« 歴史の自習の時間 インゲン豆と明(みん)からの帰化僧・隠元(いんげん)禅師との関係。 | トップページ | Friday,July.16th 2010 私は、十時間もノートとにらめっこしました。 »

2010.07.16

歴史の自習の時間 日本への仏教公伝は、いつ? 二つの説。

 仏教公伝(ぶっきょうこうでん)とは、国家間の公的な交渉として仏教が伝えられることを指します。
 仏教は、公伝以前に、すでに日本で、私的な信仰としては伝来していたと考えられるため、「公伝」と称されます。
 日本への仏教公伝の具体的な年次については、五三八年説と五五二年説があります。

 ○ 五三八年(戊午)説

 『上宮聖徳法王帝説』や『元興寺伽藍縁起并流記資財帳』においては、欽明天皇の「戊午年」に百済の聖明王から仏教が伝来したとあります。

 ○ 五五二年(壬申)説

 『日本書紀』では、欽明天皇十三年(五五二年、壬申)十月に百済の聖明王(聖王)が使者を使わし、仏像や経典とともに仏教流通の功徳を賞賛した上表文を献上したと記されています。

|

« 歴史の自習の時間 インゲン豆と明(みん)からの帰化僧・隠元(いんげん)禅師との関係。 | トップページ | Friday,July.16th 2010 私は、十時間もノートとにらめっこしました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/48892338

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の自習の時間 日本への仏教公伝は、いつ? 二つの説。:

« 歴史の自習の時間 インゲン豆と明(みん)からの帰化僧・隠元(いんげん)禅師との関係。 | トップページ | Friday,July.16th 2010 私は、十時間もノートとにらめっこしました。 »