« 二〇一〇年十一月十七日 水曜日 「どこでもドア」が欲しい。 | トップページ | 星野哲郎さん作詞の「男がつらいよ」を聴くことができるサイトがありました。 »

2010.11.17

妻のひとこと 「きっと、あんたが死んでも暇にはならん」。

 夜、高知市の妻に電話しました(私は、さぬき市に住んでいます)。
 「土曜日に、そっちで用があるから、金曜日の夜中に帰るから……」
 「私は、日曜日の朝から愛媛県に行きます」
 妻は、最近、活動分野を、グーンと広げています。
 「いやーっ、忙しいなか、お世話をかけます」
 と、いうと、
 「きっと、あんたが死んでも暇にはならん」
 ゲーッ。
 夫は迷惑な存在である、しかし、夫は、私より早く死ぬ、しかし、私は、やりたいことが多いので、夫が死んでも、ほかのことで忙しい……、だから、あんたは、当分、生きていてもいいよ。
 なんと優しい、お言葉でしょうか。

|

« 二〇一〇年十一月十七日 水曜日 「どこでもドア」が欲しい。 | トップページ | 星野哲郎さん作詞の「男がつらいよ」を聴くことができるサイトがありました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50057842

この記事へのトラックバック一覧です: 妻のひとこと 「きっと、あんたが死んでも暇にはならん」。:

« 二〇一〇年十一月十七日 水曜日 「どこでもドア」が欲しい。 | トップページ | 星野哲郎さん作詞の「男がつらいよ」を聴くことができるサイトがありました。 »