« Please answer the following questions about your job. | トップページ | 英語で日記 Rain,Sun,June.13,2010 私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。 »

2010.06.13

語り継がなくてはならないこと、「父が、戦場で何をしたのか」。

 日中友好協会事務局長の矢崎光晴(やざき・みつはる)さん(51)が、戦後、反戦を訴え続けていた父・矢崎新二さん(故人)のことを語っていました(「しんぶん赤旗」 二〇一〇年六月十一日付、「ひと」。山田俊英記者)。
 一九四一年に徴兵された矢崎新二さんの中国での役目は、強制労働させる農民を連行することでした。すがりつく妻をけり倒して引き立てました。
 私の父も徴兵されて中国に行っていました。
 しかし、父は、そのことを、中国に行っていたことさえも私に語らないままでした。

|

« Please answer the following questions about your job. | トップページ | 英語で日記 Rain,Sun,June.13,2010 私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48619702

この記事へのトラックバック一覧です: 語り継がなくてはならないこと、「父が、戦場で何をしたのか」。:

« Please answer the following questions about your job. | トップページ | 英語で日記 Rain,Sun,June.13,2010 私が調べている陸軍飛行場について知っている夫婦に出会いました。 »