« 短歌 「三日ほど 眠り続けて……」。 | トップページ | 歴史の自習の時間 三時代区分とは。 »

2010.07.05

『高知の戦争 証言と調査』第九号が発行されました。

 『高知の戦争 証言と調査』第九号が七月一日に発行されました。

 目  次

 中学生に語る 八歳の高知空襲体験【岡村正弘】
 高知の戦争遺跡調査 研究の効能【窪田充治】
 戦争遺跡の再評価【馴田正満】
 浦戸海軍航空隊・呉鎮守府第11特別陸戦隊の引渡目録【福井康人】
 編集者のメッセージ【藤原義一】

 定価・二百円。

 ご一報いただければ、お送りします。

 現在、七月三十一日締め切りで原稿を募集しています。
 書いていただける方、ご一報ください。

 (編集担当・藤原 義一)

|

« 短歌 「三日ほど 眠り続けて……」。 | トップページ | 歴史の自習の時間 三時代区分とは。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 福井さんは凄いですねぇ。いや、凄いですよ。
 ご依頼の件、真面目に奮闘しています。まずは書き方ですねぇ。なかなか難しいです。
 お忙しいとは思いますが、ご質問の方もお待ちしていますので、メールを下さい。

投稿: 池田 | 2010.07.05 12:45

 次号の文章ですが、別な文章はダメでしょうか。
題して「終戦前後の高知海軍航空隊」です。愛媛の人間が高知の事を書くのはおこがましいのですが、良い資料が手元にあるものですから。
 「戦争遺跡の調べ方」は、さらに次回にできたらと思います。

投稿: 池田 | 2010.07.05 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48801442

この記事へのトラックバック一覧です: 『高知の戦争 証言と調査』第九号が発行されました。:

« 短歌 「三日ほど 眠り続けて……」。 | トップページ | 歴史の自習の時間 三時代区分とは。 »