« 短歌 「当たり前の幸せ」。 | トップページ | 短歌 半値になっていたハマグリの前で »

2010.09.20

英語で日記 二〇一〇年九月二十日 月曜日 ”YOU ARE MY DESTINY”の翻訳。

二〇一〇年九月二十日 月曜日 ”YOU ARE MY DESTINY”の翻訳。

 曇り。

 朝から”YOU ARE MY DESTINY”の翻訳をやっています。
 しかし、これが難しい。

YOU ARE MY DESTINY

Paul Anka

You are my destiny,you are what are to me.
You are my happiness,that's what yor are.
You are my sweet caress,you share my loneliness.
You are my dream come true that's what yor are.

Heaven and heaven alone can take your love from me.
Cause I'd be a fool to ever leave you dear
and s fool I'd never be.

You are my destiny,you share my reverie
You're more than life to me,that's what you are.

You are my destiny,you share my reverie
You're more than happiness
that's what yor are.

 午後から東かがわ市歴史民俗資料館へ行きました。
 ここに、弥生時代の手あぶり型土器が展示されていました。
 私は、二週間ほど前から、この土器は、何のための物だろうかと考えていました。

 さぬき市のアパートに帰り着いて、手書きのリポートの続きを書きました。
 八ページしか書けませんでした。
 まだまだ、この作業は続きます。

Monday, September 20th, 2010  Translation of "YOU ARE MY DESTINY".

Cloudy

I have been translating "YOU ARE MY DESTINY" since this morning.
However, this is difficult.

YOU ARE MY DESTINY

Paul Anka

You are my destiny,you are what are to me.
You are my happiness,that's what yor are.
You are my sweet caress,you share my loneliness.
You are my dream come true that's what yor are.

Heaven and heaven alone can take your love from me.
Cause I'd be a fool to ever leave you dear
and s fool I'd never be.

You are my destiny,you share my reverie
You're more than life to me,that's what you are.

You are my destiny,you share my reverie
You're more than happiness
that's what yor are.

君は僕の運命そのもの

ポールアンカ

君は、僕の運命だ、君は僕のために存在しているんだ。
君は、そう、僕の幸せ、君がいてくれることが僕の幸せだ。
君は僕の甘い愛撫、僕の孤独を君となら分かち合うことができる。
君がいてくれることで、僕の夢はかなう。

死だけが君の愛を取り上げることができる。
君を置いて行くなんて愚かなことだ。そんな愚か者には絶対にならない。

君は、僕の運命、君は僕の夢を分かち合う
君がいるってことは、僕の人生以上のものだ。

君は、僕の運命、君は僕の夢を分かち合う
君は幸せというものを超えた存在。それが君だ。

I went to Higashikagawa city Historical Museum in the afternoon.
Here, a small brazier type earthenware vessel of the Yayoi period was exhibited.
I have thought that what for was this earthenware vessel since about 2 weeks ago.

I reached my apartment in Sanuki city and wrote the continuance of the report of the handwriting.
I was able to write it only in 8 pages.
My work continues still more. 

(destiny デストニイ 運命。caress クラース 優しく愛撫する。share シエア 共有する。cause コース 原因。reverie リバリイ 空想、夢想、幻想、幻想曲。brazier 火鉢)

 【参考 手あぶり型土器の写真が、ここにもあります】

http://www.kawachi.zaq.ne.jp/zyao_maibun/center/index/M_H19_HT_index.files/H19ht01_ks

42.htm

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/school/e/utani/080614neyaminamiiseki/080614neyaminami.html

|

« 短歌 「当たり前の幸せ」。 | トップページ | 短歌 半値になっていたハマグリの前で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49503124

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 二〇一〇年九月二十日 月曜日 ”YOU ARE MY DESTINY”の翻訳。:

« 短歌 「当たり前の幸せ」。 | トップページ | 短歌 半値になっていたハマグリの前で »