« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 36 陸軍飯野山飛行場=全長約一・五キロメートル、幅約百メートルでした。 | トップページ | いやあ、暑いですねえ。 »

2010.05.06

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 37 陸軍飯野山飛行場=松、カシ、クヌギの小枝を等間隔に挿し木して偽装工作しながら……。

 陸軍飯野山飛行場づくりのために現地では、昼夜兼行の突貫工事が開始されていました。
 作業は、こんなふうにおこなわれました。
 ○ 地域内のすべての水田の麦の刈り取り(麦は未熟)。
 ○ 立ち退き家屋の解体作業、その用材や瓦の取り片付け、移転先への運搬。
 ○ 地域内の小川や水路には、飯野山と土器川河岸から切り取った松の丸太を持ち帰り、これを小川や溝に渡して、その上に土を敷きつめます。飛行場の原型づくりです。
 ○ 平坦にした地面に飯野山の山土、近隣の水田から掘り取った土を積み重ねて敷きつめます。「もっこ」をかつぎ、「じょうれん」(どんなものでしょうか?)で土を運ぶ人力だけが頼りの作業でした。
 ○ 土器川から砂や小石を運び、これを拡散して固め、地面を水平固定化します。
 ○ アメリカ軍機の来襲に備え、完成した所から順次、松、カシ、クヌギなど雑木の小枝などを等間隔に挿し木します。偽装工作です。

|

« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 36 陸軍飯野山飛行場=全長約一・五キロメートル、幅約百メートルでした。 | トップページ | いやあ、暑いですねえ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48289027

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 37 陸軍飯野山飛行場=松、カシ、クヌギの小枝を等間隔に挿し木して偽装工作しながら……。:

« 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 36 陸軍飯野山飛行場=全長約一・五キロメートル、幅約百メートルでした。 | トップページ | いやあ、暑いですねえ。 »