« 英語で日記 二〇一〇年十一月十日 水曜日 私と、そのネコとの出合い。 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ② ニホンオオカミの像が二つある津田の石清水八幡宮。【写真三枚】  »

2010.11.11

香川県さぬき市津田 見て歩き ① 江戸時代からの津田の松原 【写真四枚】

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

 二〇一〇年十一月十一日午前中、香川県さぬき市津田を見て歩きました。
 そこで見たものを、何回かにわけて紹介します。

 まず、津田の松原(香川県立琴林=きんりん=公園)です。
 さぬき市の津田支所を目指します。
 津田の松原は、その周辺にあります。
 松原は、約一キロメートルにわたって続いています。
 「樹齢六百年を超える」松もあるといいます(リーフレット「五感で感じるさぬき市の旅 ニッポンのすべてが感じられる町」。さぬき観光協会)。
 しめ縄を巻いた松を二つ見つけました。
 なるほど大きい。
 こんな松が、七本あるとのことです(前出のリーフレットによります)。
 これらの松は「江戸時代の初期に石清水八幡宮の防風林として植えられたのがはじまりとされています」(小冊子『「自立する都市」人いきいき 親自然・真健康・新創造 さぬき市』。さぬき市商工観光課)。
 「アジア太平洋戦争中に松の根を切り出して松根油(しょうこんゆ)をとったというけれど、この松原ではどんなことが起こったんだろう?」なんて、考えながら歩きました。
 海岸へ続く、願い橋・叶(かに)え橋の橋げたを見たら、いっぱい貝がついていました。
 海の水は透き通っていました。
 右手に、前期に行った、けぼ山古墳が見えました。
 来年の夏は、この海で、しっかり泳ぎたいなと思いました。

|

« 英語で日記 二〇一〇年十一月十日 水曜日 私と、そのネコとの出合い。 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ② ニホンオオカミの像が二つある津田の石清水八幡宮。【写真三枚】  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49999113

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県さぬき市津田 見て歩き ① 江戸時代からの津田の松原 【写真四枚】:

« 英語で日記 二〇一〇年十一月十日 水曜日 私と、そのネコとの出合い。 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ② ニホンオオカミの像が二つある津田の石清水八幡宮。【写真三枚】  »