« 英語で日記 二〇一〇年 八月十四日 土曜日 愛知県の平和のための戦争展。 | トップページ | 短歌 僕も少しだけおとなになりました。 »

2010.08.16

英語で日記 二〇一〇年 八月十五日 日曜日 やっほー、やっほー。

二〇一〇年 八月十五日 日曜日 やっほー、やっほー。

 晴れ。

 午後、高松市で、終戦の日のつどいに参加しました。
 私も、ここで、数分間、発言しました。
 このつどいの参加者の中に、貴重な体験をお持ちの方がたくさんいました。

 一人は、中学一年生のとき、高松市の陸軍隠匿飛行場の建設に動員された男性です。
 もう一人は、一九四五年に高知県に派遣されて海沿いで陣地を構築していた陸軍の兵隊だった人です。
 私は、お二人にインタビューさせていただくことになりました。
 やっほー、やっほー。

 オートバイで高知県に帰って来ました。
 まず、友人と話をしました。
 とても楽しいひとときでした。
 その人が幸せに暮らしている様子が、私を喜ばせました。
 

  そして、高知市の家に帰って来ました。
 娘と娘の二人の娘が、わが家に到着していました。

Sunday August 15th, 2010 Yahho,yahho.

Fine.

I participated in a gathering of "the day the war ended" in Takamatsu city in the afternoon.
I also made remarks for several minutes here.
There were a lot of participants who had invaluable experience.
One person is a man mobilized to construct the army concealment airport in Takamatsu city at the first grade of junior high-school.
Another was sent to Kochi Prefecture in 1945 and was the soldier to build up a strong point along the sea. 
I will interview the couple.
Yahho,yahho.

I came back to Kochi Prefecture by my motorcycle.
First of all, I talked with my friend.
It was very happy time for me.
Her appearance which she lived happily made me pleased.

And, I came back to my house in Kochi city.
My daughter and two garnddaughters had arrived at my house.

|

« 英語で日記 二〇一〇年 八月十四日 土曜日 愛知県の平和のための戦争展。 | トップページ | 短歌 僕も少しだけおとなになりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49157572

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 二〇一〇年 八月十五日 日曜日 やっほー、やっほー。:

« 英語で日記 二〇一〇年 八月十四日 土曜日 愛知県の平和のための戦争展。 | トップページ | 短歌 僕も少しだけおとなになりました。 »