« 英語で日記 二〇一〇年九月十六日 木曜日 五つのリポート。 | トップページ | 「月が空にはりついてら」について。 »

2010.09.16

歌集 大学の後期の授業のはじめに。

 四十年 学びたかった 仏像史 受講ができる チャンスがきたよ 
 
 教科書の 『伊勢物語』 読みふける つまんないけど 授業は楽しみ

 リポートの 論点、いまだ 定まらず きりきりきりと 問いつめられてる

 「発掘の 手順は、こうです」 ああ、そうか わかる楽しさ 味わっている

 香水が ほのかに香る 二年生 美を極めるも 君の人生

 「この科目 五つリポート ありますよ」 最初の授業で パンチをくらった 

 丘の上 海の夕焼け 浴びてます いとしい人は 「いま、どうしてる?」

 「月が空に はりついてら」と 歌い出す ロックのような 半月、今宵(こよい)

 あす朝の ご飯をといて 準備する イカも炊いたし 漬物をある

 あす午後の 取材のあてを 思案する 行きたい所は 数か所あるが

|

« 英語で日記 二〇一〇年九月十六日 木曜日 五つのリポート。 | トップページ | 「月が空にはりついてら」について。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49470255

この記事へのトラックバック一覧です: 歌集 大学の後期の授業のはじめに。:

« 英語で日記 二〇一〇年九月十六日 木曜日 五つのリポート。 | トップページ | 「月が空にはりついてら」について。 »