« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.02

英語で日記 Cloudy,Tues,May.25th,2010 Report for class of seminar

Cloudy,Tues,May.25th,2010 Report for class of seminar

I wrote a repot for tomorrow's seminar.
The report was completed.
It was 2 a.m.
"Sleep at once."

(seminar 演習 complete 完成させる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Cloudy, Wed. May 26th 2010 A chilly wind blew

Cloudy, Wed. May 26th 2010 A chilly wind blew

I went to my university with light clothes.

However, the outside was autumnally cold. A chilly wind blew.

Our archeology practicewas done in a garden in our university.

The theme of the practice was how I put distant triangular point in a proper place.

This work will continue next week.

I dicided to sleep early tonight.

chilly 冷たい。archeology practice 考古学の実習。triangular point  三角点

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Thurs,May.27th,2010 Sticker of "Present on Father's Day".

Clear,Thurs,May.27th,2010 Sticker of "Present on Father's Day".

I went to a supermarket in this evening.

Then, I bought vegetable and fish.

When I was about to return, I caught sight of sticker of "Present on Father's Day" .

Attracted by the sticker,I bought a dozen of canned beer of 100CC .

Its extra was a beer mug, a glass,and a light blue necktie.

This "Present on Father's Day" is for me.

After I returned to my apartment,I called my daughter in Tokyo.

"I tell you my new address. You must take notes. I think, you should send something to me."

(sticker ステッカー。beer mug ジョッキー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Fri,May.28th,2010 Report for society of war ruin.

Clear,Fri,May.28th,2010 Report for society of war ruin.

I went out at 8 a.m.

The destination was Geographical Survey Institute and a prefectural library in Takamatsu City.

In Geographical Survey Institute,woman's staff taught me to buy the aerial photos and the maps before and after the end of the Asian Pacific War.

I checked tens of books and picked up necessary information in the prefectural library.

I obtained only one interesting information about the war .

I added the information after I returned to my apartment, and wrote a report for tomorrow's society of war ruin. The report became nine pages by the A4 size.

I printed as many as 50 reports.

(society of war ruin 戦争遺跡の研究会。destination 目的地。Geographical Survey Institute 国土地理院。prefectural 県の。aerial photo 空中写真。obtain 手に入れる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党の鳩山首相が辞任表明。

 民社党の鳩山首相が辞任表明しました。
 民主党政権は、公約をつぎつぎと破ってきたのですから、内閣総辞職をすべきでした。

 私は、2009.12.07のブログで、民主党についてつぎのようにのべました。

 新政権の最初の国会は終わりましたが、私の望みだった後期高齢者医療制度は、いまだに、そのままです。
 六日の高知新聞の見出しに「政局最前線 無策 鳩山政権漂流 米『猛圧力』外相窮地」。末期政権用に用意された言葉の数々です。

 当時は、変なことをいうととった人もいましたが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.03

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 53 林飛行場づくり、国分寺町飛行場づくり、飯野山飛行場づくりに香川県立坂出工業学校の生徒も動員されました。

 香川県の陸軍飛行場建設に、香川県立坂出工業学校(瀧本喜作夫校長)の生徒も動員されたという記録がありましたので、もう少し詳しく当時の勤労動員と調べ始めています。
 つぎのような記事がありました。

 ○ 一九四四年十月十八日、「二年生非農家出身五一名林飛行場へ動員。(十七日間)」(『創立五十周年誌』。五十周年誌編集委員会。香川県立坂出高等学校長・十河正巳。一九八七年十一月十四日)。
 ○ 同年十二月二十一日、「二年生 林飛行場へ順次動員。(一月三一日まで)」(『創立五十周年誌』。五十周年誌編集委員会。香川県立坂出高等学校長・十河正巳。一九八七年十一月十四日)。
 ○ 一九四五年四月、二年生になった機械科の平田邦昭さんは、つぎのように書いています(「思い出の記」)。
  「二年生に進級すると共に、私達も本格的に動員され、国分寺町、飯山町[ママ]に当時設営された本土決戦用航空基地作りに一年生と共に汗を流した」

 同校の勤労動員の記録には、つぎのようなものもありました。
 以下、『創立五十周年誌』(五十周年誌編集委員会。香川県立坂出高等学校長・十河正巳。一九八七年十一月十四日)から。

 ○ 一九四四年四月七日、「午後学徒動員壮行結成式。(一同敬礼 国民儀礼 詔書奉読 校長訓示 工場代表挨拶―坂出市大和工作所等 在校生総代壮行辞 動員生徒誓詞 一同敬礼)」
 ○ 同年五月三十一日、「麦刈勤労奉仕に近村へ出動(一〇日間)生徒熱心真面目に作業 予想以上に進捗[しんちょく]す。」
 ○ 同年八月十五日、「三井造船㈱玉野造船所協力工場として指定され学校工場開所式を挙行 小菅知事 山本教育課長 庭田中将等多数来賓あり 盛会無事終了す。」
 ○ 同年九月四日、「四年生 玉野造船所を見学。」
 ○ 同年九月三十日、「三年生 昭和ソーダ㈱及び豊年製油㈱へ学徒動員入所。」
 ○ 同年十月九日、「第二回土地改良勤労作業作業に出勤。(四日間)」
 ○ 同年十月十九日、「第三回土地改良勤労作業作業に出勤。(二日間)」
 ○ 同年十一月一日、「一・二年生稲刈勤労作業に近村へ出勤す。(七日間)」
 ○ 同年十一月十日、「本日より工場二直制を実施す。」
 ○ 一九四五年一月二十四日、「土地改良勤労奉仕作業に出勤す。(一週間)」
 ○ 同年三月三十一日、「防空壕 貯水池構築作業を行う。(四日間)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌集  鳩山さんの辞任表明の翌日に。

 朝いちで 長いリポート ポストイン 肩の重しが スーッと消えてく

 湯を注ぎ カップラーメン 食べている 「リポート明け」の 朝の大学

 「私、もう 十九になったの。おばさんと 呼ばれたくない」 娘らワイワイ

 黒板の 左右いっぱい 時間軸 三時間で 飛鳥から現代(いま)

 熱心に 聴いてる学生 手が止まり ハラハラしてる 「覚えきれるの」

 うつぶせで 居眠りしてる 一年生 十分間の 休みの時間

 「鳩山と いう人がいた」 過去形で 語られている 辞任二日目

 土器片に 記号書いてる むせる午後 学友(とも)らの文字は 十分の一

 「すごいわよ」 企画の反響 知らせ来る 電話を受けて わが声はずむ

 おお、ついに 『高知の戦争』 八号目 出たとの知らせ よし、つぎの記事

 研究が 十行くらい 前にいく もうすぐ二カ月 明日は、どこまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Tues,June.1st,2010 追われている嫌な感じ。

Clear,Tues,June.1st,2010 追われている嫌な感じ。

 私には、近々、書かなければならない文書が、いくつかあります。

 博物館学のリポート。
 英会話の宿題。
 日本史の宿題。
 古い地図を購入するための申し込み書。
 古い空中写真を購入するための申し込み書。
 短歌の雑誌の原稿。
 詩の雑誌のためのエッセイ。
 展示のための原稿。
 研究雑誌のための長い原稿。

 私は、まず、一つを仕上げて、つぎに向かいたいと思っています。
 いまの私は、何だか課題に追われている感じになっています。
 私は、自分の日々を、作業を追う感じに切り替えたいと切望しています。

Clear, Tues. June 1st 2010   Feeling like being chasing
 
I have some documents that I have to write soon.

Report of museum study
Homework of Englich conversation
Homework of Japanese history
Application form to buy old maps
Application form to buy aerophotograph
Manuscript of Tanka magazine
Essay for poetry magazine
Manuscript for an exhibition
Long manuscript for reseach magazine

I want to finish up one of all  first, and move on the next.
Now it is like, many documents chase me.
I am aspiring to swicth my everyday to chase my documents.

(chase 催促する。unpleasant 不快にさせる。application 申し込み用紙。manuscript 原稿。exhibition 展示。move on~ ~に移る、むかう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Wed,June.2nd,2010 民主党の鳩山首相の辞任。

Clear,Wed,June.2nd,2010 民主党の鳩山首相の辞任。

 民主党の鳩山首相が辞任しました。
 鳩山首相は、選挙では、いくつか良い公約をしました。
 しかし、彼が、実際にやったことは自民党、公明党以上の悪いことでした。
 それは、高齢者の医療の問題でもそうでした。
 そして、アメリカの基地についての問題でも同じでした。
 本当は、内閣総辞職をすべきだと思います。
 
 博物館学のリポートをやっと書き上げました。

Clear, Wed.June.2nd 2010 Resignation of Prime Minister Hatoyama of the Democratic Party.
 
The Prime Minister Hatoyama of the Democratic Party resigned.
He had some good commitments in the election.
What he actually did was worth more than the Liberal-Democratic Party and Komeito did.
The problem of the medical care of elderly people was also bad.
And, so did the problem of the U.S base. 
I think that they should do the Cabinet's resignation.

My report of museum study was finally finished.

(resignation 辞職。Prime Minister 首相。commitment 公約)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Tues,June.3rd,2010 土曜日の妻と夫。

Clear,Tues,June.3rd,2010 土曜日の妻と夫。

 高知市在住の妻は、なぜか、さぬき市在住の私に電話をかけてきません。
 これは、妻にとっては、いつものことです。
 それで、私は、今夜、妻に電話しました。
 妻は、私に、こういいました。
 「土曜日に、私は、あなたのアパートに行きます」
 私は、こういいました。
 「僕は、その日は、夕方から高知市にいます」
 私たちは、ちぐはぐな夫婦です。

Clear, Tues. June.3rd  2010 Wife and husband on Saturday.
 
My wife living in Kochi doesn't call me living in Sanuki city.
This is usual for her.
And, I called her tonight.
She said to me.
"I will go to your apartment on Saturday"
I said.
"I will be in Kochi from evening on the day"
we are odd couple.   

(odd 奇妙な)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山のアジア太平洋戦争。

 こんな記事がネット上にありました。

 高野山とアジア太平洋戦争。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-08-15/10_1501.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

日本でお話を聞いたことがあるピーター・アーリンダー弁護士(薄井雅子さんの夫)がルワンダ政府に逮捕されたというニュース。

 私も、日本でお話を聞いたことがあるピーター・アーリンダー弁護士(薄井雅子さんの夫)が、ルワンダ政府に逮捕されたといいます。

 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010060300609

 米弁護士ピーター・アーリンダー氏逮捕を発表=ルワンダ政府〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】ルワンダ政府は、同国政治家ビクトワール・インガビレ氏の弁護士を自称する米国のピーター・アーリンダー弁護士を逮捕したと発表した。アーリンダー氏は先月27日にルワンダに入国し、翌28日逮捕された。ルワンダ政府当局は、インガビレ氏が1994年のルワンダ大虐殺を再開しようとしている国連指定テロリスト・グループのルワンダ解放民主軍(FDLR)と関係があるとし、大虐殺を支持する思想を禁止した同国の法律に沿って逮捕した。アーリンダー氏とインガビレ氏はインガビレ氏の大統領選立候補を支援するため、アーリンダ氏が同国へ入国したと説明している。

 ピーター・アーリンダー

 データは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から。

 ピーター・アーリンダー(Peter Erlinder、1948年 - )はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の弁護士であり、ミネソタ州のウィリアム・ミッチェル・ロースクール(法科大学院)教授です。。専門は憲法的刑事法です。
 ブラッドリー大学卒業後、トラック整備の家業を助けながら、法の博士号を取得。大学講師を経て、現在にいたります。心的外傷後ストレス障害 (PTSD) の専門家です。
 ルワンダ国際戦犯法廷主任弁護人やアフガニスタン国際戦犯民衆法廷判事団裁判官を務めました。
 2006年に妻の薄井雅子との共著で、えひめ丸事件を描いた『えひめ丸事件・語らざれる真実を追う』(新日本出版社)を出版しました。
 日本の自由法曹団と交流が深く、2001年には一橋大学法学部と早稲田大学比較法研究所で客員研究員として活躍していました。
 アメリカの進歩的弁護士団体「ナショナル・ロイヤルーズ・ギルド」元議長です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南国市の山中や浜辺で新たに23基のトーチカ ホームーページ「47NEWS」に平和資料館・草の家研究員の福井康人さんのことが紹介されています。

 ホームーページ「47NEWS」に、平和資料館・草の家研究員の福井康人さんのことが紹介されています。

 http://www.47news.jp/localnews/kochi/2010/05/post_20100531102226.html

 南国市にトーチカ23基 
 2010年05月31日09時09分 

 日本軍が米軍の上陸に備えて、終戦間際に築いたコンクリート製の防衛陣地(通称・トーチカ)が、南国市の山中や浜辺で新たに23基発見された。平和資料館「草の家」研究員、福井康人さん(40)=南国市東崎=の10年間の調査の成果で、30日、同市の前浜公民館で開かれた「第一回戦争遺跡保存四国シンポジウム」で発表。福井さんは、「戦争遺跡を負の遺産としてとらえるのではなく、地元の子どもたちに戦争や平和について考え、未来につなげる教材として利用してほしい」と話している。
 2010/05/31 09:09 【高知新聞】

 ちなみに、昨日中発売中の『高知の戦争 証言と調査』に、福井さんが、このことをくわしく書いています。二百円です。高知市升形九の一一の平和資料館・草の家に置いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Fri,June.4,2010 僕の学生服姿の写真。

 Clear,Fri,June.4,2010 僕の学生服姿の写真。

 私は、朝から夕方まで、研究のテーマを追いかけました。
 しかし、その成果は、得られませんでした。

 帰ってきてから、アメリカ在住の友人の夫が、ルワンダで政治的な逮捕をされているということを知りました。
 彼の釈放を願っています。

 高知市の高知大学の後輩から電話がありました。
 「高知大学のときの、あなたが、みんなと一緒に写っている写真を手に入れました。あなたは、学生服姿です」

Clear, Fri. June 4th 2010  Photograph of me in a school uniform
 
I ran after my theme of research from the morning to the evening.
However, the result was not achieved.
 
After I came back, I heard that a husband of my friend living in the U.S. was arrested for political motives.
He was arrested by the Rwanda goverment.
I am wishing his release.
 
I had a phonecall from a junior at Kochi university in Kochi city.
"I got photpgraphs that all the students of Kochi university are in. You are wearing the school uniform."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 54 屋島飛行場、国分寺飛行場、飯野山飛行場は国有財産になっていませんでした。

 きょう、六月四日は、研究を進めるための日でした。

 午前中、高松市の四国財務局に行き、香川県の陸軍の林飛行場、屋島飛行場、国分寺飛行場、飯野山飛行場について開示を求めていた行政文書を開示していただきました。
 結論は、林飛行場の土地は国有財産になっていたが、他の三つの飛行場の土地は国有財産になっていなかったということです。
 このことが何を意味するかも、これからの研究の課題です。

 そのあと、香川県立文書館に行きました。
 そして、香川県立図書館に行って当時の香川県報や、四国新聞を調べました。
 しかし、私が必要な新しい情報は得られませんでした。

 少し、しょげましたが、帰り道の回転ずしの店で、たっぷり食べたら元気になりました。

 いままで得られた材料をまとめながら、つぎの活路をさぐることにしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.06.06

夜の高知市帯屋町の音楽家・SPOONさんたち。 【写真一枚】

 

 六月五日夜、高知市帯屋町の商店街を歩きました。

 また二つ 閉店の札 わが繁華街 貧しい感じ

  歩いていると、いい感じの女声の歌声が聞こえてきました。

 もう閉店した商店の前で三人の娘さんがうたっていました。

 聴いていた幼児を連れた若い女性がリズムをとります。

 通りがかりの男性たちから拍手がわきます。

 すごく乗れる音楽です。

 パチパチでした。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学での勉強も、dog yearでいきたい。

 六月五日、dog year(ドッグイヤー)という言葉を知りました。

 情報技術分野における革新のスピードを表す言葉で、通常七年で変化するような出来事が一年で変化すると考えられます。人間の七年が犬の一年に相当することから、こういます。英語みたいで、一九九〇年代後半ころから使われていたそうです。

 ドッグイヤーより速い、人間の十八倍で成長するネズミになぞらえたmouse year(マウスイヤー)という表現もあるそうです。

 いま大学三年生になって二カ月、あと一年と十カ月をdog yearの密度で学びたいと思っています。卒業のあかつきは「発掘ができる人」になっていたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年六月五日 土曜日 晴れ 南国市片山の山中の陸軍の陣地跡。

英語で日記 二〇一〇年六月五日 土曜日 晴れ 南国市片山の山中の陸軍の陣地跡。

  私は、朝から高松市から高速バスで高知市に向かいました。
 午後、私は、南国市役所前で私と同世代の夫婦と待ち合わせしました。
 そして、私たち三人は南国市片山の陸軍の陣地跡に行きました。
 二人の出身地は兵庫県です。いまは、高知市に住んでいるといいます。
 奥さんの父は、陸軍の兵士として中国の満州にいっていましたが、一九四五年に、そこから高知に派遣されたといいます。彼女の父親は、高知の山中で壕を掘りながら迎えたといます。そこは蚊がひどかったといいます。
 以前、私たちが、南国市の片山の山中で見つけた陸軍の陣地跡の記事を夫に見せてもらって、その陣地を見たいと思い立ったといいます。

 夜、私は経済学を学ぶサークルの勉強会に参加しました。
 この日、若い女性が一人、私たちのサークルに加わりました。

Clear, Saturday June 5th 2010  Position mark of army in mountain of Katayama in Nankoku city

I went to Kochi city from Takamatsu city by a high-speed bus in this morning.

In the afternnon, I met a married couple of the same generation as me in front of Nankoku city office.
And, three of us went to an army's position mark in Katayama in Nankoku city.

Their hometwn is Hyogo prefecture.
They live in Kochi city, now.
Her father had gone to Manshu of China as a soldier of the army.
And then, he was sent to Kochi in 1945.
Her father received it while digging up a trench in the mountain in Kochi.
It is said that mosquito attack annoyed people there.
News that we had found the position mark of the army in the Katayama mountain was on a newspaper before.
The husband showed her the article.
And, she wants to see this position mark.

I participated in a study meeting of a circle to study economics at this night.
A young woman joined our circle on this day.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年六月六日 日曜日 漫画家・やなせたかしさんの講演。

Photo_6 

Photo_3

Photo_4

英語で日記 二〇一〇年六月六日 日曜日 漫画家・やなせたかしさんの講演。

 午後、高知市で開かれた、漫画家・やなせたかしさんの講演を聴きました。
 それは、高知市母親大会五十周年のつどいでした。
 講師の、やなせさんは、すごい弁士でした。
 彼は、間の取り方が、すごくうまい。
 私は、アンパンマンなど彼の漫画のストーリーが、彼の人生観を描いているものだと知りました。
 彼は、アンパンマンなど、自分の漫画のキャラクターも描いて楽しませてくれます。
 彼は、自分のつくった歌もうたってくれました。
 最後は、舞台に、アンパンマンなどキャラクターの着ぐるみが登場してました。
 彼らは、参加者に体操を教えてくれました。
 やなせたかしさんは、九十一歳です。
 高知県は偉大な人物を出しています。

Clear, Sunday  June 6th 2010 Lecture of Mr. Yanase Takashi who is cartoonist

I listened to a lecture of a cartoonist named Mr.Yanase Takashi was held in Kochi City in this afternoon.
It was 50th anniversary of  Kochi City mothers rally.
Mr.Yanase Takashi was an amazing speaker.
He is wonderful and good at how to take pause.
I knew that his cartoon stories like Anpanman was the one to show his philosophy.
He drew the characters of Anpanman etc. in the lecture.
He sang the song that he had made.
In the end, the characters like Anpanman etc appeared on the stage.
They taught the participants exercise.

Mr.Yanase Takashi is 91 years old.
Kochi Prefecture has produced a man of great stature.

(anniversary 記念の。rally 集会。pause 間。philosophy 哲学。stature 資質 )

 

 写真に登場する女性は、高知市の松岡美奈子さんです。

 僕が、高知大学を三年でやめて、就職した職場の先輩でした。

 仕事のできる人で、いろんなことを教えてくれました。

 感謝しています。

 美奈子さん。あのころより元気そうで、若々しくてすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やなせさんの続き 【写真 これで計七枚です】

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬愛する玄間太郎さんの小説の評を書いている人がいました。

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-77d2.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.07

幻の「弾丸列車」計画。

 弾丸列車計画というのが、あったそうですね。
 弾丸のような高速運転をおこなう列車のことです。
 兵庫県の加古川バイパスの一部は、弾丸列車のために買収済みの用地を使用したそうです。

 一九三八年十二月二日、国有鉄道を運営していた鉄道省内部に「鉄道幹線調査分科会」が設立され、輸送力強化に関する調査研究が開始されました。
 三九年七月十二日、「鉄道幹線調査会」が勅令をもって設立され、輸送力拡大のための方策が具体的に検討されるようになりました。
 そして、十一月に結論として早期に別線の高規格鉄道を敷くことが必要であるということになりました。
 鉄道省内部では新しい幹線を引くということから「新幹線」「広軌幹線」という言葉でこの計画を呼んでいました。
 が、世間では弾丸のように速い列車が走るということから「弾丸列車」という言葉を使うようになりました。
 四〇年九月、鉄道省が「東京・下関間新幹線建設基準」を制定し、同年に帝国議会で「広軌幹線鉄道計画」が承認されました。五四年までに開通させることを目標とした「十五ヶ年計画」にもとづいて総予算五億五千六百万円をかけて、これを建設するというものです。
 これにもとづき、用地買収・工事が開始されることとなります。
 しかし、四三年度で、工事は中断されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わたしの金色のゆめ」 ギリシャ・ペリディスさんの詩。

 一九九五年七月、スイス・ローザンスで開かれた世界母親大会にギリシャの詩人・ペリディスさんから、つぎのような詩が寄せられました。

 生命をうみだす母親は
 生命を守ることをのぞみます。

 わたしには小さな息子があった
 あしたにはゆりおこし髪をとかし
 なだめては一杯のミルクをのませ
 戸口に立って学校へ見送った
 息子の肩は通りいっぱいにひろがって
 そのあとを
 わたしの金色のゆめがおいかけたものだ

 わたしには小さな息子があった
 わたしはあの日を待っていた
 わたしの臨終をみまもってくれ 
 ふるえる手でわたしの髪をなで
 「お母さん ご幸福な旅路を
 心配しないでく下さい
 あのオリーブの木ように
 あなたはいつだって
 わたしの心の中に生きています」
 とでもいうかのように
 わたしを見守ってくれるとき

 わたしには息子があった
 息子があった
 わたしには息子があった
 息子があった
 だが 彼らが
 わたしの息子を殺してしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

米国務省はルワンダ政府に、ピーター・アーリンダーの解放を要求。

http://www.democracynow.org/2010/6/4/family_members_fear_for_life_of

Family Members Fear for Life of Jailed US Attorney Peter Erlinder in Rwanda

Erlinder

The US State Department is calling on the Rwandan government to release attorney Peter Erlinder, the past president of the National Lawyers Guild. Erlinder has been imprisoned for the past week after being charged with denying the Rwandan genocide. The Rwandan government has been accused of using laws barring genocide denial to silence opposition critics. [includes rush transcript]

 ルワンダで収監された米弁護士ピーター・アーリンダーの生命を危惧する家族たち

 米国務省はルワンダ政府に対し、全米法律家組合の元会長であるピーター・アーリンダーの解放を要求しています。アーリンダーは5月28日、「ルワンダ大虐殺」を否定した罪で訴追され収監されました。ルワンダ政府は、大虐殺の否定を犯罪とする法律を利用して、反対派の批判を封じ込めているとして非難されています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 55 陸軍端岡(はしおか)・国分飛行場は、ここにありました。

J_2

Photo_3

Photo_5

 陸軍端岡(はしおか)・国分飛行場について、前に書いたことと少しだぶりますが、紹介します。
 『さぬき国分寺町誌』(国分寺町誌編纂委員会。国分寺町。二〇〇五年三月)の「終戦後の村」の項に、こうあります。
 「(国分寺町国分字東滑走路、国分寺町国分字西滑走路は)戦争中に道路を滑走路として使用することを目的として作られたものだという。東端が端岡山で、西へ約一㌔㍍、幅五〇メートルの道路であった。今は県道33号となっている。多くの田がつぶされ、宅地も壊された。」
 「戦後耕地整理組合がつくられ、この道路を元の田に帰すことになった。昭和二十三年(一九四八)から昭和二十七・八年(一九五二・三)ごろまでかかった。道を田に帰すということで、引揚者や近くの農家の人が出て、水路も残して元の田に作り上げた。」
 なお、高松市の四国財務局に行き、香川県の陸軍の林飛行場、屋島飛行場、国分寺飛行場、飯野山飛行場について開示を求めていた行政文書を開示していただきました。結論は、林飛行場の土地は国有財産になっていたが、他の三つの飛行場の土地は国有財産になっていませんでした。
 高松市国分寺支所にお願いして、「国分寺町国分字東滑走路地図」とを「国分寺町国分字西滑走路地図」を見せていただきました。
 前者は、「綾歌郡端岡村国分耕地整理組合 確定図 弐枚内壱号 縮尺六万分ノ一」と書かれたものです。
 後者は、「綾歌郡端岡村国分耕地整理組合 確定図 縮尺六万分ノ一 弐枚ノ内二号」と書かれています。
 添付資料では、後者は長いので二枚にしてあります。
 上が東です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短歌 考古学の仲間の喜び。

 「くつついた!」 埴輪(はにわ)の一部 形なし 満面の笑み わが仲間らは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Cloudy,Mon,June 7, 2010 白ネギが一本で百十円でした。

Cloudy,Mon,June 7, 2010 白ネギが一本で百十円でした。

 夕方、スーパーマーケットに行きました。
 白ネギが一本で百十円で売っていました。
 私は、それを買えませんでした。
 それは、私の感覚では、高価すぎるからです。

 欲しい本が本屋の棚に並んでいれば、それの値段も見ないで買ってしまいます。
 私には、食料の値段については、本とは別の感覚があります。


Cloudy, Mon. June 7th  2010 A white spring onion was 110 yen each.

I went to a supermarket in this evening.
A white spring onion was sold 110 yen each there.
I was not able to buy it.
It is because of too expensive in my sense.

If the book that I have been wanting is arranged in the shelf of the bookstore, I would but it without checking the price.
I have different feeling between book price and food price.

(white spring onion 白ネギ。between A and B AとBの間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

英語で日記 Fine, later rain ,Tues,June.8,2010 前期の試験の話題。

まずは、日本語のみ。

Fine, later rain ,Tues,June.8,2010 前期の試験の話題。

 はしばしに 前期試験の 話題出て 緊張してる 六月八日

 私が受けている二つの授業で、先生が前期の試験のことを話しました。
 私は、すごく緊張しました。
 前期試験は、来月です。

Fine, later rain  Tues. June 8th 2010  Topic of examination at the first term 

Teachers in 2 classes I am taking spoke about the examination at the first term.
I felt nervous terribly.
The first term exams are next month.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 セルフのうどんにネギをてんこ盛りにして……。

 どんぶりが 緑になるよう ネギ入れる セルフうどんで 野菜の補給

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 ぬか漬けの補給をしました。 

 ぬか漬けを ぎゅうぎゅうぎゅうと 漬けこんで 「さぁ、夕飯も 用意をしよう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の短歌をまとめました。「丘の上の大学の初夏」。

    丘の上の大学の初夏

 「学生は、どうですか」とか
 応援の メールが届く
 高知の空から

 十冊の 方眼野帳 買い求め
 実習の日の
 準備着々  

 ゲコ、ゲコの 合唱の中
 パソ、パソと リポートを打ち
 五時間になる

 湯を注ぎ カップラーメン 食べている
 「リポート明け」の
 朝の大学

 黒板の 左右いっぱい 時間軸
 三時間で
 飛鳥から現代(いま)

 土器洗う 筆の先から 現れる
 古墳時代の
 創造の熱

 土器片に 記号書いてる むせる午後
 学友(とも)らの文字は
 極細である

 「くっついた!」 埴輪(はにわ)の一部 形なし
 満面の笑み
 わが仲間らは

 研究が 十行くらい 前にいく
 もうすぐ二カ月
 明日は、どこまで

 ノート入れ
 明日のために 削ってる 鉛筆数本
 カシカシの音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌集 丘の上の大学から ① 【ダウンロードをお願いします】

  

藤原義一の歌集『丘の上の大学から ①』です。ダウンロードを、お願いします。

「okanoue_a.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.09

朝、夕の食卓のおかずに、こんなものをと……。

 最近、こんなおかずをつくろうと努力しています。

 「野菜が中心で、その野菜の味を引き立たせるために肉を加えたもの」。

 肉が好きなため、どうしても肉中心になってしまいます。バランスをよくするためにも、朝、夜は、こんなおかずにしています。

 たとえば、今朝のおかずは、チンゲンサイ一束と、ほんの少しの豚肉を炊いたものと、ダイコンの漬けものです。

 しかし、ときどき、「トンカツが食べたい」、 「焼き肉が食べたい」という思いを抑えきれないときがあります。

 おっと、大学に出かけるところです。お昼はたぶん学生食堂で、です。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「故郷・高知を離れて、さぬき市に住まわれていますが、いま、どのようにお暮らしですか」の質問に。

 六月九日午後、ある若い男性が、私をインタビューしてくれました。
 インタビューのテーマは「故郷・高知を離れて、さぬき市に住まわれていますが、いま、どのようにお暮らしですか」ということでした。
 こんなことを、お話しました。

 [大阪市で、一九四七年二月二十三日に生まれました。そして、半年後に、父母とともに高知県伊野町(いまは、いの町)に引っ越しました。
 町立伊野小学校、町立伊野中学校、県立高知追手前高校を卒業しました。国立高知大学に進学しましたが、三年生が終わった時に授業料未納で除籍になりました。
 父は紙工場の営繕係、母は紙すきでした。
 父が、母のほかの「女性たち」にみついだせいか、わが家は貧乏でした。私は、小学生のときから新聞配達のアルバイトをしていました。高校のときは、家庭教師などをしてかせぎました。
 大学では、教科書を買う金が工面できない状態でした。しかし、「多忙」でアルバイトもままなりませんでした。そうしているうちに……。

 高知大学を辞めた年、六八年十月に上京して就職。同じ職場で二〇〇七年十二月末まで働きました。この間、単身赴任で、札幌市、大阪市、広島市、長野市、高知市で暮らしたこともあります。
 二〇〇八年一月、高知市の民間の博物館、平和資料館・草の家の研究員にさせてもらいました。
 二〇〇九年一月からは『高知の戦争 証言と調査』という研究誌の編集担当者もしています。

 二〇〇八年四月に県立高知短期大学社会科学科に入学し、二〇一〇年三月に卒業しました。
 そして、この四月から、ここ、さぬき市の徳島文理大学香川校文学部文化財学科の三年生になりました。

 なぜ、編入したかというと、その第一は、考古学の勉強、もっと端的にいえば、発掘作業ができるようになりたいということです。いまは、遺跡の平面図、断面図の描き方、古墳から出土した土器の洗い方、その一ひとつへのナンバーの付け方などを学んでいます。夏休みには高松市の古墳の発掘にも参加します。
 高知県には、「本土決戦」のときの戦争遺跡がたくさんあります。
 たとえば、平和資料館・草の家研究員の福井康夫さんの調査で明らかになりましたが、南国市(なんこくし)には、トーチカの跡が三十もあります。
 福井さんと私で調査している四万十町宮内には高知海軍航空隊第三飛行場の跡には、掩体壕(えんたいごう。軍用機の格納庫)の跡がたくさんのこっています。これも、調査したいと思っています。
 いま、ここで調べているのは香川県の三つの道路を拡張してつくった陸軍飛行場のことです。
 こうした戦争遺跡の調査を、発掘もふくめてやりたいというのが、私の願いです。
 二つ目は、博物館の効果的な展示の方法を学びたいということです。この分野では三つの授業を受けています。
 もう一つは、英語をしゃべれるように、読めるようになりたいということです。
 高知に来られる英語圏の人とも会話がしたいし、アジア太平洋戦争についてのアメリカ側の記録も読みたいと思っています。
 英会話の授業を一つ受けています。
 それと、三月末から毎日、英語日記を書いて高知市の塾の先生にメールで送って添削をしていただいています。たくさんの直しが入ったメールが帰って来ます。

 うーん、アジア太平洋戦争にこだわっているわけですか。
 伊野町では母の姉の家に住んでいました。
 そこには、母の姉の夫(三十歳過ぎで海軍に取られフィリピンで戦死)の遺影が飾られていました。
 夏、縁側で半裸になって涼む父の左胸には小さな傷跡があり、そこをしぼると体にささった弾丸のカスが出てきていました。
 母は、風船爆弾の紙をすかされていたといっていました。
 私は、こんなこともあり、アジア太平洋戦争に興味を持っていました。
 仕事でも、アジア太平洋戦争のことを調べるチャンスがたびたびありました。
 私は戦後生まれだけれど、親たちの世代が体験したアジア太平洋戦争について調べ、後世に伝えていく中継ぎの世代ではないかと思っています。

 大学の近くの七畳半のアパートに住んでいます。
 朝、夜は自分でつくって食べています。
 妻は、高知市にいて、元「中国残留孤児」の人たちに日本語を教えるボランティアもやっています。
 娘、息子は、東京都で家庭を持っています。]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.10

英語で日記 Clear,Wed,June.9,2010 映画「スラムドッグ&ミリオネア」。

Clear,Wed,June.9,2010 映画「スラムドッグ&ミリオネア」。

 三つの授業が休講になりました。

 午後、ある新聞の記者が来訪し、私にインタビューしてくれました。

 夜、DVDで映画「スラムドッグ&ミリオネア」を見ました。

 これは「これこそ映画」というような作品でした。

Clear,Wed. June.9th 2010 Movie "Slumdog & millionaire".

Three classes were canceled.

A journalist of a certain newspaper visited me, and he interviewed me in the afternoon.

I saw the movie "Slum dog & millionaire" with DVD at night.
This was a work "This is it!". 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 56 陸軍飯野山飛行場=丸亀中学校の生徒も動員されました。土器川の石を荷車で……。

 陸軍飯野山飛行場づくりには香川県立丸亀中学校の生徒も動員されました。
 同校の生徒たちを引率した虫本茂忠(むしもと・しげただ)教諭は、つぎのように書いています(『亀城のほとり 香川県立丸亀高等学校創立八十周年記念誌』香川県立丸亀高等学校編。香川県立丸亀高等学校。一九七三年十一月)。
 「一年生は飯野山山麓に飛行場作りに行きました。生徒は今の飯山高校の木造校舎こに寝泊まりさせたんですが、中学一年生ですから夜中に『お母さん』といって泣きますし、間食がないから米を炒[い]って持ってきて、お湯をかけて食事の補いをしていました。その米の粉が落ちるものですから、ノミがわくという始末でした。土器川の石を荷車に積み運ばせたのですが、仕事が苦しいというよりは、幼い子どもを動員で家庭から離し、ノミがいっぱいの所で、粗末な食事だけで石を拾わせたものですから可哀そうでした。」
 文中の飯山高校というのは、当時、香川県立飯山農業学校だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 57 端岡(はしおか)―国分寺飛行場=作業は玉藻組が受け持ち、朝鮮人たちも……。

 『朝鮮人の強制連行と徴用 香川県・三菱直島製練所と軍事施設』(浄土卓也。社会評論社。一九九二年八月)に陸軍端岡(はしおか)―国分寺飛行場づくりと朝鮮人のことが書かれています。
 国分寺町福家(ふけ)の長然寺(ちょうねんじ)の釈氏(きくち)昭麿住職の一九七七年八月の証言=一九四四年か四五年のこと、朝鮮から強制的に連れてこられていた人たちが陸軍端岡(はしおか)―国分寺飛行場づくりのため働いていました。付近の日本人も動員されて工事がなされていました。朝鮮人たちは、綾歌郡下の山ノ内村の一隅にバラックが二、三棟建てられて、そこから通っていました(『朝鮮人の強制連行と徴用 香川県・三菱直島製練所と軍事施設』)。
 金正一さんの証言=この作業は玉藻組が受け持ちました。朝鮮人たちは、一九四四年には来ていました。朝鮮本土から直接連行されてきていました。人数は、三、四十人でした。金さん自身、金光組(かねみつぐみ)という労務請負の組を持っていた関係で、ここの作業現場にも何度か来たことがあります。

 玉藻組というのは、平井太郎さん(一九〇五年七月十七日~一九七三年十二月四日)がおこした土建業・玉藻組のことでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Thurs,June.10,2010 あすから三日間のスケジュール。

Clear,Thurs,June.10,2010 あすから三日間のスケジュール。

 あすから日曜日までの私のスケジュールをつくっています。
 [金曜日]
 私は、早朝から高知市へ行きます。
 私は午後からの会議に参加します。
 その後で、私は、妻と、どこかで食事をします。
 私は、その日のうちに香川県に帰ります。
 そして、私は、高松市の本屋に寄り、四カ所の地図を買います。
 [土曜日]
 私たちは、早朝から広島県福山市に行きます。そして、私たちは、博物館を見学します。私たちは、その日のうちに、さぬき市に帰ります。
 [日曜日]
 私たちは、早朝から、高松市の国分寺町に行きます。
 私たちは、そこで、古代の国分寺がどうなっていたか勉強します。
 私は、その足で図書館に行き、必要な本を探します。
 私は、夜、三つのリポートを書き始めます。

 かなり綱渡りのスケジュールです。うまくいくかな。土曜日、日曜日に「起きる」ことがポイントです。

Clear,Thurs,June.9,2010 Schedule of three days from tomorrow.

I made my schedule from tomorrow to Sunday.
Friday
I will go to Kochi City early morning.
I will participate in a conference in the afternoon.
And,I will eat supper with my wife somewhere.
I will return to Kagawa Prefecture before the day is out.
And,I will go to a bookstore in Takamatsu City.
I will buy 4 places maps.
Saturday
We will go to Fukuyama city in Hiroshima early morning.
And, we will visit the museum.
We will return  to Sanuki City before the day is out.
Sunday
We will go to Kokubunji town in Takamatsu City early morning.
Then, we will study an ancient Kokubu temple.
I will go to a library after that, and look for a necessary book.
I will begin to write three reports at night.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.06.11

英語で日記 Clear,Fri,June.11,2010 私の華麗なファッション。

Clear,Fri,June.11,2010 私の華麗なファッション。

 やっと、さぬき市の私のアパートに帰りつきました。
  時計を見ました。
 時間は、午後十時二十分でした。

 今朝、午前六時に起きるつもりでした。
 目覚まし時計は、その時間に鳴ったはずです。
 でも、起きたのは午前七時でした。
 急いでシャワーを浴びました。
 そして、出かけました。
 高知市に行かなくてはなりません。

 夕方、高知市での、すべての行動が終わりました。
 そして、高松駅行きの高速バスのターミナルにたどり着きました。
 そのとき、ふと自分の足元を見ました。
 驚きました。
 右足にズック靴を履いていました。
 そして、左足に革靴を履いていました。
 「うわーっ」
 瞬間に言い訳を考えていました。
 「これは、ぼけたわけではありません。出かけにあわてたせいです」

 しかし、ずっと、そのままの格好で帰ってきました。

 アパートの最寄りの駅に降り立ちました。
 そして、私は、闇に溶け込みました。
 そのとき、安堵(あんど)しました。

Clear,Fri,June.11,2010 My magnificent fashion.

I finally returned to my apartment in Sanuki City.
I looked my watch.
Time was 10:20 p.m.

I was going to get up at 6 a.m. this morning.
The alarm clock must have rung at the time.
However, it was 7 a.m. when I got up.
I took shower in a hurry.
And, I went out.
I had to go to Kochi City.
 
All my  schedule in my Kochi City ended in the evening.
And, I reached the terminal of the high-speed bus for Takamatsu Station at last.
At that time, I suddenly saw my feet.
I was surprised.
I put a sand shoe on the right leg.
And, I put a leather shoe on the left leg.
"Wooooooo"
I thought about the excuse momentarily.
"This is not because I became senile. It is because I panicked at going out. "

However, I came back as it was.

It got off at the closest station near my apartment.
And, I merged in the dark.
At that time, I was relieved.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

短歌 老いてきているとは、自覚しているのですが、それを直視できないでいます。

 老いてると わかっているのに 認めない 六十三が あがいてるさま  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい内閣がつくられました。そのとたんに、大臣の一人が辞任……。

 新しい内閣がつくられました。
 そして、総理大臣が国会で所信表明する前に、大臣の一人が辞任しました。
 こんなのって、私の体験では初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.12

零式艦上戦闘機と小型ホチキス。

 マックス(株)という会社があります。

 同社は、山田興業(株)といっていた時代の一九五二年、てのひらに収まる大きさの小型ホチキスを世界で初めて発売しました。

 その山田興業(株)の前身は、山田航空工業(株)でした。一九四二年十一月二十六日に、大日本帝国海軍の零式艦上戦闘機(零戦。製造者・三菱重工業。初飛行・一九三九年四月)の尾翼部品のメーカーとして群馬県で設立された会社です。

 【毎日新聞二〇一〇年五月三十日付の「ずーっと愛して ロングセラー物語」と、つぎのページを参考にしました】

 http://www.max-ltd.co.jp/ir/faq01.html

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本でも教育長、教育委員は公選制にすべきだとあらためてに思った韓国からのニュース。

 日本でも教育長、教育委員は公選制にすべきだとあらためてに思ったニュースがありました。
 六月二日の韓国の教育長を選ぶ選挙のことです。
 進歩派の六候補、ソウルのカク・ノヒョン民主進歩単一教育委員長候補、光州市のチャン・フィグク、京畿道のキム・サンゴン、全羅北道のキム・スンファン、全羅南道のチャン・マンチェ、江原道のミン・ビョンヒ候補が当選しました。江原道と光州市の当選者は、全国教職員労働組合(全教組)の元支部長二人が同労組の出身者です。
 教育長は、これまで官僚出身者など保守派が独占してきました。
 教育長は、全国に十六ある広域自治体(九道、七広域市)の教育行政を所管しています。小中学校の校長や公立学校の教職員の人事権、予算の執行権をはじめ、大きな権限があります。
 韓国では、二〇〇六年に住民による公選制が導入されました。
 同時におこなわれた教育委員選挙でも、八十二人のうち同労組出身者十四人が当選しました。
 今回の選挙で進歩派候補は、無償給食の実施や校長公募制の導入などを公約していました。

 (「しんぶん赤旗」二〇一〇年六月五日付、六月八日付の中村圭吾記者の記事などを参考にさせていただきました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい!! この土偶をつくった人に拍手!!

 ニュースは、だいぶ前ですが、この土偶、素晴らしい芸術品ですね。

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052901000397.html

滋賀で国内3例目の最古級土偶 縄文草創期


 滋賀県東近江市永源寺相谷町の相谷熊原遺跡で、出土した国内最古級の女性をかたどったとみられる土偶

 滋賀県東近江市永源寺相谷町の「相谷熊原遺跡」で、女性をかたどったとみられる約1万3千年前(縄文時代草創期)の国内最古級の土偶が見つかり、県文化財保護協会が29日、発表した。

  (中略)

 竪穴建物跡も5棟見つかり、近畿地方で縄文草創期の集落跡が見つかるのは初めて。土偶は建物跡から出てきた。

 同協会によると、土偶は高さ3・1センチ、最大幅2・7センチ、重さ約15グラム。豊満な乳房と腰のくびれを表し、女性像とみられる。胴体部分だけを表現し、腕や脚はない。頭部もなかったが、首付近に深さ約2センチの穴が開けられていた。

 底部は平らで、直立するように作られていたが、縄文の草創期や早期の土偶には見られない特徴という。(後略)

2010/05/29 17:02   【共同通信】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大学でお金の心配なく学びたい、将来に希望をもって研究したい。この願いを実現します」。日本共産党の大学政策。

 この提案に賛同します。

  http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20100528_daigaku_kaikaku_teian.html

大学の危機打開へ、「学問の府」にふさわしい改革をすすめる日本共産党の提案

       2010年6月3日 日本共産党

 わが国の大学は、かつてない深刻な危機に追い込まれています。各大学で教育・研究のための財政が枯渇し、地方の大学や中小の大学は存立さえ危ぶまれています。教員は資金集めに忙殺され、発表される学術論文数も減少しています。経済的理由で進学をあきらめる若者がふえ、研究者を志す若者が将来への希望を失うなど、大学の学長が「日本の学術は衰退する」と憂慮する重大な事態です。

 大学予算が先進国のなかで最低水準にとどまり、さらにこの10年来、旧政権が「国際競争力ある大学」を看板に、経済効率最優先の「大学の構造改革」(国立大学の法人化、大学の基盤的経費の削減と「トップ30」大学への資金の集中)を推進したからです。民主党中心の政権も、「事業仕分け」で、科学予算・大学予算を短期的な効率主義で縮減するなど、「構造改革」路線から転換する姿勢がみられません。

 この路線をさらにすすめて学術・教育を台なしにするのか、それとも「学問の府」にふさわしい改革に転換し、大学危機を打開するのかが、今、わが国の政治に問われています。

≪社会の知的基盤としての大学の発展を応援する政治へ転換を≫

 大学は、「学術の中心」(学校教育法)であり、わが国の知的基盤として社会の知的・文化的な発展、国民生活の質の向上や地域経済などに大きな役割をはたしています。とりわけ、大学が担っている基礎研究は、自然や社会へのより深い理解をもたらし、学術の全体が発展する根幹となっています。学術の衰退は社会の大きな損失であり、基礎研究が枯れてしまえば、政府がいうイノベーション(新しい社会的価値や技術の創造)も望むことができません。

 欧州では、大学の多くが国公立で国が手厚い財政負担をしています。大学進学率も上昇し、大学が国民に開かれた教育機関として充実しています。わが国は大学への財政負担が少なく、高学費のために大学進学率は5割余にとどまっています。しかし、NHKの「日本人の意識調査」によれば、国民の8割がわが子に大学・短大までの教育をうけさせたいと望んでいます。大学教育の充実は、国民の願いです。

 「構造改革」路線は、こうした国民の立場から大学の発展を応援するのではなく、大企業の「国際競争力」に役立つ大学をつくりあげるという、財界の要求にかなった改革を推進しました。経済的利益をうむかどうかをモノサシに、予算の削減と過度な競争を大学におしつけ、学術の発展そのものが危ぶまれる大学の深刻な危機をうみだしたのです。

 大学が、この危機から抜けだし、その本来の役割を全面的に発揮することは、21世紀の社会発展にかかわる国民的な課題です。そのためには、「構造改革」路線から転換し、「学問の府」にふさわしい改革をすすめること、すなわち、憲法の定める「学問の自由」と「教育をうける権利」の全面的な保障を根本にすえ、大学の自主的創造的な発展を応援する政治にすることが必要です。

 日本共産党は、この立場からの抜本策を提案し、その実現のために国民のみなさんとともに力をつくします。

≪日本共産党は提案します≫

1.大学の日常的運営に必要な経費(基盤的経費)の増額と基礎研究支援の拡充をはかり、じっくりと教育・研究できる大学へ条件整備をすすめます  大学の教育・研究は、日常的運営に必要な経費として国が交付する基盤的経費、すなわち国立大学への運営費交付金や施設整備費、私立大学への国庫補助金によってささえられるものです。大学での研究は、個別の研究テーマごとに国が審査し、採択された大学や研究者に与える資金(競争的資金)によっても支援されます。

 「構造改革」は、基盤的経費を連続削減して大幅に減らすとともに、競争的資金のなかでも基礎研究に与えられる資金の科学研究費補助金(科研費)を抑制しました。また、国立大学には「5年間で5%の人件費削減」をはかるよう義務づけました。

 その結果、国立大学では、「教員の教育研究費が半減し、教材を私費で賄っている」、「人件費削減で教員が減り、一部の授業を閉鎖した」など、教育・研究に重大な支障をきたしています。

 私立大学では、大学の経常費にしめる国庫助成の割合は1980年の29%をピークに、わずか11%へ低下しました。高学費による学生負担の増大、教育・研究条件の国私間格差の拡大、中小規模の私立大学や短大での「定員割れ」による深刻な経営難などの事態がひろがっています。

 他方で、科学研究費補助金の獲得競争や、学費収入をふやすための受験生獲得競争が激化したために、教員がそれに忙殺されて、じっくりと教育・研究する時間がなくなっています。

 こうした事態を打開するため、基盤的経費と科学研究費補助金を大幅に増額することが必要です。

<国立大学の教育・研究をささえる基盤的経費を十分に確保する>

 国から国立大学への運営費交付金は、2004年の法人化から6年間に750億円も削減され、その額は小規模な国立大学24校分に相当します。国立大学を法人化する際に国会が採択した付帯決議は、「法人化前の公費投入額を十分に確保する」としています。これをふまえて、法人化以前の公費投入額をただちに回復し、増額をはかります。

 旧政権は、「効率化」を口実に交付額を減らす「算定のしくみ」をもとに、運営費交付金を削減してきました。このようなしくみを廃止し、各大学の教育・研究費や人件費などの予算額を、国が十分に確保するしくみに変更すべきです。さらに、各大学の特性や役割を尊重し、地方大学や文科系、教員養成系大学など財政力の弱い大学に厚く配分することも必要です。

 2005年の行革推進法で「2006年度以降5年間で5%以上の人件費削減」が国立大学にも義務づけられ、退職した教職員の不補充、非正規雇用の増大をひろげました。この義務づけを廃止します。政府が検討している図書館など大学の重要業務への市場化テストの導入に反対します。

<私立大学への「公費負担」原則を確立し、「経常費の2分の1助成」を実現する>

 私立大学は、わが国の学術研究の重要な一翼を担うとともに、大学生の74%を擁して高等教育に大きな比重をしめるなど、公共的役割をはたしています。しかし、学生1人あたりに支出される公費は、国立大学の14分の1ときわめて低く、そのため、学生の負担は国立の1.6倍(理工系では2倍)にのぼっています。

 私立大学がはたす公共的役割にふさわしく国の支援を強め、国立との格差を是正するため、私立大学にも国公立と同様に公費を支出する「公費負担」の原則を確立すべきです。この原則にたって、1975年の国会決議が求めた「私立大学の経常費の2分の1を国庫補助する」ことをすみやかに実現します。

 格差是正への第一歩として、公費負担によって私大学費の国公立並みへの引き下げにふみだします。そうすれば、国民の教育費負担が大きく軽減されます。さらに、大学進学率が向上して「定員割れ」の解決を促し、大学が「資金集め」「受験生集め」に翻弄されずに、安定した経営のもとで教育・研究にうちこめるという効果ももたらします。

 国庫助成は、国の裁量で配分を決める「特別助成」よりも、教職員数などにもとづいて配分する「一般助成」を増額し、その割合を高めます。中小私大、地方私大には増額配分すべきです。「定員割れ」の大学に減額・不交付する措置は、国の責任放棄であり、直ちに廃止します。

<公立大学への国の財政支援を強める>

 地方財政危機のもとで、公立大学でも教育・研究に大きな支障がうまれています。国の地方交付税における大学経費の削減、「三位一体改革」による国庫補助の廃止は、公立大学の財政基盤をいっそう弱めました。

 公立大学は、学術の進歩に貢献するとともに、住民要求にこたえた高等教育を行い、地域の文化、経済の発展に寄与しています。地方交付税の大学経費を引き上げるとともに、公立大学に対する国庫補助制度を確立するなど、国の財政支援を強めます。

<大学職員を増員し、教育・研究・診療への支援体制を充実させる>

 大学は、教員だけでなく、技術、事務、医療(附属病院)などの職員によって支えられています。しかし、各大学の人件費削減によって正規職員が減少した結果、過重労働やサービス残業がまん延する一方で、非正規雇用が増大しました。職員の減少が教員の負担も増大させ、その両面で教育・研究・診療に支障をきたす事態をうんでいます。大学の基盤的経費を増額して職員を増員するとともに、職員の雇用は正規が基本となるよう促します。

<国立大学附属病院の基盤整備をはかり、資金貸付事業の廃止を許さない>

 国立大学附属病院は、医師の養成と先端医療の開発を担い、地域の高度医療のとりでとなっています。しかし、度重なる診療報酬のマイナス改定、病院交付金の大幅削減などによって、医療機器の購入さえままならない経営危機に追い込まれています。新政権が4月の「事業仕分け」で国立大学附属病院への資金貸付事業を廃止するとしたことは、これに追い討ちをかけるものです。

 診療報酬を十分に引き上げ、病院への運営費交付金を法人化前の水準に直ちに戻すとともに、法人化の際に各大学が背負わされた多額の病院債務を軽減します。病院の施設整備に必要な資金は、従来どおり国が責任をもって確保する体制を維持します。

<基礎研究支援を拡充し、資金配分の偏りを是正して公正に配分する>

 国が大学や研究者などに交付する競争的資金は、この10年間で倍増しましたが、大幅に増えたのは新技術に直結する研究への支援や、一部の大学への巨額の資金投入(グローバルCOE資金)などです。それらの総額は3000億円に達するのに対し、基礎研究を支援する科研費は2000億円にとどまっています。とくに人文・社会科学への支援は冷遇されています。科研費を大幅に増額し、学術の釣りあいが取れた支援をはかります。

 科研費の配分では、旧帝大系など一部の大学への集中を是正します。科研費の獲得額が1位の大学と20位の大学で19倍の開きがあり、米国の2.5倍に比べても偏りは極端です。私立大学への配分は、米国の40%程度に対して、日本は16%です。科研費の増額によって、こうした配分の偏りも是正し、研究のすそ野を思いきってひろげます。

 公正な資金配分のために、科研費の配分機関である学術振興会の審査体制を充実させます。現状では、学術振興会に登録された大学教員が非常勤で審査し、論文数など業績中心に行っています。米国では、資金配分機関であるNSF(国立科学財団)に520人の科学者が常勤で雇用されて、専門的審査をしています。わが国も、科学者で常勤の審査員を大幅に増員し、将来性ある研究、萌芽的な研究を見極める「目利き」のある審査を充実させます。

 先端的研究への資金や「グローバルCOE」など大型の競争的資金については、日本学術会議をはじめとする専門家による独立した資金配分機関を新たに確立します。数年間にわたって億単位の巨額の資金を特定の大学、研究組織に投入するものだけに、配分の決定を文科省に委ねるのではなく、こうした独立した機関が慎重で公正な評価にもとづいて配分を決定するとともに、審査内容も公表します。

2.大学の自主性を弱めた国立大学法人制度をみなおし、大学の「生命」といえる“自治と民主主義”を保障します

 国立大学は、2004年に法人化されて最初の中期目標期間(6年間)が終わり、第2期目を迎えました。その節目にあたって、法人化がもたらした現状と問題点を検証し、大学関係者の意見を尊重して、法改正を含む制度の抜本的見直しを行うことを提案します。

<国立大学法人制度を、大学の自主性を尊重した制度に改める>

 国立大学法人制度は、大学への国家統制を強めるしくみをもつことが、当初から大きな問題になってきました。これを以下のように是正し、大学の自主性を尊重した制度に改めます。

 (1)大学の中期目標を国が決定し、その達成を大学に義務づける制度は、「学問の自由」を脅かしています。大学が中期目標にしばられるため、長期的な視野にたった教育・研究が軽視されてきました。どのような目標・計画をたてるかは、大学の自主性にゆだね、国に対しては届出制とします。

 (2)大学は、中期目標にもとづいて、毎年の年度計画とその業績を国へ報告し評価をうけ、さらに中期目標期間(6年間)の業績を報告し評価をうけます。6年間の業績評価はランクづけされ、評価が低い大学ほど予算が削減されました。このしくみが大学の自主性を弱めるとともに、大学に膨大な労力と時間を費やさせています。こうした評価制度は廃止します。大学評価については、別途、文科省の認証を得た第三者機関が、「大学の質保証」のために全大学を対象に評価を行っています。この「認証評価」制度だけに限定します。

<学長・理事長の独断専行をうまない民主的な大学運営制度を確立する>

 学長・理事長が大学経営に責任をもち、リーダーシップを発揮することは、実行力ある大学運営に必要です。しかし、それが独断専行となればかえって教職員の意欲をそぎ、大学の活力は低下します。国立大学法人制度には、それを防ぐ機能が欠けています。私立大学では、理事長のワンマンによる乱脈な経営によって、財政困難に陥った大学もあります。

 こうした独断専行をうまない大学制度の確立が必要です。国立大学法人法、私立学校法を改正して、「大学の重要事項を審議する」(学校教育法)教授会の権限を明確にし、学長の選考にあたって教職員の選挙を尊重する制度を導入します。さらに私立大学について、財政を全面的に公開し、監事を評議員会が選任するなど、財政のチェック機能を強めます。

3.大学でお金の心配なく学びたい、将来に希望をもって研究したい。この願いを実現します

 経済危機のもとで大学進学をあきらめる若者が急増するなど、憲法の定める「ひとしく教育をうける権利」が著しく侵害されています。低所得層の進学率が富裕層の半分に落ち込むという「教育格差」もひろがりました。「ローン」化した奨学金は、膨大な返済額の借金となって卒業後の重い負担になっています。高校の授業料無償化(私立高校は就学支援)が実現したもとで、大学も無償化にふみだすべきです。

 また、大学院博士課程を修了しても安定した研究職につけず、大学・研究機関のポストドクター(ポスドク=短期雇用の博士研究員)や大学非常勤講師など、不安定な雇用を繰りかえす若者が増えています。研究者としての夢をもてない現実に、大学院博士課程への進学者も減少しています。学術の継承さえ危ぶまれるこうした事態は、社会の発展をそこなう重大な問題であり、解決が急がれます。

<高等教育の段階的な無償化にふみだす>

 国際人権規約は第13条2項で高校と大学の段階的な無償化を定めています。この条項を留保しているのは、日本とマダガスカルだけです。鳩山首相は1月の施政方針演説で、大学の無償化条項について「留保撤回を具体的な目標とする」ことを表明しました。直ちに留保を撤回し、無償化にむけた学費負担軽減の一歩を踏み出すよう求めます。

 無償化にむけて、“学費は教育を受けるものが負担する”という「受益者負担」原則を撤廃し、高等教育は国民の権利であり、その費用は公費で負担することを原則にします。国公立大学の授業料標準額を段階的に引き下げ、私立大学には国立との差額を補てんするための国庫助成や私立大学生への直接助成をおこないます。

<授業料減免の拡充、給付制奨学金の創設と貸与制の返済条件緩和をはかる>

 低所得層の進学機会を保障するために、年収400万円以下の世帯に入学料と授業料を国公私立の区別なく免除する制度をつくります。大学合格直後に貸与を受けられる「入学支援金制度」や、親の失職など家計が急変しても学費未納で除籍や退学とならないよう支援する授業料免除も創設します。

 奨学金は、だれもが安心して教育をうけるための制度です。その目的にふさわしく、抜本的な改善をはかります。有利子制度をすべて無利子に戻し、国公私立間で偏りのない配分にします。民主党政権が「検討する」としている給付制奨学金を、ただちに創設します。

 奨学金の返済は、年収が一定額(300万円)に達してから行い、収入がこれを下回った場合には中止する制度を創設します。多額の延滞金や利息を猶予するなど、柔軟な返済計画をもてるようにします。滞納者への制裁をつよめる「ブラックリスト化」を中止します。

<大学・研究機関への人件費削減の義務付けを撤廃し、若手研究者の採用をひろげる>

 若手研究者の深刻な就職難の原因は、院生倍化政策の受け皿を国がつくらなかったことです。とりわけ、国の人件費削減政策のもとで、大学や独法研究機関が新規採用を激減させたことが事態を深刻にしました。

 大学教員にしめる35歳以下の割合は13%に低下し、将来の学術の担い手が不足しています。わが国の大学教員数は学生100人あたり6.2人で、イギリスの7.6人、ドイツの9.0人に比べても多くはありません。こうした現状からも大学教員の大幅な増員が必要です。

 国立大学法人が3年間に減らした人件費だけでも、若手教員1万5千人の給与に相当します。私立大学の学生100人あたり教員数は、国立大学の約半分にすぎず、これを同じ水準にまで増やすには10万人の教員が新たに必要となります。国が国立大学や独法研究機関に義務づけた人件費削減を撤廃するとともに、国から国立大学や独法研究機関への運営費交付金、私立大学への国庫助成を大幅に増額し、若手教員・研究者の採用を大きくひろげます。

<博士が能力をいかし活躍できる多様な場を社会にひろげる>

 大学院を修了して博士となった若者が、社会の多様な場で活躍できるようにすべきです。そのために、大学以外の公的機関の専門職にも博士の採用をひろげます。国家公務員や地方公務員の大学院卒採用枠を新設し、学校の教師や科学に関わる行政職、司書や学芸員などに博士を積極的に採用します。

 民間企業の研究開発職にしめる博士の割合は3.8%にすぎません。これを10%に引きあげるだけで3万人以上の博士の雇用が増えます。博士を派遣や期間社員で雇用する企業に対して正規職への採用を促すとともに、大企業に対して博士の採用枠の設定を求めるなど、社会的責任をはたさせます。

<若手研究者・女性研究者の待遇改善をはかる>

 大学院生、ポスドク、専業非常勤講師など若手研究者の劣悪な待遇を改善します。

 ポスドクなどの研究者がいだく不安は、雇用の不安定です。大学や独法研究機関が、期限付きで研究者を雇用する場合に、テニュアトラック制(期限終了時の審査をへて正規職に就ける制度)をさらに発展させ、期限終了後の雇用先の確保を義務づける制度を確立します。

 研究費支援では、若手研究者に一定額の研究費を国が支給する特別研究員制度を大幅に拡充します。とくに、博士課程院生には6.4%しか適用されていない現状を改善し、20%まで採用を増やします。また、大学院生に給費制奨学金を創設します。

 専業の大学非常勤講師やポスドクに対して、常勤の教員・研究員との「同一労働同一賃金」の原則にもとづく賃金の引き上げ、社会保険への加入の拡大など、均等待遇の実現をはかります。  出産・育児・介護にあたる研究者にたいする業績評価での配慮、育児休暇を取得した場合の不利益あつかいの禁止、休職・復帰支援策の拡充、大学・研究機関内保育施設の充実など、女性が研究者としての能力を十分に発揮できる環境整備を促進します。文科省が実施していた「女性研究者支援モデル育成」の採択枠を大幅に拡大し、保育所の設置・運営も経費負担に含めるなど利用条件を改善します。

4.大学への公費支出を欧米並みにひきあげます

 大学の危機をうみだした根本的な要因は、大学関係予算が先進国で最低水準にとどまっていることです。「大学予算を欧米並みに引き上げよ」――大学関係者のこの積年の要求に、今度こそ政治がこたえなければなりません。学術、教育の発展は「国家百年の計」であり、将来をみすえた大学への投資こそ、次代を担う若者を育み、21世紀の社会発展に貢献するものです。

 その立場から、例えば、大企業への研究開発減税をもとに戻すことで、5000億円の財源ができます。科学技術関係予算のうち防衛省の軍事研究予算、文科省の高速増殖炉開発予算などの不要・不急な経費を削減すれば、1500億円を捻出できます。

 欧米並みの大学予算を確保するために、日本共産党は全力をつくします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Sat,June.12,2010 私たちは福山市に行きました。

Clear,Sat,June.12,2010 貸し切りのマイクロバスで、福山市に行きました。

 私たちは、朝から、マイクロバスで、福山市に行きました。

 じっくり、ある博物館を見学して、夕方、さぬき市に帰りつきました。

 三浦昭さんの書いた『私の見た日本とアメリカ』という本を読み終わりました。

Clear, Sat. June 12th 2010   We went to Fukuyama city.

We went to Fukuyama city by minibus in the morning. 
We deliverately visited a certain museum, and returned to Sanuki city in the morning.

I finished reading a book "Japan and The United States that I had seen" written by Akira Miura.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Please answer the following questions about your job.

  Please answer the following questions about your job. という問いがありました。
 しかし、かなりでたらめな文章を書いてしまいました。
 きょうは、その修正版です。
 
Q Please answer the following questions about your job.

1.What is the best part of this job?

I am a resercher of the Asian Pacific War.
It is presure when my research get gradually clear.

2.What is important in these jobs?

There are three things as the following.
Strong curiosity that you want to know.
Preseveration to look for materials and read.
Ability to find person who know that and interview.

3.What do you need to know for this job?

For me, the basic knowledge for the investigation of the history is insufficient.
It is necessary for me toknow the investigation method more.
It is necessary to acquire power to read the United States documents.
That's why I go to this university and learn such things.

(pleasure 喜び。gradually だんだんと。curiosity 好奇心。persevere 辛抱する。method 方法論。acquire を身につける)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.13

語り継がなくてはならないこと、「父が、戦場で何をしたのか」。

 日中友好協会事務局長の矢崎光晴(やざき・みつはる)さん(51)が、戦後、反戦を訴え続けていた父・矢崎新二さん(故人)のことを語っていました(「しんぶん赤旗」 二〇一〇年六月十一日付、「ひと」。山田俊英記者)。
 一九四一年に徴兵された矢崎新二さんの中国での役目は、強制労働させる農民を連行することでした。すがりつく妻をけり倒して引き立てました。
 私の父も徴兵されて中国に行っていました。
 しかし、父は、そのことを、中国に行っていたことさえも私に語らないままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rain,Sun,June.13,2010 私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。

Rain,Sun,June.13,2010 私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。

 私たちは、朝から、高松市の国分寺町へ行きました。
 そこで、私たちは古代の国分寺のことを学びました。
 私は、国分寺町で、私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。
 私は、この夫婦に、何日か後に、くわしくお話を聞かせていただけそうです。

 私は、その帰りに県立図書館に行って資料探しをしました。

 夜九時過ぎ、高知市の妻が、さぬき市の、わが家にやってきました。

Rain, Sun. June 13th 2010  I met a married couple who know the army base which I am searhig.

We went to Kokubunnjityou in Takamatsu city in the morning.

Then, we learnt an ancient Kokubu temple.

In Kokubunnjityou, I met a married couple who know the army base which I am serching.

I can ask them about it in detail a few days later.

I went to the prefectural library to look for materials after that.

My wife in Kochi city came to my apartment in Sanuki city at 9 p.m.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.06.14

英語で日記 Clear,Mon,June.14,2010 人生は、割と長い。

 昨日、四国地方は梅雨入りしました。
 しかし、きょう、さぬき市は、いい天気になりました。
  
 夕方、私は私のアパートに帰りつきました。
 私の妻は、私のアパートから、いなくなっていました。
 私は、彼女に電話をしました。
 「私は、もう高知市の家にいます」

 最近、私は、私たちの大学の学生たちと話していて、何人かの人が睡眠不足なのに気が付きました。
 「きょうのためのリポートのために、アルバイトの後、朝方まで勉強しました」
 「夜、突然、友だちが来て、その人と付き合いました。四時間しか寝ていません」
 私は、彼らの話を聞いてハラハラしています。
 「もっと身体を大切にしてください。人生は、割と長い」

Clear, Mon. June 14th 2010  Life is comparatively long.

Rainy season has come to Shikoku region yesterday.
However, Sanuki city became fine today.

I returned to my apartment in the evening.
My wife has gone from my apartment.
I called her.
"I am already in my house in Kochi city."

Recentry, I spoke with my university students, and I noticed that some of them were lack of sleep.
"After my part time job, I studied to finish today's report until this morning."
"My friend came suddenly last night. I associated with her. And, I slept for only four hours." 

I am worried about them when I hear their story.
"Please take care of your body more, life is comparatively long."

(~has come ~の季節がやってきた  例: Spring has come!。 lack 不足。comparatively 比較的)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア結婚の、その後、もう四十年以上です。

 ある女性の一生を、それでいいのかなぁと思って見ています。

 彼女は、高知大学を卒業して、その年に東京都の公立中学校の教師になりました。担当は、国語です。

 そして、その年の十月に結婚しました。

 相手は、高知大学で知り合った一つ学年が上の男性です。

 しかし、その人は、三年生が終わったときに授業料滞納で除籍になってしまいました。

 彼は、東京都で働いていました。

 しかし、後から上京した、彼女のほうが収入が上でした。

 彼は、彼女が結婚してあげないと、たぶん、「ばぶれて」、性格破綻をきたし、「この世からいなくなっていまう」タイプです。

 ここは、ボランティアですね、と彼女は結婚しました。

 いま、彼女は、長年の東京都での仕事を終え、高知県に住んでいます。

 ボランティアの活動をやっています。

 ことしの四月、高知市で一緒に住んでいた夫は、ほかの県に大学の学生になりました。

 彼女は、彼の生活をサポートしています。

 病気がちの、高知市の父、母の暮らしも、それとなくサポートしています。

 彼女には、もっともっと「自分の楽しみ」を楽しんでもらいたい。

 それが、ボランティア結婚の相手の、勝手な願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.15

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 58 端岡(はしおか)―国分寺飛行場=玉藻組のことを調べています

 陸軍端岡(はしおか)―国分寺飛行場づくりの作業を玉藻組が受け持ったことを知り、玉藻組のことを調べています。

 玉藻組というのは、香川県の平井太郎さん(一九〇五年七月十七日~一九七三年十二月四日)がおこした土木建築業・玉藻組のことです。
 平井さんは、戦後、自民党の政治家になりました。
 没後、『にんげん 平井太郎 偉大なるその生涯』本が出ています(にんげん平井太郎編集委員会。平井卓志。西日本放送株式会社。一九七九年十二月一日)。
 そこには、こんなことも書かれていました。

 ○ 玉藻組には、北九州の小倉にも支店がありました。一九四二年ころ、ここでの入札工事で彼に仕事がおちました。朝鮮の富平の造兵工廠(ぞうへいこうしょう)をつくる仕事でした。(八十五ページ)

 ○ 一九四三年か四四年ころ、平井さんが百十四銀行本店の綾田整治営業部長をたずねたときの話が載っています。綾田さんの文章です。
 「その時、『見せるものがある』とおっしゃいますので、『何ですか』とききますと、取り出したのは一振りの軍刀でした。関東軍司令官から頂いたというのです。
 軍の施設を立派に完成させたので、感状と一緒に、それを頂戴したというのです。
 軍服をまとい、得意満面の先生、その時の情景は今でも眼前にほうふつと致します。」
 二百十八ページ。

 ○ 玉藻組には、広島支社がありました。金谷春雄さんが、一九四五年五月か六月かに広島支店につとめ始めたということが書かれています。(九十八ページ、九十九ページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。

Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。

 この間、知りあった高知大学の学生からメールが来ました。
 こんな内容のメールを、その学生に返しました。

 ”私も、高知大学に、まる三年通いました。
 文理学部文学科歴史学専攻の学生でした。 (しかし、私は、卒業できませんでした)
 私は、六十三歳です。
 ですから、これは、かなり前のことです。
 学生会館の右手にサークル部室がありますね。
 あそこが、二階建ての木造兵舎の跡だったころです。
 そこの二階の右手に軽音楽部・ブルースカイがありました。
 その左手には、僕がたむろしていたグリークラブ、文理学部学生自治会がありました。

 私は、二十歳から六十歳まで某政党の日刊新聞の記者でした。
 芸能記者もやりました。
 二〇〇八年一月から、高知市にある平和資料館の研究員をさせてもらっています。
 研究テーマは、「本土決戦」下の高知県です。
 高知市朝倉にあった陸軍の兵隊たちが、高知に上陸するアメリカの戦車に特別攻撃をする訓練をしていた時代のことを調べています。

 いま、よく聴いているのは、山崎ハコさん、ザ・ブルーハーツ、河島英五さん、カーペンターズです。 

 この四月からは香川県に「自費留学」中です。
 学部文化財学科三年生です。
 いま、リポート、宿題が三つたまっているうえに、一ヶ月後には前期試験ということで少し暗い顔をして過ごしています。
 まず、今夜は、練習のためにやっている「英語で日記」を書きます。
 そして、あすの歴史学の演習のためのリポートを書きます。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.16

民主党が「クリーン」な党であったことがあったでしょうか。と、いいつつ……。

 以下、2010年6月14日の「しんぶん赤旗」の「主張」です。

 見出しにカリカリきました。

 「事務所費疑惑 『クリーン』な党に戻れるのか」

 民主党のことです。

 はたして民主党にクリーンな党だったことがあるのでしょうか。

 と、いいつつ、この「主張」の内容を紹介します。

 菅直人政権で国家戦略相に就任した、菅氏の側近でもある荒井聰氏をめぐって、家賃のいらない知人宅に政治団体の「主たる事務所」を置きながら、巨額の事務所経費を政治資金収支報告書で届け出ていた問題が表面化しています。事務所としての実態がないのに、「事務所費」として支出したことにしていたとすれば、何に使ったのかが当然問題になります。

 (中略)

   実態のない事務所に

 政治団体の事務所経費には、家賃などの事務所費のほか、光熱水費、備品・消耗品費などがあり、議員会館や自宅など家賃も光熱費もいらないところに実態のない事務所を置いたことにして事務所費を計上、実際には表に出せない政治活動に回すなどの例がまかりとおっていました。安倍晋三政権時代には、佐田玄一郎行革相や赤城徳彦農水相、松岡利勝農水相らの事務所費問題が明らかになり、辞任などに追い込まれました。

 荒井氏の場合も知人宅に自らの政治団体「荒井さとし政治活動後援会」を置いたことにし、2008年までの6年間に4222万円の事務所経費を計上していたものです。事務所になっていた部屋の住人は郵便物がたまに届く程度と証言しており、事務所としての実態はほとんどありませんでした。同政治団体は政治資金パーティーなどで年間1000万円以上を集め、事務所経費以外は荒井氏の別の政治団体に寄付していたことになっています。

 荒井氏や民主党は、「違法性はない」と主張していますが、家賃は払っていなかったことを認めており、4000万円を超す経費が実際には何に使われたのかはわかりません。あわてて公表した「領収書」も、少女漫画本代や食品代、マッサージ代まで含まれるズサンなもので、疑惑が全面的に解明されたわけではありません。

 菅内閣では、荒井氏以外にも、川端達夫文科相や蓮舫行政刷新相の事務所費をめぐる疑惑も指摘されており、疑惑は徹底して解明する必要があります。

 (後略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.17

Clear,Wednesday,June.16,2010 『高知の戦争 証言と調査』第九号。

Clear,Wednesday,June.16,2010 『高知の戦争 証言と調査』第九号。

 きょうは、夕方からが忙しかった。

 『高知の戦争 証言と調査』九号の三人分の原稿を整理し、編集の担当者にメールで送りました。
 その作業に六時間かかりました。


 そのあと、平和資料館・草の家のニュースへの短い記事を書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党・菅直人首相の国民への挑戦状。消費税率は「自民党が提案している10%(現行5%)という数字を一つの参考にしたい」だなんて。

 夕方、携帯電話に入ったフラッシュニュースを読んで、ぎくっとしました。
 菅直人首相(民主党代表)が、十七日午後、都内でやった参院選マニフェスト(政権公約)の発表の記者会見で、二〇一〇年度内に税率などを含めた「消費税に関する改革案をとりまとめたい」と言明しました。
 税率について「自民党が提案している10%(現行5%)という数字を一つの参考にしたい」と目安とする税率にも言及しました。
 やっぱり、民主党って、こんな政党だったんだよねー。
 私は消費税大嫌い。もちろん税率アップもいや。
 とるべきところは、ほかにあるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが故郷・高知県伊野町の勤務評定反対の運動。

わが故郷・高知県伊野町の勤務評定反対の運動。

 「わが故郷への思い」というタイトルのエッセイを書くことになっています。
 物心ついたときから二十歳まで高知県伊野町(いまは、いの町)に住んでいました。
 その後、働き始めてから、高知市に。そして、渋谷区、練馬区、文京区、東京都府中市など東京都を拠点にしながら、札幌市、大阪市、広島市、長野市などに住みました。そして、この三月末からは香川県さぬき市に住み、大学で考古学を学んでいます。
 でも、「君の故郷は」と問われれば「伊野町です」と応えています。
 伊野町の思い出といえば、あの教師たちの子どもたちを守れの運動への思いと重なります。
 ことは、少なくても一九五七年に始まっていました。
 この年の七月十二日、内藤誉三郎文部省初等中等教育局長が、国会で小、中、高校の教師への勤務評定の全国実施の方針を公言しました。
 高知県でも勤務評定への反対運動が始まりました。
 同年十二月二十二日、日教組は、勤務評定への反対運動を強化するために東京都の九段会館で第十六回臨時大会を開きました。
 この大会で、高知県教組の山原健二郎代議員は「私たちの県では、勤評は戦略体制とつながるところがあるので、スローガンにおいても、勤評絶対反対ではなく、戦争につながる勤評反対ということをいっています」と、発言しました。
 一九五八年六月二十五日、高知県下の公立小学校、中学校、高校の児童、生徒の多くは担任の教師から「あすは家庭学習で授業はありません」ということを聞きました。
 翌二十六日午前六時四十分、高知県教職員組合(? 「高知県教員組合」かもしれません。要調査)は、勤務評定反対のいっせい休暇に入りました。
 組合員の99・6%、約七千人がいっせい休暇に参加しました。
 高知市の城西中学校の校庭で、高知県勤評撤回総決起大会が開かれ、教師、支援の人たちが集いました。
 校庭に面した校舎の壁には「高知県勤評撤回総決起大会 平和と子どもたちの幸福を守るために」の看板が掲げられました。
 会場には「戦場にふたたび子どもを送るな」のプラカードもありました。
 大会後、デモ行進をやっていますが、その隊列は二キロメートルにもなったといいます。
 当時の伊野小学校の校長は、中山清城(なかやま・せいき)さんでした。
 中山さんが、当時のことを書き残しています。
 高校として着任した第二年目(五八年四月から)に勤務評定反対の運動が始まったと書いています。
 「校長室には毎日の如(ごと)く、父母の会(保守系)の人々、時には大勢大挙して殺到すれば、反対側の民主教育を守る会(革新系)の方々が入れ代わり、立ち代って来る。更(さら)に教員組合の面々と、次から次へと応接に暇がない有様(ありさま)でした。
 『校長は、一体保守か革新か態度をはっきりせよ』
 『校長よ、この段階で両方都合よしで事は済まんぜよ』
 『校長よ、今日の子供の犠牲は将来の子供の幸せのためには止むを得んぜよ。』
等々と詰問攻めに会ったが、答えは常に『私は、千五百の現に預かっている児童の校長である。保守であろうと、革新であろうと問題ではない。如何(いか)にすれば、子供達に混乱の被害を受けないよう、幸せな学校生活をさせるか、即(すなわ)ち正常な学校運営によって、現在の子供達に正しい教育を実施するのが、私に課せられた最大唯一の責任である。』の一点張り、●「熟」の下がない文字●れにも偏せず、自己の良心に従って、終始一貫した」(『伊野小学 開校百年記念史』)。
 同年七月二十七日、伊野小学校のPTAは、勤務評定問題の今後の対策のため総会を開催します。
 しかし、議論の末、解散を決定します。
 僕の家族は、伊野町の日本紙業に勤める父、町内の和紙製造の工場で紙をすく母、僕、そして、三学年下の弟でした。
 全員が勤評定実施に反対でした。
 僕の場合は「そんなことをやられたら先生たちが窮屈になってしまうじゃあないか」ということでした。
 それに担任の若い男性の「高野先生」も反対していました。
 『伊野町史』は、勤務評定反対の運動について「伊野町の場合、最悪の事態は三十四年(一九五九)年度であった」としています。
 「最悪の事態」という表現は、この本の編集者の立場を表現しています。
 十月三十日、伊野町教員組合と伊野町教育委員会(片岡福馬教育委員長、弘田稲男教育長)は、町公民館で勤務評定について交渉しました。
 「会談は激化し、ついに事態を憂慮して退去命令を出した福島町長は、伊野署に出動を要請する。伊野署ではただちに待機の姿勢をとったが、教員組合側も自主的に退去して事なきを得たのである」(『伊野町史』)。
 五九年四月、僕は町立伊野中学校に入学しました。
 伊野小学校の中山校長は佐川中学校へ転任し、伊野小学校に岡田巧(おかだ・たくみ)校長が着任しました。
 当時の県教員組合の校長部会は、常に民主教育の先頭に立つという立場から勤務評定に反対していました。
 岡田校長は、県教育委員会への勤務評定の提出を拒否していました。
 その岡田校長が、書いています。
 「昭和三十五年(一九六〇年)一月高知県教組の勤務評定書不提出のきびしい闘争は、いよいよ大詰めの段階にせまっていた。これまで不提出の結束を固めて闘ってきた県下七百の小、中、高の校長は、第二年目の苦しい闘いにさすがに疲れを感じ、戦術転換に期待をかけようとする気運も動き始めていた。
 折りしも高知市長氏原一郎氏が事態収拾の斡旋に乗り出し、その提言が出されると、さしも強固に見えた高知県教組校長部の結束に動揺を生じ、大勢は勤評書提出の方向に動いていった。そうしてあくまで教育者の良心に基づき不提出の誓いを守る者の数は今や七十名ほどとなった。
 高知県教育委員会は校長の大量切りくずしにいよいよ勢いを得て、残る六十八名の校長を説得して全員説得の成果をあげ、昨年度の白紙返還の不首尾をばんかいしようと、全県下の地教委や市町村長、議員全員、PTA、父母の会その他有力者を総動員して、不提出校長に対して各個げき破の色々の手が加えられてきた。
 息づまるような空気の中に、三月最後の段階が迫ってくる。当時私は吾川郡伊野小学校校長として着任第一年目であった。勤評に対しては教育的見地からこれに反対し、これまで父母にも理解と協力を訴えてきたもので、今さら勤評を提出する気になれなかった」(『四十二人の手記 高知の勤評不提出校長たち』、高知県「勤評の会」)。
 一九六〇年三月三十一日、伊野町教職員組合は、全員集会を伊野小学校の家庭科教室で開き、今後の行動計画などについて協議を続けていました。
 その日の午後四時三十分、伊野小学校の岡田校長あてに電報が届きました。
 岡田校長は、その内容をいちべつして「くるべきものがきた。これから、また、新しいたたかいだ」といって電文を読み上げました。
 「貴職を昭和三十五年(一九六〇年)三月三十一日付で、地方公務員法第二十八条第一項第三号の規定により免職する 高知県教育委員会」
 処分を受けた校長は、計八人でした。
 そのうち三人が伊野町でした。
 伊野町立出来地小学校の宇津木実校長、伊野町立神谷中学校の近藤利仲校長も処分を受けました。
 一九六〇年四月、僕は中学二年生になりました。
 同月、伊野小学校には岡林義長校長が着任しました。
 勤務評定反対運動を支持した伊野地区労働組合連合会は、伊野小学校の岡田校長への処分に抗議し、伊野小学校に通学している師弟の登校を拒否しました。
 同盟休校といいました。
 四月十一日、反対派は、同町の吾川郡教育会館(木造二階建て)、音竹公民館に「平和学園」を設置し、大学新卒の人を雇って児童を学習させます。
 一日目に参加したのは、約千五百人の児童のうち役八十人でした。
 しかし、翌日は約二百七十人に。
 さらに、約三百二十人にふくれあがっていきました。
 僕の弟も、吾川郡教育会館の通いました。
 これに抗議して、勤務評定賛成の父母たちは、伊野町教育正常会を結成しました。
 十四日、伊野町の町立神谷中学校でも二百三人中六十七人の生徒が同盟休校に入りました。
 この日、同盟休校の生徒たちは、町内の紙の手すき工場跡で始業式をしました。
 これは免職処分を受けた近藤校長を慕う生徒会の抗議行動でした。
 同日、同盟休校に反対する町民たちは、伊野小学校教頭に「授業を始めよ」と、迫りました。
 伊野町立神谷中学校校長だった近藤利仲さんが、一九六〇年三月、四月当時のことを書き残しています。
 「町内はわいた。町教委の措置に怒った。
 吾川郡四名、その中の三名が伊野町、しかも三名とも節をまげない県教組の校長とあっては黙ってはいられない。
 『不当処分撤回』のポスターは町内くまなく張出された。
 郡教組、町教組、革新議員、地区労、民主団体は連日町教委へ詰めたが肝心の町教育長は行方をくらまして全く顔を出さない。
 首は切ったが人前に顔をよう出さない非礼にして卑劣な態度に怒った伊野小・神谷中の父母達は多くの民主勢力の私事を受けて四月十一日遂(つい)に同盟休校に入った。
 伊野小は吾川郡教育会館の二階と部落の集会書、神谷中は近辺の手漉(てすき)製紙工場の乾燥場。
 思い出のある生徒達、Nは私と掛図の棚を造り中庭の石つきの修理をした二年生、今三年生でこの教室の指導役におされている。
 新しい一年生まできている。聞いてみると『小学校の卒業式でお話が嬉しかったから。』という。私も嬉しかった。
 ここに来ている六十名余りの者は生徒会の中心になって私の処分撤回の署名運動を早くからはじめていた。『そんな事をしていたら進学・就職のためにならんぞね』といういやみをおし切って家から言えへ歩いて集めた。
 生徒会十三名の代表は地元の革新議員に頼んで町教育長交渉を行った。
 記録によると教育長の答えは『法にあるから』『法治国であるから』の一点張り。人間味のある質問、教育の本質にかかわる質問には一切黙秘」」(『四十二人の手記 高知の勤評不提出校長たち』。文章の行替えをしています)。
 この時、この町の中で、僕も呼吸していました。
 町中のおとなも、子どもも自分の意見を持ち、それをぶっつけて、行動していました。
 わくわくする毎日でした。
 一九六〇年四月二十六日、伊野町立伊野小学校、町立神谷中学校の同盟休校は中止されます。
 伊野小学校は十六日ぶりです。
 その事情を、伊野町立神谷中学校校長だった近藤利仲さんが書き残しています。
 「四月二十六日革新議員五名の斡旋で臨時町議会が開かれた。今回の教育上の混乱は町教委のとった措置は万全を欠く点があったこと、今後かかる問題が起こらないよう善処することを町教委が認め、革新議員との間で調印、同盟休校は終結した」(『四十二人の手記 高知の勤評不提出校長たち』)。
 翌二十七日、伊野小学校の授業は再開されました。
 一九六〇年当時、伊野中学校の生徒たちの間でも、勤務評定反対派、賛成派が競い合っていました。
 僕は、反対派でした。
 体操部の副部長でした。
 部長の三宮(さんのみや)民生さんは生徒会の会長でもあり、反対派でした。
 彼は、伊野町の外の別の小学校の校長で勤務評定反対を貫いていた三宮梅吉さんの息子でした。
 野球部の一部の生徒を中心に賛成派がつくられ、三宮さんを生徒会長から追い落とそうとしていました。
 しかし、賛成派は、それを実現することができませんでした。
 伊野町立伊野小学校の校長だった岡田巧さんが、こんな言葉を残しています。
 「あのとき、ああしておったら日本はこんなことになるのではなかったのに………の後悔は、正しい批判、正しい抵抗のおこなわなかったことにたいする自省の声である。これを思えばこそ、私は勤評に反対したのである」(『土佐の夜明け』、山原健二郎さん、民衆社)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Clear,Thurs,June.17,2010 玄間太郎(げんま・たろう)さんの小説『青春の街』。

Clear,Thurs,June.17,2010 玄間太郎(げんま・たろう)さんの小説『青春の街』。

 大学の授業が終わってすぐ、さぬき市から高知市へ向かいました。
 あすの野暮用と『高知の戦争 証言と調査』九号の表紙に使う写真撮影のためです。

 高松市から高知市への高速バスの中で、玄間太郎(げんま・たろう)さんの小説『青春の街』を読みました。
 読んでいるうちに、一九六〇年代に引き込まれてしまいました。

Clear,Thurs. June.17th 2010 The Novel of "Town of the youth" written by Mr.Genma Taro.

After my class was over,

I went to Kochi city from Sanuki city immediately.

It was for the tomorrow's uninteresting business and taking photos for a cover of "War testimony and investigation of Kochi" 9.  

In an express bus from Takamatsu City  to Kochi City I finished reading the Novel of " Town of the youth"  written by Mr.Genma Taro.

While I read, it drew me into 1960's.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻は中国語会話の勉強に夢中です。

 夫が帰ってきているというのに妻は、ラジオの中国語会話を聴きながらぶつぶついっています。

 いつ帰っても、この調子です。

 確か、大学時代にもやっていたと思いますが、また初心者でやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.18

「日本の白地図に、旧国名を書き入れなさい」。うーんんんん……。

 昨日、旧国名を書いたプリントが出て、「今の何府県にあたりますか。日本の白地図に、旧国名を書き入れなさい」という課題がでました。
 しかし、……。

 【インターネットを探したら、こんな地図がありました】

http://j-myth.info/database/map00.html

http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/kokumeitizu.htm

http://www.flickr.com/photos/15009395@N00/471221373/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「命おのれのものならず」  『写真週報』の「時の立札」が国民に強いたこと。【写真三枚】

Photo_3 Photo_4 Photo_5 

 『写真週報』が、高知市の平和資料館・草の家にあります(全号ではありませんが)。
 内閣情報部(のちに内閣情報局)が編集、刊行した国内向けの週刊の国策グラフ雑誌です。

 一九三八年(昭和十三年)二月十六日号(創刊号)から一九四五年(昭和二十年)七月十一日号(第三百七十五号)まで刊行されました。価格は十銭。A4版で二十ページ。内閣印刷局の印刷・製本。最大で二十万部発刊されたといいます。
 「写真報国」をうたい、戦時の国民生活を写真によって誌面で特集しました

 二面(表紙の裏)は、広告でした。
 しかし、一九四一年(昭和十六年)十一月五日号からは「時の立札」のページになりました。
 同年十二月八日に天皇がアメリカ、イギリスに宣戦布告しました。
 その後の「時の立札」は、国民に戦争に協力せよと呼びかける詩が載るようになりました。
 その基本は「命おのれのものならず」でした。つまり、戦争のために、あなたの命を投げ出しなさいというものでした。
 三面に天皇の写真と記事が載ったときは、なぜか、「時の立札」は、お休みでした。
 
 【内閣情報局とは】

 一九三七年(昭和十二年)九月二十四日、内閣情報委員会の改組して発足した内閣情報部は、従来の各省間の情報関係事務の「連絡調整」に加え、みずからも「情報蒐集、報道及啓発宣伝ノ実施」をおこなうことになっていました。
 一九四〇年(昭和十五年)八月、近衛文麿内閣が成立すると、政府は行政機構改革の一環として内閣情報部の改組に乗り出し、外務省情報部、陸軍省情報部、海軍省海軍軍事普及部などとの事務の統合を決定しました。その後内閣や各省委員による幾度かの審議を経て、一九四〇年(昭和十五年)十二月五日、内閣情報局が発足しました。
 内閣情報局では『写真週報』は、「検閲及び編輯に関する事項」をつかさどる第四部第二課が担当することになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rain,Friday,June.18,2010 また、バタバタと動いてしまいました。

Rain,Friday,June.18,2010 また、バタバタと動いてしまいました。

 本日は、午前中から午後一時まで野暮用でした。
 午後は、七月の展示のための作業をしました。
 ある人の写真を撮影。『高知の戦争 証言と調査』第九号の表紙用です。

 そして、高知市から、さぬき市へ帰りつきました。
 『高知の戦争 証言と調査』第九号のための写真二枚と追加の記事を、編集者にメールで送信。
 執筆者への原稿の校正の依頼を送りました。
 そして、また午前零時を迎えました。
 「ああ、なんで僕は、こんなにバタバタ動いているんだろう。もっと計画的に、着実に」
 また、反省、反省……。

 あしたは、朝から実習です。

Rain,Friday,June.18,2010 I moved in a hurry again.

I had uninteresting business today from the morning to 1:00 p.m.

I worked on exhibitions which will be held in July in the afternoon.
I photographed a certain person.
The photograph is for covers of "war testimony and investigation of Kochi" the ninth.

And I reached Sanuki city from Kochi city.
I transmitted two pieces of photographs for "war testimony and investigation of Kochi" the ninth  to an editor by email.
I sent a request of the proofreading of the manuscript to the writers.

And I greeted 0:00 a.m. again.
"Why do I move so noisily like that?".

I will be training tomorrow morning.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.19

ノウゼンガズラ 雨に打たれながら、その雨で自分の身を光らせながら天に向かって……。

 

Photo

 高知市で見たノウゼンガズラです。

 雨に打たれながら、その雨で自分の身を光らせながら天に向かって咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党などの「消費税10%」 日本共産党の考えは?

 民社党などが「消費税10%」の方向を打ち出しています。
 日本共産党は、どうの考えているのでしょうか?
 同党中央委員会のホームページを見てみました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061802_05_0.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061802_02_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061804_01_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061802_01_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061801_03_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061801_02_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-18/2010061801_04_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-11/2010061101_02_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ空軍のフォルケル基地に米軍戦術核B61が配備されている!?

 その場所は、オランダ南部の町・ウデンのオランダ空軍のフォルケル基地です。
 「オランダ有数の非政府組織IKVパクスクリスティによれば、この基地内に米軍戦術核B61が10~20発あります。1950年代に配備されたといわれています。」

 「しんぶん赤旗」二〇一〇年六月十七日付の「米軍戦術核の撤去 オランダ政治動く」(小玉純一記者)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党が、参議院選挙政策を発表。

 日本共産党が、同党の参議院選挙政策を発表しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-19/2010061902_01_0.html

【その後に発表された政策の詳細です】

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010_1/2010-6-19_sanin_seisaku_su.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松市 どんぶりいっぱいのサラダが出るトンカツの店。

Photo_2

 実習の帰りに僕と同じ三年生の男性とJR高松駅の二階のトンカツの店に入りました。

 トンカツがやってきました。

 トンカツ、みそ汁、ご飯、サラダのセットです。

 みそ汁、ご飯、サラダは、おかわり自由です。

 出てきたサラダを見て、びっくりしました。

 どんぶりにいっぱい入っているのです。

 二人とも、それぞれおかわりをしましたが、サラダだけは「これで十分です」。

 この店、好きになりました。

 また、来ることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cloudy,Saturday,June.19,2010 本屋に来ると太っ腹になる僕。

Cloudy,Saturday,June.19,2010 本屋に来ると太っ腹になる僕。

 早朝から坂出市へ向かいました。
 ここで実習があるのです。

 終わってから同じ実習に参加した級友と二人で昼食をとりました。
 そして、二人で本屋に行きました。
 僕は、二万五千分の一の地図を四枚買いました。
 そして、地図の読み方の本、考古学の本、日本史の年表を買いました。
 なんか、本屋にくると急に太っ腹になります。

 帰り道に、缶詰や即席ラーメンなどの食材を買い込みました。

 そして、午後四時半にアパートに帰りつきました。
 水曜日にあった実習のリポートの執筆を開始しました。
 午後十一時、ダウンしました。
 途中、夕飯を食べましたが、六時間はリポートについやしました。
 しかし、まだ、三分の一しか書けていません。

 

  少し疲れています。今夜は、目覚まし時計をかけないで寝ましょう。

Cloudy,Saturday June.19th 2010  I become a generous suddenly when I go to a bookstore.

I went to Sakaide city from this early morning.
There was training there.

After the training, I had lunch with classmate who participated in the same training .
And We went to a bookstore.
I bought four pieces of a one-25000th maps.
And I bought a book of how to read map, an archeological book, and the chronological table of the Japanese history.
I become a generous suddenly when I go to a bookstore.

I bought ingredients like canned food and instant Chinese noodles on my way home.

And I reached my apartment at half past 4 p.m..
I started writing reports of the training which I took on wednesday.
I was doned at 11:00 p.m.
I ate supper on the way, but I spent for six hours to write reports.
However, I only can write it a one-third.

(ingredients 食べ物の材料。one-25000thの読み方 one twenty five thousandth。one-thirdの読み方 one third)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

ブログ写真展 希望への道。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

行ってみたい所 明治大学平和教育登戸研究所資料館(神奈川県川崎市)。

 明治大学が、生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区東三田一の一の一)内にある旧日本陸軍「登戸研究所」(正式名称:第九陸軍技術研究所)を、「登戸資料館」(正式名称:明治大学平和教育登戸研究所資料館)として開館し、一般公開しています(四月七日から)。旧日本軍の研究施設を利用したミュージアムです。
 登戸資料館は、戦前に登戸研究所の施設だった生田キャンパス36号棟です。
 ▽風船爆弾の開発▽生物化学兵器の開発▽中国紙幣の偽造―など、登戸研究所でおこなわれた研究・開発についての五つのテーマで展示されています。

http://www.meiji-parents.jp/rengou/topics/ikuta/post-88.html

http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1004250001/

http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1004250001/

http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY201003280007.html

http://www.meiji.ac.jp/koho/hus/html/dtl_0006062.html

http://www.meiji.ac.jp/koho/pickup/2009/100323.html

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1003300020/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都の息子夫婦からの父の日のプレゼント。

 午前中、「ゆうパック」が届きました。
 東京都の息子夫妻からです。
 本郷の東京大学コミュニケーションセンターで買った「東大サプリメント 体力式 アミノ酸」と歴史クリアファイルが入っていました。
 父の日のプレゼントだと思います。
 ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Cloudy,Sunday,June.20,2010 "sing of happy, not sad"

Cloudy,Sunday,June.20,2010 "sing of happy, not sad"

 九時に起床しました。
 さっそく、実習のリポートにとりかかりました。
 午後二時、完成しました。
 A4判で十九ページです。
 
 そして、英会話の宿題をやりました。

 この日、うれしかったのは、子どもたちから父の日のプレゼントが届いたことです。

 午後、気が向いて、Carpentersの「Sing」を翻訳してみました。

Cloudy,Sunday,June.20,2010 "sing of happy, not sad"
 
I got up at nine o'clock.
I immediately began to write a report of the practice.
I completed it at 2 p.m.
There are 19 pages in the A4 size.

And, the homework of English conversation was done.
 
This day, my galad thing was that I got presents of Father's day from my children.

I feel like translating "Sing" of Carpenters in the afternoon.

sing, sing a song
sing out loud sing out strong
sing of good things, not bad
sing of happy, not sad

歌おう、歌を歌おう
歌おう、大きな声で力強く
歌おう、嫌なことじゃなくて、いいことを
歌おう、悲しいことじゃなく、幸せことをを

sing, sing a song
make it simple to last your whole life long
don't worry that it's not good enough
for anyone else to hear
just sing, sing a song
la la la la la la la la la la la la,,,,,,,,

歌おう、歌を歌おう
簡単な歌にしようね、一生うたっていけるような
それほど上手くなくっていいんだよ
誰かに聞かせるためではないものね
さぁ、歌おう、歌を歌おう
ララララララララララララ………

sing, sing a song
let the world sing along
sing of love there could be
sing for you and for me

歌おう、歌を歌おう
世界中のみんな、一緒に歌おうよ
歌おう、愛のすべてを込めて
歌おう、あなたのために、私のために

sing, sing a song
make it simple to last your whole life long
don't worry that it's not good enough
for anyone else to hear
just sing, sing a song
just sing, sing a song
la la la la la la la la la la la,,,,,,,,

歌おう、歌を歌おう
簡単な歌にしようね、一生うたっていけるような
それほど上手くなくっていいんだよ
誰かに聞かせるためではないものね
さぁ、歌おう、歌を歌おう
さぁ、歌おう、歌を歌おう
ララララララララララララ………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おばさんにも少女時代があった」。

 ラジオを聴いていたら「おばさんにも少女時代があった」という言葉が出ました。

 たしかにそうです。

 「うちのおばさん」にも少女時代がありました。

 僕が、「うちのおばさん」に出会ったとき、彼女は十八歳で、まだ少女という感じでした。

 しっかり大地に足をつけて、未来を見ている少女でした。

 ピュアーという感じでした。

 僕は、いまだに、六十三歳になった「おばさん」と「付き合って」います。

 それを支えているのは、あのころの残像かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー・ワールドカップアフリカ大会の会場の一つ、モーゼス・マビダ・スタジアムと南アフリカ共産党。

 サッカー・ワールドカップ二〇一〇アフリカ大会の会場として使用されている十のスタジアムの一つ、ダーバン市のモーゼス・マビダ・スタジアムのこと。
 モーゼス・マビダは、南アフリカ共産党元委員長の名前だそうです。
 「しんぶん赤旗」六月二十日付の和泉民郎記者の記事で知りました。
 モーゼス・マビダさんは、この地方の出身で、南アフリカの民主化や反アパルトヘイト(人種隔離モーゼス・マビダ政策)運動に生涯をささげ、一九八六年に亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

英語で日記 Cloudy,Tuesday,June.22,2010 優しい心遣いに「ありがとう」。

Cloudy,Tuesday,June.22,2010 優しい心遣いに「ありがとう」。

 きのう、うれしかったのは一年生の男子二人が、私に「散髪したんですね」と声をかけてくれたことです。
 前日、ひさしぶりに散髪をしたんですよ。

 きょうは、三時間目を休講と勘違いして休んでしまいました。
 そのことに気がついてあわてていると、二年生が、「ノートを貸してあげましょう」と声をかけてくれました。
 これも、とってもうれしかった。

 夜、明日の演習のためのリポートを書きました。
 そして、『高知の戦争 証言と調査』九号の校正をしました。
 もうすぐ午前一時です。

Cloudy Tuesday June 22nd 2010  Thank you for gentle consideration 

I was glad that two boys of the first grade spoke to me"You had your hair cut." yesterday. 

I had my hair cut after a long time, the day before. 

I didn't attend the third class because I thought it was canceled today, but it was misunderstanding. 

When I was panicking because of my misinderstanding, a second grade student asked me."I can lend you my notebook." 

This was also very glad. 

I wrote a report for the maneuver of tomorrow at night. 

And, I proofed the "War testimony and survey of Kochi No.9" 

It is going to be 1 a.m. soon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 59 倉敷飛行機株式会社坂出製作所で、木製飛行機の製作をつくっていました。

 ところで当時、香川県の陸軍には、どんな飛行機が何機、配備されていたのだろうかと調べていました。
 そんななかで、とんでもないことを知りました。

 一九四五年一月から倉敷飛行機株式会社坂出製作所(倉紡坂出工場)で、木製飛行機の製作を開始したというのです(『坂出市史 年表』。坂出市史編さん委員会。香川県坂出市。一九八三年四月一日)。

 木製飛行機といえば、陸軍戦闘機のキ106(立川飛行機の設計。立川飛行機、富山の呉羽飛行機、北海道江別の王子航空機=王子製紙)、キ113(中島飛行機)が知られています。

 同社のことを調べました。

 倉敷紡績株式会社が航空機部を新設したのは一九四三年一月でした。
 同年十一月、同社は、大日本航空株式会社所有の東京飛行機の株式全部を譲り受けました。
 そして、倉敷紡績株式会社高松工場は、同年十二月四日、東京飛行機株式会社高松製作所になりました。
 同製作所は、四四年十月、倉敷飛行機株式会社高松製作所に名称を変更しました。
 四五年初め、倉敷紡績株式会社坂出工場は、倉敷飛行機株式会社坂出製作所になりました。
 市立高松高等女学校の四年生は、この高松市松島町の倉敷飛行機工場に動員されました。
 アメリカの空襲激化のなか、軍需省は倉敷飛行機株式会社高松製作所の工場疎開を指示しました。
 会社側は、疎開地として香川県牟礼村を選定し、ここに分散式半地下工場の建設を指示しましたが、工事半ばにして七月四日のアメリカ軍の空襲で高松製作所は全焼しました。

 【参考文献】

 ○ 『香川県史 第六巻 通史編 近代Ⅱ』。香川県。一九八八年三月三十一日。

 ○ 『回顧六十五年』。倉敷紡績株式会社社史編纂委員。一九五三年九月五日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 Cloudy,Wednesday,June.23,2010 「本気で学ぶやつはいないのか!」。

Cloudy,Wednesday,June.23,2010 「本気で学ぶやつはいないのか!」。

 朝、私は、『高知の戦争 証言と調査』九号の校正を終えました。

 そのあと、私は、それを編集者に郵送しました。

 「本気で学ぶやつはいないのか!」

 私たちは、ある人の、このいらだちの声を聞きました。

 私は、「本気で学ぶやつ」になりたいと思っています。

 

 私は、オートバイの店でオイルを交換してもらい、チェーンのたるみを直してもらいました。

 私は、これから、あすの授業の予習をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具屋で「すけした」がほしかったのですが……。

 この間、香川県さぬき市の文房具屋で変なことをいってしまいました。
 「鉛筆で書くのに、ノートの間にはさんでつかうやつ、いただけませんか」
 「ああ、下敷きですね」
 実は、高知では下敷きとはいわず「すけした」というのです。
 「すけした」といってもわからないだろうし、共通語の単語は思い出さないし……と、迷った末の表現でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で「レストランツ」と「コンビニエンス」が書けますか。私は、……。

 月曜日まで、英会話の教科書二ページ分の単語を書けるようにする作業をやりました。
 そんなに難しい単語はありません。
 ところが、なぜか
 「レストランツ」
 「コンビニエンス」
 が、なかなか書けないんです。
 「レストラン」は、
 Restaur(疲労を回復させる) ant(所)
 と、わけて覚えることで何とかいけました。
 「コンビニエンス」は、
 書くときは「コンベニエンス」ということで覚えこみました。

 Restaurant   レストラン

 Convenience   便利な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.24

高知新聞六月二十四日付夕刊の、藤原義一の近況を紹介する記事。

 高知新聞六月二十四日付夕刊に藤原義一の近況を紹介する記事が載ったそうです。

 後輩からの電話で知りました。

 私は、まだ、その記事は見ていません。

 【追記】

  高知新聞の六月二十四日夕刊の「遠境近況」。

 見出しは、「戦争遺跡を調査したい 徳島文理大文学部文化財学科3年 藤原 義一さん(63)=香川県さぬき市在住=」でした。
 こんな記事でした。

 東京で定年を迎え、性に合っている高知へ戻りました。
 「大学3年生」になったのは、四万十町の掩体壕(えんたいごう)などの戦争遺跡を調査したい、そのためには専門的な知識と発掘技術が要る、と思ったからです。講義は考古学、博物館学が中心。フィールドワークも多く、高松市内の古墳から出土した土器や埴輪(はにわ)を整理しています。
 おじは太平洋戦争で戦死、父の胸には銃弾が残り、母は風船爆弾の紙をすかされたと聞きました。私自身は戦争体験はありませんが、次の世代へ伝えていく必要がある―戦争遺跡を調べる理由です。
 (後略)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.25

英語で日記 Cloudy,Thursday,June.24,2010 オートーバイで高知市で帰りました。

Cloudy,Thursday,June.24,2010 オートーバイで高知市で帰りました。

 午後、高知市の知り合いに電話したら「高知新聞の夕刊に、藤原さんのことが載っていますよ」と教えてくれました。
 オートバイで、さぬき市を午後七時に出発、高知市の自宅に着いたのは午後十時半でした。

Cloudy, Thursday  June.24th 2010 I returned to Kochi city by my motorcycle.

I called my acquaintance in Kochi city in the afternoon.
She taught me, "Mr.Fujihara appeared in the evening Kochi Shinbun".
 
I left Sanuki City by my motorcycle at 7 p.m.
It was 10:30 p.m. when I arrived at home in Kochi city.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Rain,Friday,June.25,2010 アメリカ軍のB29爆撃機が墜落したときのこと。

Rain,Friday,June.25,2010 アメリカ軍のB29爆撃機が墜落したときのこと。

 午後、平和資料館・草の家で、高知市神田(こうだ)の女性にインタビューしました。
 アメリカ軍のB29爆撃機が墜落したときのことやB29の高知空襲で家を焼かれたことなどを聞かせていただきました。
 その後、草の家で妻の助力も得て、展示づくりをしました。
 きょうは、展示物に注を付けていく作業でした。
 あと三枚、説明のパネルをつくれば完成です。

 夕方、雨の中をオートバイで高知市の自宅まで帰りました。
 何万ものたらいの水を上空でぶちまけたような、すごい雨でした。

 高知新聞の昨日の夕刊の記事「遠境近況 戦争遺跡を調査したい 徳島文理大文学部文化財学科3年 藤原 義一 (63)=香川県さぬき市在住=」を読みました。
 写真がにこやかでいい。
 記事の書きっぷりも温かくていい。
 ありがとうございました。
 読んだ人たちから、声をかけていただきました。
 県立高知短期大学を一緒に卒業した年下のSさんからは、こんな励ましの言葉をいただきました。
 「読みました。だんだん若くなっていきますねえ。いつものように髪が立っていますねえ。同級生が、こんな形で取上げられてうれしい」
 妻が、またまた辛口の批評でした。
 「ここまで、よう書かれてえいろうか」

Rain, Friday June.25th 2010 The B29 bomber of the U.S. Army must crash.

I interviewed a woman at Kanda in Kochi City in the peaceful material pavilion Kusanoie in the afternoon.
I was going to listen her burnt house in the air raid of the crash by the B29 bomber of the U.S. Army and B29 in Kochi.

Afterwards, I had my wife's help in the Kusanoie, and did the exhibition-making.
The preparing was to put note on the exhibit today.
After three another panels and explanations are made, the exhibition is completed.
 
I returned to my home in Kochi city in rain by my motorcycle in the evening.
It was terrible rain like ten thousands of tubs of water were thrown out in the sky.

I read an article in yesterday's evening newspaper of Kochi Shinbun.
The article's title was the following.
"I want to survey the war ruins". It was an interview article to me.
As for the article, the photograph is radiant and good.
Writing of the article may be also warm.
Thank you.
People who read the article called me.
Ms. S, younger than me, who graduated from the prefectural Kochi junior college together gave me encouragement message.
"I read your article. You gradually become younger. Your hair stand as usual. I am glad that my classmate was closed up like this in a newspaper."
My wife criticized this article dry.
"Is it ok to write about you like affirmatively?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お励まし、ありがとうございました。

 次のようなメールをいただいています。
 お返事の方法がわからないので、ブログに書かせていただきます。
 お励まし、ありがとうございました。

Amiable brief and this mail helped me alot in my college assignement. Gratefulness you for your information.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

英語で日記 Rain,Saturday,June.26,2010 高知市は大雨。 

Rain,Saturday,June.26,2010 高知市は大雨。 

 今日も雨の高知市にいます。
 午前中は、野暮用でした。
 午後、平和資料館・草の家に行きました。
 そこで、展示を完成しました。
 そして、『高知の戦争 証言と調査』第九号の二校を終えました。
 
 それにしても、すごい雨が降り続いています。 

Saturday,June.26,2010 Kochi City is a heavy rain

I am in rainy Kochi, today.
I finished my uninteresting things in the morning.
I went to the peaceful material pavilion Kusanoie in the afternoon.
Then, my exhibition was completed.
And, I finished the second proof of 'War testimony and survey of Kochi' the ninth.
 
By the way, terrible rain continues.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

英語で日記 Cloudy,Monday,June.21,2010 「あなたが新しいレストランをつくるとしたら、どんなレストランにしますか?」

Cloudy,Monday,June.21,2010 「あなたが新しいレストランをつくるとしたら、どんなレストランにしますか?」

 「あなたが新しいレストランをつくるとしたら、どんなレストランにしますか。この問いに英語で答えなさい」
 英会話の授業の宿題です。
 やってみました。

1.What kind of restaurant will you open?

私は、小さな家庭料理を出す夕食の店をつくります。
そこでは、お酒も用意します。
床は板の間にしてます。
大きないろりをつくります。
いろりのまわりに、おぜんを三つ置きます。
座布団のほか、座イスも用意します。
展示用の棚を構え、地元の人たちのつくった本や雑誌、染物、人形なども売るようにします。
壁には、地元のいろんな行事の案内ビラなどを張り巡らせます。

2.Where will it be?

私は、それを、高知市内の、街からほんの少し離れた農村につくります。

3.What will it look like?

それは、大家族の家庭の食卓のような感じの店です。

4.What kind of food will you serve?

ご飯と、みそ汁。そして、おかずは、地元で採れた野菜と魚の料理です。

5.How many customers will it seat?

そのレストランの座席は、十二人分です。

6.What special features will it have to attract customers?

お客さんのターゲットは、六十歳以上の人です。店の店員は、料理人、接待係、レジ係の計三人です。
店員は、全員、地元に住んでいる、お客さんの子や孫の世代の人にします。
そのレストランは、店員の人脈で客を呼び寄せます。

Cloudy,Monday,June.21,2010 What kind of restaurant will you open?

"what kind of restaurant do you make if you make a new restaurant? You answer this question in English."
It was the homework of my English conversation class.
I tried it.

What kind of restaurant will you open?
 
I will make a small restaurant that serves the homemade supper.
Sake is prepared there.
The floor is wooden floor.
There is a big Irori(like a stove).
Three trays with tegs put around the Irori.
Besides the squeare floor cushion, the seat chairs also are prepared.
A shelf for some exhibitions is set up, and books, magazines, dyed goods, and dolls etc.that locals made are sold.
Guide flyers etc. of various events of local are put on around the wall.
 
2.Where will it be?
 
I make it in a farm village just a little far from the town in Kochi city.

3.What will it look like?

It look like a large family's house which has one big table.
 
4.What kind of food will you serve?
 
Boiled rice and miso soup. And, the side dish are made by vegetables and fish that are caught in local.
 
5.How many customers will it seat?

Seats in the restaurant are 12 people.
 
6.What special features will it have to attract customers?

Guest's target is 60-year-old or more person.
Clerks in the restaurant are three people (the cook, the waiter, and the cashier) in total.
All of the clerks' generation are same as the customers' children or grandchildren.
The restaurant attracts the guest in clerk's networks.

(prepare 用意する。a tray with tegs お膳。squeare floor cushion 座布団。shelf 棚。exhibition 展示。flyer ビラ。on the wall 壁に。boiled rice ご飯)

 その小さなレストランの名前は「食べ屋」です。「どうぞ食べてください」という言葉と「食堂」という言葉を組み合わせたものです。

The name of the small restaurant is Tabeya. It is the one that word "Please eat" and word "Dining room" were combined.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Sunday,June.27,2010 高知新聞の記事をパソコンのデータベースで読むことができます。

Sunday,June.27,2010 高知新聞の記事をパソコンのデータベースで読むことができます。

 曇り。
 午後、高知市の高知県立図書館に行きました。
 高知新聞の一九四五年六月二十三日付の記事を見るためです。
 マイクロフィルムで見るつもりでした。
 この図書館では、高知新聞の記事をパソコンのデータベースでも見ることができるようになっていました。
 データーベースで、すぐに、その記事を見つけることができました。

 そして、オートバイで、さぬき市に向かいました。
 高知県の山間部は雨でしたが、高知県を過ぎると晴れでした。

 さぬき市で、オートバイを修理してもらいました。
 これで、しばらく快調に走れそうです。

Sunday June.27th 2010 databasefor Kochi shinbun articles

Cloudy weather.

I went to Kochi prefectural library in Kochi city in the afternoon.

The purpose was to see the article dated June 23, 1945 of Kochi Shinbun.

I was going to see with the microfilm.

The article in Kochi Shinbun was able to be read even with the database of personal computer in this library.

I was able to find the article by the data base at once.

And, I faced Sanuki city by my motorcycle.

When I passed by Kochi Prefecture, it was fine, though the mountainous district in Kochi Prefecture was rain.

I had my motorcycle repaired at Sanuki city.

My motorcycle seems to be able to run smoothly for a while by this.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語には「主語」が必要です。と、最近、つくづくと感じています。

 三月末から英語で日記を書いています。

 まず、日本語で書いて、それを訳すようにしています。

 しかし、普通の日本語の文章からは訳すことができないのです。

 すべての文章に「主語」をつけなくてはなりません。

 そうすれば、なんとなく英語的なものができあがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂本龍馬と日本共産党の関係。高知鰹(カツオ)漁業協同組合組合長の明神照男(みょうじん・てるお)さんの発言。

 「しんぶん赤旗」の六月二十四日付、三面に高知鰹(カツオ)漁業協同組合組合長の明神照男(みょうじん・てるお)さんが登場していました。

 見出しは、「発言2010 現代の龍馬は共産党ぜよ」です。

 面白い発言でした。

 聞き手は、富樫勝彦記者でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.28

アジア太平洋戦争 私が調査しているテーマ。

 アジア太平洋戦争のときの、ふるさと高知県のことを中心に調べています。
 まだ調べている途中のものもふくめてテーマを書きます。

 ・上海事変(一九三二年)での高知歩兵第四十四連隊の派兵に反対して八回の反戦ビラを出した高知の青年たち。

 ・治安維持法違反で逮捕された高知市出身の俳人・仁智栄坊(にち・えいぼう)さんの作品。

 ・天皇の政府は、どのように国民を「教育」、侵略戦争に動員していったか。

 ・内閣情報局が発行していた『写真週報』二面の「時の立札」の「命おのれのものならず」のメッセージ。

 ・国民学校の音楽の時間で、子どもたちは何を教えられたか。

 ・大東亜戦争の開戦への過程と天皇の果たした役割。

 ・歌人・与謝野晶子さんが、反戦詩から戦争万歳の歌人に転換した過程。

 ・高知県での陸軍の風船爆弾づくりに動員された少女たち。

 ・高知師範学校女子部の生徒たちの愛知県半田市の中島飛行機への動員。

 ・香川県小豆島の特殊潜航艇・蛟竜(こうりゅう)の艇長でアメリカ軍機の機銃掃射にあって重傷を負った高知市の矢野統一さんのこと(妻の父のことです)。

 ・高知市神田(こうだ)にアメリカ軍機B29が墜落した時(一九四五年六月二十二日のことです)。

 ・高知県四万十町宮内に一九四五年七月にできた高知海軍航空隊の秘隠(ひとく)飛行場のこと。

 ・香川県で道路を拡張してつくられていた三つの陸軍の飛行場のこと(国分飛行場、屋島飛行場、飯野山飛行場)。

 ・「本土決戦」に向けて高知の軍隊、住民は、どんな訓練をしていたのか。

 「このテーマなら協力できる」というかた、いらっしやったらメールをいたただけませんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Monday,June.28,2010 娘の娘のピアノの発表会。

Monday,June.28,2010 娘の娘のピアノの発表会。

 晴れ。夕方、雨。

 英会話の授業で、また宿題が出ました。

 高知新聞の私へのインタビュー記事を読んだ人からお便りをいただきました。
 この三月に一緒に県立高知短期大学を卒業した年下の人です。
 高知県の食材がいっぱい同封されていました。
 ありがとうございました。

 東京都の娘からの電話で、娘の娘のユリ(小学校一年生)が、七月四日夜六時から、発表会でピアノを弾くことを知りました。
 彼女は、ケーラーの「こども部屋でのダンス」を弾きます。

 詩の雑誌に、「故郷への思い」というエッセイを書きました。
 メールで送りました。
 締め切り二日前でした。

Monday,June.28,2010 Piano recital of my granddauther.

Fine. Rain in evening.

My English conversation teacher gave an assignment to us again.

I got a letter from a person who had read the interview article to me of Kochi Shinbun.
She is younger than me, and graduated from the prefectural Kochi junior college with me in this March.
Ingredients from Kochi Prefecture was fully packed with it.
Thank you.

I knew that my granddaughter, Yuri (the first grade in an elementary school), played the piano in a recital when I talked on the phone with my daughter in Tokyo.
The recital will be held in a hall in Tokyo at six o'clock in the evening, on July 4th.
She plays Kahler's "Dance in the child room".

I wrote the essay "Desire to the hometown" in the magazine of poetry.
I sent the manuscript with mail.
It was two days to the deadline.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.29

とにかく英単語の発音と綴りを正確に覚えなくては。僕の課題です。

 英会話の授業の予習をやりました。
 とにかく、でてくる単語のほとんどを辞書で引きました。
 やってみて、やさしいと思われる単語も、きちんと辞書を引いて意味などをおさえておくことが大切だとわかりました。

appliance
アパーヤンス
器具、道具、設備 

match
マーチ
調和する

product
プロダクツ
製品

features
フィチャー
特徴

flat screen
フラットスクリーン
コンピューターの薄型ディスプレイ

laptop
ラップトップ
ノート型パソコン

air conditionner
エアコンディショナー
エアコン

clothes
クローズ
衣服

dryer
ドライアー
乾燥機

dishwasher
ディスウオサー
皿洗い(をする人、機)

lawn mower
ローンマワー
芝刈機

adjust
アジャスツ
適合させる、(機械などを)を調整する

remote control
リモウトコントロー
遠隔操作、リモコン

fit
フィッツ
ふさわしい

rinse
リンス
…をさっと(石けんを使わず)流水で洗う

weigh
ウエイ
(物・人が)重さが…である

add
アーズ
加える

gas
ガース
気体、ガソリン

hang
ハーング
(人が物を)つるす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.30

It is a diary in English. Tuesday,June.29,2010 演習のためのリポート。

Tuesday,June.29,2010 演習のためのリポート。

 晴れ、時々雨。
 
 明日は演習があります。
 演習のために十時間以上は勉強していこうと思っています。
 午前零時過ぎに、やっと演習のためのリポートを書き終えました。

 松山の青年が、私の研究のために資料を送ってくれました。
 すごく貴重なものでした。
 ありがとうございます。
 札幌市からも、お願いしてあった本が二冊届きました。
 戦争中の木製の戦闘機についてのものです。
 明日から、研究を前に進めたいと思っています。

Tuesday June.29th 2010 Report for maneuver.
 
Fine and occasional rain.
 
I will attend the class of the maneuver tomorrow.
I think that I should study for ten hours or more for the class of the maneuver.
I finally finished writing the report for the maneuver at twelve o'clock midnight.
 
A young person in Matsuyama city sent material for my research.
It was wonderful and valuable.
Thank you.
Two books I ordered reached from Sapporo city.
They are about an wooden fighter during the war.
I want to advance the research from tomorrow.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 60 木製の陸軍戦闘機のキ106のこと。

 ここで、木製の陸軍戦闘機のキ106について書いておきます。
 キ106は、陸軍・中島四式戦闘機「疾風」(キ-84)の全木製型キ-106で、立川飛行場(東京都)で設計され、富山県の呉羽紡富山工場、北海道江別市の王子航空機江別製作所でも製造されました。外観は、疾風と瓜二つで、搭載したエンジンや機器類は、すべて疾風のものです。
 キ-106の素材は、王子航空機江別製作所はエゾマツを、呉羽紡富山工場はヒノキを使用しています。
 全生産機数は十機といわれています。
 全木製機の製造はジュラルミンの不足のためでした。

 王子航空機江別製作所については、いろんなかたが書いています。
 一九四三年九月、陸軍航空本部は、王子製紙に、江別工場を木製航空機工場への転換を命じました。
 一九四四年ニ月、王子航空機株式会社が設立しました。
 製造にあたっては、王子航空機は中島飛行機から技術を取得し、金属部分については国鉄苗穂工機部、合板技術と加工技術については北海道工業試験場が協力しました。
 王子航空機は幹部三十人、工員約三百人が中島飛行機太田工場や立川飛行機で四ヶ月にわたる研修を受けました。
 一九四四年十月に製造に着手し、翌年三月に一号機が完成しました。
 一号機は地上試験を経て六月十一日に初飛行し、時速五百四十キロを突破する大成功を収めました。
 王子航空機は、試飛行のために面積約三千ヘクタールに南北ニ千メートルの転圧滑走路を造成しました。
 工場とこの飛行場は、約四キロメートルにわたる誘導路で連絡されていました。
 しかし、一号機は陸軍札幌第一飛行場(現・陸上自衛隊札幌飛行場)で飛行第五十四戦隊によるテストを受けている最中に脚を破損しそのまま放置されてしまいました。
 ニ号機、三号機は、丘珠(札幌第一飛行場)経由で立川にフェリーで運ばれました。
 終戦のとき、王子航空機江別製作所では九十機以上が組み立て中でした。

 【参考にさせていただいた文献】

 http://blog.goo.ne.jp/ebetsusouzousha/e/93b73820d66231dcc7414c03a88951bf

 http://www.e-flyers.jp/mailmag/mail19.html

 http://ksa.axisz.jp/a1016OujiReport.htm

 http://ksa.axisz.jp/a101612.htm

 ○ 『叢書 江別に生きる4 木製飛行機キ106』(田中和夫。江別市教育委員会社会教育課。江別市、江別教育委員会。一九九ニ年六月十一日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 61 陸軍の秘匿飛行場用地接収の根拠になった法律。

 陸軍飯野山飛行場づくりの土地、家屋の接収に、住民は抵抗できず、陸軍はやすやすと予定地を手に入れています。こうした接収について法律ではどうなっていたかを調べました。
 この収用の根拠になったのは、一九四五年三月二十七日の公布軍事特別措置法だと思います。
 これは「本土決戦」を準備する軍事基地づくりのための土地、家屋などの収用法でした。 「必要アルトキハ勅令[昭和天皇が発する法的効力のある命令]ノ定ムル所ニ依リ」ということで、必要なら、どこでも無限定に収用できるようになっていました。収用のさいの補償については「勅令ノ定ムル所ニ依リ……損失ヲ補償ス」とするだけで具体的な規定はありませんでした。一方、罰則は非常に重いものでした。
 以下、全文を紹介します(この原文は、国立公文書館アジア歴史資料センターにあります)。

 「法律第三十号

 朕帝国議会ノ協賛ヲ経タル軍事特別措置法ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム

 裕仁

  昭和二十年三月二十七日
  内閣総理大臣 小磯國昭
  海軍大臣 米内光政
  陸軍大臣 杉山元

 法律―第三十号

  軍事特別措置法

 第一条 本法ハ大東亜戦争ニ際シ築城、設営其ノ他勅令ヲ以テ定ムル軍事上緊要ナル事項ノ整備ヲ為スヲ目的トス
 本法適用ノ区域ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム
 第二条 政府ハ必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ土地、建物其ノ他ノ工作物又ハ物件ヲ管理、使用又ハ収用スルコトヲ得
 前項ノ規定ニ依リ収用シタル土地、建物其ノ他ノ工作物不用ニ帰シタル場合ニ於イテ其ノ処分ニ関シテハ勅令ノ定ムル所ニ依ル
 第三条 政府ハ必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ建物其ノ他ノ工作物ニ付移転、除却其ノ他ノ行為ヲ命ジ若ハ新築、改築、増築、移転、除去其ノ他ノ行為ヲ禁止若ハ制限シ又ハ土石竹木其ノ他ノ物件ニ付移転、除去其ノ他ノ行為ヲ命ジ若ハ之ヲ禁止若ハ制限スルコトヲ得
 前項ノ規定ニ依ル命令ヲ受ケタル者其ノ命令ニ従ハザルトキ又ハ緊急ノ必要アルトキハ政府ハ同項ニ掲グル物ニ付移転、除去其ノ他ノ行為ヲ為スコトヲ得
 第四条 政府ハ必要アルトキハ住居ノ移転ヲ命ジ若ハ之ヲ禁止若ハ制限シ、住居ノ指定ヲ為シ又ハ人ノ移動ヲ命ジ若ハ之ヲ禁止若ハ制限スルコトヲ得
 第五条 政府ハ必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ帝国臣民ヲシテ所要ノ義務ニ従事セシメ又ハ帝国法人其ノ他ノ団体ヲシテ之ニ協力セシムルコトヲ得
 第六条 政府ハ第二条乃至[ないし]前条ノ場合ニ於テ必要アルトキハ命令ノ定ムル所依リ報告ヲ徹シ又ハ当該官吏ヲシテ必要ナル場所ニ立入リ検査ヲ為サシムルコトヲ得
 第七条 政府ハ勅令ノ定ムル所ニ依リ第二条乃至第四条ノ規定ニ依ル命令又ハ処分ニ因リ生ジタル損失ヲ補償ス
 第八条 左ノ各項の一ニ該当スル者は三年以下ノ懲役又ハ五千円以下ノ罰金ニ処ス
 一 第二条第一項ノ規定ニ依ル土地、建物其ノ他工作物又ハ物件ノ管理、使用又ハ収用ヲ拒ミ、妨ゲ又ハ忌避シタル者
 二 第三条第二項又ハ第四条ノ規定ニ依ル命令又ハ禁止若ハ制限ニ違反シタル者
 三 第三条ニ項ノ規定ニ依ル移転、除去其ノ他ノ行為ヲ拒ミ、妨ゲ又ハ忌避シタル者
 第九条 第五条ノ規定ニ違反シ所要ノ業務ニ従事セザル者ハ一年以下ノ懲役又ハ千円以下ノ罰金ニ処ス
 第十条 第六条ノ規定ニ依ル当該官吏ノ立入検査ヲ拒ミ、妨ゲ又ハ忌避シタル者ハ六月以下ノ懲役又ハ五百円以下ノ罰金ニ処ス
 第十一条 第六条ノ規定ニ依ル報告ヲ怠リ又ハ虚偽ノ報告ヲ為シタル者ハ千円以下ノ罰金ニ処ス

   付 則

 本法施行ノ期日ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム

    軍事特別措置法案理由書
大東亜戦争ニ際シ築城、設営其ノ他軍事上緊要ナル事項ヲ整備シ以テ国土防衛の完璧ヲ期スルノ要アリ是レ本案ヲ提出スル所以[ゆえん]ナリ」

 少し、背景を見ておきます。
 陸軍飯野山飛行場づくりのための土地、家屋の収用がおこなわれた一九四五年四月には、すでに「本土決戦」の作戦が始まっていました。
 これは、アジア太平洋戦争のさい日本の政府、軍部が、アメリカ軍の日本本土上陸を必至とみて想定した作戦です。
 日本は、四四年七月のサイパン島陥落に続き、十月にフィリピンを失いました。
 日本は南方占領地との連絡を絶たれ、資源の輸送も不可能になりました。
 そんななかの四五年一月二十日、陸海軍は、「皇土特ニ帝国本土ノ確保」を作戦の目的とした「帝国陸海軍作戦計画大綱」を決定しました。
 これは、「皇土特ニ帝国本土ノ確保」を作戦の目的としました。
 ・まず「南千島、小笠原諸島(硫黄島ヲ含ム)沖縄本島以南ノ南西諸島、台湾及上海附近」などの前線地域で敵兵力の消耗を図る。
 ・その後に本土において軍の総力を結集した一大決戦をおこなう。
 こうしたなか、三月二十七日、天皇は、軍用施設の大規模な新設、拡張のために軍事特別措置法が公布しました。
 続いて、五月三日には、軍事特別措置法施行令を公布しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 62 軍事用地収用のための法律の変遷。

 軍事用地収用のための法律は、どのように変化してきたのかを見ておきます。

   公用土地買上規則

 土地収用についての規則には、まず一八七五年(明治八年)の公用土地買上規則がありました。
 ここでは、まだ、軍用地の収用のことは、意識されていないと思われます。
軍事特別措置法では、国民のことを「帝国臣民」といっていますが、この規定では「人民」といっています。
 「第一則 公用土地買上トハ國郡村市ノ保護便益二供スルタメ院省使廳府縣二於テ人民所有ノ土地ヲ買上ルヲ云フ但國郡村市ノ保護便益二供スル爲メ人民二テ鐵道電線上水等ノ大土工ヲ起ス時ハ其事業ニヨリ特別官許ノ上此規則二準スルヲ得ヘシ
 第二則 公用買上ハ必ス其地ヲ要セサルヲ得サルニアラサレハ之ヲ行ハサルモノトス故二人民之ヲ拒ムヲ得ス但其地二屬シタル植物建造物等モ亦本文二同シ
 第三則 院省使ニテ公用土地買上ヲ要スルトキハ左ノ事由ヲ内務省二照會シ内務省ヨリ地方官ニ諮詢シテ差支ナキ旨ノ回答ヲ得タル上該廳ヨリ太政官二上陳允裁ヲ得ルモノトス廳府縣ニテ公用土地買上ヲ要スルトキハ左ノ事由ヲ具状シテ内務省ニ稟請シ内務省ヨリ太政官二上陳シ允裁ヲ得ルモノトス
 (中略)
 第九則 地方官土地及ヒ植物建造物等ノ買上ヲ公達シタルトキハ直二買上代價ヲ渡スヘシ
 第十則 人民買上代價ヲ受取タルトキハ買上ラレタル土地植物建造物等ヲ三十日以内二渡スヘシ然レトモ買上前二該廳ト別段ノ契約ヲ結ヒタルハ特別トス」

   土地収用法

 公用土地買上規則は、一八八九年(明治二十二年)七月三十一日の土地収用法の公布により廃止になりました。
 土地収用法公布の年の二月十一日には大日本帝国憲法が発布されていました。
 この法律では、「国防其他兵事ニ要スル土地」の収用についても規定されています。土地収用審議委員会の規定も定められていますし、収用のさいの補償の規定もあるのが特徴です。しかし、「土地ハ内閣ニ於テ公共ノ利益ニシテ必要ナルコトヲ認定シタル後此法律ヲ適用スルコトヲ得但国防上ノ工事ニ関スル認定ハ此限ニアラス」としています。
 「第一条 公共ノ利益ノ為メノ工事ニシテ必要アルトキハ此法律ノ定ムル所ニ依リ損失ヲ補償シテ土地ヲ収用又ハ使用スルコトヲ得
 土地ノ使用ハ三年以内ニ限ル但一年以上ニ亘リ又ハ使用ノ為メ土地ノ形質ヲ変更スルトキ又ハ建物アル土地ハ所有者ノ請求ニ依リ之ヲ収用スヘシ
 第二条 左ノ種類ノ工事ニ要スル土地ハ内閣ニ於テ公共ノ利益ニシテ必要ナルコトヲ認定シタル後此法律ヲ適用スルコトヲ得但国防上ノ工事ニ関スル認定ハ此限ニアラス
 一 国防其他兵事ニ要スル土地
 二 政府、府県郡市町村及公共組合ノ直接ノ公用ニ供スル土地
 三 官立公立ノ学校病院其他学芸及慈善ノ用ニ供スル土地
 四 鉄道電信航路標識及測候所ノ建設用地
 五 河川溝渠ノ掘鑿道路橋梁埠頭水道及下水ノ築造用地
 六 防火及水害予防竝検疫所火葬場其他公衆ノ衛生ニ要スル土地
 第三条 前条ノ工事ノ為メ土地ヲ収用又ハ使用セントスルノ必要アルトキハ起業者ハ工事計画書竝図面ヲ製シ地方長官ニ差出スヘシ地方長官ハ之ヲ審査シ内務大臣ニ具申シ内務大臣ハ之ヲ閣議ニ提出スヘシ
 前項ノ工事政府ノ起業ニ係ルトキハ主務大臣ハ工事計画書竝図面ヲ製シ内務大臣ト協議シ之ヲ閣議ニ提出スヘシ
 第四条 内閣ニ於テ工事ヲ認定シタルトキハ官報ヲ以テ起業者及起業地竝工事ノ種類ヲ公告スヘシ
 国防上ノ工事ニ関シテハ主務大臣ヨリ地方長官ニ通知シ地方長官ハ其土地所有者及関係人ニ通知スヘシ
 (中略)
 第九条 地方長官前条ノ書類ヲ受取リタルトキハ之ヲ市町村長ニ下付スヘシ市町村長ハ之ヲ市役所又ハ町村役場ニ備置キ十四日間公衆ノ縦覧ニ供スル旨ヲ公告スヘシ且起業者ヲシテ特ニ所有者及関係人ニ其旨ヲ通知セシムヘシ
 前項ノ公告ニハ土地収用審査委員会ヲ開クヘキ場所、期日、所有者及関係人ヨリ意見書ヲ差出スヘキ場所ヲ記載スヘシ
 第十条 収用又ハ使用スヘキ土地ノ所有者及関係人ハ前条公告ノ日ヨリ十四日以内ニ意見書ヲ差出スヘシ若シ其期限ヲ過ルトキハ意見ヲ申立ツルコトヲ得ス
 第十一条 地方長官ハ前条公告ノ日ヨリ十四日間ヲ過キタル後土地収用審査委員会ヲ開クヘシ
 土地収用審査委員会ハ仕様其他ノ手続ヲ審査シ所有者及関係人ヨリ差出シタル意見書ノ当否、土地収用又ハ使用ノ区域収用又ハ使用ノ時期竝補償ノ金額ヲ裁決スヘシ
補償ノ金額ヲ裁決スルトキハ先ツ二名以上ノ鑑定人ヲ選ヒ其見積書ノ当否ヲ調査セシムヘシ
 第十二条 土地収用審査委員会ハ七日以内ニ裁決ヲ終リ地方長官ニ之ヲ報告スヘシ但其期限内ニ裁決スルコトヲ得サル事由アルトキハ地方長官ノ認可ヲ経テ其期限ヲ延スコトヲ得
 第十三条 地方長官土地収用審査委員会ノ裁決ノ報告ヲ受ケタルトキハ市町村長ヲシテ之ヲ起業者及所有者竝関係人ニ達セシムヘシ
 第十四条 地方長官ヨリ裁決ノ達ヲ受ケタルトキハ起業者ハ補償金ヲ所有者及関係人ニ払渡シ又ハ地方庁ニ預置キ土地ヲ受取ルヘシ但工事仕様ニ関スル裁決ニ服セス内務大臣ニ訴願シタル場合ハ此限ニアラス
 第十五条 土地収用審査委員会ノ工事仕様ニ関スル裁決ニ服セサル者ハ裁決ノ達ヲ受ケタル日ヨリ七日以内ニ内務大臣ニ訴願スルコトヲ得内務大臣ノ裁決ヲ終ルマテハ起業者其工事ニ著手スルコトヲ得ス但内務大臣ノ裁決ハ之ヲ終審トス
 補償金額ニ関スル裁決ニ服セサル者ハ裁決ノ達ヲ受ケタル日ヨリ三箇月以内ニ裁判所ニ出訴スルコトヲ得此場合ニ於テハ起業者其工事ノ著手ヲ猶予セサルコトヲ得
 第十六条 起業者土地ヲ受取リタルトキハ其登記ト倶ニ該土地ハ第三十五条ノ場合ニ於テ旧所有者原価ヲ以テ買戻ノ権ヲ有スル旨ノ記入ヲ求ムヘシ
 第十七条 収用又ハ使用スヘキ土地其他ノ補償金額ハ所有者及関係人ヲシテ相当ノ価値ヲ得セシムルヲ目的トシテ之ヲ定ムヘシ
 第十八条 収用ノ為メ土地ノ分割ヲ来シタル場合ニ於テ収用地ノ補償価格残地ノ価格ヨリ高キ事実アルカ又ハ残地ノ価格ヲ減スヘキ事実アルトキハ併セテ其損失ヲ補償スヘシ
土地ノ一部ヲ使用スルカ為メ残地ノ損失ヲ来ストキハ其補償ニ付テモ亦前項ニ同シ
 (中略)
 第二十一条 収用又ハ使用ノ土地ニ付属スル建物木石等ハ併セテ之ヲ収用又ハ使用シ作物ハ之ヲ収用スヘシ但所有者ニ於テ其移転ヲ請求スルトキハ移転料ヲ補償スヘシ
 第二十二条 所有者補償金額ヲ増サンカ為メ故ラニ建物雑作ヲ修補シ又ハ木石作物等ヲ増加シタル実蹟アルトキハ之ヲ補償金額中ニ算入セス所有者ヲシテ自費ヲ以テ其土地ノ収用又ハ使用ノ日マテニ之ヲ取払ハシムヘシ
 第二十三条 土地ト建物木石作物等ト其所有者ヲ異ニスル場合又ハ借地人借家人小作人等其土地ニ対シ特別ノ関係ヲ有スル者アル場合ニ於テハ其収用又ハ使用ニ因テ生スル損失ニシテ金額ニ見積ルコトヲ得ルモノニ限リ各別ニ之ヲ補償スヘシ
 書入又ハ質入トナリタル土地建物ノ補償金ハ地方庁ニ預置カシメ所有者及債主連署シテ其下渡ヲ請求スルヲ竢テ払渡スヘシ
 (中略)
 第二十五条 工事ノ仕様竝補償金額ノ決定ノ後起業者其土地ヲ収用又ハ使用セサル以前其工事ヲ廃スル場合ニ於テ所有者及関係人之カ為メニ損失ヲ被リタルトキハ其補償金ヲ請求スルコトヲ得収用又ハ使用ノ時期ヲ過キテ仍ホ土地ヲ収用又ハ使用セサルトキモ亦同シ
若シ補償ニ付協議調ハサルトキハ第六条第二項ノ例ニ依ル
 第二十六条 収用又ハ使用ノ補償金額ノ決定ニ漏レタル損失ヲ発見シタルトキハ所有者及関係人ハ其収用又ハ使用ノ日ヨリ三箇年以内ニ其補償金ヲ請求スルコトヲ得
 若シ補償ニ付協議調ハサルトキハ土地収用審査委員会ノ裁決ヲ請フヘシ
 第二十七条 天災時変ニ際シ急施ヲ要スル公共ノ利益ノ為メノ工事ハ起業者ノ申立ニ依リ郡市長之ヲ認定シ直ニ土地ヲ収用又ハ使用セシムルコトヲ得但補償ニ関スル手続ハ執行後此法律ニ依リ之ヲ行フヘシ
 第二十八条 国防又ハ道路堤防鉄道及埠頭ノ工事ニ供スル土石砂礫ニシテ宅地外ニ在テ所有者使用セサルモノハ此法律ニ依リ之ヲ収用スルコトヲ得
 第二十九条 土地収用審査委員ハ府県会常置委員ヲ以テ之ニ充テ地方長官ヲ会長トス地方長官故障アルトキハ上席高等官之ヲ代理ス
 工事ノ仕様ヲ裁決スル場合ニ於テハ其工事ノ状況ニ依リ専門技術家ヲ委員中ニ加フヘシ
 第三十条 起業者及収用又ハ使用スヘキ土地ノ所有者及関係人竝其父子兄弟ハ土地収用審査委員会ノ会議ニ與カルコトヲ得ス
 第三十一条 土地収用審査委員会ノ選定スル鑑定人竝第六条ノ鑑定人ハ其市町村ニ於テ土地ヲ所有シ且前条第一項ニ触レサル者ニ限ル
 第三十二条 土地収用審査委員会ハ起業者竝所有者及関係人ヲ呼出スコトヲ得
 第三十三条 土地収用審査委員会ハ委員半数以上出席スルニ非サレハ開会スルコトヲ得ス
 会議ハ多数ニ依テ決ス若シ可否ノ数相半ハスルトキハ会長之ヲ決ス
 (中略)
 第三十八条 国防其他兵事上工事ノ急施ヲ要スル場合ニ於テ土地ヲ収用又ハ使用スルハ特ニ定メタル法律ノ条規ニ依ル
 (後略)」

   国家総動員法

 一九三八年(昭和十三年)四月一日、国家総動員法が公布されました。
 すでに前年七月七日、天皇は中国にたいする全面侵略戦争を開始していました。
 同法は、「本法ニ於テ国家総動員トハ戦時(戦争ニ準ズベキ事変ノ場合ヲ含ム以下之ニ同ジ)ニ際シ国防目的達成ノ為国ノ全力ヲ最モ有効ニ発揮セシムル様人的及物的資源ヲ統制運用スルヲ謂フ」(第一条)としていました。侵略略戦を推進するために国民を総動員するためのものでした。
 土地の収用についても第十三条の三項で規定しています。
 「第十三条 政府ハ戦時ニ際シ国家総動員上必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ総動員業務タル事業ニ属スル工場、事業場、船舶其ノ他ノ施設又ハ之ニ転用スルコトヲ得ル施設ノ全部又ハ一部ヲ管理、使用又ハ収用スルコトヲ得
 2 政府ハ前項ニ掲グルモノヲ使用又ハ収用スル場合ニ於テ勅令ノ定ムル所ニ依リ其ノ従業者ヲ使用セシメ又ハ当該施設ニ於テ現ニ実施スル特許発明若ハ登録実用新案ヲ実施スルコトヲ得
 3 政府ハ戦時ニ際シ国家総動員上必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ総動員業務ニ必要ナル土地若ハ家屋其ノ他ノ工作物ヲ管理、使用又ハ収用シ又ハ総動員業務ヲ行フ者ヲシテ之ヲ使用若ハ収用セシムルコトヲ得」
 関連の条文を見ておきます。
 「第十五条 前二条ノ規定ニ依リ政府ノ収用シタルモノ不用ニ帰シタル場合ニ於テ収用シタル時ヨリ十年内ニ払下グルトキ又ハ第十三条第三項ノ規定ニ依リ総動員業務ヲ行フ者ノ収用シタルモノ収用シタル時ヨリ十年内ニ不用ニ帰シタルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ旧所有者若ハ旧権利者又ハ其ノ一般承継人ハ優先ニ之ヲ買受クルコトヲ得」
 「第二十七条 政府ハ勅令ノ定ムル所ニ依リ第八条、第十条、第十三条、第十四条若ハ第十六条ノ二ノ規定ニ依ル処分、第九条ノ規定ニ依ル輸出若ハ輸入ノ命令、第十一条ノ規定ニ依ル資金ノ融通、有価証券ノ応募、引受若ハ買入、債務ノ引受若ハ債務ノ保証ノ命令、第十六条ノ規定ニ依ル設備ノ新設、拡張若ハ改良ノ命令又ハ第十六条ノ三ノ規定ニ依ル事業ノ委託、譲渡、廃止若ハ休止若ハ法人ノ目的変更若ハ解散ノ命令ニ因リ生ジタル損失ヲ補償ス但シ第二項ノ場合ハ此ノ限ニ在ラズ
 2 総動員業務ヲ行フ者ハ第十条、第十三条第三項又ハ第十四条ノ規定ニ依リ使用、収用又ハ実施ヲ為ス場合ニ於テハ勅令ノ定ムル所ニ依リ之ニ因リ生ジタル損失ヲ補償スベシ」
 「第三十三条 左ノ各号ノ一ニ該当スル者ハ三年以下ノ懲役又ハ五千円以下ノ罰金ニ処ス
 一 第七条ノ規定ニ依ル命令又ハ制限若ハ禁止ニ違反シタル者
 二 第九条ノ規定ニ依ル命令ニ違反シ輸出又ハ輸入ヲ為サザル者
 三 第十条ノ規定ニ依ル総動員物資ノ使用又ハ収用ヲ拒ミ、妨ゲ又ハ忌避シタル者
 四 第十三条ノ規定ニ依ル施設、土地若ハ工作物ノ管理、使用若ハ収用又ハ従業者ノ供用ヲ拒ミ、妨ゲ又ハ忌避シタル者」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 Wednesday,June.30,2010 テラコッタ粘土が、わがアパートに到着。

Wednesday,June.30,2010 テラコッタ粘土が、わがアパートに到着。

 晴れ。

 睡眠不足のまま一時間目にかけつけました。
 しかし、授業は休講になっていました。

 アパートに帰ってから、ご近所にビラを配布しました。
 坂を登ったり、下ったりしながら百枚くらい配布しました。
 途中会った人には声をかけて手渡しました。
 汗びっしょりになりました。
 その帰りに、近所の焼き肉屋に入って焼肉を食べてしまいました。
 できるだけ肉は食べないでおこう思っていたのですが、肉の誘惑に負けてしまいました。

 夜、注文していたテラコッタ粘土二キロ分が、わがアパートに到着しました。
 それは、代引きでした。
 いろんな造形をつくっていきたいと思っています。
 
 自伝風の本を一冊読み終えました。
 その本を読みながら「人生って何だろう?」と考え込み、涙をためいてました。

Wednesday,June.30,2010 The terracotta clay arrived at my apartment.

Fine.
 
I run to a first period, still I had lack of sleep.
However, the class was canceled.

I came back to my apartment.
And, I distributed the flyer to the vicinity.

I distributed about 100 pieces while climbing and walking down the slope.
I handed them calling person who I have met sometimes.
I became sweaty.
I entered a chophouse in the vicinity after the distributig, and I ate grilled meat.
I have thought that I should have not to eat meat as much as possible.
However, I have given in to the temptation of meat.

The terracotta clay arrived at my apartment at night.
It was cash on delivery.
I will make various forming from this.

I finished reading one book written about like autobiography style.
I thought, "What is the life?" while reading the book
I moved it.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »