« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 43 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊先発隊が法勲寺村へ。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 45 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊の松木場隊五百人が来村。 »

2010.05.25

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 44 飯野山飛行場=カヤからシャクシまで調達して……。

 『飯山町誌』の「飛行機建設部隊の宿舎になった法勲寺国民学校の記録」は続きます。
 「[一九四五年]六月五日[法勲寺村]役場職員と[空第五百七十一部隊の]兵隊が手分けして、釜[かま]・炊事用具・蚊帳[かや]の借入に村内を廻った。
 郡町村長会で依頼した蚊帳が、八か村から届いた。
 美合村 四 造田村 三 長炭村 四 宇多津町 四 坂本村 四 羽床上村 四 川津村 四
 法勲寺村 蚊帳 六 釜 一〇 炊事用篭 一 包丁 五 杓子[しゃくし] 一
 その他の用具は学校のを使用する。
 風呂は村内の大工を雇って、ドラムカン五個を大束川の土手(牛のつめきり場)にすえ、蓋[ふた]や流し等を作った。兵は兵隊風呂と名付けていた。
 上法岡の池へ水浴に行くことを交渉して決める。風呂が出来るまで、西の山・中の坪の家庭の風呂を利用した。
 ドラムカンの風呂沸しは、学校の上学年の児童が奉仕する日もあった。水は逆川の水を利用した。
 飲料水は学校の井戸水では足らないので、西の山の新居久市(現恵)宅から、管を引いて補給した。
 将校用宿舎は村内で吉馴秀雄(現秀則)宅外四戸間借する。
 午后になって、軍隊用物資がトラックで、運ばれて来た。」

|

« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 43 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊先発隊が法勲寺村へ。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 45 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊の松木場隊五百人が来村。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48457860

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 44 飯野山飛行場=カヤからシャクシまで調達して……。:

« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 43 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊先発隊が法勲寺村へ。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 45 飯野山飛行場=空第五百七十一部隊の松木場隊五百人が来村。 »