« 夫は、妻の、こんな言葉に、しびれます=There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you. | トップページ | 短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】 »

2010.05.15

藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!!

 本日は朝から夕方まで高松市の香川県立ミュージアムにいました。
 一階ロビーに藤川勇造さん(1883年〜1935年)の「裸立女」(ブロンズ。1933年)がありました。
 きりっとした素晴らしい作品でした。

 【ここに「裸立女」の画像があります】

 http://218.217.253.100/choukoku/guide/sc_104.htm

|

« 夫は、妻の、こんな言葉に、しびれます=There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you. | トップページ | 短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48366374

この記事へのトラックバック一覧です: 藤川勇造さんの「裸立女」(ブロンズ。1933年)。Good!!:

« 夫は、妻の、こんな言葉に、しびれます=There's nowhere I'd rather be than right here,wiht you. | トップページ | 短歌 「何だか 泣きたいほど きれいだよ 道路ミラーの 街の夕焼け」。【写真一枚】 »