« 英語で日記 二〇一〇年十月五日 火曜日 マンジュシャゲの花。【写真一枚】 | トップページ | 尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」 動画を見ることができます。 »

2010.10.05

アジア太平洋戦争中のラジオは「怖い情報を流す機械」でした 浜村淳さんの文章。

 四国新聞十月四日付の浜村淳さん(一九三五年、京都市生まれ。毎日放送ラジオの「ありがとう浜村淳」担当)の「ラジオとわたし」に、こんな文章がありました。

 

 茶の間に大きなラジオがありましたが、”怖い情報が流れてくる機械”という印象しかありませんでした。「日本が勝っている」と、うそばかりの大本営発表に「米軍機が紀伊半島を北上中」とか、空襲警報発令とか、怖いものばかり。

|

« 英語で日記 二〇一〇年十月五日 火曜日 マンジュシャゲの花。【写真一枚】 | トップページ | 尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」 動画を見ることができます。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49655702

この記事へのトラックバック一覧です: アジア太平洋戦争中のラジオは「怖い情報を流す機械」でした 浜村淳さんの文章。:

« 英語で日記 二〇一〇年十月五日 火曜日 マンジュシャゲの花。【写真一枚】 | トップページ | 尖閣諸島問題についての「日本共産党の見解」 動画を見ることができます。 »