« ボランティア結婚の、その後、もう四十年以上です。 | トップページ | 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 »

2010.06.15

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 58 端岡(はしおか)―国分寺飛行場=玉藻組のことを調べています

 陸軍端岡(はしおか)―国分寺飛行場づくりの作業を玉藻組が受け持ったことを知り、玉藻組のことを調べています。

 玉藻組というのは、香川県の平井太郎さん(一九〇五年七月十七日~一九七三年十二月四日)がおこした土木建築業・玉藻組のことです。
 平井さんは、戦後、自民党の政治家になりました。
 没後、『にんげん 平井太郎 偉大なるその生涯』本が出ています(にんげん平井太郎編集委員会。平井卓志。西日本放送株式会社。一九七九年十二月一日)。
 そこには、こんなことも書かれていました。

 ○ 玉藻組には、北九州の小倉にも支店がありました。一九四二年ころ、ここでの入札工事で彼に仕事がおちました。朝鮮の富平の造兵工廠(ぞうへいこうしょう)をつくる仕事でした。(八十五ページ)

 ○ 一九四三年か四四年ころ、平井さんが百十四銀行本店の綾田整治営業部長をたずねたときの話が載っています。綾田さんの文章です。
 「その時、『見せるものがある』とおっしゃいますので、『何ですか』とききますと、取り出したのは一振りの軍刀でした。関東軍司令官から頂いたというのです。
 軍の施設を立派に完成させたので、感状と一緒に、それを頂戴したというのです。
 軍服をまとい、得意満面の先生、その時の情景は今でも眼前にほうふつと致します。」
 二百十八ページ。

 ○ 玉藻組には、広島支社がありました。金谷春雄さんが、一九四五年五月か六月かに広島支店につとめ始めたということが書かれています。(九十八ページ、九十九ページ)

|

« ボランティア結婚の、その後、もう四十年以上です。 | トップページ | 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48640660

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 58 端岡(はしおか)―国分寺飛行場=玉藻組のことを調べています:

« ボランティア結婚の、その後、もう四十年以上です。 | トップページ | 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 »