« 英語で日記 二〇一〇年十一月二十七日 晴れ 京都大学にて。  | トップページ | 【短歌】 なに? 用なし!! »

2010.11.28

英語で日記 二〇一〇年十一月二十八日 晴れ 京都市の琵琶湖疏水のイノシシ。 

二〇一〇年十一月二十八日 晴れ 京都市の琵琶湖疏水のイノシシ。 
 
 きょうは、県立高知短期大学経済学クラブの研修旅行の二日目です。
 南禅寺の琵琶湖疏水を見ました。
 疎水にイノシシがはまっていました。
 イノシシは、いつのまにか流されていきました。

 各地で燃えるような紅葉を見ました。

 哲学の道も歩きました。
 若い男女が、手をつないで歩いています。
 何年か前に、妻と、黙々と、手もつながないで、この道を歩いたことを思い出しました。
 私も、妻も、愛情表現がへたです。

 高知市の家に帰って、妻に、京都市の土産を渡しました。妻、娘、娘の二人の娘のための髪飾りです。

Sunday, November 28th, 2010 Wild boar in Biwako canal in Kyoto city.
Fine.
 
It is the second day of a training trip of prefectural Kochi junior college economics club today.
We saw Biwako canal in Nanzenji Temple.
A wild boar fell into the canal.
And the wild boar carried away.

We saw burnt autumn tints in various places.

We walked in Path of Philosophy.
A young man and woman were walking hand in hand.
I recalled having walked on this road with my wife several years ago.
We walked not hand in hand and silently.
As for my wife and me, the expression of our love is botchy.

I returned to my house in Kochi city, and I passed the souvenirs of Kyoto city to my wife.
They are hair accessories for my wife, my daughter, and my two granddaughters.

(boar ボーワ イノシシ。canal カナル 水路。autumn tint 紅葉。botch バーチ …をやり損なう。souvenir スーベニア みやげ)

|

« 英語で日記 二〇一〇年十一月二十七日 晴れ 京都大学にて。  | トップページ | 【短歌】 なに? 用なし!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50158052

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 二〇一〇年十一月二十八日 晴れ 京都市の琵琶湖疏水のイノシシ。 :

« 英語で日記 二〇一〇年十一月二十七日 晴れ 京都大学にて。  | トップページ | 【短歌】 なに? 用なし!! »