« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.01

「白地図に北回帰線を書き入れなさい」。はい、どうぞ。

 「おいおい、僕は六十三年生きてきたんだぞ」
 なのに、知らないことがいっぱい。

 今日、「白地図に北回帰線を書き入れなさい」といわれて、「北回帰線? 聞いたことはあるけど、なんだっけ?」状態でした。

 「おーい、君。いままで、何を学んできたんだよ」
 こんな声が聞こえてきそうでした。

 【参考】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E7%B7%9A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白地図に黒潮の流れを書きこんでください」。やってみませんか。

 今日の質問の二つ目、「白地図に黒潮の流れを書きこんでください」。
 高知に育ってた者にとっては、高知沖の黒潮の流れはわかるのですが、全体像は……。

 ほぼできましたが、正確ではありませんでした。
 ものごとは、きちんと理解していることが大切だなと思いました。

 以下に、図があります。

 【参考】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%BD%AE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月一日 金曜日 私は、おいしい飲み物をつくりました。

二〇一〇年十月一日 金曜日 おいしい飲み物をつくりました。

  晴れ。

 いま、刺激的なのが、歴史地理学の授業です。
 「白地図に北回帰線を書き入れなさい」
 「白地図に黒潮の流れを書きこんでください」
 先生の、言葉に、私は、おたおたしています。

 授業が終わってから、土器の実測の断面図を三つ描きました。
 しかし、まだ上手には描けません。

 夜、演習のリポートにとりくみました。
 三分の一くらい書き終わりました。

 ところで、今夜は、新しい飲み物をつくりました。
 水にリンゴを細かく刻んだものと、黒砂糖を入れて沸騰させました。
 それは、私のオリジナルです。けっこう、おいしいですよ。

Friday, October 1st, 2010 I made delicious drink.

Now, a class of the historical geography stimulates me.

"Write the tropic of Cancer on a blank map"
"write the flow of the Kuroshio Current on a blank map"
I get flustered at what the teacher says.

I drew three cross sections of the actual survey of the earthenware vessel after a class was over.
However, I cannot draw it well, yet.

I wrote a report of the practice at night.
I have finished writing the report around a one-third.

By the way, I made new drink tonight.
I put water, an apple, and raw sugar in a pot.
And I boil it.
It is my original, but it is quite delicious drink.

(geography ディオロフィー 地理学。stimulating スティミレイ 興奮させる。the tropic of Cancer 北回帰線。the Kuroshio Current 黒潮。fluster フロスター ろうばいさせる。 survey 測量。earthenware アースヌウエア 土器。vessel ペソ 容器。pot 深たべ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

短歌集 素晴らしい友たちのこと。

生きること
せいいっぱいに 楽しんで
六十四を 友は迎える

うれしいね
戦争を 記録したいと いう女性(ひと)の
思い聞いた日

「いいように 書いているけど さえないね」
ブログ読者の
友うれしそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 『伊勢物語』を、読んでいるうちに、いろんな疑問がわいてきました。国語の先生、教えてください。

 『伊勢物語』を、きょうの午後、声をあげて読まなくてはならないのですが、読んでいるうちに、いろんな疑問がわいてきました。【】内が私の疑問です。

 伊勢物語 第四段

 むかし、東(ひむがし)の五条に、大后(おほきさい)の宮おはしましける、

 【「ひむがし」→「ひがし」、「おほきさい」→「おおきさい」、「おはし」→「おわし」。この変化は何?】

 西の対(たい)に、住む人ありけり。
 それを、本意(ほい)にはあらで、心ざし深かりける人、行(ゆ)きとぶらひけるを、
 睦月(むつき)の十日(とをか)ばかりのほどに、ほかにかくれにけり。

 【「とをか」の「を」は、「お」と発音は違うのでしょうか?】

 あり所は聞けど、人の行(い)き通うべき所にもあらざれば、
 なお憂(う)しと思いおもひつつなむありける。

 【「おもひ」→「おもい」、「なむ」→「にん」への変化は、なぜ?】

 またの年の睦月(むつき)に、
 梅(むめ)の花ざかりに、去年(こぞ)を恋ひて行(い)きて、

 【「むめ」→「うめ」の変化は何?】

  立ちて見、ゐて見、見れど、去年(こぞ)に似るべくもあらず。
  【「ゐ」と「い」の発音は、どうちがうのでしょうか?】

  うち泣きて、あばらなる板敷(いちじき)に月のかたぶくまでふせりて、
去年(こぞ)を思ひいでてよめる、

  月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ
    わが身一(ひと)つは もとの身にして

  とよみて、
  夜(よ)のほのぼのと明くるに、
  泣く泣く帰りにけり。

 【この作品には男性がささいなことで泣くシーンがでてくるのですが、この時代の男性が泣くことは、かっこよかったのかでしょうか?】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 秋の夜長というけれど……。

 刺激受け やりたいことが いっぱいの
 秋の夜長は
 もう二時過ぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「民主党政権は、最悪の国民いじめの政治をすることになるだろう」という私の直感が、次々と実証されている悲しさ。

 民主党政権の誕生にさいしての僕の直感は、「この政権は、最悪の国民いじめの政治をすることになるだろう」ということでした。

 この党が、自民党の最右翼だった人たちと、一見革新ぽかったが「国民のため」を放棄した人たちが野合してできた政党だからです。

 それが、つぎつぎと現実になっています。
 十月三日の四国新聞の一面トップは、「新高齢者医療 厚労省方針 七十~七十四歳窓口負担二割 現行一割から引き上げ」。
 なんてことだ!!!!

 この政党と候補者に一票を投じた人たちは、いま、どう思っているでしょうか。
 はっきりいって、それらの人たちにも大きな責任がありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣諸島のこと この記事が面白い。衆議院予算委員会、笠井議員の質問など。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-01/2010100102_02_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-03/2010100301_04_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二日 土曜日 私は、経済学クラブの勉強会に参加。

二〇一〇年十月二日 土曜日 経済学クラブの勉強会。

 夜、高知市に着きました。
 高知短期大学の経済学クラブの勉強会に参加しました。

Saturday, October 2nd, 2010  Study party of the economics club.

I arrived at Kochi city at night.
I participated in the study party of the economics club of the Kochi junior college.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月三日 日曜日 戦争体験の取材のこと。

二〇一〇年十月三日 日曜日 戦争体験の取材のこと。
 
 私は、朝から、高知市の、すごい雨を体験しました。
 雨は、午後二時ころには上がりました。

 午後、高知市内の講演会に参加しました。
 参加者の二人の女性が、戦争体験の取材について教えてくれました。
 YOさんは、南国市の男性から取材していると、私に、教えてくれました。
 Oさんは、自分の父のことでした。

Sunday, October 3rd, 2010 The coverage of the wartime experience. 
 
I experienced terrible rain in Kochi city from morning.
The rain stopped at about 2:00 p.m.

I participated in a lecture in Kochi city in the afternoon.
Two women of the participant taught me about the coverage of the wartime experience.
Ms.Y.O  told me that she interviewed a man in Nankoku city.
Ms.O was about her father.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史の自習の時間 「日本の建国記念の日は、いつ? どういう日?」。

 きょうは、「日本の建国記念の日は、いつ? どういう日?」という話題が出ました。
 調べてみました。

 日本共産党中央委員会のホームページに、こんな記事がありました。
 

 「建国記念の日」に反対するのは?

 〈問い〉 二月十一日は「建国記念の日」ということになっていますが、日本共産党はこれに反対しています。なぜですか。(愛知・一読者)

 〈答え〉 「建国記念の日」は、もともと天皇を神格化し、その政治を美化した戦前の「紀元節」を復活させたもので、主権在民を定める憲法の民主主義の原則に反しています。日本共産党は憲法の国民主権の原則と言論・思想・信教・学問の自由を守る立場から「建国記念の日」に反対しています。
 「紀元節」は、初代天皇とされる神武(じんむ)天皇が、「辛酉(かのととり)年春正月」の一日に即位したという『日本書紀』の記述にもとづき、一八七三年、明治政府が太陽暦に換算して二月十一日と定めました。神武天皇が即位してから日本の歴史が始まり、その子孫による統治は永遠に変わらないものだとする天皇中心の非科学的な歴史観です。
 明治政府は「紀元節」の日を選んで大日本帝国憲法を発布(一八八九年)するとか、「雲に聳(そび)ゆる高千穂の……」という「紀元節」の歌を小学校などで歌わせ、日露戦争の開戦をこの日にあわせるなど、国民に皇国史観と軍国主義をおしつける機会としてきました。
 しかし明治政府の説明どおりだとすると、紀元前六六〇年二月十一日が神武天皇即位の日となります。そのころの日本はまだ縄文時代で、文字や暦も知られていませんでした。階級も発生しておらず、天皇もいませんでした。神武天皇が実在しない人物であることは歴史学の常識です。二月十一日を「建国記念の日」とする科学的な根拠はありません。
 戦後「紀元節」は憲法の主権在民の原則に反するものとして廃止されました。ところが、自民党政府は一九六七年から「建国記念の日」として復活させました。これは、その後の元号法制化、「日の丸」「君が代」の教育現場への押しつけなど、教育の反動化、憲法改悪の動きとむすびついたものです。
 このように二月十一日の「建国記念の日」は、憲法の主権在民の原則に反するものであり、これを祝う民間の式典を政府が後援することや首相、閣僚、衆参両院代表の出席はやめるべきです。(絹)

〔1999・2・11(木)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

英語で日記 Monday, October 4th, 2010 My homework of the English class.

Monday, October 4th, 2010 My homework of the English class.

  Fine weather

 Q1 Make seven sentences with the following words.

 1, long hours
  2, chubby/out of shape
  3, loose weight /put on
  4, depressed
  5, all by herself
  6, to break up
  7, athletic / big muscles

A

  1, Because I am a student, I must study much longer hours.
  2, I am a chubby man,and my T-shirts are out of shape.
 3, I have put on 30 kilos In these 30 years.I want to loose weight 20 kilos at least.
  4, I am depressed all the time since there is an event those 30 several years ago.
  5, Now,I live in my apartment all by myself
  6, The day when you and me break up will come someday. The death comes over someday.
  7, I want to become an athletic man.I dream of becoming a man with big muscles.

Q2 How do you think you've changed?

A

  1, 【hobbies】 I used to like to write tanka,and I still like writing tanka.
  2, 【clothes】 I used to like clothes that have many pochets,and I still like those.
  3,.【likes/dislikes】 As before,I like an honest person,and dislike a person who fawns upon influence.
  4,.【appearance】 I hate to dress up before and now. However, I always want to be tidy. So, I wash my clothes every day.
  5, 【personality】 I have boasted that I have a lot of good friends for a long time .

Q3 How do you think you will changed?

A

  1, 【hobbies】 I think that making carvings and sculptures will add to my hobbies in near future.
  2, 【clothes】I might wear necktie several times in a year.
  3,.【likes/dislikes】I think that there will be more and more my favorite things.
  4, 【appearance】I might wear adornments on the neck and the arm, etc.
  5, 【personality】I want to become a human being having much positive thinking .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月五日 火曜日 マンジュシャゲの花。【写真一枚】

P1020362

二〇一〇年十月五日 火曜日 マンジュシャゲの花。

 曇り、のち晴れ。

 通学の途中で綺麗に咲いているマンジュジャゲの花に出合いました。

  午後七時から演習のリポートを書き始めました。
 A4で十ページのリポートを完成させました。
 気が付いたら午前四時前でした。
 メールを開きました。
 大切なメールが三通来ていました。
 そのうちの一つは未知の人からでした。

Tuesday, October 5th, 2010 Flowers of cluster amaryllis.

Cloudy,and fine.

On my way to our university, I came across flowers of cluster which bloomed beautiful.

I have begun to write a report of the practice from 7:00 p.m.
I completed ten pages of reports in A4.
It was before 4:00 a.m. when I noticed.
I opened an email.
To me, three important emails came.
One of those was from an unknown person.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アジア太平洋戦争中のラジオは「怖い情報を流す機械」でした 浜村淳さんの文章。

 四国新聞十月四日付の浜村淳さん(一九三五年、京都市生まれ。毎日放送ラジオの「ありがとう浜村淳」担当)の「ラジオとわたし」に、こんな文章がありました。

 

 茶の間に大きなラジオがありましたが、”怖い情報が流れてくる機械”という印象しかありませんでした。「日本が勝っている」と、うそばかりの大本営発表に「米軍機が紀伊半島を北上中」とか、空襲警報発令とか、怖いものばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」 動画を見ることができます。

  尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」の動画がありました。

 ここです。

 http://www.jcp.or.jp/movie/10mov/20101004/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

英語で日記 二〇一〇年十月六日 水曜日 うまくいかない二科目。

二〇一〇年十月六日 水曜日 うまくいかない二科目。

 晴れ。

 今日の授業は、二科目でした。
 二科目とも、とても大事な授業です。
 私は、この二つの授業の予習、復習のために、かなりの時間を費やしています。
 しかし、二つの授業とも、よい評価を受けることができていません。
 私は、少し疲れています。

Wednesday, October 6th, 2010 2 subjects that do not go well.

Fine.

My classes of today were 2 subjects.
Both of them are very important classes for me.
I spend considerable time to prepare and review for these two classes.
However, I do not get good points in two classes either.
I am tired a little.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月七日 木曜日 花は、私たちに生きる勇気をくれます 【写真三枚】。

P1020388_1

P1020402_1

P1020442_1_2

二〇一〇年十月七日 木曜日 花は、私たちに生きる勇気をくれます。

 晴れ。

 朝五時半に起床しました。
 さぬき市から、善通寺市に行きます。
 私たちは、午前中、そこでやっている発掘の現場を見学することができます。
 
 オートバイで善通寺市に向かいました。
 見学の始まる時間の一時間以上も前に、善通寺市に着きました。
 そこで、少し、善通寺市内を散歩しました。
 JRの線路の近くに咲いているマンジュシャゲが綺麗でした。
 お寺の善通寺のハスの花も素敵でした。

 私たちは、発掘現場を見せていただきました。
 高度な作業を、ていねいに、根気強くやっている集団が、そこにはいました。
 それを見て、すごく感動しました。

 善通寺市からの帰りに高速道路の志度の出口の手前で、キンモクセイが咲いているのを見つけました。
 そして、志度の出口を出たところの池に、ホテイアオイがいっぱい咲いているのを見つけました。
 オートバイを止めて、見入りました。
 花というものは、その存在自体が、私たちに、生きる勇気のようなものを与えてくれます。

Thursday, October 7th, 2010   Flowers give courage to live to us.

Fine weather.

I got up at half past 5 a.m.
I go to Zentsuuji city from Sanuki city.
We can observe the spot of the excavation where is under way in the morning.
 
I went to Zentsuuji city by motorcycle.
I arrived at Zentsuuji city more than one hour before the visit began.
Therefore I strolled in Zentsuuji city a little.
The cluster amaryllis which bloomed near a track of JR was beautiful.
The lotus of Zentsuuji Temple was wonderful, too.

We looked the excavation spot.
There was the group which worked high level with perseverance and carefully there.
I was impressed to watch it very much.

I found that fragrant olives bloomed in a return from Zentsuuji city just before an exit of Shido of the highway.
I found that a lot of water hyacinths bloomed in the pond out of the exit of Shido.
I stopped my motorcycle,and watched the flowers.
As for things called flowers, the existence in itself gives us a thing such as the courage to live.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻との電話の「プツン」の意味。

 夜七時過ぎ、妻の携帯電話に電話しました。
 出てきたけど、何か、まずそうな雰囲気です。
 「何時やったらいい」
 「十時やね。プツン」

 何か、この「プツン」が、例の「赤い糸」が切れた音に聞こえました。

 たしか、十月十一日が二人の結婚記念日でした。
 それにさいしての十月九日、十日の計画を相談しようとしたのですが……。
 プツンです、プツン。

 最近、何か後ろ向きになっている私です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「わが邸宅」のアケビ、スーパーマーケットのアケビ【アケビの写真あり】。

P1020368_1

  最近、さぬき市内のスーパーマーケットで、アケビを買ってきて食べています。
 この間までは愛媛県産、このところは山形県産です。
 分厚い皮の中で、ちょこんと、存在している白い果実。
 食べると淡い味ですが、お・い・し・い。

 小学校の低学年のとき、高知県伊野町天神町四丁目の邸宅に住んでいました。
 といっても、それは母の姉(戦争寡婦)の家した。
 その邸宅には、母の姉、母の亡き夫の母も一緒に住んでいました。
 わが家族は、機械すきの製紙工場の営繕係だった、やせ形で筋肉隆々の父、手すきの紙工場で紙すきをやっていた小太りの母、私、三学年下の弟でした。
 その家の庭にはカキの木が何本かあって、僕たち兄弟は、秋になると、カキの木にのぼって実をとりました。
 同じころ、裏の木戸の手前に秋にはアケビがなりました。
 実ったそれをとって、ガブリと食べるのが楽しみでした。

 夫を失った母の姉は、仏教のある宗派の尼になろうとしていたようです。
 そのこともあって、多くの財産を、その寺に寄進したようです。

 私たちの邸宅の隣の三星製紙が、拡張したいので、邸宅を売ってといってきたとき、母の姉は、邸宅を手放しました。

 それっきり、かなり長い間、アケビを食べることはありませんでした。
 父、母、母の姉も、いまは亡くなりました。
 あの邸宅のアケビのことを知っているのは私と弟だけです。

 いつか、東北方面に旅行した時、アケビを手に入れて感動したことがありました。
 しかし、いまのように「執拗に」アケビを食べているのは、あの邸宅のころ以来です。

 いま、アケビを食べることができるのは私の幸せの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

英語で日記 二〇一〇年十月八日 金曜日 インターネットの授業。

二〇一〇年十月八日 金曜日 インターネットの授業。

 晴れ、後、雨。

 朝六時から「四国学」の授業をインターネットで見ました。
 このインターネットの授業は、後期から始まりました。
 「四国学」を二科目受講しています。

 一時間目の授業の開始の十五分前になりました。
 急いで授業に駆けつけなくてはなりません。
 
 歴史地理学の授業は、きょうも私の知らないことばかりでした。
 これは、私にとって、ものすごく刺激的な授業です。

 きょうは、インターネットで買い物をしました。
 買ったのは本が三冊と名刺三百枚です。

 「高知の戦争」の取材計画を決めました。

 私は、やっと、短歌を十首詠みました。それは、短歌の月刊誌の原稿です。

Friday, October 8th, 2010 A class of the Internet.

Fine weather,and rain.

I watched a class of Shikokugaku(Study about Shikoku) on the Internet from 6:00 a.m.
The internet class has began from the latter period.
I attend Shikokugaku 2 subjects.

It was time 15 minutes before starting the first lesson.
I had to rush to the class hastily.
 
The class of the historical geography was only what I did not know today.
This is an extremely stimulating class for me.

Today,I did shopping on the Internet.
They are three books and 300 pieces business cards.

I decided a plan of a coverage of "the war of Kochi".

At last I wrote ten tankas.
It is a manuscript of a monthly magazine of the tankas.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.10

英語で日記 二〇一〇年十月九日 土曜日 リポートが書き終わらない。

二〇一〇年十月九日 土曜日 リポートが書き終わらない。

 雨、後曇り。

 朝から演習のためのリポート執筆しました。
 午後五時になりました。
 書き始めてから七時間経っています。
 しかし、リポートは書き終わりません。
 続きは火曜日の夜に書くつもりです。
 リポートのための資料をバッグに入れて、高知市に向かいました。

Saturday, October 9th, 2010  I don't finish writing a report, yet.

It is cloudy after rain.

I wrote a report for practice from morning.
It was 5:00 p.m.
It past for seven hours since I have begun to write it.
However, I do not finish writing the report.
I intend to write the continuance at the night on Tuesday.
I put a document for reports in my bag and went to Kochi city.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十日 日曜日 アメリカのB29爆撃機が、高知市吉野に墜落したときのこと。

二〇一〇年十月十日 日曜日 アメリカのB29爆撃機が、高知市吉野に墜落したときのこと。
 
 晴れ。

 きょうは、高知市にいます。
 午前十時から、高知市の鴨田国民学校の児童だった女性からお話を聴きました。
 それは、アメリカのB29爆撃機が、高知市吉野に墜落したときの目撃談です。
 三時間半のインタビューでした。

Sunday, October 10th, 2010 American B-29 bombercrashed in Kochi city Yoshino.
 
Fine weather.

I am in Kochi city today.
We heard a story from a woman who was a student of Kamoda national elementary school in Kochi city from 10:00 a.m.
It is witness story when American B-29 bomber crashed in Kochi city Yoshino.
It was an interview of three hours and a half.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 キンモクセイ声を聞いたよ。

 「わたし、ここ」
 香りのかたを 見わたせば
 数メートル先 キンモクセイの花

 十月九日夕方、さぬき市で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

二〇一〇年十月十一日 月曜日 高知県の本土決戦期の毒ガス弾部隊。Monday, October 11th, 2010 A poison-gas bomb corps of mainland decisive battle period of Kochi.

二〇一〇年十月十一日 月曜日 高知県の本土決戦期の毒ガス弾部隊。

 晴れ。

 午後一時に、Oさん(男性)と高知市内で待ち合わせしました。
 そして、彼の乗用車に乗せてもらって安芸市に行きました。
 私たちは、安芸市で、Mさんの戦争体験を聞かせていただきました。
 Mさんの戦争体験は、つぎのような内容でした。
 「一九四五年四月、陸軍兵として高知県の、今の南国市に配備されました。
 私たちの隊は、高知に上陸するアメリカ兵に、迫撃砲で毒ガス弾を撃ち込むことが任務でした。アメリカ軍が上陸する土佐湾、アメリカ軍が占拠するであろう高知海軍航空隊飛行場に毒ガス弾を撃ち込む訓練をやっていました。」
 Mさんによると、彼の中隊が行動したのは、つぎの所でした。
 高知一宮(こうちいっく)の土佐神社。
 介良村(けらむら)岩屋。
 稲生(いなぶ)の大谷。
 鉢伏山(はちぶせやま)。
 彼の話によると、つぎの所にいた部隊も、同じ毒ガス弾の部隊だったといいます。
 近くの金比羅山。
 香美郡土佐山田町の龍河洞。
 Mさんの証言は、非常に具体的な内容でした。
 私は、この証言の検証作業をしていきたいと思っています。

Monday, October 11th, 2010 A poison-gas bomb corps of mainland decisive battle period of Kochi.

Fine weather.

I made an appointment with Mr.O in Kochi city at 1:00 p.m.
And I was picked up by his car and went to Aki city.
We heard wartime experience of Mr.M in Aki city.
The wartime experience of Mr.M was the following contents.
"In 1945 April, I was deployed in Nankoku city called now in Kochi as army soldier. Our unit's duty was to fire poison-gas bombs into the U.S. soldier who would land in Kochi in a trench mortar.I had training to fire a poison-gas bomb into Gulf of Tosa, and the Kochi navy flying corps airport."
His squadron acted like following, according to Mr.M .
Tosa Shrine in Kochi Ituku.
Keramura village Iwaya.
Inabu Inao.
Mt. Hachibuseyama.
According to his story, it is said that the next military unit was a military unit of the same poison-gas bomb.
Konpirayama nearby.
Riyugadou of Tosayamadacho, Kami-gun.
The testimony of Mr.M was very concrete content.
I want to work on inspection of this testimony.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 夕の国分川(高知市大津)

P1020561_1

 十月十日撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

【写真】 街中の秋の田んぼで 香川県さぬき市志度。

P1020635_1

 十月十三日夕方、撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十二日 月曜日 私のリポートは、ついに書き終わりませんでした。

二〇一〇年十月十二日 月曜日 私のリポートは、ついに書き終わりませんでした。

 午後七時から演習のためのリポートを書き始めました。
 午後十一時半、リポートが未完のまま就寝しました。

Monday, October 12th, 2010 I have not finished writing my report after all.

Fine weather.

I have begun to write a report for practice from 7:00 p.m.
The report was unfinished, and, at half past 11 p.m., I went to bed. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十三日 火曜日 土器の側面の破片から、かつて存在した土器の直径の数値を求める方法。

二〇一〇年十月十三日 火曜日 土器の側面の一片から、元の土器の直径の数値を割り出す方法。

 晴れ。

 朝八時から、演習のためのリポートの続きを書きました。
 正午になり、リポートを終わらせました。
 
 三時間目の授業で、私たちは、土器の実測について勉強しました。
 私たちは、土器の側面の一片から、元の土器の直径の数値を割り出す方法を教わりました。
 「こんな方法があったのか」
 私は、感激しました。

 四時間目の演習の時間に、昼までに書いたリポートを発表しました。
 この結果について、書きたくはありません。

Tuesday, October 13th, 2010 The method to infer the number of the diameter of the original earthenware vessel from one slice of the side of the earthenware vessel.

Fine weather.

I wrote the continuance of the report for practice from 8:00 a.m.
I ended the report at noon.
 
In the third lesson class, we studied the actual survey of the earthenware vessel.
We learned the method to infer the number of the diameter of the original earthenware vessel from one slice of the side of the earthenware vessel.
"Was there such a method?"
I was moved.

In the fourth lesson practice, I announced the report which I wrote by noon.
I want to write it down, and I don't want to write down about this result.

(method マソウド 方法。infer インフアー 推測する。number 数。diameter ドラマター 直径。earthenware アースヌウエアー 土器。vessel パソ 容器。continuance コンティニワンス 続き。announce 公表する。result リゾウツ 結末)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.10.14

英語で日記 二〇一〇年十月十四日 木曜日 「四国学」は楽しいよ。【写真一枚。八栗寺】 

P1020702_1

二〇一〇年十月十四日 木曜日 「四国学」は楽しいよ。 

 晴れ。

 午前中は、インターネットで「四国学 四国の歴史と文化」の二回目を受講しました。
 知らなかったことがかなりあって、楽しい授業でした。

 午後、高松市牟礼(むれ)の高松市石の博物館に行きました。
 ここで、高松市の鏡塚古墳(かがみづかこふん)が、石を築いてつくった双方中円墳であることを知りました。
 そして、八栗ケーブルカーに乗って八栗寺を訪ねました。
 この寺の建物の美しさに感激しました。

 夜、インターネットで「四国学 地場産業から見た四国の社会」の二回目を受講しました。
 讃岐うどんがテーマでした。

Thursday, October 14th, 2010 Shikokugaku(study of Shikoku area )is pleasant.  

Fine weather.

I attended the second of "Study of Shikoku~the history and the culture of Shikoku" on the Internet in the morning.
There were considerably many things what I did not know, and it was a pleasant class.

I went to the museum of the Takamatsu city stone of Mure in the afternoon.
Here, I knew about the Kagamizuka old burial mound of Takamatsu city.
In the old burial mound, the middle is circular. And the thing of the quadrangle supports the both sides.It was built with a lot of stones.

And I visited Yakuriji temple by Yakuriji cable cars.
I was moved with the beauty of the building of this temple.

I attended the second of "Study of Shikoku~ the society of Shikoku looked from local industry" on the Internet at night.
As for the lecture, Sanukiudon was a theme.

(quadrangle コウジアイグル 四角形。cable ケイボウ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどんのルーツ 四国新聞の記事。

 うどんのルーツについて、興味深い記事がありました。

 http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/457/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.15

歴史の自習の時間 高松市の鏡塚古墳(かがみづかこふん)。

 高松市の鏡塚古墳(かがみづかこふん)についての説明が、ここにありました。

 http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/10324.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史の自習の時間 長曽我部元親の八栗寺攻め。

 きょう、高松市牟礼(むれ)の高松市石の博物館で、長曽我部元親の悪行の一つを知りました。
 一五八三年、この近くの八栗寺の中村宗ト(まさとし)を攻め、帰途、六万寺を焼いたとのことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高松市の八栗寺で見た花【写真一枚】。

P1020793_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十五日 金曜日 いい資料が手に入った日は、ハッピーな日。 Friday, October 15th, 2010 My happy day is a day when a good document was available.

二〇一〇年十月十五日 金曜日 いい資料が手に入った日は、ハッピーな日。 

 晴れ。

 午前九時から午後一時まで、演習用のリポートを書きました。
 しかし、それは、終わりませんでした。
 
 そのあと、大学、高松市松島の図書館、古本屋と回りました。
 図書館でリポート執筆の参考になる本を六冊見つけました。
 古本屋では、参考になりそうな本を九冊も見つけました。
 私のアパートに帰ったら三重県方面にお願いしていた資料も届いていました。
 きょうは、うれしい一日になりました。
 これらの資料をどう読みこなしていくかが、これからの課題です。
 さて、ご飯の炊けた、いい匂いがしてきました。
 ゆっくり食事をしてからリポート執筆の続きを始めましょう。

 午前一時です。
 リポートは、まだまだ終わりませんが、寝ることとしましょう。


Friday, October 15th, 2010 My happy day is a day when a good document was available.  

Fine weather.

I wrote a report for practice from 9:00 a.m. to 1:00 p.m.
However, it was not over.
 
I turned around, our university, a library and a secondhand bookstore in Takamatsu city Matushima.
In a library, I found six books which were useful for the report writing .
I found nine books which seemed to serve as a reference in the secondhand bookstore.

The document which I asked the Mie area was arrived when I returned to my apartment.
For me, it was nice day today.
How to comprehend these documents is my problem from now on.
By the way, rice was ready to eat; smelled good.
I will begin a continuance of the report writing after eating slowly.

It is 1:00 a.m.
The report is not over yet, but I will decide to sleep.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 74 香川県下の十三カ所の防空監視哨(ぼうくうかんししょう)。

 『香川県警察史』(香川県警察本部香川県警察史編集委員会。一九五七年十一月二十日)に香川県の防空監視所のことが書いてあります。
 歴史や仕組みも書いた、かなりくわしいものです。
 ここでは、どこに、それらがあったかということだけメモをしておきます。

 ● 高松市防空監視隊本部 香川県庁内

 ● 防空監視哨(香川県下十三カ所)

  大川郡津田町          雨山監視哨
  高松市内山町          徴兵ビル屋上監視哨
  大川郡白鳥本町       清少納言山監視哨    
  三豊郡観音寺町       八幡山監視哨     
  三豊郡和田村         箕浦県境監視哨
  仲多度郡善通寺町     筆の山監視哨
  丸亀市                蓬莱山監視哨
  大川郡三本松町       寺山監視哨
  三豊郡詫間(たくま)町    七宝山監視哨 
  小豆郡土庄(とのしょう)町 西山監視哨
  綾歌郡端岡村         蓮光寺山監視哨
  三豊郡荘内村         箱監視哨
  木田郡牟礼(むれ)村    五剣山監視哨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 75 終戦後、アメリカ軍が焼いた陸軍高松飛行場の飛行機は六十一機。

 『香川県警察史』(香川県警察本部香川県警察史編集委員会。一九五七年十一月二十日)に、戦後、香川県の陸軍高松飛行場の飛行機、燃料などが焼かれ、爆発させられたときのことが載っています。
 
 一九四五年十一月九日午後、善通寺進駐アメリカ軍分駐部隊が陸軍高松飛行場で同飛行場の兵器弾薬などを処理しました。

 ○ 飛行機六十一機 東西に並べてガソリンを注いで焼却
 ○ ガソリン(航空用ドラム缶入り)一千本 焼却 
 ○ 爆弾、弾薬、航空兵器約五百トン 爆破

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十六日 土曜日 mimikaさんのライブが素敵でした。Saturday, October 16th, 2010 Live concert of mimika was wonderful.

Photo

Photo_2

二〇一〇年十月十六日 土曜日 mimikaさんのライブが素敵でした。

 晴れ。

 午前十時から演習のリポートの執筆を始めました。

 正午過ぎ、徳島文理大学香川校の杏樹祭(あんじゅさい)へ行きました。

 mimikaさんのライブが素敵でした。

 聴いていてパッとハートに灯りがともったような感じで、陽気になりました。

 彼女の歌とパフォーマンスの力です。

 なんだか、ふいに東京の野外で聴いた忌野清志郎(いまわの・きよしろう)さんのライブを思い出しました。

Saturday, October 16th, 2010 Live concert of mimika was wonderful.  

Fine weather.

I began writing of the report of the practice at 10:00 a.m.

I went to Anjiyu festival of Tokushima Bunri University Kagawa school at past the midday.
I heard live concert of mimika.
The live concert was wonderful.
I listened to her song, and burnt a light in my heart suddenly; felt something, and became cheerful.
It is the power of her song, power of the performances.
I somewhat remembered live concert of Imawano Kiyoshiro.
I heard his live concert in a bandstand of Tokyo.

  【以下、mimikaさんのブログです】

  http://ameblo.jp/mimika-blog/

続きを読む "英語で日記 二〇一〇年十月十六日 土曜日 mimikaさんのライブが素敵でした。Saturday, October 16th, 2010 Live concert of mimika was wonderful."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 76 陸軍高松飛行場づくりのための「高松市勤労奉仕隊応急動員要旨」。

 『高松市公報』の一九四四年四月五日号に、陸軍高松飛行場づくりのための「高松市勤労奉仕隊応急動員要旨」が掲載されました。陸軍高松飛行場とはいわず、「林村」の「重要軍事施設建設」としています。以下の内容です(カタカナは、ひらがなにしました)。

 「今般、近郊林村に重要軍事施設建設のため、相当戸数民家の移転を要し目下着々進行中にして、讃岐地方事務所ノ斡旋により、近隣各町村より勤労奉仕隊を繰出し応援中なるも、尚[なお]手不足にして一日も速に移転を完了して、軍事施設に寄与せんとする村民の愛国の至情は遂に同村長を通じて、本市勤労奉仕隊の出動を懇請せらるるに至れり、高松勤労奉仕隊結成以来、苦節一年の体験は今日あるを予期して練成せられたるものなる事は結成の趣旨に徹して明にして、吾人は勇躍最大能力を発揮して、近隣救援の尊き責務達成と、緊迫せる時局下一日も速なる軍事施設の完成に寄与せんが為、其[その]全機能を応急動員して本隊本来の使命を達成せんとす、是[これ]が為其必要の充足さるる迄[まで]、御殿山貯水池の作業を作業を中止し全力を林村救援に傾注せんとす、希くは市民各位の熱烈なる御賛同御協力を賜[たま]らんことを

 動員要領

 (1) 人員 各町内会戸数の四分の一に応ずる人員(例へば一〇〇戸の町内会は二五名)。
 (2) 出動人員の構成
男女別 可成男子を以て構成し、止むを得ざる場合に限り女子を以て之[これ]を補う。
 (3) 出勤日 別表の通り(略)
当日雨天の際は出動中止とし、改め変更日は急報す。
 (4) 集合時間・場所及作業終了時刻
午前七時半迄に林村産業組合に到着整列を終る。
作業開始午前八時の予定、作業終了午後四時の予定。
 (5) 服装
作業は概ね家屋取壊し、資材運搬其他整地作業等に付、之を考慮の上軽装を可とし、履物は可成草履・地下足袋を用い素足は危険なり、器具器材は携行を要せず。
 (6) 其他
 (イ) 弁当一食分(湯呑共)携行のこと。
湯茶は現地に準備あり。
 (ロ) 集団徒歩とし交通費は支給せず。但[ただ]し瓦町―太田間の電車を利用し得る者に対しては、往路に限り乗車の便を計る。(自転車所有者は精々之を利用すること)
 (ハ) 現地迄の往路は当日の結成隊長の引率を以てす。
出発前の集合時間は其の都度連絡す。
 (ニ) 復路は町会会長の指示により自由とす。
 (ホ) 軍事重要生産部面の勤務員、其他、其日其の時を失しては戦力を阻害し、又[また]は取り返しのつかざる処の業務に従事する者及び病人・病弱者・妊産婦・乳幼児あるもの等は之を避くること。

 注意事項

 (1) 移転を要する林村村民の心中を推察し、苟しくも村民の感情を害するが如き言動を厳に之を戒め、同情の誠意を披歴して奉仕をすること。
 (2) 混雑の最中なるに付、食事其他接待は一般に辞退しあるに付、徹底せしめられ度。
 (3) 奉仕作業を機縁として爾後物品の授受を企図する者あるやに仄聞[そくぶん]するに付、今後かかる事なき様せられ度。」  

 「御殿山貯水池の作業」は、どんなことだったかは、今後調べたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.10.17

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 776 陸軍高松飛行場づくりに残っていた飛行機のこと。

 一九四五年十一月九日午後、善通寺進駐アメリカ軍分駐部隊が陸軍高松飛行場で同飛行場の兵器弾薬などを処理したさい、飛行場の東西に並べられてガソリンを注いで焼却された飛行機は、六十一機でした(『香川県警察史』(香川県警察本部香川県警察史編集委員会。一九五七年十一月二十日)ということを紹介しました。

 残っていた飛行機については別のデータもあります。

 【『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日】

 八月十五日の終戦時に、第一〇〇飛行団所属の第一〇一戦隊(高松)、第一〇三戦隊(淡路島由良)にあった飛行機は、合わせて、司令部偵察機五機、中間練習機十二機、九七式戦闘機五機、四式戦闘機四機、一式戦闘機三機の計二十九機でした(『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)。

 【大本営陸軍部の『帝国陸軍飛行場現況表』。一九四五年八月三十一日調べ】

 高松飛行場には、戦闘機が相当整備すれば飛行可能のもの十三機、飛行不能のものが二十六機ありました。偵察機は相当整備すれば飛行可能のものが二機、飛行不能のものが二機ありました。練習機は飛行不能のものが八機ありました。計で飛行不能のもの三十四機、相当整備すれば飛行可能のもの十五機でした。

 それぞれにかなり違っています。

 他のデータをお持ちのかたがいらっしゃれば教えていただけませんでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月十七日 アニメソングの水木一郎さんのステージ。Sunday, October 17th, 2010 A stage of the animated cartoon song by Mizuki Ichiro.

二〇一〇年十月十七日 日曜日 アニメソングの水木一郎さんのステージ。

 晴れ。

 午後から、大学の祭りに参加しました。
 水木一郎さん(六十二歳)は、ステージで、アニメソングを歌いまくりました。
 ステージの前の、学生、中高年の男女は、歌に合わせて手拍子をとり、ときには右手を突き出して呼応していました。
 この様子を見て、アニメソングファンの年齢層の厚さを知りました。

 夜は、演習のためのリポートの執筆を続けました。

Sunday, October 17th, 2010 A stage of the animated cartoon song by Mizuki Ichiro.

Fine weather.

From the afternoon, I participated in the festival of our university.

Mizuki Ichiro (62 years old) kept singing animated cartoon songs on a stage.
Students,old and middle age in front of the stage took the beating and sometime pushed out the right hand.
Seeing from this state, I knew the thickness of the age group of the animated cartoon song fan.

I continued writing the report for practice at night.

 【参考 水木一郎さんについてのページ】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E4%B8%80%E9%83%8E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 78 高松空襲のとき出撃しなかった陸軍高松飛行場の航空隊。

 一九四五年七月四日、アメリカ軍のB29爆撃機は、高松―高知―姫路―徳島を夜間攻撃しました。
 「アメリカ戦略爆撃調査報告書」・第二十航空軍司令部の「第二十一爆撃隊本部作戦任務報告書」を見てみましょう。七月三日から四日にかけておこなわれた「高松、徳島、高知、姫路焼夷弾(しょういだん)攻撃報告」です。
 テニアンから飛び立った第五十八航空団は高松に向かいました。
 編成は、一九四五年十二機の案内機、百二十機の爆撃機、二機の大型飛行艇をふくむ計百三十四機でした(実際に高松上空に達した機数は、案内機をふくめて百十六機でした)。
 この航空団は、陸軍高松飛行場、陸軍屋島飛行場も標的にしていました。
 標的の指定番号付で「Takamatu」、「Kirai Airfield」と、書かれているのがそれです。
 「Takamatu」は、陸軍高松飛行場のことです。
 「Kirai Airfield」は、陸軍屋島飛行場を意味します。Kiraiは、帰来。陸軍屋島飛行場のあった帰来(古高松の一部の地名)のことです。
 同航空旅団は、松到着の午前二時五十六分から攻撃を開始、一時間四十六分間、焼夷弾、爆弾を投爆し、帰還しています(この時間については、この空襲のあとの高松市議会の議事録とも相違していて高松市民から異論が出ています)。
 『第二十一爆撃隊本部作戦任務報告書』は、「Takamatu」、「Kirai Airfield」については「Non visable」(目に見える損害なし)としています。
 この空襲の時、独立高射砲機関砲中隊は、応戦しています。しかし、このときは、銃座の取り付け中で、長専寺にあったテスト用の一、二門が発射されましたが、射程が短いために、曳光弾(えいこうだん)が、B29の下で光のすじを描いただけでした(『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)。
 しかし、陸軍高松飛行場の航空部隊は、なんら応戦していません。
 「(陸軍高松飛行場の部隊は)特攻機援護を任務とする戦闘部隊であったうえ、本土決戦に備えて飛行機の温存を命じられていたため、七月四日の空襲にも、以後の艦載機の来襲にも三十機の飛行機は一機として飛び立つことがなかった。そのため被災した市民から非難を受けた。」(『高松空襲戦災誌』。高松空襲戦災誌編集室。高松市役所。一九八三年三月三十一日)。
 高松分校の教官で少佐だった檜與平が、『つばさの血戦 かえらざる隼戦闘隊』で、その日の陸軍高松飛行場のことを書いています。
 当時、檜與平少佐は、高松市から四キロメートル離れた郊外の宿舎で妻と二人で暮らしていました。
 「……ある日、熟睡していた夜半のことであった。私は、近距離で、大音響を聞いた。枕許へ置いてある義足を装着して、すぐに外へ飛び出した。
 『やったな』
 見ると、高松の市街には焼夷弾の雨が降っていた。
 『おい、航空服と航空帽だ』
 妻は暗夜のことで、きょときょとしていた。こちらは非常呼集は馴れたもの、すばやく身じたくして拳銃を腰にして、部隊へ走った。
 『桧少佐だ。全員集合!』
 私の声を聞いて全員がそろった。
 『敵は市街を焼夷弾攻撃している。別命あるまで、操縦者および整備員は、おのおのの自分の飛行機の場所へいって、飛行機を保護せよ。出発!』
 それぞれが、自分の飛行機の秘匿場所へ走ってゆく。私は椅子を道路のまん中へ持ち出してすわり、航空服の前をひらいて、白いシャツをみせて目印とした。
 空襲はますます織烈をきわめて、市街は天を焦がすばかりの修羅場と化した。そして、市街から離れた飛行場へも、焼夷弾が降ってくる。B―29は、昼間と同じように燃える火災の光でくっきり浮き上がって見えた。
 桧少佐は、出撃を命じようとはしません。
 「『少佐どの、ぜひ上げて下さい』
 『少佐どの、お願いです』
 『なんのために、飛行機を持っているのかわかりません』
 『われわれは、高松の人たちにあわす顔がありません』
  (中略)
 『よし、師団司令部へすぐに連絡をとるから、部署についておれ!』
 丸田参謀からの伝令がきた。
 『くやしかろうが、我慢せよ。B―29一機と航空母艦一隻とを比較せよ』という。
 無念でならぬが、命令とあればいたしかたない。そして、秘匿飛行機を見回っていった。
 『少佐どの。上がります』
 『駄目だ。がまんしろ。きさまだけじゃ、ないぞ』
 飛行機の胴体にすがって、くやし泣きする部下の姿、最新鋭機を擁しながら、目の前で敵機に縦横無尽の跳梁をゆるす悲しさと憤り。私の胸はかきむしられるようであった。」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 79 一九四五年七月四日のアメリカ軍の本土空襲のとき、有人誘導式ミサイルの人間爆弾・桜花(おうか)が応戦していました。

一九四五年七月四日、アメリカ軍のB29爆撃機は、高松―高知―姫路―徳島を夜間攻撃しました。
 そのとき、陸軍高松飛行場の分校の航空隊は出撃しませんでした。
 この対応は異常としかいいようがありません。

 実際に、この日、陸軍か海軍かは不明ですが、反撃している飛行機もあるのです。
 アメリカ軍の『第二十一爆撃隊本部作戦任務報告書』の「敵空軍の迎撃」の項目を見ます。
 「a 日本戦闘機の応戦は、ほとんど皆無に等しく、わずか二十機の迎撃機に、高松―高知―姫路―徳島への夜間攻撃途上遭遇しただけであった。日本側は八回の攻撃をしかけ、B29一機が敵戦闘機と高射砲の連携攻撃で被弾、搭乗員に被害者はなかった。
 b 陸地の先端、約百七十五マイル南方の飛行経路上にベッティが一ついて一機(バカ)を発射させた。このバカは、ゆっくり突っ込んできて次に機首を上げて下方八時の方向から攻撃をしかけてきた。この敵機から二筋の赤い火焔の噴射がみられたが、この敵機は三百ヤード以上われわれに近寄ることができず、推進力を失って、消えていった。その間ベッティが上空十一時の方向から一回攻撃してきた。
 c 標的地点でもバカ一機が見られた。B29のパイロットは、時速二百四十五マイルでスピードを上げ、敵との距離を拡大しようとした。しかし、バカは上空四時の方向で現れて距離を縮めてきたので、パイロットは機首を下げスピードを速めた。約五分間の後、バカは上空四時の方向で後方に突き放され、右方向へ旋回して飛び去った」

 ベッティは、Betty(連合国側のコードネーム)で、大日本帝国海軍の一式陸上攻撃機のことです。
 バカは、Baka(連合国側のコードネーム)で、大日本帝国海軍の桜花 (おうか)のことでした。桜花は、特別攻撃兵器で、有人誘導式ミサイルの人間爆弾でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 80 陸軍高松飛行場側は「常時の空襲に対する迎撃は任務外である」と……。

 一九四五年七月四日以降もアメリカ軍は高松市とその近辺を空襲します。
 しかし、これらのアメリカ軍の空襲のさいにも、陸軍高松飛行場の航空部隊は出撃しなかったようです。
 高松市の大西林次さんが、不審に思い陸軍高松飛行場に電話しましたが、軍からは「米軍が四国に上陸してきた時迎撃する。常時の空襲に対する迎撃は任務外である」との返事がありました(『高松の空襲 手記・資料編』の「資料編」。高松空襲を記録する会。一九七八年七月四日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、ローマ字で「づ」は、どう書くのでしょうか?

 突然、疑問がわいてきました。

 ローマ字で「ず」はZUと書きますね。

 では、「づ」を表現するのにはどうしたらいいでしょうか?

 「Du」でしょうか?

 何だかしっくりしませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「松山から『坂の上の雲』を問う」。行ってみたいですね。

 ネットをうろうろしていて興味をひかれる催し物の案内を発見しました。

 「松山から『坂の上の雲』を問う」です。

 ここにあります。

 http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/111314-999f.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

英語で日記 二〇一〇年十月十八日 月曜日 旧暦の月の名前。

二〇一〇年十月十八日 月曜日 旧暦の月の名前。

 ある授業で、私たちは、旧暦の月の名前を聞かれました。
 恥ずかしながら、私は、全部は、いえませんでした。
 しかし、韓国から留学生たちは、すらすら答えていました。

 自分が覚えるために、メモしておきます。
 
 一月 睦月(むつき)
 二月 如月(きさらぎ)
 三月 弥生(やよい)
 四月 卯月(うづき)
 五月 皐月(さつき)
 六月 水無月(みなづき)
 七月 文月(ふづき)
 八月 葉月(はづき)
 九月 長月(ながつき)
 十月 神無月(かんなづき)
 十一月 霜月(しもつき)
 十二月 師走(しわす)

Monday, October 18th, 2010 A name of a month of the old calendar.

In a certain class, we were asked about the name of the month of the old calendar.
But I was not able to answer all.
I was ashamed.
However,students from Korea answered smoothly.

I put it down so that I learn them.
 
January=Mutuki
February=Kisaragi
March=Yayoi
April=Uzuki
May=Satuki
June=Minazuki
July=Fuzuki
August=Hazuki
September=Hazuki
October=Kannazuki
November=Shimotuki
December=Shiwasu

 【参考 旧暦の月の名前について、こんなページもあります】

http://minna.cert.yahoo.co.jp/cfdat/285019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 「はがき三つ 書き終え 今夜は 終了か……」。

 はがき三つ 書き終え

 今夜は 終了か

 わが人生は

 かくも短し 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

短歌 「この友の つまづくことを 望んでた……」。

  この友の つまづくことを
 望んでた
 僕の心に
 住んでる悪魔

 

続きを読む "短歌 「この友の つまづくことを 望んでた……」。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製図 いま、困っていること。【写真一枚】

Photo_3

  きょうは、二時間かけて製図の自習。

 しかし、なかなかうまくいきません。

 いま困っていることは、細いシャープな線が描けないことです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二十日 水曜日 似顔入りの名刺。

二〇一〇年十月二十日 水曜日 似顔入りの名刺。

 曇り。

 二時間、製図の訓練をしました。
 しかし、まだまだ、うまく描けません。

 夜、インターネットで注文しておいた似顔入りの名刺が、私のアパートに届きました。

 今週の四国学二科目の受講を終えました。

Wednesday, October 20th, 2010 Business cards with a likeness.

Cloudy.

I trained drafting for two hours.
However, I cannot still draw it well, yet.

Business cards with my likeness which I ordered on the Internet reached my apartment at night.

I finished taking 2 subjects of Shikoku study in this week.

(likeness 似顔絵。drafting 製図。attendance 出席)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 81 陸軍高松飛行場近くの理髪店のおじさんと飛行兵の話。

 陸軍高松飛行場から沖縄戦に参加した兵士たちのことを調べていたら、つぎのような文章に出合いました。

 当時、林村に住んでいた藤本アサエさんは、つぎのように書いています(『昭和五十年史 別冊 三十年目の証言』。四国新聞社。一九七五年十二月二十五日)。

 「軍のことはいっさい秘密でしたが、だれ言うとなく早朝に特攻機が出撃していると、うわさがたつようになり、村人たちも暁に飛び立つ飛行機に向かって深く合掌したものでした。」

 「近所の理髪店のおじさんは多種多芸、話題も豊富な明るい人でした。隊員さんたちは遠く故郷を離れ前途も考えられぬ一時を『おじさん、おじさん』と慕って来たものです。『まだあどけないこの少年の命がいつ消えるだろうと思えばつい涙がこぼれそうで困る。仏様の顔そりをしているようだったよ』と話してくれました。詩、短歌をつくって『おじさんこれさしあげます』と無言で差し出すまなじりにハッと出撃の間近を感じたともらしていました。その少年はやはりそれ以来一度も来なかったそうです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 さびしいときも、あるんだよね。 

 「さびしいの? 聞いてあげるわ。ぐちりなさい」
 そんな女神が
 いないさびしさ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.10.22

英語で日記 二〇一〇年十月十九日 火曜日 映画のDVD。

二〇一〇年十月十九日 火曜日 映画のDVD。

 晴れ。

 取材先へのお礼など七通の手紙、はがき、メールを出しました。

 学校からの帰りに中古品の店によって映画のDVDを二つ買いました。
 最近、鬱屈気味です。
 愉快な映画を見れば、陽気になります。
 それは、経験上わかっています。
 しかし、本日は、DVDを見る時間がありません。
 それは、明日以降の楽しみになります。

Tuesday, October 19th, 2010 The DVDs of movie.

Fine weather.

I sent seven letters, postcards, and e-mails to say thanks for coveraging.

I bought two DVDs of movie return from our university at a shop of used goods.
I have been in a state of a slight depression recently.
I become cheerful if I watch a pleasant movie.
I understand it in my experience.
However, I do not have time to see DVD today.
It would become my pleasure after tomorrow.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二十一日 木曜日 地図閲覧サービスのホームページの活用。Thursday, October 21st, 2010 The practical use of the homepage of the map reading service.

二〇一〇年十月二十一日 木曜日 地図閲覧サービスのホームページの活用。

 雨。

 私たちは、地理学の実習の時間で、地図閲覧サービスのホームページの地図閲覧サービスの活用について学びました。
 それで、全国の、二十万分の一の地図を見ることができます。
 それに、全国の空中写真も、見ることができます。

Thursday, October 21st, 2010 The practical use of the homepage of the map reading service.

Rain.

We learned about practical use of the map reading service of the homepage in geographical training.
Thus we can watch a one-200000th map of the whole country.
In addition, we can watch the national aerial photo, too.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二十二日 金曜日 『国民学校の防空教育』を入手しました。Friday, October 22nd, 2010 I obtained "the air defense education of the national elementary school".

二〇一〇年十月二十二日 金曜日 『国民学校の防空教育』を入手しました。

  曇り、のち晴れ。

 アメリカ軍が一九四五年五月二十八日、七月七日に香川県を撮影した写真を注文しました。

 さて、高知市にいくことにします。

 アパートから琴電の志度の駅まで、小さな道を選んで歩きました。

 家々の庭の花が綺麗です。

 まず、志度から松島二丁目へ。

 ここで降りて、駅の近くの古書店へ。

 九月の「しんぶん赤旗」に、この古書店のある風景の絵が載っていました。

 私も、これを写真で表現しようと思ったのです。

 写真を撮りました。

 やっぱり店に入りました。

 いいものを入手しました。

 『国民学校の防空教育』です。

 和歌山師範学校女子部付属国民学校編纂のものです。

 発行は、一九四三年十月十日です。

 「学校防護で最も重要な事項は、御真影勅語詔書謄本の奉護である……」

 学校をアメリカ軍の爆弾などから守るうえで、最も重要なことは天皇、皇后の写真と天皇の教育勅語の謄本を守ることであるというのです。

 児童を守ることが第一ではなかったのです。

 午後六時十分、高松駅発の高速バスで高知市に向かいました。

 高知市の家に帰ると、文芸誌『文海(ふみ)』(日本民主主義文学会高知支部。十月二十五日)が来ていました。

 私の短歌が十三ページ分載っていました。

 うれしい!!!

Friday, October 22nd, 2010 I obtained "the air defense education of the national elementary school".

Cloudiness, fine weather.

I ordered the photograph that U.S. forces photographed Kagawa on July 7 on May 28, 1945.

By the way, I decide to go to Kochi city.

I chose the small way from my apartment to the station of Shido of koto train and walked.
Flowers of the garden of houses are beautiful.

At first I went to Matsushimanitiyoume Stationfrom Shido Station.
I went down here and went to a secondhand bookstore near the station.
A picture of the scenery with this secondhand bookstore was appeared in "a newspaper red flag" of September.
I intended to express this with a photograph.
I took the photograph of the secondhand bookstore.
After all I entered the shop.
Therefore I obtained a good thing.
It is "air defense education of the national elementary school".
Wakayama normal school girl part.
Its publication was October 10, 1943.
When teachers protect a school from the bombs of U.S. forces, the book says that the most important thing is to protect the photograph of the Emperor and his wife and the certified copy of the Imperial Rescript on Education of the Emperor.
It was not the first duty of teachers to protect children.

I went to Kochi city by express bus from Takamatsu Station at 6:10 p.m.
When I return to my house of Kochi city; literary magazine "Fumi"( Japanese democratic literary society Kochi branch office.) was delivered on October My tanka were appeared for page 13.
I am glad!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ軍の空襲のとき、国民学校、中学校の校長、教頭、教師たちは、学校の天皇、皇后の写真や守るために奔走しました、高知市での、その実際は……。

 『高知の戦争 証言と調査』十二号のための記事を一つお願いしました。

 テーマは、アメリカ軍の空襲のとき、国民学校、中学校の校長、教頭、教師たちは、学校の天皇、皇后の写真や守るために奔走しました、高知市での、その実際は……。

 お願いした相手は、「うん」といってくれました。
 うれしーーーっ。

 締め切りは十一月十日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

英語で日記 二〇一〇年十月二十三日 土曜日 住民の立場で働く地方議員たち。Saturday, October 23rd, 2010 Local members of the Diet working in the situation of inhabitants.

二〇一〇年十月二十三日 土曜日 住民の立場で働く地方議員たち。

 晴れ。

 午前中、月一回の診察で高知市の病院に行きました。
 インフルエンザの予防接種もやってもらいました。

 この日の、病院の費用が一万四十円、薬局の費用が二千四百二十円。私の体は、けっこうお金のかかる体です。

 午後、高知市の高知県立図書館へ行きました。
 『戦史叢書(せんしそうしょ)』、数冊を借りて読みました。

 夜は、高知市で開かれた日本共産党の米田(よねだ)みのる県議、細木りょう市議の議会報告のつどいに参加しました。
 日本共産党・緑風会の高知県議団(五人)は、夜間の県立高知短期大学を存続させるために奮闘してくれました。
 日本共産党の高知市議団(八人)は、岡崎市長の打ち出したゴミ有料化に市民と共に反対して、ついに有料化を阻止しました。
 私は、この県議団、市議団を尊敬しています。

 この間のインタビューの録音を、おこしはじめました。

 終わりません。

 明日も作業を続けます。

Saturday, October 23rd, 2010 Local members of the Diet working in the situation of inhabitants.

Fine weather.

I went to a hospital in Kochi city on 1 time a month medical examination in the morning.

I had the flu shot here.

As for the expense of the hospital, this day was 10,040 yen, the expense of the drugstore was 2,420 yen.
My body costs plenty money.

I went to Kochi prefectural library in Kochi city in the afternoon.
I borrowed "history of a war library"and several books, and read them.

I participated in the gathering of the assembly report by Mr.Yoneta, a member of prefectural assembly and Mr.Hosoki, a member of a city council who possessed it at night in Kochi city. Their position is  Japanese Communist Party.
5 Kochi members of prefectural assembly corps of the Japanese Communist Party / wind in the early summer society struggled to continue night prefectural Kochi junior college.
Kochi mayor Okazaki tried to make collection of the garbage be charged. However, 8 Kochi members of a city council corps of the Japanese Communist Party objected to this plan with citizen and prevented charging.
I respect these members of prefectural assembly corps and members of a city council corps.

I heard the recording of the last interview and began to work to make it as sentences.
However, the work is not finished today.
I will continue carrying out this tomorrow.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党が、日本の農業を、ぶっ壊そうとしています。日本共産党が、日本農業を守れという声をあげています。

 民主党が、日本の農業を、ぶっ壊そうとしています。

 それにたいして日本共産党が、日本農業を守れという声をあげています。

 こんな記事がありました。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-22/2010102201_01_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなたの人生的な、自分を高めまじりけなくする真面目な足どりを感じます……」。私が敬愛する、宮本百合子さんの文章です。

 「あなたの人生的な、自分を高めまじりけなくする真面目な足どりを感じます……」
 こんなことをいわれたら、心が天に昇りそうになりますよね。
 以下、つぎの記事にあった文章です。

  この言葉、私には向きませんが、私の妻には、ぴったりの内容です。

 2010年10月22日(金)「しんぶん赤旗」

 百合子15通の手紙寄贈 党本部に関係者 戦時中の交友

 作家・宮本百合子の15通の手紙が21日、日本共産党中央委員会党史資料室(東京・渋谷区)に寄贈されました。手紙は百合子から片岡春江さん(2007年死去・享年100歳)に送られたもの。
 片岡さんの長年の知人であった青木昌生氏が手紙を託され、縁つづきの関係者の了解を得て寄贈の運びとなりました。
 片岡さんは1934年、当時の日本共産党の出版物や文書を英語に翻訳する仕事をしていたため、杉並警察署に治安維持法違反で検挙され、その留置場で百合子と出会いました。釈放後も交友関係は続き、手紙は40年から45年にわたって送られたものです。
 (中略)
 〈先日は久しぶりでお目にかかりいろいろあなたの皆さんのお力になってゐらっしゃる御様子を伺って、うれしく存じました〉〈あなたの人生的な、自分を高めまじりけなくする真面目な足どりを感じますから〉〈新しい勉強でさぞ、すがすがしいでせうね〉
 (後略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

【写真】 古書店のある風景 高松市松島。

P1030895_1

 写真は高松市の松島です。

 「一番好きな、お店は?」と、聞かれたら私は「古書店」と答えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 わが家の庭の十月のアーモンドの花。 。

P1040091_1

 高知市の、わが家の庭のアーモンドの花が満開です。

 たしか、いつもは春に咲くはずですが……。

 この庭には、ミカン、カキ、スイショウブンタンもなっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二十四日 日曜日 インタビューの録音のおこし作業。【写真 満月】

P1040183_1

 二〇一〇年十月二十四日 日曜日 インタビューの録音のおこし作業。

 雨。

 体調不良で、正午まで寝ました。

 午後一時からインタビューの録音をおこしはじめました。

 午後五時半、おこし作業が終了しました。

 その後、高速バスで香川県に帰りました。

 午後十時半、アパートの前で、ふと空を見上げたら満月でした。

Sunday, October 24th, 2010 I hear the recording of the interview andI make the contents to sentences.


Rain.

I slept with poor physical condition until noon.

I heard the recording of the interview from 1:00 p.m. and began to make the contents to sentences.
I have finished carrying out the works at half past 5 p.m.

I returned to Kagawa by express bus afterwards.

At half past 10 p.m., I looked up at the sky incidentally in front of my apartment.
In the night sky, a full moon shined.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 見つめる うちの娘、ネコのクニョ。

P1040154_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

英語で日記 二〇一〇年十月二十五日 月曜日 ゆでたタコとキュウリの酢の物。Monday, October 25, 2010 The vinegared food of boiled octopus and cucumber. 

二〇一〇年十月二十五日 月曜日 ゆでたタコとキュウリの酢の物。

 今夜は、ゆでたタコとキュウリの酢の物のレシピを書いておきます。

 材料(2人前)

 ゆでダコ 100g
 キュウリ 1本
 酢 大さじ1
 二杯酢

 作り方

 ① キュウリを下ごしらえします。

 キュウリ1本を、塩をふった、まな板の上でゴロゴロ転がします。
 そのキュウリを、端から斜めに細かく、切り落とさないように切り込みを入れます。
 それを、裏返して同様に切ります。
 そのキュウリを、食べやすい大きさに切り、1カップの水に小さじ1の食塩水を入れたものにつけておきます。
 しんなりしたら取り出します。
 そして、まな板の上で軽くもみます。

 ② ゆでダコを酢で洗います。

 ゆでダコに、大さじ1の酢をふりかけます。
 そして、上下を返す程度に軽く洗ったのち、薄切りにします。

 ③ 二杯酢であえます。

 ボールに、二杯酢を入れ、①のキュウリと②のタコをあえます。

 ④ 皿に盛り付けます。

 どうぞ、お召し上がりください。

Monday, October 25, 2010 The vinegared food of boiled octopus and cucumber. 

Tonight,I write the recipe of the vinegared food of boiled octopus and cucumber.

Materials(2 portions)

Boil octopus 100g
One cucumber
Vinegar tablespoon 1
Mixture of vinegar and soy sauce

How to make

①  I prepare a cucumber.

I roll one cucumber on the cutting board which I sprinkled salt on rumblingly.
I make deep cuts in the edge finely diagonally.
I reverse it and cut it as the same.
I cut the cucumber the size that easy to eat, and put them in a cup of water having salt of teaspoon 1.
I take them out if they become soft.
And I rub them on a cutting board lightly.

②  I boil octopus and wash it with vinegar.

I sprinkle vinegar of tablespoon 1 on boiled octopus.
And I slice it thin after washing top and bottom lightly.

③  I mix them with mixture of vinegar and soy sauce.

I put mixture of vinegar and soy sauce in a ball and toss octopus of ② in a cucumber of ,①.

④  I serve it in a plate.

Please have it.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【推論】 中国の「反日デモ」は、中国政府批判の色彩を強めるに違いない。

 中国の「反日デモ」は、「反日」の形はとっているが、早晩、言論問題や暮らしなどの問題で中国政府批判の色彩を強めるに違いないと思っていました。
 一部で、その兆候が出てきました。

 十月二十四日の宝鶏市でのデモでは「反日」のスローガンとともに、「官僚政治に反対」、「住宅価格高騰に反対しろ」の横断幕を掲げたといいます(四国新聞、二十五日付)。

 デモの動向に注目していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

英語で日記 二〇一〇年十月二十六日 火曜日 私の当面の課題。

二〇一〇年十月二十六日 火曜日 私の当面の課題。

 曇り。

 朝からすごい風が吹いています。
 いま、午後十一時ですが、外では「ゴーーーッ」という音をたてて風が吹いています。

 ちょっと前に、やっと、明日の演習用のリポートが完成しました。
 
 それはそうと、ちかごろ家事が忙しくて勉強がはかどりません。
 きょうの昼からの例をのべます。
 午後零時十五分に、二時間目の授業が終わりました。
 考古学の授業で、ほれぼれするようないい授業内容でした。
 授業が終わってすぐ、私は、街に出ました。
 支払い二件を済ませました。
 昼食用の食材を買いに行きました。
 オートバイにガソリンを入れに行きました。
 アパートへ帰ってから、おかずをつくり、ご飯をつくりました。
 食事をしながら、新聞の切り抜きをしました。
 そして、インターネットで、四国学の授業を受けました。
 気が付いたら、四時間目の開始まで後十五分になっていました。
 あわてて登校し、四時間目の授業を受けました。
 それは、天平の仏像がテーマで、いい授業でした。
 そして、五時間目を受けました。
 五時間目の終了は、午後五時五十五分です。
 もう、まわりは暗くなっていました。
 ノートを買い忘れていたので文房具店に走りました。
 めんどくさいので、夕食は外食にしました。
 そして、アパートへ帰ってパソコンの前に座りました。
 演習用のリポートの執筆を開始しました。
 いまの私の課題は、家事の時間を減らして、勉強の時間を増やすことです。
 おっと、そういえば、ゴミ出しと洗濯を忘れていました。

Tuesday, October 26th, 2010 My present problem.

Cloudy.

Terrible wind blows from morning.
It is 11:00 p.m., the wind make a sound  "Goooooo" outside.
At last,my report for the tomorrow's practice was completed .
 
Apart from that, I recently am busy with housework, and study does not progress.
I speak an example from today's noon.
At 0:15 p.m., the second lesson was over.
It was an archeological class which has good contents and fascinating.
The class was over, and I went to a town immediately.
I finished two payment.
I went to a supermarket to buy ingredients at noon.
I went to a gas station to pour gasoline into my motorcycle.
I made a side dish after returning to my apartment and cooked rice.
I did a press-cutting while eating.
And I took a class of the Shikoku study on the Internet.
It was 15 minutes left to the fourth lesson start when I noticed.
I go to school in a hurry and took the fourth lesson class.
The theme of the lesson was about the Buddhist image of Tenpeyo, and it was good.
And I received the fifth lesson.
The lesson end is 5:55 p.m.
Outside the lecture room became already dark.
Because I forgot to buy notebooks, I ran to a stationer.
I decided to eat out today, because making supper takes time.
And I returned to my apartment and sat down in front of my PC.
I started the writing of a report for practice.
My present problem reduces time for housework, and increase time for study.

Oops I forgot to take garbage out and laundry.

(reduce 減少させる。increase インクリーズ 増やす。Apart 一方。fascinating  ファスニリ ほれぼれさせる。archeological アキオラジカル 考古学の。 immediately イミデアリイ ただちに。edible 食べられる。ingredient イングリリアンツ 材料。stationer ステイショナー 文房具店。troublesome トラブルザム 面倒な。Oops オプス しまった! garbage ガベジ 生ゴミ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌 虫のいい夢物語。勉強だけしている生活。

 「あんたはね、勉強してて」

 あと、すべて やっててくれる

 妻がほしいが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 81 陸軍屋島飛行場づくりは、少なくとも一九四五年五月十八日には工事が始まっていました。

 陸軍屋島飛行場づくりは、いつから始まったのだろうかと、この半年間、調べてきましたが、少なくとも五月十八日には工事が始まっていたことがわかりました。

 高松第一中学校の『昭和二十年度[一九四五年度]教務日誌』の記述を見ていたわかったことです。
 これによると、ここの生徒たちが空襲警報の発令される日々のなか、軍事施設つくりや、防空資材の切り出し、運搬に動員されている様子がよくわかります。
 まず、四月から五月末までのデータを紹介します。

 【空襲の警報など】

 ○ 四月七日 土曜日 晴

 「午前中空襲警報発令せられたるも中部軍情報により帰宅せしめず」

 ○ 四月二十五日 水曜日 晴

 「午後一時二十分 警戒警報発令」

 ○ 四月二十九日 日曜日 雲

 「午前九時四十分 警戒警報発令同十時三十分解除」

 ○ 四月二十九日 日曜日 雲

 「午前九時四十分 警戒警報発令同十時三十分解除」

 ○ 五月十四日 月曜日 晴

 「午前五時 警戒警報発令 以後 数次 警報発令あり」

 【陸軍高松飛行場(香川県林村など)づくり】

 ○ 五月六日 日曜日 曇後晴

 「林村動員報奨金交付
    二年全員」

 【香川県木田郡庵治村(いまは高松市)の御殿山での防空資材切出運搬作業】

 ○ 四月十三日 金曜日 晴

 「三年二組 KA教諭引率ノ元ニ御殿山ニ於防空資材切出運搬作業ニ従事」

 ○ 四月十四日 土曜日 晴

 「三年二組 昨日ニ引続作業ニ従事」

 ○ 四月十五日 日曜日

 「三年一組 KU教諭引率 御殿場ノ防空資材運搬作業ニ従事」

 ○ 四月十六日 月曜日 晴

 「二年、一組三組 三年一組二組 御殿場ノ防空資材運搬作業ニ従事」

 ○ 四月十七日 火曜日 晴

 「二ノ二 二ノ四 NI教諭引率 御殿山防空資材運搬作業従事」

 ○ 四月十八日 水曜日 晴

 「一年全組各学級主任引率 御殿山防空資材運搬作業従事」

 ○ 四月二十日 金曜日 雲後雨

 「二ノ一 防空資材運搬作業従事」

 ○ 五月十一日 金曜日 雲

 「三ノ二 年防空資材運搬作業に従事」

 ○ 五月十六日 水曜日 晴

 「三ノ一 防空資材運搬作業 御殿山ヨリ TO先生引率」

 ○ 五月十七日 木曜日 雲

 「二ノ一、防空資材運搬 TO先生引率」

 ○ 五月二十五日 金曜日 晴

 「二ノ二 防空資材運搬(午前中)
 三ノ二 仝  (一一、〇〇―一四、二〇)」

 【高松市の陸軍屋島飛行場づくり】

 ○ 五月十五日 火曜日 風後雲

 「午後六時ヨリ於高中校[高松中学校]林動員打合会ヘ学校長出席」

 ○ 五月十六日 水曜日 晴

 「午後二時三十分ヨリ職員会 林村動員ニ関スル件外……」

 ○ 五月十八日 金曜日 晴

 「三ノ一、二ノ一、二、本日より五日間軍事施設協力動員出勤」

 ○ 五月十九日 土曜日 雨

 「雨天ノ為軍事施設協力出動の中止 普通授業(三ノ一、二、ノ一、二)」

 ○ 五月二十日 日曜日 雲 小雨

 「三ノ一、二ノ一、二 年 屋島へ出勤」

 ○ 五月二十一日 月曜日 雨

 「三ノ二、二ノ一、二、屋島出動」

 ○ 五月二十四日 木曜日 晴

 「二ノ三、四、五、明二五日ヨリ屋島ヘ出勤ニ付キ休暇を貰フ」

 ○ 五月二十五日 金曜日 晴

 「二ノ三、四、五 屋島作業」

 ○ 五月二十六日 土曜日 晴

 「二ノ三、四、五 屋島ニ出動」

 ○ 五月二十七日 日曜日 晴

 「第五日曜ニテ休業」
 「屋島出動 二年三、四、五」

 ○ 五月二十八日 月曜日 晴

 「屋島出動 二年一、二、三
 二年四、五ハ代休」

 ○ 五月二十九日 火曜日 晴

 「屋島出動 二年一、二、四
 二年三 代休」

 ○ 五月三十日 水曜日 晴

 「屋島出動二年一、二、五」

 ○ 五月三十一日 木曜日 晴

 「二年一、二、五 屋島出動 正午ニテ切上ゲ
 后一時一〇分ヨリ東宝ニテ映画観賞」

 [東宝で上映していたのは軍神ものの「後に続くを信ず」(一九四五年三月八日)でした。]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月二十七日 水曜日 小躍りしたいほどの発見。

二〇一〇年十月二十七日 水曜日 小躍りしたいほどの発見。

 雲り。

 きょうは、ものすごく不快なことがありました。
 若いころ(六十歳以前の)、大げんかするところでしたが、ぐっとおさえて平静に対処しました。
 このことの一部始終については、また書くことにしましよう。

 午後六時半ころから、以前からやっている香川県の三つの陸軍秘匿飛行場についての調査のために集めた史料の一つを読み始めました。
 そのなかで、一つ発見がありました。
 陸軍秘匿飛行場の一つ、屋島飛行場の工事を始めた時期がわかったのです。
 それは、少なくても一九四五年五月十八日には工事を始めています。
 そのことは、私にとっては、小躍りしたいほどの発見でした。

 うわーーっ、もう午前零時です。
 あすの時間割をして寝なくては。
 明日は授業が一時間目からあります。

Wednesday, October 27th, 2010 Discovery as I want to dance for joy.

Cloudy.

For me, there was an extremely unpleasant thing today.
If I were young (before 60 years old),I would have a big fight, but I strongly controlled it and dealt peacefully.
About the all the details of this, I will write it again.

From about half past 6 p.m., I have begun to read the one of the historical materials that I gathered for the investigation about three army concealment airports of Kagawa.
I had one discovery in that.
I knew the time when the construction of the Yashima airport of the army concealment airport started.
At least, it began from May 18, 1945.
It was discovery as I wanted to dance for joy for me.

Uwaaaaaa!, it is already 0:00 a.m.
Unless I have to prepare the tomorrow's class schedule and sleep.
I will have the first lesson tomorrow.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

英語で日記 二〇一〇年十月二十九日 木曜日 朝七時開店の、うどん屋。

二〇一〇年十月二十九日 木曜日 朝七時開店の、うどん屋。

 雲り、ときどき雨。

 アパートの近くに、朝七時開店の、うどん屋ができました。
 歩いて二分の所です。
 今朝は、そこで朝食をとりました。

 一時間目、二時間目の授業を受講しました。
 それは、パソコンを使っての授業でした。

 昼休みは、ご飯より、睡眠補充を選びました。
 昨夜、住環境の関係で、よく眠れませんでした。

 三時間目を受講しました。
 まだ、眠気が少し残っています。
 四時間目は、博物館学の実習でした。

 それが終わると、回転ずしの店に行きました。

 そして、午後、勉強を再開しました。
 博物館学の実習の、展示企画案のリポートの一次案を書きました。
 それを終えたのは、午後十時です。

 さて、これから、ゆっくりしましょう。
 いま、やるべきことは、つぎのようなことです。
 シャワーを浴びること。
 明日の授業のノートなどをバッグに入れる。
 明日の先生との話し合いの心の準備。
 新聞の記事を切り抜くこと。
 明日の夜の香川県の高知県人会へ参加するための準備。

Thursday, October 29th, 2010 A noodle shop opens at 7:00 a.m. 

Cloudy,sometimes rainy.

Near my apartment, a noodle shop opens at 7:00 a.m was opened. 
It takes two minutes on foot.
I took breakfast this morning there.

I attended the first lesson, the second lesson.
It was a class that we used PC.

I preferred sleep supplement to rice for lunch break.
I was not able to sleep well last night concerning house environment.

I attended the third lesson.
I still am sleepy. The fourth lesson was training of the museology.

When it was over, I went to a shop of the belt-conveyor sushi.

And I restarted to study in the afternoon.
I wrote a primary plan of the exhibition plan report for training of the museology.
It was 10:00 p.m. that I finished it.
By the way, I will relax from now on.
What I should do now is like this.
Take a shower.
I put notebooks of tomorrow's class in my bag.
Ready to talk with a teacher tomorrow.
Clip out the article of the newspaper.
Preparations to participate in an association of people from Kochi in Kagawa tomorrow night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

二〇一〇年十月二十九日 金曜日 香川県の高知県人会の総会に参加しました。

二〇一〇年十月二十九日 金曜日 香川県の高知県人会の総会に参加しました。

 午後、授業が終わってからHA先生の指導を受けました。
 先生から適切な示唆をいただき、心が膨らみました。
 この先生は、教育熱心で、理知的な、素晴らしい方です。
 
 夜、高松市で開かれた香川県の高知県人会の総会に参加しました。
 それは、二百数十人の参加でした。
 すごい人数ですねえ。
 いろんな人と出会いました。
 土佐高校出身で満州で苦労したという八十三歳の男性。
 高知追手前高校のときの同学年生の夫で、某放送局の社長。
 高知大学の時の私の一年下の女性と、高知学芸高校で一緒だった、某県の幹部の男性。
 土佐高校出身の外科医の男性。
 某町の幹部の男性。
 高知市大津出身で、高知大学を卒業してから、某銀行に入って一年半という女性。
 その総会は、七千円の会費でした。
 参加者たちは、おみやげをいっぱいもらいました。

Friday, October 29th, 2010 I participated in the general meeting of an association of people from Kochi in Kagawa.

I took the guidance of Mr. HA in the afternoon after a class was over.
The teacher gave an appropriate suggestion to me, and my heart swelled out.
He is an earnest, intelligent splendid person.
 
I participated in the general meeting of an association of people from Kochi in Kagawa at night in Takamatsu city.
It was two hundred participation.
It is the terrible number of people.
I met various people.
A man of 83 years old, from Tosa Senior High School, and had a hard time in Manchurian.
The president of a certain broadcasting station.
His wife was the same school year with me in high school days.
The school is Kochiootemae high school.
A man of the executive officer of a certain prefecture.
He used to be a student of Kochigakugei Senior High School, and same age with a woman who is 1year younger then me when we  used to be students of Kochi University.
A man of a surgeon from Tosa High School.
A man of the executive officer of a certain town.
A woman from Otsu, Kochi city.
She graduated from Kochi University.
She has begun to work in a certain bank, and she is said that it is 1 year and six month.
The general meeting fee was 7,000 yen.
The participants got a lot of souvenirs.

(appropriate 適切な。swell 感情が高まる。earnest 真面目な。intelligent 聡明な。splendid 立派な。surgeon スージャン 外科医)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】  やっぱり、キンモクセイの花の香りが好き。 

Sc_0118

 アパートからJR志度駅までの道で、キンモクセイに二度、出合いました。

 とにかく、いい香りです。

 東京都府中市に住んでいたときには、玄関先にキンモクセイの大木がありました。秋になると、この素敵な香りに包まれて暮らしていました。花が舞い降りた金色のジュウタンも、これこそ美という感じでした。

 私たちに不要になった家(妻の名義ですが)を売ったのには、何の後悔もありません。しかし、あのキンモクセイの木を、高知に持ってこれなかったことが残念でたまりません。

 いまだに、一方的に愛していた女性(こうした女性は、何人かいますが)と「生き別れ」したような気持ちがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 コスモスの花たちも、ラブラブ。 

 

Dsc_0111

  写真は、きょうの午後、志度で見たコスモスの花です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.30

歌 ♪ 探しものは何ですか? ここに、ありました。

http://www.youtube.com/watch?v=GuHIw_16ZIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌集 六十三歳、学生暮らし。

 「探し物」 求め続けて 半世紀 まだ旅の中 さぬきで学ぶ

 このごろは 大学までの 石段を 一つ飛ばしで 登っているよ

 押し寄せる リポート、リポート たじろいで 何も進まぬ このごろのこと

 壁いっぱい リポートなどの 締め切りを ピン止めするか 「しっかりしろよ!」

 「これがいい。この方向で」 先生の 助言受けてる なんて優しい

 もらいもの 一合瓶が 飲めないよ なぜか、この部屋 栓抜きがない

 お隣の 「ハクション!」なども 聞こえ来る 学生アパート わがイビキやも

 わがイビキ 気にならないと いう妻の 睡眠力を うらやんでいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌集 ブログの世界。

 「愛に満ち ベッドが狭い 感じする」 二度目の暮らし ブログはつづる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.31

英語で日記 二〇一〇年十月三十日 土曜日 リポートに描く絵。

二〇一〇年十月三十日 土曜日 リポートに描く絵。

 雨。

 午前中、私たちは、さぬき市の平賀源内記念館を見学しました。
 平賀源内は、江戸時代の科学者です。
 午後、その見学をテーマにしたリポートに何を書くか考えました。
 文字の部分は書き終わりました。しかし、絵の部分は描けませんでした。

 疲れたので、一眠りしました。
 数時間、寝ていました。
 テレビで映画「ダイハード(Die Hard)」 の最新作をやっていたので見ました。
 それから、部屋の中の不要になったものを捨てる作業をしました。
 気が付いたら時間は、午前一時を過ぎていました。

Saturday, October 30th, 2010 The pictures to draw on the report.

Rain.

We observed Hiraga Gennai Memorial of Sanuki scity in the morning.

Hiraga Gennai was a scientist of the Edo era.

I thought about what I wrote in the report which featured the theme of the visit in the afternoon.

I have finished writing the part of the letter. However, I was not able to draw the part of the pictures.

Because I was tired, I took a nap.

I slept for several hours.

I watched the newest "Die Hard" on television.

Then I threw away things which became unnecessary in my room.

It was over 1:00 a.m. in time when I noticed.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十月三十一日 日曜日 四国学のテーマは、高知県の林業。

二〇一〇年十月三十一日 日曜日 四国学のテーマは、高知県の林業。

 雨。

 晴れませんねえ。
 洗濯ものが、なかなか乾きません。

 午前中、部屋の掃除をしました。

 正午から四国学をインターネットで受講しました。
 高知県の林業がテーマでした。
 授業のリポートを書いて、メールで送りました。

 夜六時、高知市の妻が、さぬき市の私のアパートにやってきました。

Sunday, October 31st, 2010 The theme of Shikoku study is forestry of Kochi.

Rain.

It is not fine.
Laundry does not readily dry.

I cleaned my room in the morning.
From noon, I attended Shikoku study on the Internet.
As for the class, forestry of Kochi was a theme.

I wrote the report of the class and sent it by an email.

At 6:00 p.m.,my wife in Kochi city came in my apartment in Sanuki city.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »