« 夜の高知市帯屋町の音楽家・SPOONさんたち。 【写真一枚】 | トップページ | 英語で日記 二〇一〇年六月五日 土曜日 晴れ 南国市片山の山中の陸軍の陣地跡。 »

2010.06.06

大学での勉強も、dog yearでいきたい。

 六月五日、dog year(ドッグイヤー)という言葉を知りました。

 情報技術分野における革新のスピードを表す言葉で、通常七年で変化するような出来事が一年で変化すると考えられます。人間の七年が犬の一年に相当することから、こういます。英語みたいで、一九九〇年代後半ころから使われていたそうです。

 ドッグイヤーより速い、人間の十八倍で成長するネズミになぞらえたmouse year(マウスイヤー)という表現もあるそうです。

 いま大学三年生になって二カ月、あと一年と十カ月をdog yearの密度で学びたいと思っています。卒業のあかつきは「発掘ができる人」になっていたいと思っています。

|

« 夜の高知市帯屋町の音楽家・SPOONさんたち。 【写真一枚】 | トップページ | 英語で日記 二〇一〇年六月五日 土曜日 晴れ 南国市片山の山中の陸軍の陣地跡。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48556519

この記事へのトラックバック一覧です: 大学での勉強も、dog yearでいきたい。:

« 夜の高知市帯屋町の音楽家・SPOONさんたち。 【写真一枚】 | トップページ | 英語で日記 二〇一〇年六月五日 土曜日 晴れ 南国市片山の山中の陸軍の陣地跡。 »