« 香川県さぬき市津田 見て歩き ① 江戸時代からの津田の松原 【写真四枚】 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ③ 門の屋根に鯱鉾(しゃちほこ)がある津田の光西寺。【写真一枚】 »

2010.11.11

香川県さぬき市津田 見て歩き ② ニホンオオカミの像が二つある津田の石清水八幡宮。【写真三枚】 

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 さて、その石清水八幡宮です。
 最初は、江戸時代にできたものでしょうか。
 入口の鳥居は、明神鳥居でした(ほか神明=しんめい=鳥居などがあります)。
 鳥居を抜けると門があります。
 随神門(ずいしんもん)です。金剛柵(こんごうざく。もともとは、仏を守るためのもの)、花頭窓(かとうまど。鎌倉時代からの禅宗様のものです)があります。八脚門で、両側に神の家来・隋神の像が納められています。
 拝殿に行って驚いたのは、その前に二対のニホンオオカミの像があったことです。獅子の代わりのような様子でひかえています。アウンには、なっていません。
 拝殿は、平面五軒の建物です。舞良戸(まいらど)になっています。私たちは、木の床に座り込んで天井を見上げました。天井は、真ん中は格天井(ごうてんじょう)になっていて、その左右は平天井(ひらてんじょう)です。両側の平天井には、麒麟(きりん)、獅子(しし)の絵が描かれています。この拝殿の向こうに、へい殿、祭殿があります。
 この建物にくっついた形で本殿があります。
 ここの、いくつかある蟇股(かえるまた)には、動物の彫刻が施してあります。
 この神社には、神明鳥居もありました(伊勢神宮は、この形です)。
 しかし、変形でした。

|

« 香川県さぬき市津田 見て歩き ① 江戸時代からの津田の松原 【写真四枚】 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ③ 門の屋根に鯱鉾(しゃちほこ)がある津田の光西寺。【写真一枚】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/49999129

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県さぬき市津田 見て歩き ② ニホンオオカミの像が二つある津田の石清水八幡宮。【写真三枚】 :

« 香川県さぬき市津田 見て歩き ① 江戸時代からの津田の松原 【写真四枚】 | トップページ | 香川県さぬき市津田 見て歩き ③ 門の屋根に鯱鉾(しゃちほこ)がある津田の光西寺。【写真一枚】 »