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/9-6a0d.html

(20)

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/05/20-7585.html

(21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 May 2nd 2010 Survey of two army special attack airports

I surveyed two army special attack airports from 9 a.m. to 7 p.m.

I have gotten excited quietly because I got to know things at that time.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 May 3rd 2010 Marugame army airport during the Asian Pacific Ocean

From 9 a.m to 5p.m., I surveyed Marugame airport during the Asian Pacific Ocean. 

A person who  is well informed things at that time taught me.

Marugame army airport was constructed along the road(It is Zentuji Fuchu line now.) in the south of Iinoyama (another name is Sanuki Fuji.  altitude421.9 meters). 

It was in the south of the road. 

Three marks of banking at the construction at that time remained. 

I was surprised this. 

When I returned to my apartment, my wife(lives in Kochi city)was there.

well informed ~ ~に詳しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 21 飛行機を秘匿(ひとく)せよの示達。

 一九四五年四月八日、本土決戦に備えて示達された、決号作戦準備要綱の「航空基地を強化し、また秘匿[ひとく]飛行場を設定する等により、戦力の保全蓄積を図り、強靭[きょうじん]な防空作戦の遂行に遺憾なからしめる」にもとづいて、飛行機は訓練にさしつかえないようにしながら、秘匿されることになりました。
 香川県でも実行されました。
 「秘匿場所としては、屋島の屋島神社参道、太田の広田八幡、一宮村の香東川河原、大太町の大池付近などの松林の陰や由良山北麓に、上空から見えないように作ったおおいの中に数機ずつ隠した。また観光道路(旧国道十一号線)沿道の空地にも、よしずを立て掛けたり、木の枝でおおって隠した。機種は、九七戦・四式戦・双発連絡機などであった」(『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)。
 陸軍屋島飛行場づくりを見ていた少年の話と重なってきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 22 『飯山町誌』に陸軍丸亀飛行場のことが四ページ分も書かれていました。

 五月五日、このリポートを11から21までつくりました。
 疲れたので気分をかえてと高松市の古書店・讃州堂書店に行きました。
 すぐにほしいものの一つが見つかりました。
 『飯山町誌』(飯山町誌編さん委員会。飯山町。一九八八年八月)です。
 「これに陸軍丸亀飛行場のことが、何か書いてあるはずだ」と、勝手に思い込みながら、読んでみました。
 ありました。
 「第七章 戦争と生活」の所に「第三節 陸軍飯野山飛行場」の項目がありました。
 四ページ分です。
 「そうか、そうだよなぁ。当時は、あの地域は綾歌郡の飯野村と坂本村だ。丸亀というネーミングはかかしいかもしれないなぁ」
 読んでみると、すごくくわしく書いてありました。

 おっと、この件は、いずれ書くとして、陸軍林飛行場の続きを書いておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 23 第百四十一野戦飛行場設定隊が林飛行場の工事を開始。

 陸軍林飛行場の建設は、はじめ民間業者がおこなっていましたが、一九四五年には、軍の直営でおこなうこととなりました。
 五月中旬、伊丹飛行場にいた第百四十一野戦飛行場設定隊(隊長・川野真平大尉)約二百人が到着して、地元の「勤労奉仕団」とともに工事を開始しました。
 すでに基礎整地ができていた東西の滑走路を舗装しました(これは、もう少し確認する必要があると思っています)。
 規模は、戦闘機が離着陸できる最小限のもので、長さ約八百メートル、幅五十メートルでした。

 【参考資料】

 ○ 高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 24 飛行機事故のため大熊喜一が死亡しました。

 陸軍林飛行場を建設の途上にありました。
 完成した部分を使って飛行訓練をやりました。
 その中で死亡事故が起きています。
 『林村史』(高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日)に、一九四五年四月一日のこととして、こう書かれています。
 「場外において飛行機事故のため、大熊喜一が死亡した。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 25 陸軍林飛行場で訓練中に特別攻撃隊・振武隊に応募し、出撃した者もかなりありました。

 一九四五年三月二十三日、アメリカ軍は沖縄諸島に上陸を始めました。日本軍との間で戦闘がありましたが、六月二十三日に、日本軍は、その組織的な戦闘を終えました。
 日本軍は、当初から特別攻撃作戦でいぞんだため、航空戦だけでも陸軍、海軍合わせて二千人が特別攻撃機で戦死しました。
 この中には、陸軍林飛行場で訓練中に、特別攻撃隊・振武隊に応募し、出撃した者もかなりありました。
 特に、少年飛行兵は全員応募し、全員戦死したといわれています。
 ここの所は、もう少し調べてみたいと思っています。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 26 教員級の搭乗員で五式戦闘機による戦闘編隊訓練の演習を開始。

 一九四五年六月ごろ、陸軍林飛行場で、それまで訓練を受けていた乙種搭乗員とビルマの留学生たちは他に転隊し、残った教員級の搭乗員で五式戦闘機によるロッテ戦法(戦闘編隊訓練)の演習を開始しました。 

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 27 林飛行場のサポート体制がとられていきました。

 一九四五年六月、千葉県の下志津飛行師団で結成された独立第二十八飛行隊(隊長・亀田良一中尉)が高松に派遣されました。
 部隊は約五十人で、仏生山町の円光寺を宿舎としました。
 この飛行隊は、第一〇〇司令部偵察機三型を五機保有し、明野戦闘機隊と協力して、土佐沖のアメリカ機動部隊の索敵任務に従事しました。
 索敵は肉眼によるもので、夜明けから薄暮まで交代で出動し、土佐沖三百キロメートルまでの範囲を探索しました。
 六月五日、大阪の第三高射砲師団の独立機関砲大隊第四一一七部隊から、林飛行場の対空射撃部隊として、独立高射機関砲第五十九中隊(隊長・秦胱靖中尉)、独立高射機関砲第六十中隊の二こ中隊が高松に到着しました。
 二つの中隊は、飛行場大隊に所属し、合わせて約百二十人で編成されました。装備は、二十ミリメートル高射機関砲を各四門、飛行機搭載用の十二・七ミリメートル機関銃数基を保有して、飛行場や周辺の由良山、日山、畑、寺院、大池の堤防などに配備していました。
 宿舎は、善教寺、長専寺、そのほかを使用しました。
 配備された機関砲を「敵」の襲撃から守るために、飛行機の場合と同じように、近くの人々によって模擬砲がつくられていました。
 六月十五日、陸軍林飛行場に第六十航空地区司令部が編成されました。
 これは、地上部隊、気象、通信などを掌握(しょうあく)するためのものでした。
 同航空地区司令部司令部に所属する地上部隊として第百七十六飛行場大隊(隊長・太田稔少佐)と第二百五十一飛行機大隊(隊長代理・河井大尉)がありました。
 同飛行場大隊は、飛行場とその周囲の警備を担当する警備中隊と、弾薬・燃料などの補給を担当する補給中隊とから編成され、装備としては重機関銃一、軽機関銃七、八丁を保有していました。警備範囲は、西は一宮村の農業学校付近から、東は川添村にまでおよんでいました。
 飛行場関係の部隊は、近くの林国民学校や木太国民学校、川添国民学校、古高松国民学校、鶴尾国民学校、木田高等女学校、木田農業学校などの兵舎や民家に駐屯していました。
 補給中隊は、アメリカ軍の襲撃を避けるため、弾薬、燃料の疎開をしました。
 由良山南側隧道(ずいどう)、三谷の乙井(おとい)の山かげに、ドラム缶(ガソリン、重油)、爆弾を貯蔵しました。そのほか、民家の倉庫などにも物資を疎開しました。
 六月末、福岡から第六対空無線隊(秘匿名・靖第一八九五四部隊。隊長・佐々木左馬太少佐。約百五十人)が香川県に移駐しました。
 第六対空無線隊の任務は、飛行団司令部や岡山、松山市などに設置してある無線分隊との連絡でした。
 第六対空無線隊の本部は、香川郡浅野国民学校に駐屯していました。第百飛行団司令部のある鷺田(さぎた)公民館、林飛行場近くの由良山南側の隧道(ずいどう)に通信隊や無線隊がいました。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 28 「Takamatu」(陸軍林飛行場)、「Kirai Airfield」(陸軍屋島飛行場)も標的に。

 前述しましたが、アメリカ軍は、高松市(陸軍屋島飛行場をふくむ)、陸軍林飛行場を空撮していました。
 一九四五年五月二十八日に高度約一万メートルから連続撮影した写真です。
 「40 3PR5M246 1V 5-28 F-1531 35000」、「41 3PR5M246 1V 5-28 F-1531 35000 REST」です。
 こうした資料にもとづいてアメリカ軍は高松市とその周辺への空爆を準備していました。
 「アメリカ戦略爆撃調査報告書」・第二十航空軍司令部の「第二十一爆撃隊本部作戦任務報告書」を見てみましょう。
 これは、一九四五年七月三日から四日にかけておこなわれた「高松、徳島、高知、姫路焼夷弾(しょういだん)攻撃報告」です。
 テニアンから飛び立った第五十八航空団は高松に向かいました。
 編成は、十二機の案内機、百二十機の爆撃機、二機の大型飛行艇をふくむ計百三十四機でした(実際に高松上空に達した機数は、案内機をふくめて百十六機でした)。
 この航空団は、陸軍林飛行場、陸軍屋島飛行場も標的にしていました。
 標的の指定番号付で「Takamatu」、「Kirai Airfield」と、書かれているのがそれです。
 「Takamatu」は、陸軍林飛行場のことです。
 「Kirai Airfield」は、陸軍屋島飛行場を意味します。Kiraiは、帰来。陸軍屋島飛行場のあった帰来(古高松の一部の地名)のことです。
 同航空旅団は、松到着の午前二時五十六分から攻撃を開始、一時間四十六分間、焼夷弾、爆弾を投爆し、帰還しています。
 屋島で、この空襲を体験した屋島国民学校一年生男子の手記があります。 
 「入学後の[屋島国民]学校で、敵機来襲の『警戒警報』が出ると、防空頭巾を被って地蔵寺東側や屋島登山道沿いの谷間に身を隠し、爆音が近づくと、身をかがめ下向姿勢で頭を抱え息を殺すようにひそめ合ってた。
 学校の授業も程[ほど]なく中止。各地区の集会所へ机・椅子などを運び込み、午前は一年生~四年生、午後は五~高等科二年生による学年混在の分散授業方式になった。
 戦況はいよいよ厳しさを増し、『高松の街も遅かれ早かれ危ないぞ』の風評で不安も高まる六月二十九日未明、対岸の岡山市が[アメリカ軍の]空襲を受けた。その日は、夕暮れ時になっても真っ赤な火炎で西空が暗くならない程であった。
 『高松もいよいよぞ!』の噂は、ますます現実味を帯び、『どこどこの納屋には高松から家財が運ばれてきた』とか、『家財類を運ぶ大八車を借りに来た』という噂が飛び交う様[よう]になった。
 昭和二十年[一九四五年]七月三日、田植えも終えた半夏(はんげ)の猛暑で寝苦しい夜半。十一時頃に警戒警報が出てB29の爆音が十二時頃まで続くも、何故か空襲はなく解除。(中略)
 やっと寝床につき熟睡した七月四日の午前三時前。『空襲や!』の声で叩き起こされ自宅裏の屋島山中へ避難しました。上空は異様な爆音が響き、高松市街のあちこちからは次々と火の手があがり、所々で大きな建物火災をあげて崩れ落ちていくのが見えた。『あれは赤十字病院じゃ…ああ、四国ドッグの寮も』。
 周りで人々の嘆き声の様なつぶやきが聞こえた。そんな中で、高松築港の東側からは高射機銃砲弾が三十発程あがり、上空でしばらく円形状になって点々と輝きを放った後、花火空の様にポッポッと次々に消えていった。
 その時である。エタバイ(現健康ランド)辺からも、タンタンタンと重硬く高い音を立てて、三十発程の火玉が夜空に上がっていった。『高射(機銃)砲や!』。誰かが叫んだ。『全然当たらんな』。上空では砲弾をからかう様に敵機の爆音が鳴り響き続けていた。
 高松と屋島の両方から、何度か砲撃が行われたが敵機を撃ち落とす様な事はなく、上空では爆音と炸裂音が続いた。
 と突然頭上がピカッと異様な光と炸裂音が同時にして、焔の大玉がふんわりと浮き落ちる様に落下してきた。『爆弾や!』。小刻みにガチガチ歯音が鳴り全身の震えが止まらない。大きな焔の玉は火玉状で分散し、ゆっくりと南方向に流れ落ちていった。
 空襲の爆音は、それからも延々と続き、夜もしらむ五時前にやっと消えた。」(『屋島風土記』。屋島風土記編纂委員会。屋島文化協会。二〇一〇年三月二十五日)。
 七月三日、十一時ころから十二時ころまでのB29の爆音は、姫路、徳島空襲の通過飛行音でした。
 七月四日の空襲時に屋島に落とされた焼夷弾(しょういだん)は、現在地にすると、屋島小学校あたりから、東南方面の浜中集会所周辺を通って東行き山沿いの中筋集落~地蔵寺まで、おおよそ、南北百メートル幅、東西八百メートルの地域で投下されました。ほかにも、山上霊巌の旅館、潟元駅西側の家も被災。焼失家屋は、およそ二十戸(浜中一、中筋六ほか)でした。
 「第二十一爆撃隊本部作戦任務報告書」は、「Takamatu」、「Kirai Airfield」については「Non visable」(目に見える損害なし)としています。
 「(陸軍林飛行場の部隊は)特攻機援護を任務とする戦闘部隊であったうえ、本土決戦に備えて飛行機の温存を命じられていたため、七月四日の空襲にも、以後の艦載機の来襲にも三十機の飛行機は一機として飛び立つことがなかった。そのため被災した市民から非難を受けた。」(『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 29 七月四日の空襲後は、勤労奉仕の人数は大幅に減少。

 陸軍林飛行場の建設作業は、一九四五年七月四日の空襲後は、勤労奉仕の人数は大幅に減少し、作業もはかどりませんでした。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 30 陸軍の明野教導飛行師団は、決戦準備促進のため第二十戦闘飛行集団に改編されました。

 一九四五年七月十八日、陸軍の明野教導飛行師団は、決戦準備促進のため第二十戦闘飛行集団に改編されました。
 第二十戦闘飛行集団の司令部は、四国地方の軍備を強化するため、集団長・青木少将以下、司令部が明野から高松に移駐するよう発令されました。
 部隊の本部は、一九四四年九月に開隊された当初は飛行場内にあったが、のちに長専寺(林村)へ、そして、ふたたび飛行場内に、さらに木太国民学校と変わり、飛行司令団司令部が来たときには鷺田(さぎた)公民館に移っていました。 

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 31 七月二十二日、二十四日の空襲。

 一九四五年七月二十二日、アメリカ軍機は、陸軍林飛行場を機銃掃射しました。
 この機銃掃射で勤労奉仕中の人たちが死傷しました。
 二十四日午後一時半から、のべ百八機のアメリカ軍が、陸軍林飛行場を空襲しました。
 場内は、爆弾の雨で壊滅しました。
 死傷者多数で、国民学校と役場へ収容しました。
 林村関係者で死亡したのはつぎの人たちでした。

 軍属 大浦 蕃
 軍属 猪熊 政行
 軍属 渡辺 和子
 軍属 山内 芳子

 このとき、模擬飛行機も何度も被弾しました。
 場外に爆弾が落ちましたが、不発でした。  
 同日、アメリカ軍のグラマン機は屋島国民学校を襲撃しました。講堂南東側の柱や忠魂碑の桜の幹にも何発かの弾が立ちこみました。

 【参考資料】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 32 陸軍林飛行場の第二十戦闘飛行集団司令部は、第百飛行団と交代。

 一九四五年七月三十一日の発令で、陸軍林飛行場の第二十戦闘飛行集団司令部は、第百飛行団(団長・秋山紋次郎大佐)と交代し、戦隊の編成をする間もなく、部隊全員が引き上げていきました。
 この第百飛行団は、三重県北伊勢で編成され、四式戦闘機(疾風=はやて)を主力とする戦闘機隊で、天号作戦にさいして、宮崎県都城付近に配置し、沖縄への特別攻撃隊の援護にあたっていました。
 発令と同時に、司令部が鷺田(さぎた)公会堂に移って来ましたが、所属の飛行第百一戦隊(戦隊長・元美岳少佐)は、沖縄で「消耗」した搭乗員や戦闘機の補充に手間取り、戦隊の移動が完了したのは八月十二日でした。
 第百一戦隊の任務は、本土決戦にさいしての特別攻撃機援護でしたが、役目を果たしたあとは、みずから特別攻撃機となって「敵」に体当たりしていく任務にありました。

 【参考資料】

 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 33 香川県の陸軍の残存の飛行機は、六十一機でした。

 一九四五年八月十五日、終戦になりました。
 陸軍林飛行場は、南北方向の第二滑走路が未完成のままでした。
 陸軍の飛行第百一戦隊が保有していた飛行機は、飛行第百戦隊(淡路島由良)と合わせて、司令部偵察機五、練習機を含む単座戦闘機二十四機でした(内訳は、中練十二、九七戦五、四式戦四、一式戦三でした)。
 この年の十一月九日、香川県の陸軍の残存の飛行機六十一機は、占領軍の指示で処分されました。

 【参考文献】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

高松市の古書店・讃州堂書店。わおーっ、いいとこ。

 五月五日午後から高松市の古書店・讃州堂書店に行ってきました。

 実は、前から探していたところです。
 数日前、「刑務所の前」ということで行ってみたのですが発見できませんでした。
 高知市の妻が、四日、ここに立ち寄って「行ってみたら。いい店。いっぱい本があった。ちゃんとジャンルにわけてあるし」とすすめてくれました。
 くわしい地図も書いてくれました。
 僕に節約を説く妻が、です。
 僕が古書店に行けば、どんなことになるかわかっているとは思うんですが……。

 貯金をおろしてから行きました。やっぱり手が出ました。
 三冊買いました。
 自分でも、びっくりする値段でした。

 しばらく節約して生きなくては……。

 以下、この店のホームページです。

 http://www.geocities.jp/sansyudo/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 34 陸軍飯野山飛行場=「貴村に軍の機密施設をつくるから、牛馬車用荷車を八十台準備するように」の内示。

 33で終戦にしてしまいましたが、少し、それ以前に戻ります。
 時は、一九四五年四月、場所は、香川県の飯野山の南に広がる村です。
 『飯山町誌』(飯山町誌編さん委員会。飯山町。一九八八年八月)をもとに話をすすめます。「陸軍飯野山飛行場」の節、四百八十五ページからです。
 なお、飯野山飛行場は、この原稿では、これまで陸軍丸亀飛行場といってきたものです。

 一九四五年四月下旬、坂本村役場吏員・近藤政義が坂出市で開かれた事務打合会に出席したおり、係員から「会が終わっても居残るように」と命ぜられました。
 会終了後、軍関係者から「近々、貴村に軍の機密施設をつくるから、取り急ぎ、牛馬車用荷車を八十台準備するように」との内示を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 35 陸軍飯野山飛行場=飛行場急設の命令が下りました。

 一九四五年五月中旬、航空軍総軍司令部から、陸軍飯野山飛行場急設の命令が下り、施設部隊・帥(すい)五〇〇部隊長の命によって坂本村隣保館(元・坂本村公民館)に帥五〇〇部隊丸亀工事隊本部が設置されました。
 五月十八日、ただちに工事着工、大字西坂本字国持、山の越、西沖、大字川原字土居の四地区にたいして、「この地区内にある水田は、麦(未熟)を刈り取り、指示された家屋はぜんぶこわして、立ち退くこと」、すなわち、田畑の取り上げ命令ならびに当該家屋の立ち退き命令が下されました。

 ここで「田畑の取り上げ」としていますが、林飛行場をつくるときは有償でしたが、ここの場合は無償だったのでしょうか、田畑は陸軍の所有として登記されていたでしょうか。この点について、いま五月六日、行政機関に問い合わせをしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イギリスのブラウン首相の「bigoted woman」発言の映像を見ることができます。

イギリスのブラウン首相の、あの「bigoted woman」発言の映像を見ることができます。

 ここです。

http://www.guardian.co.uk/politics/2010/apr/28/gordon-brown-penitent-bigot-gaffe-campaign

 【私見】

 「ベリー グッド ツー ミーツ ユー」なんて、その女性と会話した後の、車内での、その女性への罵倒(ばとう)的な発言。「表面」と本音が違いすぎます。
 ペケですね。ブラウンさん。人間として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 36 陸軍飯野山飛行場=全長約一・五キロメートル、幅約百メートルでした。

 いただいたメールに励まされて、続けます。

 陸軍飯野山飛行場の規模は、どうだったでしょうか。
 陸軍飯野山飛行場は、いまの県道18号線(善通寺-府中)にそっていました。
 長さは、東は、川原土居から、西は丸亀市飯野山町山根東にいたる全長約一・五キロメートルです。
 幅は、東部の川原土居付近で、道路の北側(飯野山までの間)で幅約百メートルです。
 西の山根東地区では、北側に、にごり池があるので、道路の南側で約百メートルです。
 すなわち、道路にそって幅百メートルの細長い長方形の滑走路で、その面積は約二十一町六反余りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 37 陸軍飯野山飛行場=松、カシ、クヌギの小枝を等間隔に挿し木して偽装工作しながら……。

 陸軍飯野山飛行場づくりのために現地では、昼夜兼行の突貫工事が開始されていました。
 作業は、こんなふうにおこなわれました。
 ○ 地域内のすべての水田の麦の刈り取り(麦は未熟)。
 ○ 立ち退き家屋の解体作業、その用材や瓦の取り片付け、移転先への運搬。
 ○ 地域内の小川や水路には、飯野山と土器川河岸から切り取った松の丸太を持ち帰り、これを小川や溝に渡して、その上に土を敷きつめます。飛行場の原型づくりです。
 ○ 平坦にした地面に飯野山の山土、近隣の水田から掘り取った土を積み重ねて敷きつめます。「もっこ」をかつぎ、「じょうれん」(どんなものでしょうか?)で土を運ぶ人力だけが頼りの作業でした。
 ○ 土器川から砂や小石を運び、これを拡散して固め、地面を水平固定化します。
 ○ アメリカ軍機の来襲に備え、完成した所から順次、松、カシ、クヌギなど雑木の小枝などを等間隔に挿し木します。偽装工作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあ、暑いですねえ。

 わが、さぬき市志度でも、きょうは暑い。
 午後の授業では、ついに上着をぬいでしまいました。
 もう夜の十時半ですが、いまも暑い。
 窓を開け放っているのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 38 陸軍飯野山飛行場=高松中学校、三豊中学校、坂出工業学校、尽誠中学校、丸亀中学校、飯山農業学校の生徒らも動員。

 陸軍飯野山飛行場づくりのために多くの人々が動員されました。
 五月の動員は、つぎのような状況でした。
 五月十九日、陸軍施設部隊一個大隊約五百人が到着しました。
 五月二十日、学生勤労奉仕隊が到着しました。高松中学校二百九十一人、三豊中学校百五十三人、坂出工業学校二百三人、尽誠中学校二百二人、丸亀中学校百六十九人、飯山農業学校三百人、合計千三百十八人。
 軍隊、学生(遠方の人)は、付近の学校、公民館、民家などに宿泊し作業にあたりました。
 五月二十一日から綾歌、仲多度郡内の一般勤労奉仕隊員約千人を動員しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 39 陸軍飯野山飛行場=航空総軍丸亀工事隊本部隊長が坂本村の長脇正村長、近藤政義吏員に辞令。

 一九四五年六月一日、航空総軍丸亀工事隊本部隊長は、坂本村の長脇正村長、役場吏員の近藤政義に辞令を交付しました。
 近藤政義への文書は、以下のようなものでした。
 
       坂本村 近藤正義[ママ]
 航空総軍丸亀工事隊事務ヲ嘱託ス
   昭和二十年六月一日
      航空総軍丸亀工事隊本部隊長
       陸軍嘱託 横山幹太 印

| | コメント (1) | トラックバック (0)

五月二十九日(土)、三十日(日)に第一回戦争遺跡保存四国シンポジウム。

 五月二十九日(土)、三十日(日)に第一回戦争遺跡保存四国シンポジウムが開かれます。

 開催要項が、以下の所に載っています。

http://blog.livedoor.jp/kusanoie/archives/50391299.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知大学の同学年生の死。

 今夜、伊野町立伊野小学校、伊野町立伊野中学校、高知県立高知追手前高校、高知大学と、ずっと二年下だった女性に電話しました。

 僕より一学年下の、ある男性によると「きゃびきゃぴのかわいい娘だった」といいます。

 兵庫県に住んでいる人です。

 僕が東京にいて、いくつかの都市に単身赴任していたときに、電話したら、「あんた、いつまでも、子どもやなぁ、しっかりしいや」と、優しく励ましてくれる人です。

 大阪に単身赴任していたときにも、よく電話させてもらいかました。

 兵庫で取材していたときに、よく見かけました。「よう、がんばっているなぁ」と思いました。

 この三月二十日に夫が亡くなったそうです。肺がんだったといいます。

 夫は、私と高知大学で同学年でした。六十三歳。

 彼は教育学部小学校課程で、僕は文理学部文学科歴史専攻。

 彼とは「戦友」でした。 「ガキさん」と呼んでいました。

 がっくりしました。「あいつが死んだのか」と。

 学生時代以来、電話で少し話したぐらいでした。

 一度、じっくり酒でも飲んで、じっくり話したかったですね。「人生」を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田裕美さんへ。一ファンから。

 六月十一日の岡山県倉敷市でのつどいのビラを見ました。
 出演されるのですね。
 僕が、あなた歌声に出合ったのは、たぶん二十代でした。
 「木綿のハンカチーフ」、好きでした。
 いま聞きなおすと、それは、恋人同士の往復書簡で、「彼」が勝手な行動をとるのに「彼女」は、「涙をふく木綿のハンカチーフをください」なんて、主体性のないことをいうストーリーになっています。
 でも、何だか、ものすごく素敵な歌でした。
 一度、あなたに、インタビューしたことがあります(もちろん、あなたは、覚えてはいないと思いますが……)。
 そのとき、ほかの「タレント」とは違う、あなたのパッションを、僕は受取りました。
 そのインタビューは「青春の音」という何回かの記事になりました。
 いま、あなたは、ずーっと若々しく歌い続けています。
 どこかで、また、あなたの歌声に出合えることを熱望しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

香川県で多いもの ため池とスーパー・マルナカ。

 ため池とスーパー・マルナカ。

 妙な取り合わせですが、香川県に住み始めてから驚いているのが、その数の多さです。

 ため池は、いろんな所にありますね。香川の素晴らしい景観をつくりだしています。

 マルナカは、そのホームページを見ても、四国で一番店舗が多いのは香川県です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 40 陸軍飯野山飛行場=牛馬車用奉仕隊約八十台を動員して……。

 一九四五年六月中旬、陸軍飯野山飛行場づくりのために香川県下の三豊郡、仲多渡郡、綾歌郡の牛馬車用奉仕隊約八十台を動員して土砂の運搬や飛行場の整地作業にあたらせました。
 毎日毎日数千人という大量動員による物量作戦で、六、七、八月の炎天下、突貫作業は続けられて行きました。
 完成予定は、九月末とされていました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 41 飯野山飛行場=格納庫や兵舎などもつくられて……。

 前にものべたとおり、陸軍飯野山飛行場予定地は、二十一町六反歩にもおよびました。
 陸軍飯野山飛行場の付属施設もつくられました。
 ○ 格納庫一棟  東坂元三の池、滝房所有田
 ○ 格納庫一棟  西坂元高柳、松永博俊所有田
 ○ 兵舎一棟   東坂元秋常、高木真一所有田
 ○ 調理室、浴場 東坂元秋常、新池所有山林内
 こうしたものをつくるため、多くの家屋も立ち退きを命じられました。
 つぎのようなかたの家屋十七戸です。

 【土居】

 鶴岡森次
 平田常三郎
 平田利久
 平田金八
 山口善平
 平田平太郎
 泉久太
 抜井嘉平太
 平田イトエ
 沢井一
 本条直次
 宮井宗義
 平田トウ
 抜井勝義

 【山の越】

 東原昌彦

 【国持】

 金丸弘
 村山ワキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 42 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊五百人が法勲寺国民学校(いまは、飯山南小学校)に駐屯へ。

 『飯山町誌』には、「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」が掲載されています。
 法勲寺国民学校(いまは、飯山南小学校)は、香川県綾歌郡法勲寺村(ほうくんじむら)にありました。
 以下、その内容を紹介していきます。
 「陸軍飯野山飛行場を坂本村大字西坂本及び川原土居地区への設置について、昭和二十年[一九四五年]五月航空総合軍丸亀工事隊長から、当時の平尾安徳村長に指示があり、「近く空第五百七十一部隊五百名を飛行場建設のため貴村へ派遣するので、国民学校等を宿舎として借りたいから五月末までに準備するように」といい渡された。
 村長は、学校長・職員と打合せ先づ児童を疎開する計画をたて、疎開先の交渉にあたり六月一日左のように疎開することに決定した。
 一年生二組 島田寺
 二年生二組 原川十王堂
 高等科二組 長郷庵
 三年生二組 校内で教室移動する」
 四年生、五年生のことは、なぜか書かれていません。
 「六月一日飛行場予定地で起工式を行い、村長が出席した。
 六月三日夜緊急常会長会を開催し、『国民学校を宿舎にするので、蚊帳(かや)・釜(かま)等借りたいから協力をお願いする』と連絡した。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暑い日でした。【写真】は、青空とキリの花です。

 いやー、暑かったですねー。
 昼間、屋外で二時間ほど作業をしたんですけど、汗がぽたぽたしたたり落ちました。
 でも、空がとてもきれいでした。
 帰りに、作業していた所の近くにキリの花が咲いていたので撮って来ました。
 紫色って、好きですねー。僕は。

20100509_013

20100509_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

映画「ハリーポッター」、ワンダフル。

 このところDVDで映画「ハリーポッター」を見続けています。
 目標は、字幕なしで内容がわかるようにということです。

 ところで、なかなか、「彼女」の「位置」が微妙ですね。
 ハリーの天才、「彼女」の努力。
 何か言葉よりストーリーにひかれてしまいます。

 すごい映画をつくりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 応援メール、ありがとう。Oさん、何とかやっています。

 「学生は、どうですか」とか

 応援の メールが届く

 高知の空から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 2010 04th May Dear Mr. President

I translated a P!nk's song Dear Mr. President in the morning.
And,I visited the Kokubu temple in Takamatsu City with my wife.

   Dear Mr. President

http://www.youtube.com/watch?v=4eRApNHSRRk

Dear Mr. President
Come take a walk with me
Let's pretend we're just two people and
You're not better than me
I'd like to ask you some questions if we can speak honestly

親愛なる大統領。
私と一緒に散歩をしませんか。
二人きりって感じで。
あなたは、私より偉いわけじゃないよ。
私たちが本音で話せるなら、私、あなたに質問したいことがあるの。

What do you feel when you see all the homeless on the street
Who do you pray for at night before you go to sleep
What do you feel when you look in the mirror
Are you proud

あなたは、通りのホームレスたちを見て、どんな気がしますか。
あなたは、眠る前、誰のために祈るの。
あなたは、鏡に写った自分の姿を見て、何を感じますか。
あなたは、自分のことを誇りに思いますか。

How do you sleep while the rest of us cry
How do you dream when a mother has no chance to say goodbye
How do you walk with your head held high
Can you even look me in the eye
And tell me why

あなたは、あなた以外の多くの人々が泣いているというのに、どうやって眠るの。
あなはは、お母さんが子どもに「さよなら」をいうチャンスもないというのに、夢を見ることができますか。
あなたは、頭を上げて張って歩けますか。
あなたは、私の目を見ることできますか。
どうしてか、私に教えてください。

Dear Mr. President
Were you a lonely boy
Are you a lonely boy
Are you a lonely boy
How can you say
No child is left behind
We're not dumb and we're not blind
They're all sitting in your cells
While you pave the road to hell

親愛なる大統領。
あなたは孤独な男の子なのね。
あなたは孤独な男の子なのよ。
どうして「一人の子ももらさず」なんていえるのでしょうか。
私たちは馬鹿ではないわ。目もしっかり見えているわ。
子どもたちは、あなたの独房で待っているのよ。
あなたが地獄への道を敷いている間。

What kind of father would take his own daughter's rights away
And what kind of father might hate his own daughter if she were gay
I can only imagine what the first lady has to say
You've come a long way from whiskey and cocaine

いったい自分の娘の権利をとりあげる父親って何んでしょう。
娘が同性愛者だからといって憎む父親なんているでしょうか。
大統領夫人がこういうだろうことだけは、想像できます。
「あなた、ウィスキーとコカインからよく立ち直ったわね」

How do you sleep while the rest of us cry
How do you dream when a mother has no chance to say goodbye
How do you walk with your head held high
Can you even look me in the eye

あなたは、あなた以外の多くの人々が泣いているというのに、どうやって眠るの。
あなはは、お母さんが子どもに「さよなら」をいうチャンスもないというのに、夢を見ることができますか。
あなたは、頭を上げて張って歩けますか。
あなたは、私の目を見ることできますか。
どうしてか、私に教えてください。

Let me tell you bout hard work
Minimum wage with a baby on the way
Let me tell you bout hard work
Rebuilding your house after the bombs took them away
Let me tell you bout hard work
Building a bed out of a cardboard box
Let me tell you bout hard work

あなたに、さまざまな種類のつらい仕事ことを教えてあげる。
最低賃金の仕事しかないのに、赤ちゃんが生まれるところだわ。
あなたに、さまざまな種類のつらい仕事ことを教えてあげる。
爆弾で家がすっかりなくなった後に、家を建て直すのよ。
あなたに、つらい仕事のことを教えてあげるわ。
段ボールでベッドをつくらなくてはならないこと。
あなたに、つらい仕事のことを教えてあげるわ。

Hard work
Hard work
You don't know nothing bout hard work
Hard work
Hard work
Oh

つらい仕事。
つらい仕事。
あなたはつらい仕事のことを何も知らないじゃないの。
つらい仕事。
つらい仕事。
おお、みじめだわ。

How do you sleep at night
How do you walk with your head held high
Dear Mr. President
You'd never take a walk with me
Would you

あなたは、夜、どうやってる眠っているの。
あなたは、どうやって頭を上げて歩くというの。
親愛なる大統領。
あなたは決して私とは散歩しないでしょうね。
一緒に散歩しませんか。

(pretend 見せかける。honestly 正直に。the rest of その他の人々。pave 舗装されている。bout=about)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 2010 5th May Gas bill to boil bath

My wife said to me, "I do not heat the bath everyday, recently."

The meaning of what she says is "You also must stop soaking the buthtab, and save the money."

She left such message for me.

And, she returned to Kochi city.

After that, I saw the gas bill in the mailbox.

The gas bill was 6,294 yen in a month.

Well.

I will take a shower with cold water instead of stepping into a bath tonight.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 2010 6th May Herons in rice field.

The back of my apartment is a rice field.

I knew that the herons have come to the rice field since about one month ago.

Two herons were there in this afternoon.

I took heron's photograph from my room.

I want to make my theme to take heron's photograph from here for a while.

(heron サギ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 2010 7th May Place where Hashioka army airport

I had a telephone from a certain public office in this daytime.

"The documents you want to see is here. Please come to see."

I was willing to run to the public office.

It was a drawing which I can see the scale and the shape of Hashioka army airport at the Asian Pacific War.

I took pictures of them.

My investigation has advanced ahead one step.

  (be willing to ~ 喜んで~する)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 2010 8th May Two manuscripts for a monthly publication of tanka.

I did works to take out data of photographs from a hard disk of my broken computer.

I finished it, and mailed the data to two places in this afternoon.

My one pending issue was solved.

I wrote two manuscripts for a monthly publication of tanka at night.

I have one more thing to do, but twelve o'clock midnight comes soon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

短歌 「わが妻と 十六分の 電話した 最長不倒 記録したかも」。

 わが妻と 十六分の 電話した 最長不倒 記録したかも

 電話は数秒が基本ですが、Gメールの使い方とかを質問されて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

冷蔵庫で、ぬか漬け。

 ぬか漬けをつくりたいりたいのですが、いつも失敗して腐らせてしまいます。
 で、きょうの午後、「冷蔵庫で漬ける」ぬか床を買ってきました。
 ダイコン一本分を薄く切って、ぎっしり漬けました。
 ニンニクもがっちりと入れました。
 たぶん、おいしいものができると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の部屋に一・五〇メートルの「道」ができました。

 やっと終わりました。部屋の掃除です。
 僕の部屋は七・五畳です。三月の末から、ここに住み始めました。
 やっかいなことに、この所、モノが増えて、部屋に入ってからベランダに出るまでの通路がなくなっていました。
 今晩は、机やいすの位置を変えて、ついに一・五〇メートルの「道」をつくりました。
 パソコンを置いた座り机と座イスのまわりに、次の日に持って出るカバン、いま使っている本やコピーした資料、ゴミ袋などを置いて便利にしました。
 台所をきれいにし、ゴミも捨てて、何か、すっきりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫は、妻の、こんな言葉に、しびれます=There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you.

 There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you.

 夜、DVDでアメリカ映画を見ていたら、こんな、すごいせりふが飛び込んできました。

 多数の「敵」が、夫婦を包囲して銃撃しています。夫婦は、それと懸命にたたかっています。そのさなかの妻の夫へのことばです。

 こんな言葉、一度、聞いてみたいものですね。

 でもね……。

 妻が無理なら、僕が妻にいってみましょうか。

 There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you.

 きっと、彼女は全身に鳥肌を立てて、「そんなエグイ言葉は、はかないで。はきそう」と、いうに決まっているけれどね。

 ちなみに、このせりふの訳は、以下のとおりです。

 「私は、どこよりも、あなたのそばにいたい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!!

 本日は朝から夕方まで高松市の香川県立ミュージアムにいました。
 一階ロビーに藤川勇造さん(1883年〜1935年)の「裸立女」(ブロンズ。1933年)がありました。
 きりっとした素晴らしい作品でした。

 【ここに「裸立女」の画像があります】

 http://218.217.253.100/choukoku/guide/sc_104.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】

Photo

 何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け
 
 大学の実習の帰りに家の近くの道路のミラーに写った夕焼けの街を見ました。
 
 部屋に帰ってから、山崎ハコさんのCDを聴きました。
 何だか温かい涙があふれてきました。
 「あの夕焼けと同じタイプの歌だなぁ」
 何て、勝手なことを考えています。
 独りの部屋で。

 三月末に、さぬき市にやって来てから一度も他の人と酒をくみかわしていません。そのうち、「君」と飲みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕が「老い」を感じるとき……。

 十八歳から二十一歳くらいまでの学生たちと一緒に学んでいるせいか、このごろ、「あれ、僕って歳がいったのかなぁ」と思うときがあります。

 ● 登校しているとき、ふと気付くと、僕は、うつむき加減で小またで歩いています。学生たちは胸をはって、しゃかしゃかと歩いています。僕も、「よーっし」という感じで胸を張り、大またで歩き始めます。

 ● 大学を入ってからの坂や階段をしゃきしゃきと登っている彼ら。僕は、「ふぇーっ」、もう一息という感じで登っています。

 ● 五階の教室に行くときも多くの学生は「歩き」です。僕も最初はそうしていたのですが、いつのまにか「エレベーター派」になってしまっています。歩かなくては。僕も二十代には、エレベーターなしの台東区営住宅の五階に住んでいたのだから。

 ● 大学の食堂で。トレースに乗せたご飯、おかず、みそ汁をめざす席まで運ぶとき、みそ汁がお椀からあふれてしまいます。きっと、僕の歩く姿勢が悪いのだと思います。「こんなこと、いままでなかったのに……」。

 ところで、僕は、六十三歳。

 きょう、同クラスの男子学生から「奥さんと別れて暮らしてさびしくないですか」と聞かれましたが、なんともこたえることができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

短歌 「涙ため 山崎(やまさき)ハコを 聴いている 六十三歳 僕のかわいさ」。

 涙ため 山崎(やまさき)ハコを 聴いている 六十三歳 僕のかわいさ

 ずーっと、ハコを聴き続けています。

 もう午前零時を過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県高松市の久本古墳を見学しました。【写真四枚】

 五月十六日午前から、香川県高松市新田町二〇〇九の久本古墳を見学しました。
 久米池の近くの道路沿いにあります。平地にあります。
 横穴式石室が残っています。
 全長十・八メートル。羨道(せんどう。横穴式石室で玄室に通じる道)長六・三メートル、高さ二・一メートル。玄室(墳の中の棺をおさめる室)長四・五メートル、幅二・四メートル、高さ三・三メートル。
 柱石で玄門、羨門を仕切っています。
 玄室に石棚があります。下に陶棺が置かれていたといいます。

 石を積み重ねて建築物をつくる知恵、大きな石を運び込み、組み立てた力はすごい。

Dscn2207

Dscn2208

Dscn2221

Dscn2222_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

短歌 「ノート入れ 明日のために 削ってる 鉛筆数本 カシカシの音」。

 ノート入れ 明日のために 削ってる 鉛筆数本 カシカシの音

 明日のリポートは書き終えました。

 明日の五科目分のノートと教科書、参考書をバックに入れました。

 そして、鉛筆を削っています。

 「高知の、みんなはどうしているのかな」などと考えながら。

 これが終わったら布団に入って仏教のイロハの本を読みます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Homework  2010.5.17  英語の文章をつくることが、まだ、うまくできません。

Homework  2010.5.17

【1】 anybodyなどを使って自由に英語の文章を五つくってください。そして、それを、nobodyなどを使った文章になおしてください。

I entered a room. However, there isn't anybody. The room is my room.
I entered a room. However, nobody was there. The room is my room.

I did not buy anything though I went to a bookstore the other day. After that,I went to a used bookstore and bought three books which I looked for. It was terribly expensive for me.
I bought nothing though I went to a bookstore the other day. After that,I went a used bookstore and bought three books which I looked for. It was terribly expensive for me.

I did not go anywhere for the recent rest. My data had been taken out from a hard disc of my broken computer.
I went nowhere for the recent rest. My data had been taken out from a hard disc of my broken computer.

I cannot sing anything. However, I have my favorite song. Recently, I listen to a P!nk's song "Dear Mr. President".
I can sing nothing. However, I have my favorite song. Recently, I listen to a P!nk's song "Dear Mr. President".

I did my homework of the class of English conversation tonight. Afterwards, I did not do anything. Sleepiness came over me.
I did my homework of the class of English conversation tonight. Afterwards, I did nothing. Sleepiness came over me.

【2】 英語で、現在形を使った文章を五つ書いてください。そして、それを過去形にした文章を書いてください。

I study archeology.
I studied archeology.

I come to be able to read the contour line in the map.
I came to be able to read a high line in the map.

I am busy, but I have to make a plan.
I was busy, but I have to make a plan.

I investigate the Asian Pacific War.
I investigated the Asian Pacific War.

I am happy to attend a class of English conversation.
I was happy to attend a class of English conversation.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rainny and part of cloudy, Mon. May 10th 2010 Homework of English conversation

  After I returned to my apartment, I did my homework of English conversation.

  It took three hours for me to finish doing my homework.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党員の脇四計夫さんが初当選 富山県朝日町長選挙。

 日本共産党員の脇四計夫さんが初当選 富山県朝日町長選挙。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20100517202.htm

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051601000667.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-17/2010051701_03_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 「月曜日 四時間一緒の 学生が 本日休み 『風邪をひいたか』」。

 月曜日 四時間一緒の 学生が 本日休み 「風邪をひいたか」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 「油揚げ 半分だけの うどん出て 何だかわびしい 昼食の席」。

 油揚げ 半分だけの うどん出て 何だかわびしい 昼食の席

 きつねうどんは、油揚げが一枚、丸ごと入っているのが「原則」のような気がします。

 しかし、どこでも、うどんがおいしいですねえ。香川は。

 セルフの店で、「汁も勝手に入れて」というのには、まだ抵抗がありますが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河島英五さんの最高傑作は「なんかいいことないかな」だと思う。聴いてみてください。

やっぱり河島英五さんの最高傑作は「なんかいいことないかな」だよね。

 今夜、ここで聞きました。

 http://www.youtube.com/watch?v=afBaJWV_9TU&feature=related

 彼の初期のステージ、水をかぶり、弾いていたギターをたたき割る……が忘れられません。

 英五さん、僕と君の関係は、一度、インタビューで話を聞かせてもらっただけだけど、君の歌は、僕のなかで、ずーっと生きているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、例の発作が………消えてなくなるという恐怖。あなたは、どうですか。

 もう午前零時、突然、例の発作が起こってしまいました。

 「なんだかんだいっていても、いずれは死んでしまう。こわい、何にも考えなくなる自分になるということが。いやだよーっ」

 僕の母は、亡くなる前に何か「みんな幸せに」なんていう感じのおうようなことをいっていました。

 でも、本当に死ぬ直前には「死ぬのはこわい。死ぬのはこわい」といって息を引きとっていきました。

 僕は母の遺伝子を引き継いでいます。

 きっと、同じことを叫んで死んでいくことでしょう。

 本当は、「君や、みんなのおかげで楽しかったよ。みんな、ありがとう。愛してるよ」なんて、いいながら死にたいのですが。

 こわいのです。消えてなくなるのは。

妻の父が、よくいいます。

 「死は平等ぞね」

 どんなに権勢を誇っている人にも、普通の人にも、いつかは死が訪れてくる。それには、わけへだてがない。そういうことです。

 その男の娘、わが妻は、そんなことに、とんちゃくしない人です。

 でも、この「いつか、この世にいなくなる」という恐怖が、いまを生きる人たちを、「自己表現」にかりたてているのかもしれませんね。

 僕も、自分が「やっておかなくてはならない」と決めたことを、力の限りにやっていきたいと思います。最後の瞬間まで。

 人生は 仮の宿だが これ一つ 友らと歩く この一つ道 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

短歌 「超狭い 七畳半で ほえている 六十三の 学生がいる」。

超狭い 七畳半で ほえている 六十三の 学生がいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rainny and part of cloudy Tues. May 11th 2010 Enemy named drowsiness.

While I attended 5 classes, I was fighiting against drowsiness today.

I stayed up until 1 a.m. last night because of a certain reason.

That was a cause.

When I do not sleep at twelve o'clock midnight, drowsiness cannot be taken.

I had some phone call from two administrative agencies. They said, "You can see some materials, now."

My investigation of "About three army air bases with expanding roads in Kagawa" seems to advance.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Finepart of cloudy Wed, May 12th 2010 English of "Harry potter"

I learnt the abc of drafting earthenware by a practice today. I wise up little by little.

I watch a DVD "Harry Potter" little by little after I go back to my room.

I wached the fourth one tonight.

To my regret, I understand only some part of the English dialog in this movie.

(earthenware 土器。wise up 賢くなる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine, Thurs May 13rd 2010 Five reports

Because I did not sleep by 2 a.m. last night, I am unbearably sleepy.

I aspire to go to bed by 10 p.m. tonight.

I finished up one report tonight.

I should finish up five more reports.

I am planning to finish three of them soone or later by Sunday.

Four necessary books ware prepared for that.

However, I will be considerably busy in this three days.

I will go to two places for my investigation on Friday.

I have a practice of museum study on Saturday.

I have a practice of archeology on Sunday.

(unbearably 我慢できないほど。aspire 切望する。prepare 用意する。considerably かなり。investigation 調査。archeology 考古学)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine, Fri. May 14th 2010 Record of work mobilization of a certain junior high school

I could read a record of a certain junior high school in Kagawa Prefecture from April to August in 1945 today.

The record told me about appearance of the work mobilization of students.

I have requested materials of the Hayashi army airbase.

The investigation of my Asian Pacific War is advanced step by step.

(mobilization 動員。material 資料。investigation  調査。advance 前進させる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine, Sat. May 15th 2010 My lunch box

Igot up at 6 a.m. and made my lunch box.
I boiled pork and eggplant together for the side dish.
I went out my room at 7 a.m. and headed for a place of practice.
I ate my lunch up in about ten minutes at lunchtime.
Now,I am thinking, I need to train to enjoy eating.

(pork 豚肉。eggplant ナス。heade に向かって真っすぐ進む。practice 実習)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine, Sun. May 16th 2010 Practice in Hisamoto ansient tomb in Takamatsu city

We went to Hisamoto ancient tomb in Takamatsu city in this morning.
This is a pracitce of archeology class in my university.
We drew a ground plan and a cross section of a tunnel type mastaba on the scale of 1:100, here.
We worked for three hours in the mastaba.
I am getting to be able to do things little by little.
I am glad.
I returned to my apartment and faces my personal computer.
However, I couldn't work well because I was sleepy.
After all, I started my work after I took a nap.

(ancient tomb 古墳。pracitce 実習。archeology 考古学。drew 描いた。ground plan 建築物の平面図。cross section 断面図。mastaba 石室。get to~ ~ができるようになる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

「ミューズNO.24 平和のための博物館・市民ネットワーク通信」のアクセス先。

 ここに、「ミューズNO.24 平和のための博物館・市民ネットワーク通信」があります。

 お読みいただければ幸いです。

 藤原義一も執筆しています。

 http://www.tokyo-sensai.net/muse/muse_PDF_jp/muse24jp.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine, Mon. May 17th 2010 Pronunciation of "ancient tomb"

My teacher said to students "Make sentences by using some of N" at the time of English conversation.

I answered as follows.

"Some of the students went to an ancient tomb for the practice yesterday."

However, she did not understand my pronunciation easily.

It was because my pronunciationo of "ancient tomb" was not good.

When I said the spelling "t / o / m/ b", she understood.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな手法のNHKには「歴史」は、まかせられません。そう思いませんか。

 もーっ、NHKって……。

 今夜の総合テレビの「歴史秘話ヒストリア」は、ひどかった。

 まず、いいやつと悪いやつを決める。それを軸にした物語をつくりあげるために「いわれます」「なかったでしょうか」という言葉を乱発しながら、ことをすすめる。それを「証明」するために、資料を示すのではなく、想像力豊かな、NHKの番組企画者に都合のいい「研究者」なるもののコメントを紹介する。

 こんな手法で変な物語がつくりあげられていきます。

 こういうやり方はやめてください。

 古代についても、確かな文献資料、確かな考古学資料をもとに、きちんと分析していくべきだと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

アメリカ軍基地に「へばりつかれた」普天間第2小学校。

  大阪革新懇のホームページに、アメリカ軍基地に「へばりつかれた」普天間第2小学校の様子を描いた記事がありました。
 ここです。

 http://kakusinkon.com/modules/topics/details.php?bid=184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月二十一日のNHK総合テレビ、「しこく8」 坂本龍馬と岩崎弥太の出会いは長崎。

 午後八時からの、NHK総合テレビの、「しこく8」は、坂本龍馬と岩崎弥太郎は長崎で出会ったこと、付き合いの期間は百十九日であったということを伝えていました。

 これは、常識的な話ですが、同局のドラマ「龍馬伝」が、二人は、土佐の城下で少年期から交流があったという「大ウソ」をつくっていました(私は、フィクションだからではすまされないと思っています)。

 まあ、一応の「訂正放送」だと思います。

 しかし、なんで、「しこく8」なんでしょうか。

 「大ウソ」は、全国にまかり通っているのですから、せめて、同趣旨の番組を全国で放送すべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

「見直せ! 米軍再編5.23岩国大集会」の写真 三枚。

20100523

20100523_2

20100523_4

 五月二十三日午後、岩国市の元町第三街区公園で。

 雨の中の集会でした。

 私と妻は、午前七時、高知市発の貸切の大型バスに乗せてもらって参加しました。

 高知県からは、幡多の人たちも参加していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府の「たらしこみ資金」・官房機密費をもらっていたジャーナリスト、政治評論家諸君。みずから名乗り出て、君の悪行の実際を明らかにしてください。

 なぜ、「有力」ジャーナリスト、政治評論家の一部が政府、与党べったりだったか、よくわかりました。 

 政府の「たらしこみ資金」・官房機密費をもらっていたジャーナリスト、政治評論家諸君。みずから名乗り出て、君の悪行の実際を明らかにしてください。

 そして、それを最後にして、今後、ジャーナリスト、政治評論家を名乗らないようにしたほうがいいと思います。 

 ジャーナリズムは気高い職業でなくてはなりません。 あなたの、「良心」を信じています。

 【こんな事実が指摘されています】

 http://www.youtube.com/watch?v=TrSIHYr3zkI

 http://www.youtube.com/watch?v=WekLyWV2noQ&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

老学生の短歌五首  「『半額』の はられるのを待ち 買っている 『焼いて食おうか。この刺身ども』」。

 「ああ、僕と 同じ病気だ」 あれこれと 治療のさまを 語り合ってる

 「describe(描写して)」 単語の意味が わからずに とまどっている 英語の授業 

 ジーンズの 4L上着 五百円 着こんで帰る 何か、いい日だ

 「半額」の はられるのを待ち 買っている 「焼いて食おうか。この刺身ども」

 ああ、きょうも アルバイトの君 「大丈夫?」 学ぶ二十歳は 真剣勝負

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬愛する岡村虎彦さん(故人)のことを書いているブログがありました。

 敬愛する岡村虎彦さん(故人)のことを書いているブログがありました。

 「瀬戸の風」です。

 http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/474001/460661/59572833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

午前零時のひとりごと。大学三年生。六十三歳。

 月は半月。音は、カエルの鳴き声だけ。

 今夜は、三人に電話して、二人にメールで返事をしました。
 たまっていた英語日記も書き終えました。
 洗濯物を干しました。
 ダイコン、ナス、キュウリ、ハクサイのぬか漬けを冷蔵庫に入れてあります。
 レモンの果実酒を漬けこみました。
 あす朝の、ご飯、おかず、味噌汁の準備は終わりました。
 水のシャワーも浴びました。 
 そして、いま、明日の五時間分の時間割をしています。
 日本史。
 日本文化史。リポートも仕上がっています。
 日本建築史。
 考古学。
 博物館学。おっと、これは教科書がいります。
 
 やり残したことがあるのに気が付きました。
 演習のための勉強をする必要があります。
 リポートが一つ書きあがっていません。
 そのための本をそろえなくてはなりません。
 エッセイを一つ書かなくてはなりません。
 ある所に、文書をもらいにいかなくてはなりません。

 でも、それは「あす、あす」。
 何分か本を読んで、そのまま寝ることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Fine and part of cloudy Tues. May 18th 2010 I attended an interesting class today.

I made a fair copy of a report about a old document and a report about Shinto shrine and temple in daytime.

Two reports were finished up, and I felt like, that's taken a load off my mind.

I attended an interesting class today. It was a class of archeology.

It was about clarification of a certain theme in a certain age.

The teacher conducted the class as the following.

"In document materials at that time, this, this and this are. In the archeological materials, these things are."

I understood one of the ways of the reserch, thanks to the teacher.

(document 文献。fair copy 清書。shrine 神社。be taken a load off my mind 肩の荷が下りる。rcheology 考古学。clarification 説明。conducte 案内する。material 資料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rainny and part of cloudy Wed. May 19th 2010 A pot of the clematis.

We learnt how to handle a level in the practice of my university today.

On my way home from university, I dropped in a do-it-yourself store.
And I bought a pot of clematis. It was full bloom.
The clematis blossom in a small veranda in my apartment.
I am talking with the clematis now.

(level 水準器。practice  実習。drop in 立ち寄る。do-it-yourself store ホームセンター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Cloudy Thurs. May 20th 2010 Procedure of ancient tomb excavation

Our teacher taught us the procedure of ancient tomb excavation.
After that, we washed the mud out of an earthenware with a brush.
The earthenware was excavated from a certain ancient tomb in Takamatsu city.
 
I returned to my apartment in this evening.
I made a fair copy of a report of museum study in my apartment.
The teacher's instruction is "Write by longhand.", I am not good at this though.
It is already two o'clock at the midnight.
However, I made an only a tenth.

(procedure 手順。ancient tomb 古墳。excavation 発掘。earthenware 土器。fair copy 清書。museum study 博物館学。instruction 指示。longhand 手書きで。a tenth 十分の一) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 43 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊先発隊が法勲寺村へ。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」の続きです。
 「[一九四五年]六月四日空第五百七十一部隊先発隊が来村し、学校内を見てまわり、左のように決定した。
 講堂と八教室を宿舎と医務室。
 理科室を炊事場。
 倉庫を物資収納庫。
 授産場を本部と校長室。
 駐在所を主計室と下士官集会場(当時巡査は単身赴任で役場二階へ移る)。
 裁縫室を将校集会場。
 役場の倉庫の一部に仮営倉。
 八坂神社の神事場を物干し場。」]

「仮営倉」に注目しました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 44 飯野山飛行場=カヤからシャクシまで調達して……。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」は続きます。
 「[一九四五年]六月五日[法勲寺村]役場職員と[空第五百七十一部隊の]兵隊が手分けして、釜[かま]・炊事用具・蚊帳[かや]の借入に村内を廻った。
 郡町村長会で依頼した蚊帳が、八か村から届いた。
 美合村 四 造田村 三 長炭村 四 宇多津町 四 坂本村 四 羽床上村 四 川津村 四
 法勲寺村 蚊帳 六 釜 一〇 炊事用篭 一 包丁 五 杓子[しゃくし] 一
 その他の用具は学校のを使用する。
 風呂は村内の大工を雇って、ドラムカン五個を大束川の土手(牛のつめきり場)にすえ、蓋[ふた]や流し等を作った。兵は兵隊風呂と名付けていた。
 上法岡の池へ水浴に行くことを交渉して決める。風呂が出来るまで、西の山・中の坪の家庭の風呂を利用した。
 ドラムカンの風呂沸しは、学校の上学年の児童が奉仕する日もあった。水は逆川の水を利用した。
 飲料水は学校の井戸水では足らないので、西の山の新居久市(現恵)宅から、管を引いて補給した。
 将校用宿舎は村内で吉馴秀雄(現秀則)宅外四戸間借する。
 午后になって、軍隊用物資がトラックで、運ばれて来た。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 45 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊の松木場隊五百人が来村。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」は続きます。
 「[一九四五年]六月六日[空第五百七十一部隊の]松木場隊五百人が来村し、各々宿舎についた。
 松木場隊長が学校内で挨拶の時、当時青年学校の教練教師をしていた川井の吉本晴一と逢い、吉本が初年兵の時の教官であった隊長と十年振りの出会いとなり、それが縁で村長と協議の上、隊の物資(炊事用)購入の交渉係として雇うこととなり、兵二人とその任にあたった。
 下士官以下は、特別幹部候補生と志願者が多く、九州出身者が大半であった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌一首 娘よ、息子よ。父の日が近いぞーー。

 「新しい 僕のアパート 知ってるかい」 息子(こ)に電話する 父の日まぢか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌一首 アパートの裏は田んぼ。ゲコ、ゲコの 合唱が、いい感じ。

 ゲコ、ゲコの 合唱の中 パソ、パソと リポートを打ち 五時間になる

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 46 飯野山飛行場=静かな農村・法勲寺村が急に軍人の村と化していった。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」は続きます。
 「[一九四五年六月]七日から[空第五百七十一部隊松木場隊の]兵は飛行場へ作業に行く、朝食後運動場に集り、軍歌を歌いながら行進していった。
 戦時下とはいえ静かな農村が急に軍人の村と化していった。
 朝は起床ラッパに起こされ、軍靴の音高く軍歌の声を朝夕に聞き、村人達は遥か戦場の父を、夫を我が子偲び、涙あらたなものがあったと思われる。
 暑さの中一日の重労働に空腹を我慢して(飯盒八分目位入ったのが二人分の昼食)の毎日で、日を重ねるにつれて元気がなく足も重かったようであった。
 六月十六日隊と役場合同で、餅搗をして二個づつ渡す。
 十七日は将校達幹部を招き、村会議員と役場職員で歓迎会を開き、日頃の労をねぎらった。
 二十三日一宮青年団が慰問に見え、講堂で演劇・歌を発表し隊から飛入りもあって、賑やかな夕であった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 47 飯野山飛行場=高知部隊から召集兵と思われる年輩の者ばかりが法勲寺村に来村。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」の続き。
 「[一九四五年]七月十八日松木場隊長司令部付となり、松山へ転属、二十三日宇佐見隊長着任したが二十九日兵とともに屋島へ転属した。」
 「屋島」というのは工事中の陸軍屋島飛行場のことだと思います。
 「三十日松原隊となり、高知部隊から召集兵と思われる年輩の者ばかりが来村した。隊はかわっても、連日の作業は変わりなく続き終戦の日を迎えた。
 飛行場の完成も見ず、行くべき道も見当たらず、ただ呆然としとしながら、校舎の整備を終えて故郷へ帰って行った。
 転属した兵達も、今一度学校へ立寄り、『一言も兵を責め給はぬに生きて帰る不甲斐なさよ』と語って、父母のいる九州へ帰って行った。……」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語で「○日」と書くのはどうするのかな。st nd rd th の使い方。 

 英語で、「○日」と書くとき、どうするのかな。
 st nd rd th の使い方のことです。
 11,12,13は th をつけるようだし……。
 ある人に質問したら、教えてくれました。

1st   2nd    3rd
4th     5th     6th    7th   8th   9th  10th
11th   12th  13th
14th   15th   16th  17th  18th  19th  20th
21st   22nd   23rd
24th   25th   26th   27th  28th  29th  30th
31st

 1の位が1,2,3の時に変化します(~thではない)。
 ただし、11,12,13は例外です。


 英語は、まだ、イロハのイのところですが、がんばります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear, Fri. May 21st 2010 I went to Kochi city by a high-speed bus.

I made a fair copy of a report of a museum study in this morning.
 
I went to Kohi city by a high-speed bus in this evening.
There were neither my wife and her cat in my house when I arrived at my house in Kochi city.
Two hours later, the cat and my wife came back home.
I seem not to be welcomed so much.

(fair copy 清書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear, Sat.22nd May 2010 Hurried Saturday

My younger brother sent me to a hospital by his car in this morning.

I participated in a general meeting of regional elderly association after the consultation.

And, I went to Kochi prefectual museum. The purpose is to read materials.

And, I participated in a gathering to be friends with Korean.

I participated in the drinking party at night.

(participate 参加する。general meeting 総会。regional 地域の。elderly 老年の。association 団体。consultation 診察。prefectual 県の。purpose 目的。material 資料。gathering 集会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rainny, Sun. May 23rd 2010 A meeting to oppose functional enhancement in the U.S army Iwakuni base.

My wife and I rode on a cherter bus from Kochi city at 7a.m., and went to Iwakuni city in Yamaguchi Prefecture.
The purpose was to participate in a meeting to oppose functional enhancement in the U.S army Iwakuni base.
A lot of people participated in the meeting in rain.

(Prefecture 県の。purpose 目的。participate 参加する。oppose 反対する。functional 機能の。enhancement 強化)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear, Mon. May 24th 2010 Word "Describe"

I had trouble with the word of "describe" in a instruction of English teacher during a class, because I did not understand the meaning.

(describe 言葉で描写する。have trouble with 苦労する。instruction 教えられること)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.27

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 48 国分-端岡飛行場=飛行場の跡地の地図。

 陸軍国分-端岡飛行場は、どこにあり、どんな形をしていたのでしょうか。
 戦後、飛行場の跡地を元の所有者に戻す作業がおこなわれましたが、そのときの地図がありました。
 写真に撮ってきましたので、後ほどアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 49 国分-端岡飛行場=愛媛県の吉田ケ浜航空隊って……。

 陸軍国分-端岡飛行場づくりを、どこの部隊が担当したのだろうかといろいろ本を見ました。しかし、どこにも出てきません。
 やっと、二つの本に書いてあることがわかりました。

 一つ目、『国分寺町史』(国分寺史編集委員会。国分寺町役場。一九七六年一月一日)。年譜に、そのことが書いてありました。
 一九四五年の所です。
 「国分に吉田浜航空隊指導による航空機滑走路が造成されつつあったが、終戦となり中絶する。」
 吉田浜航空隊って、どこの航空隊なのでしょうか。

 もう一つは、『あかもん 国分寺北部小学校百年誌』(国分寺町立国分寺北部小学校開校百周年記念事業記念誌委員会編集部。一九九五年八月一日)の年表に、同校が端岡国民学校(山田可彰校長)だったときの、こんな記述があります。
 一九四四年の項です。
 「飛行場滑走路を作るために軍隊が駐屯し、講堂と中棟校舎を使用する。
 運動場を、さつまいも畑にする。
 運動場の東端と職員室の北側の中庭に防空壕を造り、緊急の時の避難場所にする。」

 これは、一九四五年のことかもしれません。

 そして、一九四五年の項には、こうあります。
 「終戦をむかえ、駐屯していた軍隊が引き上げる」

 当時の児童の手記も載っています。
 一九四〇年入学、四五年度卒業の白井加寿志さんの手記から。
 「国分に滑走路が造られるということで、愛媛県の吉田ケ浜航空隊の方々が講堂に駐屯してその作業に当られた。私達は、予科練の歌を『今日も飛ぶ飛ぶ吉田ケ浜にゃ』とことばを替えて歓迎した。」

 予科練というのは、海軍飛行予科練習生のことです。
 吉田浜というのは松山海軍航空隊のあった所です。
 しかし、ここは陸軍の飛行隊が来ていたはずですが……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若い男性二人の「かれいしゅう」の話題。

 月曜日、僕の近くにいた若い男性二人が、加齢臭について話し合っていました。
 「おっ、老人である僕を意識して何かいっているのかな」
 ところが、話の成り行きに注目していると、加齢臭を持ちだしたほうの男性は、「かれいしゅう」という言葉を「カレー臭」だと思って使っていたのでした。
 思わず噴き出しそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党のアメリカ訪問の映像 ここで見ることができます。

 日本共産党のアメリカ訪問の映像 ここで見ることができます。
 日本共産党中央委員会のホームページです。
 ここです。

http://www.jcp.or.jp/movie/10mov/20100521/index04.html

http://www.jcp.or.jp/movie/10mov/20100521/index05.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘、息子たちに。あなたの、お父さんは、あなたからの父の日のプレゼントを待ちわびていますよ。

 父の日って何でしょうか。
 父に感謝を表す日です。
 六月の第三日曜日です。ことしは、六月二十日ですね。
 アメリカ生まれの習慣ですが、これは大いにマネしていいと思います。
 父の日の花は、バラだそうです。
 東京都の娘、息子に電話して、私の新しい住所を教えました。
 「近々、送るものもあるでしょうから」と。
 子どもたちは、母に育てられたことはしっかりわかっていますが、どうも、父に世話になってきた印象は薄いようです。
 でも、父親だって、かなりしんどい思いをしながら君たちを「育て上げた」んだよ。
 年に一度くらい感謝してもらっても罰はあたらねーぜ。
 ちなみに、僕には、もう父も母もいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.28

僕の金曜日は「取材の日」。

 大学の授業は、四時間、五時間とめいっぱい取っていますが、金曜日は休みにしました。
 金曜日は、僕の取材の日です。

 土曜日、日曜日は公共施設が休みの所が多いので、どうしても平日に動ける日がいるのです。

 今は、この日には「香川県の道路を拡張してつくっていた三つの陸軍飛行場」の取材で目いっぱい動いています。

 本日は金曜日。午前六時に起床しました。
 高松市の国土地理院に行く、四国財務局に行く、県立図書館に行く、時間があれば、もう、さぬき市の図書館に行く。
 これが本日の予定。
 資料が手に入れば、少しでも執筆を前に進めたいと思っています。

そろそろ午前八時、出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 50 陸軍飯野山飛行場=当時、坂本国民学校三年生だった鶴岡俊彦さんの「回想」から。

 陸軍飯野山飛行場建設のため家を取り上げられた家の息子・鶴岡俊彦(つるおか・としひこ)さん(一九三六年生まれ)は、当時、坂本国民学校(出淵重太郎校長。いまは丸亀市立飯山北小学校)の三年生でした(鶴岡さんは、戦後、食糧庁長官などをつとめた政治家です。故人)。
 鶴岡さんは「回想」という、当時のことを書いた文章を残しています(『飯山町立飯山北小学校創立百周年記念誌 桃花』。飯山町立飯山北小学校創立百周年記念事業実行委員会。飯山町立飯山北小学校。一九九二年十二月六日)。 

 「学校の運動場は芋畑に変わり、狭くなった。岡の宮に防空壕が掘られ、母親に作って貰った防空頭巾をかぶり、時々避難訓練をした。また岡の宮でも松の幹に傷をつけ、傷口の下に空き缶をしばりつけ松根湯[しょうこんゆ]を採るような時代であった。
 この頃、飯野山の南麓に軍用飛行場のための滑走路が造られることとなった。(中略)県下各地から中学生が勤労奉仕に動員され、学校[坂本国民学校]に宿泊して作業にあたった。(中略)県内勤労奉仕の生徒に学校をあけ渡すため、私達小学生[ママ。国民学校生]は村内の神社やお寺に分散して授業を受けることとされた。三年生の私は久米氏の八幡様が教室で、机や椅子を運んだ。(中略)山の谷から高柳に通じる道路の北側から飯野山の麓[ふもと]まで滑走路の敷地となり、私の家を含め、近所の家十三軒が壊されることとなった。レールが敷かれ、トロッコで砂利が運び込まれ、整地が進んだ。資材にするために飯野山の松が切り取られたが、今もその跡が鉢巻状に残っている。夏になり、順番に家の取り壊しが行われた。私の家の取り壊しは最後で、八月十四日、十五日、正に終戦の日であった。近所の人や父が勤めていた栗熊国民学校の高等科の生徒が、大八車を引いて手伝いに来てくれた。終戦の玉音放送は、作業中で誰も聞くことができなかった。壊した木材を岡の宮の東側の引越予定地へ運んだ帰り道、生徒たちから聞いて戦争が終わり負けたらしいことが判った。当時の私の目に大人びて見えた生徒達が口々に、『放送はおかしい、負けるはずがない。』『俺たちが居る。降参はしない。』と声高に話すのが頼もしく見えた。
 午後二時頃、負けたことがはっきりした。取り壊し途中の我が家は一階部分の骨組を残していたが、台風の心配もあり全部壊した。滑走路造りはその日で終わった。」

 鶴岡さんは「すぐに夏休み、終戦となり滑走路造りが中止されたので、[坂本国民学校に]通学した記憶はない。」、「戦争が終わって二学期を迎えるために[坂本国民学校に]登校し講堂を掃除した時、蚤[のみ]があまりに多いのに驚いた。十分な食事もなく、風呂に入るのもままならない環境の下、夏の炎天下で働き大変ご苦労した事と思われる。」、「[わが家は]地形石はそのままにして置いたが、土塀が崩れ、それを見ては空しさを感じた。家の建て直しまで一年余りかかり、その間極楽寺で過ごした。」とも書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 51高松市の香川県高松第一中学校の勤労動員。

 香川県高松市の高松第一中学校(いまはいまは高松第一高等学校)の勤労動員の様子について触れます。

 生徒たちは、一九四四年四月から陸軍林飛行場づくりに動員されました。
 同年八月から、四年生は兵庫県伊丹市の住友電気工業株式会社伊丹製作所に入所。
 十一月には、三年生が四国船渠(しこくせんきょ)に入所しました。
 一、二年生は、林飛行場づくり、土地改良事業に動員されました。
 四五年四月からは、一年生、二年生、三年生が、陸軍屋島飛行場づくり、陸軍飯野山飛行場づくり、「稲荷山築城工事」に動員されています。また、琴電沿線開墾作業、御殿山からの防空資材搬入作業にも動員されました。七月四日のアメリカ軍の高松空襲の後は、焼跡のかたづけに従事しました。

 以上、資料は、『昭和二十年度[一九四五年度] 教務日誌』(高松市歴史資料館蔵)と『高松第一高等学校七十周年記念誌』(高松第一高等学校七十周年記念誌編集委員会。一九九八年十一月七日)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

英語で日記 Clear,Fri,May.28th,2010 戦争遺跡の研究会のためのリポート。

 本日は、まず日本語のみ。

Clear,Fri,May.28th,2010 戦争遺跡の研究会のためのリポート。

 朝八時から外出しました。
 目的地は、高松市の国土地理院と県立図書館です。

 国土地理院では、女性職員から、アジア太平洋戦争の終戦前後の空中写真、地図の入手の仕方を教えてもらいました。。

 県立図書館で、数十冊の本をチェックして必要な情報をピックアップしました。
 一つだけ、興味深い情報をキャッチしました。

 アパートに帰ってから、その情報も付け加えて、あすの研究会のためのリポートを書きました。リポートは、A4判で九枚になりました。
 リポートは、五十冊分も印刷しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Sat.May 29,2010 第一回戦争遺跡保存四国シンポジウム。

 Clear,Sat.May 29,2010 第一回戦争遺跡保存四国シンポジウム。

 午後七時から列車で高知県へ向かいました。
 南国市(なんこくし)の前浜(まえのはま)公民館で開かれるに参加するためです。
  正午に開会しました。
 参加者は、五十人以上でした。
 大学の教員や大学生もいました。
 アジア太平洋戦争中の海軍の飛行機搭乗服を着た若い人も参加していました。
 シンポジウムの最初の企画は、南国市のアジア太平洋戦争のときの戦争遺跡の見学でした。
 最初は、片山の戦争遺跡の見学です。
 山の中腹にある陸軍の陣地(私が発見したものです)もコースに入っていて感激しました。
 川の近くのトーチカ、浜のトーチカ、七つの掩体壕(えんたいごう。軍用機の格納庫)も見学しました。
 シンポジウムの、その後は、つどいでした。
 シンポジウムの最大の意義は、四国の戦争遺跡に興味を持ったり、研究していることが一堂に会したことが、もっとも素晴らしいことでした。
 夜の交流会も、私には楽しいものでした。

Clear, Sat. May 29th 2010  The first war ruins preservation Shikoku symposium

I headed to Kochi prefecture at 7p.m. by train.

The purpose was to participate in an opening held in Maenohama public hall in Nankoku city.

The meerting started at noon.

Particiopants of this gathering were 50 people or more.

There were an university teacher and student there, too.

And also, young person who put on airplane bording clothes of naval forces during the Asia Pacific War participated.

The first project of the symposium was a visit of the war ruins during the war in Nankoku city.

The first thing was a visit of Katayama war ruins.

I was deeply moved because an army position in the hillside in the mountain was included in the course, too.

It is that I discovered.

We visited the pillbox near the river, the pillbox at the beach, and 7 Entaigos(Entaigo is hanger of military aircraft made of cement.)

Afterwards, we had gathering.

The main meaning of the symposium was to have interest in the war ruins in Shikoku, and to meet the reserchers together.

That was the most woderful thing.

The gathering at the night was enjoyable for me.

(war ruins 戦争遺跡。preservation 保存。participant 参加者。pillbox トーチカ。hangar 飛行機の格納庫。aircraft 航空機。maximum 最高の)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Sun,May.30,2010 戦争遺跡保存ネットワーク四国が結成されました。

Clear,Sun,May.30,2010 戦争遺跡保存ネットワーク四国が結成されました。

 午前九時から第一回戦争遺跡保存四国シンポジウムの二日目が開催されました。
 まず、四国の四県の代表が、それぞれの調査の内容を発表しました。
 特に関心を持ったのは、徳島海軍航空隊第二基地(市場飛行場)についての報告でした。
 私も、高知海軍第三飛行場に興味を持っていて、それと共通点があったからです。
 シンポジウムでは、各県からの報告の後、参加者の創意で、戦争遺跡保存ネットワーク四国が結成されました。
 来年の第二回戦争遺跡保存四国シンポジウムが愛媛県で開かれることも決まりました。

 午後七時、さぬき市に帰りつきました。
 今夜は、博物館学のリポートを書く予定です。

Clear,Sun,May.30,2010 War ruins preservation network Shikoku was formed.

The second day of the first war ruins preservation Shikoku symposium  was held from 9 a.m.

First of all, representatives from Shikoku, four prefectures announced contents of each investigation.

It was a report of the second base of Tokushima naval squadron (Itiba airport) that I had concerned about the most.

The reason why I was intersted in it was I also had interests about the third Kochi naval airport, and there were a common feature.

After the reports from each prefectures, war ruins preservation network Shikoku was formed by participant's consensus in this symposium.

And, we decided that next year's the second war ruins preservation Shikoku symposium will be held in Ehime Prefecture.

I returned to Sanuki City at 7 p.m.

A report of museum study is scheduled to be written tonight.

(feature 特徴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 52 飯野山飛行場についての、中間のまとめ。

「iinoyama.doc」をダウンロード

 飯野山飛行場についての、中間のまとめをつくりました。

 ダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『昭和二十年八月十五日を詠う 昭和万葉俳句前書集』の貴重さ。

  五月二十九日、三十日、高知県南国市で開かれた第一回戦争遺跡保存四国シンポジウムで高知市の馴田正満さんが、『昭和二十年八月十五日を詠う 昭和万葉俳句前書集』のことを紹介してくれました。
 それぞれの人が八月十五日にどこで、何をしていたのかがよくわかります。
 戦争遺跡の調査にとっても、いろんなヒントをいただける本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートパソコンを乗せる飯台の高さを調節しました。

 フロアーに座りこんで、飯台にノートパソコンを乗せて作業しています。

 しかし、飯台が低すぎて作業していると非常に疲れます。

 そこで、今夜、簡単な籐椅子(高さ三十七センチメートル)を二つ買ってきて、この飯台の下に置きました。これで数センチ、飯台が高くなりました。

 おかげで、パソコン作業が快調にできるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄間太郎さんが書いた小説の本。

 高知市の妻から電話。

 すばらしいライターの玄間太郎さんが書いた小説の本が届いたとのことでした。

 さぬき市に転送してくれるとのこと。

 楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私の住んでいるアパートの裏の田んぼの田植えが終わっていました。

 夕方、高知から帰ってきました。

 私の住んでいるアパートの裏の田んぼの田植えが終わっているのに気付きました。

 「えらく遅いなぁ。田植えは、まだかな」

 と、心配していました。

 高知県の南国市などと比べると、ずいぶんと遅い田植えでした。

 今夜もカエルたちの声がにぎやかです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

僕の短詩「うん、面白いね。」が月刊誌『詩人会議』の七月号に載りました。

 月刊誌『詩人会議』の七月号に僕の短詩が載りました。

 「うん、面白いね。」というタイトルです。

 三十九ページです。

 お読みいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.31

第一回戦争遺跡保存四国シンポジウム 各紙の報道。

 第一回戦争遺跡保存四国シンポジウムのことを各新聞が取り上げました。
 インターネットで見ることのできる記事もあります。
 たとえば、この記事です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000221-mailo-l39

戦争遺跡保存四国シンポジウム:戦争遺跡の保存を 初日は6カ所見学--南国 /高知

5月30日14時38分配信 毎日新聞

 ◇「本当に地上戦目前に」--四国防衛軍の地下壕など見学

 戦跡の保存を訴える「戦争遺跡保存四国シンポジウム」が29日、南国市前浜の前浜公民館で始まった。四国各県から約50人が参加、同市内など戦跡6カ所を見学した。【倉沢仁志】

 高知戦争遺跡保存ネットワークが「四国内の戦争の歴史を風化させてはいけない」と企画。太平洋戦争中、沖縄に続いて地上戦が行われる可能性があったとされる高知を開催地に決め、各県に呼び掛けた。
 参加者たちは、2班に分かれて戦跡を巡った。同市片山にある四国防衛軍の地下壕(ちかごう)は険しい山道を登らなければならず、多くの人が息を切らして到達。案内人の出原恵三さんが「敵機が来ないか、ここで監視するために作られた」と説明すると、「本当に高知で地上戦が起ころうとしていたんだ」と参加者からは驚きの声も。
 同市出身の笠井秀人さん(50)は、旧戦闘機格納庫が幼少時の遊び場だったという。石造りでアーケード状の同格納庫は、現在でも市内に10カ所以上に点在している。笠井さんは「自分が遊んでいたものが戦争遺跡だったとは最近になって知り驚いた」と話した。
 愛媛からは戦争の歴史に興味を持つ大学生3人も参加。愛媛大法文学部2年の田中智大さん(19)は「戦争という事実が風化されようとするなかで、リアリティを語るのが戦跡だと思う。戦跡保存は大切」と会場であいさつ。参加者からは大きな拍手が起こった。同シンポ実行委員長の窪田充治(79)は「二度と悲惨な戦争を起こさないためにも戦跡を保存していくことは重要」とし「若い世代が戦争の語り部となってくれることに期待したい」と話していた。
 30日は、各県にある戦跡の現状報告が行われる予定。

5月30日朝刊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党中心の政権離脱 社会民主党の「離脱」の思惑。「へこすい」のでは……。

 社会民主党が野党になろうとしています。

 ちょいと中途半端なやりかたですが……。

 「落ち目の民主党中心の政権にくっついていては、公約破り、公約とやることが真反対の民主党の激悪イメージをかぶってしまう。このままでは、社会民主党は、参議院議員選挙では議席ゼロになりかねない。いまのうちに民主党中心の政権から逃げて野党ぶって参議院議員選挙を有利にしよう」

 そんな思惑ではないでしょうか。

 記者会見する党首のピンクで統一された服装(演出たっぷりの)を見て、そんなことを考えました。

 参議院議員選挙に向けての「見せ場」づくりではないでしょうか。

 実証はありませんが……。

 僕は直感で生きている人間ですが、この直感が、けっこう当たるんですよ(えっへん)。

 社会民主党は、けっこう「へこすい(いきなり土佐弁になりました)」政党ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Mon,May.31st,2010 六月一日は子どもの日。

 私は、きょう、六月一日を子どもの日にしている国がたくさんあることを知りました。

 以下の国々です。

アゼルバイジャン
アルバニア
アルメニア
アンゴラ
イエメン
ウズベキスタン
ウクライナ
エクアドル
エストニア
エチオピア
エリトリア
カーボベルデ
カザフスタン
カンボジア
ギニアビサウ
キューバ
キルギスタン
グルジア
クロアチア
スロベニア
セルビア
タジキスタン
タンザニア
中華人民共和国
チェコ共和国
トルクメニスタン
東ティモール
ブルガリア
ベナン
ベラルーシ
ポーランド
ボスニアヘルツェゴビナ
マカオ
マケドニア共和国
モザンビーク
モルドバ
モンゴル
モンテネグロ
ラオス
ラトビア
リトアニア
ルーマニア
ロシア

 これらの国では、子どもの日を、どんなふうに祝うのでしょうか。

Clear,Mon,May.31st,2010 June 1st is Children's Day.

I learnt there were a lot of countries that made June 1st Children's Day, today.

They are the following countries.

Armenian

Albanian

Angola

Yemen

Uzbekistan

Ukraine

Ecuadorian

Estonia

Cape Verde

Kazakstan

Guinea-Bissau

Cuba

Kyrgyzstan

Georgia

Croatia

Slovene

Serb

Tadzhikistan

Tanzania

China

Czech

Turkmenistan

East Timor

Bulgarian

Benin

Belarus

Poland

Bosnia Herzegovina

Macau

Macedonia

Mozambique

Moldova

Mongolia

Montenegro

Laos

Latvia

Lithuania

Romania

Russia

How is Children's Day celebrated in these countries?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »