« 「命おのれのものならず」  『写真週報』の「時の立札」が国民に強いたこと。【写真三枚】 | トップページ | ノウゼンガズラ 雨に打たれながら、その雨で自分の身を光らせながら天に向かって……。 »

2010.06.18

英語で日記 Rain,Friday,June.18,2010 また、バタバタと動いてしまいました。

Rain,Friday,June.18,2010 また、バタバタと動いてしまいました。

 本日は、午前中から午後一時まで野暮用でした。
 午後は、七月の展示のための作業をしました。
 ある人の写真を撮影。『高知の戦争 証言と調査』第九号の表紙用です。

 そして、高知市から、さぬき市へ帰りつきました。
 『高知の戦争 証言と調査』第九号のための写真二枚と追加の記事を、編集者にメールで送信。
 執筆者への原稿の校正の依頼を送りました。
 そして、また午前零時を迎えました。
 「ああ、なんで僕は、こんなにバタバタ動いているんだろう。もっと計画的に、着実に」
 また、反省、反省……。

 あしたは、朝から実習です。

Rain,Friday,June.18,2010 I moved in a hurry again.

I had uninteresting business today from the morning to 1:00 p.m.

I worked on exhibitions which will be held in July in the afternoon.
I photographed a certain person.
The photograph is for covers of "war testimony and investigation of Kochi" the ninth.

And I reached Sanuki city from Kochi city.
I transmitted two pieces of photographs for "war testimony and investigation of Kochi" the ninth  to an editor by email.
I sent a request of the proofreading of the manuscript to the writers.

And I greeted 0:00 a.m. again.
"Why do I move so noisily like that?".

I will be training tomorrow morning.

|

« 「命おのれのものならず」  『写真週報』の「時の立札」が国民に強いたこと。【写真三枚】 | トップページ | ノウゼンガズラ 雨に打たれながら、その雨で自分の身を光らせながら天に向かって……。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48664334

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 Rain,Friday,June.18,2010 また、バタバタと動いてしまいました。:

« 「命おのれのものならず」  『写真週報』の「時の立札」が国民に強いたこと。【写真三枚】 | トップページ | ノウゼンガズラ 雨に打たれながら、その雨で自分の身を光らせながら天に向かって……。 »