« 藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!! | トップページ | 僕が「老い」を感じるとき……。 »

2010.05.15

短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】

Photo

 何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け
 
 大学の実習の帰りに家の近くの道路のミラーに写った夕焼けの街を見ました。
 
 部屋に帰ってから、山崎ハコさんのCDを聴きました。
 何だか温かい涙があふれてきました。
 「あの夕焼けと同じタイプの歌だなぁ」
 何て、勝手なことを考えています。
 独りの部屋で。

 三月末に、さぬき市にやって来てから一度も他の人と酒をくみかわしていません。そのうち、「君」と飲みたいですね。

|

« 藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!! | トップページ | 僕が「老い」を感じるとき……。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48367347

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】:

« 藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!! | トップページ | 僕が「老い」を感じるとき……。 »