« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 32 陸軍林飛行場の第二十戦闘飛行集団司令部は、第百飛行団と交代。 | トップページ | 高松市の古書店・讃州堂書店。わおーっ、いいとこ。 »

2010.05.05

ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 33 香川県の陸軍の残存の飛行機は、六十一機でした。

 一九四五年八月十五日、終戦になりました。
 陸軍林飛行場は、南北方向の第二滑走路が未完成のままでした。
 陸軍の飛行第百一戦隊が保有していた飛行機は、飛行第百戦隊(淡路島由良)と合わせて、司令部偵察機五、練習機を含む単座戦闘機二十四機でした(内訳は、中練十二、九七戦五、四式戦四、一式戦三でした)。
 この年の十一月九日、香川県の陸軍の残存の飛行機六十一機は、占領軍の指示で処分されました。

 【参考文献】

 ○ 『林村史』。高松市役所内林村史編集委員会。一九五八年三月三十一日。
 ○ 『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日。

|

« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 32 陸軍林飛行場の第二十戦闘飛行集団司令部は、第百飛行団と交代。 | トップページ | 高松市の古書店・讃州堂書店。わおーっ、いいとこ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48280000

この記事へのトラックバック一覧です: ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 33 香川県の陸軍の残存の飛行機は、六十一機でした。:

« ライディングリポート 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 32 陸軍林飛行場の第二十戦闘飛行集団司令部は、第百飛行団と交代。 | トップページ | 高松市の古書店・讃州堂書店。わおーっ、いいとこ。 »