« 歴史の自習の時間 古代の山陽道は、どこから、どこまで? | トップページ | 歴史の自習の時間 江戸時代の東海道は、で歩いて行けない所、三つ。 »

2010.09.18

歴史の自習の時間 江戸時代の東海道は、どこから、どこまで?

 質問・江戸時代の東海道は、どこから、どこまででしょうか。

 答え・東海道は、江戸・日本橋から京・三条大橋にいたる道です。
 その距離は、約四百九十二キロメートルになります。
 途中、武蔵、相模、伊豆、駿河、遠江、三河、尾張、伊勢、伊賀、近江、山城の国々を通り、五十三の宿場がありました。

|

« 歴史の自習の時間 古代の山陽道は、どこから、どこまで? | トップページ | 歴史の自習の時間 江戸時代の東海道は、で歩いて行けない所、三つ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49480797

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の自習の時間 江戸時代の東海道は、どこから、どこまで?:

« 歴史の自習の時間 古代の山陽道は、どこから、どこまで? | トップページ | 歴史の自習の時間 江戸時代の東海道は、で歩いて行けない所、三つ。 »