« 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 | トップページ | Clear,Wednesday,June.16,2010 『高知の戦争 証言と調査』第九号。 »

2010.06.16

民主党が「クリーン」な党であったことがあったでしょうか。と、いいつつ……。

 以下、2010年6月14日の「しんぶん赤旗」の「主張」です。

 見出しにカリカリきました。

 「事務所費疑惑 『クリーン』な党に戻れるのか」

 民主党のことです。

 はたして民主党にクリーンな党だったことがあるのでしょうか。

 と、いいつつ、この「主張」の内容を紹介します。

 菅直人政権で国家戦略相に就任した、菅氏の側近でもある荒井聰氏をめぐって、家賃のいらない知人宅に政治団体の「主たる事務所」を置きながら、巨額の事務所経費を政治資金収支報告書で届け出ていた問題が表面化しています。事務所としての実態がないのに、「事務所費」として支出したことにしていたとすれば、何に使ったのかが当然問題になります。

 (中略)

   実態のない事務所に

 政治団体の事務所経費には、家賃などの事務所費のほか、光熱水費、備品・消耗品費などがあり、議員会館や自宅など家賃も光熱費もいらないところに実態のない事務所を置いたことにして事務所費を計上、実際には表に出せない政治活動に回すなどの例がまかりとおっていました。安倍晋三政権時代には、佐田玄一郎行革相や赤城徳彦農水相、松岡利勝農水相らの事務所費問題が明らかになり、辞任などに追い込まれました。

 荒井氏の場合も知人宅に自らの政治団体「荒井さとし政治活動後援会」を置いたことにし、2008年までの6年間に4222万円の事務所経費を計上していたものです。事務所になっていた部屋の住人は郵便物がたまに届く程度と証言しており、事務所としての実態はほとんどありませんでした。同政治団体は政治資金パーティーなどで年間1000万円以上を集め、事務所経費以外は荒井氏の別の政治団体に寄付していたことになっています。

 荒井氏や民主党は、「違法性はない」と主張していますが、家賃は払っていなかったことを認めており、4000万円を超す経費が実際には何に使われたのかはわかりません。あわてて公表した「領収書」も、少女漫画本代や食品代、マッサージ代まで含まれるズサンなもので、疑惑が全面的に解明されたわけではありません。

 菅内閣では、荒井氏以外にも、川端達夫文科相や蓮舫行政刷新相の事務所費をめぐる疑惑も指摘されており、疑惑は徹底して解明する必要があります。

 (後略)

|

« 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 | トップページ | Clear,Wednesday,June.16,2010 『高知の戦争 証言と調査』第九号。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48642012

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党が「クリーン」な党であったことがあったでしょうか。と、いいつつ……。:

« 英語で日記 Rain,Tuesday,June.15,2010 二階建ての木造兵舎の跡がサークル部室だったころ。 | トップページ | Clear,Wednesday,June.16,2010 『高知の戦争 証言と調査』第九号。 »