« 短歌 裏返しのパンツやシャツのこと。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 67 林飛行場ちかくの日山のふもとの十の掩体(えんたい)の役割。 »

2010.08.04

英語で日記 Sunday,August 1th 2010 宗吉かわらの里展示館。

Sunday,August 1th 2010 宗吉かわらの里展示館。

 朝から香川県三豊市三野町に向かいました。
 目的地は、宗吉かわらの里展示館です。
 JRの、みの駅で下車しました。
 公衆電話でタクシーに来てもらいました。
 数分で、宗吉かわらの里展示館に到着しました。
 ここには、瓦の窯が二十四のあったそうです。
 ここで、ビデオや展示を見ました。
 ここのビデオや展示を見て、ここで、いつころ、どんな互が焼かれていたのか、どこに供給されていたのかがよくわかりました。
 ここから、二百キロメートル離れた奈良の藤原京に互が供給されていたといいます。
 研究者が、そのことを証明したことに感激しました。

Sunday August 1st 2010 The exhibition pavilion of tile of Muneyoshi.

I faced Kagawa Prefecture Mitoyo city in the morning.
My destination is The exhibition pavilion of tile of Muneyoshi.
I got off at JR Mino station.
I called a taxi.
It took few minutes to the exhibition pavilion of tile of Muneyoshi.
There were 24 tile kilns there.
I saw a video and the exhibition here.
It is said that the tile was carried to Fujiwarakeyou of Nara.
Fujiwarakeyou was away from here by 200 kilometers.
I was deeply moved that the researcher prooved that.

|

« 短歌 裏返しのパンツやシャツのこと。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 67 林飛行場ちかくの日山のふもとの十の掩体(えんたい)の役割。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49055996

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 Sunday,August 1th 2010 宗吉かわらの里展示館。:

« 短歌 裏返しのパンツやシャツのこと。 | トップページ | 香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 67 林飛行場ちかくの日山のふもとの十の掩体(えんたい)の役割。 »