« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.01

英語で日記 二〇一〇年十一月三十日 火曜日 陸軍国分寺飛行場の位置と形。

二〇一〇年十一月三十日 火曜日 陸軍国分寺飛行場の位置と形。

 雲り。

 夜、私のアパートでリポートを書きました。
 テーマは、高松市につくっていた陸軍国分寺飛行場の位置と形を復元ことです。
 史料をもとに都市計画図に、その輪郭を描き入れました。
 この作業を午後七時から始めましたが、作業が終わったら午前零時を過ぎていました。

Tuesday, November 30th, 2010 A position and a shape of army Kokunji airport.

Cloudy.

I wrote a report in my apartment at night.
The theme is a restoration of a position and a shape of army Kokunji airport made in Takamatsu city.
I drew a outline in the city planning map based on historical materials.

When this work ended, twelve o'clock midnight had been passed though I started this work at 7 p.m.

(restoration 復元)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【尋子発】 師走の初日。

 高知に取り残された妻の、勝手な動き

 その1 水曜日なので1時からの100歳体操に行きました。

 いつもの常連さんのほかに、先日のミニディに来てくれていた2人の人が引き続き参加してくれており、よかったと思いました。

 NHK朝ドラの「てっぱん」のタイトルに出てくる「体操」(ダンス?)のことが話題になりました。

 お好み焼きの上で踊っているけずりかつおのイメージをダンスにしたんだそうですね。

 この水曜グループの体操に取り入れたいのですが、どうすればDVDなど手に入るのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 真夜中に朝食の用意。

 サバ煮物 みそ汁に飯 真夜中の 朝の用意は ばんたんなれど

 本当は、あんまり食べてはいけないんです。僕は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月一日 水曜日 さぬき市新開(しんかい)の空母しまね丸の無線マスト。

4000x3000

4000x3000_2

二〇一〇年十二月一日 水曜日 さぬき市新開(しんかい)の空母しまね丸の無線マスト。

 晴れ。

 午前中、戦争中の空母しまね丸の無線マストを置いてある所を探しました。
 ありました。
 それは、さぬき市内の道脇の火の見やぐらになっていました。
 五月ころから探していたものなので出合えたことに感激がありました。

 夜、リポートを二つ書きました。
 何だか、いい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 河口の風景 さぬき市鴨庄あたり。

Photo

 さぬき市鴨庄あたりの風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

英語で日記 二〇一〇年十二月二日 木曜日 天皇勢力が退治した土佐の大魚のこと。

二〇一〇年十二月二日 木曜日 天皇勢力が退治した土佐の大魚のこと。

 晴れ。

 午前中、私たちは、文化財基礎実習の授業で、さぬき市志度を歩きました。

 寺に残る伝説で、面白いものを発見しました。
 それは、地蔵寺の伝説です。
 以下のようなものです。
 景行天皇の時代のことです。
 天皇は、日本武尊(やまとたける)の子(または弟)の讃留霊皇子(さるれおうじ)に命令をしました。
 その内容は、土佐の海で船を襲い人を食べて暴れる大魚の退治しなさいということでした。
 これを知った大魚は、瀬戸内海に逃げ込み、志度浦に隠れました。
 讃留霊皇子の軍は、大魚を見つけて攻撃しました。
 しかし、大魚は、軍隊の船を飲み込みました。
 讃留霊皇子は、軍隊の船に火を着け、大魚を退治しました。
 後に、里人は、大魚の祟りを恐れ、霊魚堂と呼ばれる小堂を建立し地蔵菩薩を祀りました。
 私は、この伝説を、つぎのように解釈しました。
 土佐には天皇に服しない武装勢力がいました。
 それを、天皇の軍勢が壊滅させました。
 志度の人々は、天皇の残虐な行為を批判して、地蔵菩薩をまつりました。

 四時間目の博物館実習は、茶道などに使う箱のヒモの結び方でした。
 この手順を図示するように求められています。
 しかし、私は、まだ、それができていません。
 
 夜、インターネットで四国学の授業を受けました。
 東京の先輩から電話が来ました。
 新年の旅行の計画を話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「少し休みましょうか 真面目一点張りも 考えものだよ」という掲示。志度の街から。

Photo

 妻は、遊びにも活動にも真面目一点張りです。

 そんな妻に、きょう志度で見つけた掲示を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志度では、今年も、皇帝ダリアが綺麗に咲いています。【写真一枚】

Photo_2

 志度では、今年も、この花が綺麗に咲いています。

 見つけるとオートバイを止めて見入っています。

 美しくて、清楚で……。何か、すごくいい。

 そう、皇帝ダリアという名前でしたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.03

【ニュース】 日米軍事演習に韓国軍も参加へ。

  日米軍事演習に韓国軍も参加へ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101202-00000020-jnn-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

二〇一〇年十二月三日 金曜日 さぬき市の長浜沖にいた空母しまね丸の、もう一つの無線マスト。【写真二枚】

Photo

Photo_2

二〇一〇年十二月三日 金曜日 さぬき市の長浜沖にいた空母しまね丸の、もう一つの無線マスト。

 晴れ、一時雨。

 きょうは、風が、ビュービュー吹きました。
 起きたときには晴れでした。
 しかし、二時間目の授業のときには雨が降っていました。

 正午過ぎに授業が終わると、オートバイで高松市屋島の四国村に向かいました。
 ここに展示してある、空母しまね丸の、もう一つのマストと、その説明板を撮影するためです。
 説明板の撮影に手間取りました。
 それは、木漏れ日で、まだらになってしまうのです。
 じーっと待って、一瞬の雲りのときに撮影しました。

 帰りに、古本屋に寄って、香川県の高校の記念誌を中心に買いあさりました。
 それは、計十五冊でした。
 実は、通帳の金が、どんどん減っていっているのが不安です。

 夜、アパートに、午後に買った古本とインターネットで注文してあった本二冊が届きました。
 古本を届けてくれたのは子連れの若い女性でした。

 書きものをしました。
 一、『高知の戦争 証言と調査』十二号のためのビルマ戦記の原稿の整理。
 これは、わりあい短時間に出来上がりました。
 完成した原稿を編集者に送りました。
 二、この原稿の筆者への連絡のはがきを書きました。
 三、『高知の戦争 証言と調査』十一号のための私の原稿を書きました。
 完成させてメールで編集者に送りました。
 これで十一号の原稿はすべて入稿しました。
 四、昼間撮った写真や届いた本を活用して、空母しまね丸についての視聴覚教材を書きなおしました。

 おっと、もう午前一時です。
 そろそろ寝る用意をしなければなりません。

Friday, December 3rd, 2010 Another wireless mast of aircraft carrier Shimanemaru in the coast of Nagahama of Sanuki city.

Fine and temporary rain.

"View view".
The wind was howling.
It was fine when I got up.
However, it was raining during the second hour.
When I ended the class at noon, I went Shikokumura in Takamatsu city Yashima by my motorcycle.
The purpose was to take pictures of another mast of aircraft carrier Shimanemaru and the explanation board were exhibited here.
I took time in taking pictures of the explanation board.
It becomes spotted by the sunshine filtering through foliage.
I waited for a while, and took pictures when it became cloudy.

I dropped into an used bookstore on my way home, and hunted commemoration magazines of high school in Kagawa Prefecture.
They were15.
Actually, I am uneasy about decrease of money in my bank book.

The secondhand books and two books ordered on the Internet
reached my apartment at night.
It was a young woman with her child who delivered the secondhand books to my apartment.

I wrote.
1,
I arranged a manuscript of Burmese record of a war for 'War testimony and survey of Kochi' 12.
This was completed comparatively in short time.
I sent the manuscript to the editor.
2,
I wrote a postcard to a author.
3,
I wrote my manuscript for 'War testimony and survey of Kochi' 11.
I completed it and sent it to a editor with mail.
By this,I sent a editor all manuscripts for 11th.
4,
I wrote  Audio-Visual Material of aircraft carrier Shimanemar by using hotograph taken in daytime and the reached books.

Woops! it is already 1 a.m.
I have to go to bed slowly.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 「北が撃ち 米韓日が 演習で 圧力かけてる……」。

 北が撃ち 米韓日が 演習で 圧力かけてる いやーな構図だ


  http://news.rcc.jp/newsi/?c=Mw==&i=NDU5MTU2Mw==&#a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 四国村の入り口にあるイギリスの昔のポスト。 【写真あり】

 高松市の屋島神社の右に四国村があります。民家などの博物館です。その入口近くに、こんなポストが置いてあります。

 

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.06

英語で日記 二〇一〇年十二月六日 月曜日 私の部屋の様子。

二〇一〇年十二月六日 月曜日 私の部屋の様子。

 晴れ。

 私たちの、きょうの英会話の授業は、自分の部屋の様子をパートナーに説明するというものでした。

 私は、うまく説明できませんでした。

 私は、このさい、私の部屋の様子を書いておきます。

 私は、中層のアパートの一室に住んでいます。

 表のドアを開けると一畳半ほどの部屋があります。

 その部屋の右に風呂があります。

 そして、その隣にトイレがあります。

 その部屋の左には台所があります。

 次の部屋は七畳半の広さです。

 部屋に入ったところの右手に冷蔵庫と電子レンジがあります。

 その左横の机にプリンターが乗っています。

 その左横に机と椅子があります。

 その机にはパソコンとスキャナー、筆立て、鉛筆削り機が置いてあります。

 机の上には資料も積み上げています。

 机の正面の壁には木のボードを置いてあります。これに「やるべきこと」などを書いた紙をいくつピンでとめてあります。

 机の下は資料置き場にしてあります。

 部屋の一番奥の右手には押入れがあります。

 ここには着る物、布団、そして、大きな地図が何枚も入っています。

 部屋の左手には、本を入れる箱が並んでいます。

 箱の数は、三十三です。

 箱の上にも本や資料を積み上げています。

 部屋の中央には座り机を置いています。

 座イスも置いてあります。

 部屋の着きあたりにガラス窓があります。

 その向こうが小さなベランダになっています。

 そこには、洗濯機を置いてあります。

 それは、物干し台にもなっています。

Monday, December 6th, 2010 Appearance of my room.

Fine.

Our English conversation class of today was to explain a appearance of my room to my partner.

I was not able to explain well.

I am writing appearance of my room this time.

I live in a room in a medium-rise apartment.

There is a room of about one mat half when a door is opened.

There is a bath in the right of the room.

And, there is a rest room next to that.

There is a kitchen in the left of the room.

The following room is seven mat half.

There are a refrigerator and a microwave oven on the right hand you entered the room.

A printer is on a desk in the left side.

There are a desk and a chair in the left side.

A personal computer, a scanner, a pen stand, and a pencil sharpener machine are on the desk.

Materials are piled up on the desk.

There is a board of tree on the wall in front of the desk.

I have pinned up papers that written to do thing on the board.

There are materials under the desk.

There is a closet in the right hand at the innermost room.

There are clothes and futons.And some big maps.

There are  bookboxes  in the left hand of the room.

The number of boxes is 33.

Books and materials are piled up on the boxes.

There is a sitting desk in the center of the room.

And there is a seat chair.

There is a glass window at the end of the room.

Over the window, there is a small veranda.

A washing machine is there.

And, there is a clothes-drying platform.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月五日 日曜日 香美市の龍河洞にいた軍隊。

二〇一〇年十二月五日 日曜日 香美市の龍河洞にいた軍隊。

 晴れ。

 午前中から香美市の鍾乳洞の龍河洞に向かいました。
 一九四五年に、ここにいた陸軍部隊についての基礎知識を得るためです。
 行ってみると、その施設のバス乗り場の所の崖面に、その部隊の記念碑がありました。
 隊の名前、隊長の名前、隊員の人数などが刻まれていました。
 龍河洞の近くに住んでいる、その記念碑をつくった関係者の一人の家を訪ね、その男性に事情を聞きました。
 その男性の家にも、当時、兵隊が二人、寝起きをしていたそうです。
 軍隊の幹部が寝起きしていた家のありかも教えてくれました。
 いろんな人に聞いて、つぎの情報を得ました。
 その前から、龍河洞には案内のための建物がありました。
 その建物を、軍隊が占拠しました。
 龍河洞の入口を入った所が弾薬庫になっていました。
 龍河洞のまわりには、たくさん壕が掘られていました。
 龍河洞の上のほうに通信基地があり、兵隊が、龍河洞をぬけて、そこにいっていました。
 龍河洞の施設の入口の所を軍隊が検閲していました。
 通行証がないと、龍河洞に入れませんでした。

 夜、高知市の、わが家で妻と弟と話をしました。
 私たち三人は、近々、台湾の田舎を旅行することにしました。

Sunday, December 5th, 2010 Military forces in Reyugadou cave in Kami city.

Fine.

I headed for Reyugadou cave of limestone cave of Kami city in the morning.

The purpose is to obtain basic knowledge of the army unit that exsisted here in 1945.

There is a monument of the force at the cliff at the bus terminal.
The monument was inscribed the following.

The name of the force, the name of the captain, and the number of members.

I visited a house of a man who made the monument.

He lived in near Reyugadou cave.

I asked him circumstances.

At that time, two soldiers lived in his house.

He told me about a house where military leaders woke up. ,

The following information was obtained by asking various people.

There was a building for guides in the Reyugadou cave ahead of it.

Military forces occupied the building.

The ammunition was placed at the entrance into Reyugadou cave.

A lot of trenches were dug up in the circumference of Reyugadou cave.

There was a communication base on Reyugadou cave.

Soldiers went through Reyugadou cave.

Military forces inspected at the entrance of Reyugadou cave facilities.

People did not enter facilities of Reyugadou cave if they had no traffic certificate.

I talked with my wife and my younger brother in my house in Kochi city at night.

We three people decided to travel around countries in Taiwan, soon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月四日 土曜日 アルコールもある交流会。

二〇一〇年十二月四日 土曜日 アルコールもある交流会。

 晴れ。

 午後、高知市で、県立高知短期大学関係の集いに参加しました。
 夜は、そのメンバーの、アルコールもある交流会に参加しました。
 この交流会は、私にとって、すばらしいものでした。
 出席者たちと心と心が通い合うからです。

 香川県の大学に、今年の四月に三年次編入をしました。
 私の学科の同級生は二十人ほどです。
 編入してからもう、七カ月になりますが、コンパは一度もありません。
 私は、何か寂しい思いを抱いています。

Saturday, December 4th, 2010 Exchange meeting with some alcohol.

Fine.

I participated in gatherings relative prefectural Kochi junior college in Kochi city in the afternoon.
I participated in the exchange meeting with alcohol at night.
It was wonderful for me.
It is because the mind and the mind commute each other.
I did three annual incorporation to a university in Kagawa Prefecture in April this year.
Classmates of my subject are about 20 people.
There wasn't any party though seven months have already passed since I incorporated.
I feel something lonely.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 夜空に輝く木々 さぬき市志度。

Photo

 十二月六日午後六時過ぎ、さぬき市志度にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

【短歌】 『続日本紀』に魅せられて。

  このごろは 『続日本紀』が 寝間の友 睡眠時間 奪われている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌集】 「正義とか 平和とかを 教わった 『鉄腕アトム』と 少年の日々」。

土佐の地に 毒ガス砲の 部隊いた 証言を追い 歩いているよ

ここにもか 鍾乳洞が 占拠され 陸軍基地に されてた時代

年末に 毒ガス砲の 兵隊の 話聞けるよ 介良(けら)のことだよ

正義とか 平和とかを 教わった 『鉄腕アトム』と 少年の日々

アトム君 写真に撮ってる 夜のこと 思いを伝える 術模索する

反戦の ビラを書いてた この詩人 組曲にせん われも加わる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 地べた座りにあきれていたけど……。

 このごろは 地べた座りも 平気だよ 教室に鍵 廊下いすなし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 高知の女性(ひと)の快活なこと。

 カラカラと 高笑いの声 聞こえ来る 高知の女性(ひと)の 快活なこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 古本たちの声。

 「読んでくれ!」 声を上げてる 古本を つぎつぎ積みげ レジへと向かう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月七日 火曜日 陸軍丸亀飛行場のあった場所と、その形、関連施設。

二〇一〇年十二月七日 火曜日 陸軍丸亀飛行場のあった場所と、その形、関連施設。

 雲り。

 夜七時から、インターネットで講座を受講しました。
 そして、夜九時からリポートづくりを始めました。
  テーマは「陸軍丸亀飛行場のあった場所と、その形、関連施設」です。
 それを何回も書きなおしました。
 それをつくり終えたのは、午前二時半でした。


Tuesday, December 7th, 2010  A place, a shape, and related facilities about army Marugame airport.

Cloudy.

I attended a course on the Internet at 7p.m.
And, I started to make a report at 9 p.m.
The report's theme was "A place, a shape, and related facilities about army Marugame airport. "
I rewrote it many times.
I finished this work at a.m.2:30.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月八日 水曜日 展示の構想のリポート。

二〇一〇年十二月八日 水曜日 展示の構想のリポート。

 晴れ。

 英作文の勉強をしました。

 カレーライスをつくりました。
 
 午前零時、展示の構想のリポートの印刷を終えました。


Wednesday, December 8th, 2010 A report of plan of a exhibition.

Fine.

I studied English compositions.

I made a curry and rice.

I made up a report of a plan of a exhibition.
It was at a.m.0;00.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月九日 木曜日 京都大学における学徒出陣。

二〇一〇年十二月九日 木曜日 京都大学における学徒出陣。

 晴れ。

 基礎実習のテーマは文化財の撮影方法でした。
 先生の、開いた本を効果的に撮影するにはどうしたらいいかという話は、私にとって発見でした。
 新たなリポートの課題が二人の先生から一つずつ提起されました。
 今月二十日までの課題を数えてみました。
 十三ありました。

 夜、『京都大学における「学徒出陣」 調査報告』第一巻、第二巻(京都大学大学文書館編)が、私のアパートに届きました。


Thursday, December 9th, 2010 Students going to fronts in Kyoto University.

Fine.

A theme of a basic practice was to take cultural asset’s pictures.
Our teacher taught us a method of taking a picture of an open book effectively .
It was a discovery for me.
Two teachers gave us two exercises today.
I counted a number of exercises until 20th this month.
It was 13.

"Students going to fronts" investigation report in Kyoto University' volume 1 and 2(Kyoto University Document pavilion) reached my apartment at night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月九日 木曜日 京都大学における学徒出陣。

二〇一〇年十二月九日 木曜日 京都大学における学徒出陣。

 晴れ。

 基礎実習のテーマは文化財の撮影方法でした。
 先生の、開いた本を真ん中の縦の陰がでないように撮影するにはどうしたらいいかという話は、私にとって発見でした。
 新たなリポートの課題が二つ提出されました。
 いま、これをふくめて六つのリポートの課題を抱えています。

 夜、『京都大学における「学徒出陣」 調査報告』第一巻、第二巻(京都大学大学文書館編)が、アパートに届きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【短歌】 米軍の空中写真に写っていた海軍空母。

米軍の 空中写真の 空母追い さぬきの漁村 バイクでめぐる

攻撃で 炎上している しまね丸 写真があったよ ネットの世界

炎上の 空母のマスト この土地で 火の見やぐらで 役に立ってる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【短歌】 写真を撮る日々。

影のない 説明板を 写したい 雲り待ってる 木漏れ日の里

あの雲が 屋島の頂上 去る時を チャンスと決めて カメラ構える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

空母しまね丸についてのネット上の記事から。

  以下の所に、空母しまね丸についての記事があります。

http://ja.losts.net/%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%AD%E4%B8%B8

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-oogusi.htm

http://homepage3.nifty.com/ki43/heiki/simane/simane.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月十日 金曜日 私は、十行の記載に感激しました。【写真一枚、志度で見たセンダンの木です】

Photo

二〇一〇年十二月十日 金曜日 十行の記載に感激しました。

 晴れ。

 午後、丸亀市に行きました。
 陸軍丸亀飛行場の調査のためです。
 丸亀市役所で都市計画図を五枚買いました。
 丸亀市立図書館で、陸軍丸亀飛行場について書いた本を探しました。
 十行の記載を見つけました。
 それは、私が知らなかったことでした。
 ブラボーという感じでした。

  夜、四国学をインターネットで受講しました。


Friday, December 10, 2010 I was deeply moved by a description of ten lines.

Fine.

I went to Marugame city in the afternoon.
The purpose was to survey about army Marugame airport.
I bought five city planning maps in Marugame city office.
I looked for books that were written army Marugame airport in Marugame city library.
I found descriptions of ten lines.
It was what I had not known.
"Bravo".
I was impressed.

I attended Shikoku study on the Internet at night.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【写真】 オードリー・ヘプバーンさんに会える商店街 丸亀市。

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

英語で日記 二〇一〇年十二月十一日 土曜日 プリンターが壊れてしまいました。

二〇一〇年十二月十一日 土曜日 プリンターが壊れてしまいました。

  雨。

 朝八時から歴史地理学のリポートを書きはじめました。
 途中で、プリンターが故障しました。
 直し終わるのに三時間かかりました。
 それで、そのリポートができたのは夕がたでした。
 夜は、インターネットで四国学を受講しました。
 午後七時半に、そうした作業が終わりました。

Saturday, December 11th, 2010 My printer was downed.

Rain.

I began to write a report of historical geography at 8 a.m.
In the middle of that, my printer has broken down.
I mended it spending three time.
It finished the report in the evening.
Afterwards, I attended Shikoku study on the Internet.
I finished working at p.m. 7:30.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

英語で日記 二〇一〇年十二月十二日 日曜日  「私の家の倉庫は、武器庫にされていた」。

Photo

二〇一〇年十二月十二日 日曜日 「私の家の倉庫は、武器庫にされていた」。

 晴れ。

 午前九時からオートバイで丸亀市に向かいました。
 それは、陸軍丸亀飛行場の調査のためです。
 市立飯山図書館に行きました。
 そこで、地元の小学校の記念誌に丸亀飛行場のことが載っているのを発見しました。

 それから、その飛行場のあった所の周辺を歩きました。
 それは、飯野山の南側です。
 飛行場関連の残っている土砂を観察しました。
 そして、二人の男性から当時のことを聞きました。
 その人たちから、「飛行場のために田んぼを取られていた」、「家の倉庫を武器庫にされていた」などの話を聞くことができました。

 午後五時に私のアパートに帰って来ました。
 英作文の勉強をしました。
  夜八時過ぎ、妻からの電話を受けました。
 「私は、足摺岬にやって来ています。仲間は二人です」



Sunday, December 12, 2010 "A warehouse in my house was made a weapons depot."


Fine.

I went to Marugame city with my motorcycle at 9 a.m.
It was to survey of army Marugame airport.
I went to a municipal Hanzan library.
Then, I discovered an article about Marugame army airport.
The article has been printed in a commemoration magazine of a local elementary school.

After that, I walked around a place where there was the airport.
It is a south of Iinoyama.
I observed remaining earths and sands related to the airport.
And, I heard about something at that time from two men.
I heard stories such as "Rice field was taken for the airport" and
"A warehouse was made a weapons depot".

I came back to my apartment at 5 p.m.
I studied an English composition.
I received a telephone from my wife at 8 p.m.
"I am in Cape Ashizuri. My companions are two people"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 82 陸軍丸亀飛行場づくり 坂本国民学校では分教場教育を計画。

 一九四五年五月から八月にかけての香川県綾歌郡坂本村の坂本国民学校(いまは丸亀市立飯山北小学校)のことについてのメモ。

 東寺の校長は、出淵重太郎さんでした。

 「(一九四五年)本土防衛施設の着工による陸軍飯野山飛行場[陸軍丸亀飛行場]の急増が始まり、昼夜兼行・軍・官・民・学徒必死の努力で作業がつづけられ、その渦中にあった学校[坂本国民学校]は、教育以外の重任を、校地・校舎に受けて、遂に学級単位に村内の寺院・神社等に分散疎開する直前までに至った。」(同校の次田保先生の資料料から=『飯山町立北飯山小学校創立百周年記念誌 「桃花」』。飯山町立飯山北小学校創立百周年記念事業実行委員会。飯山町立飯山北小学校。一九九二年十二月六日)。

 なお、飯山は、はんざんと読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 83 陸軍丸亀飛行場づくり 軍隊が駐屯した法勲寺国民学校では一部の学年が疎開授業。

 香川県綾歌郡法勲寺村の法勲寺国民学校(いまは、丸亀市立飯山南小学校)の一九四五年五月から八月にかけてのできごとについて書かれた本がありました(『創立百周年記念誌』。飯山町立飯山南小学校創立百周年記念事業実行委員会。飯山町立南小学校。一九九二年十一月三日)。

 ・「空第五百七十一部隊松木場隊」 五〇〇名、本校に駐屯
 ・講堂・各教室その他の施設を使用する。したがって一部の学年は校外に疎開しての授業が行われた。
 ・疎開学級 一年・島田寺、二年・原川十王堂、高等科・長郷寺
 ・大束川岸にドラム缶五箇を並べた軍隊用の列車風呂が出来、その風呂炊きに上学年生が奉仕にあたる。

 なお、飯山は、はんざんと読みます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 84 陸軍丸亀飛行場づくり 川西国民学校に軍隊が駐屯、授業は学外で……。

 香川県綾歌郡川西村(かわにしむら。いまの丸亀市川西町)の川西国民学校の一九四五年五月から八月の状況(鷺岡圭太郎さんの文章から=『丸亀市立城辰小学校創立百周年記念誌「城辰」百年のあゆみ』。丸亀市立城辰小学校創立百周年記念事業実行委員会。丸亀市立城辰小学校)。

 「……昭和二十年[一九四五年]五月には川西国民学校が兵隊さんの宿舎になった。北の校舎と講堂を使うことになったので、学校は西の庄部落の会場を借りて授業した。当時の村長、岩崎義雄氏は、部落総代・在郷軍人・班長などを招集して対処した。村内の各部落所有の釜・鍋を全部調達して、運動場の東にかまどを築き兵隊さんの炊事用に提供した。教室には麦藁[むぎわら]を敷き、その上に上敷を張って宿舎としたが、麦藁のせいか蚤[のみ]が大発生したので大掃除となった。小学校[国民学校]で宿泊したこの部隊は、坂本村(飯山町)に建設中の陸軍飛行場の作業隊であった……」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 茨城県議選挙関連で殺人事件。

  茨城県議選挙関連で殺人事件が起こりました。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101212-00000561-fnn-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

【短歌】 花たちと語らっています。

 寄りつかぬ 妻のかわりか 花たちと 語らっている 独りの部屋で

  十二月十三日の思いです。
  いま部屋にいるのはピンクのオリエンタルリリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月十三日 月曜日 食欲とのたたかい。

二〇一〇年十二月十三日 月曜日 食欲とのたたかい。

 雲り。

 朝、アパートで英作文の勉強をしました。
 夜は、私のアパートで演習のリポートを書きました。
 それを午後十一時前に終えました。

 ところで、私は、医者から「食べる量を減らしなさい」といわれています。
 食べる量を減らしています。
 しかし、ときどき、がむしゃらに食べてしまいます。

Monday, December 13th, 2010 Fight with appetite.

Cloudy.

I studied English compositions in my apartment in the morning.
I wrote a report of the maneuver in my apartment at night.
I finished it before 11 p.m.

By the way, a doctor advised me not to eat too much.
I am making an effort not to eat too much.
However, I sometimes eat recklessly.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまの、さぬき市志度の香川県立拓植学校に陸軍の船舶隊約百人が駐屯し、本校舎で宿泊。

Photo

  『飛翔 香川県立志度商業高等学校 一九七四』(香川県立志度商業高等学校五十年周年記念誌刊行委員会)を読みました。
 ここが香川県立拓植学校だった時代、一九四四年十二月に、陸軍の船舶隊約百人が駐屯し、本校舎で宿泊していたことを知りました。

  この学校は、いまは、香川県立志度高等学校になっています。

 

続きを読む "いまの、さぬき市志度の香川県立拓植学校に陸軍の船舶隊約百人が駐屯し、本校舎で宿泊。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.14

香川県の道路を拡張してつくった三つの陸軍飛行場 85 陸軍丸亀飛行場づくり 私の家の倉庫が武器庫にされていました。

  十二月十二日、丸亀市の陸軍丸亀飛行場をつくっていた地域に住む男性・Hさん(終戦時・国民学校二年生)の話を聞きました。彼の自宅前でのインタビューです。
 この家は、飛行場になっていた、いまの県道18号のに接していて、北側の「山の越」にあります。県道18号から斜めに道がついていて、それをとおって本宅の門に入ります。その道の、県道18号から向かって右側に倉庫があったといいます。そして、左側にも倉庫があったそうです。この二つの倉庫跡は、いま空地になっています。
 Hさんの話を、忘れないうちにメモをしておきます。

 父は地主で二十町歩の土地を持っていました。そして、家にあった二つの倉庫をつかって肥料問屋をしていました。私が幼稚園児のころ、私の家に近衛師団の人が三十、四十人来て食事をしたことがあります。
 飛行場づくりのことですが、ここらでは、おもに県道18号の南を広げていました。田んぼの土をのけてバラスを入れていました。
 土居からレールが敷かれ、トロッコで物を運んでいました。線路は、ここらでは県道18号の南に敷いてありました。私は、そのトロッコに乗せてもらったことがあります。
 牛でひく荷車でも砂利を運んでいました。 
 飛行場の東端は、土居の鶴岡さんの家の北の所で、こちらから行くと、県道18号が下り坂になるキワの所でした。
 この近く、県道18号の南の土手のようなものがありますが、あれは、戦後、田んぼに入れてあったバラスをのけて積み上げたものです。
 私の家の右手の倉庫は、陸軍の弾薬庫にされました。小銃、機関銃、大砲が入っていました。錠が二つかけてありました。そのカギの一つを父が、もう一つを軍隊が持っていました。
 左手の倉庫は、飛行場づくりのために壊されました。
 本宅も、壊される予定になっていました。
 戦後、零戦が、この飛行場に降りようとして、何度も旋回しました。子どもの竹ざおが届くような距離まで降りてきていました。しかし、降りれそうにもないと判断したのか去って行きました。飛行士は、この近くの川西の人だったようです。
 戦後、丸亀の連隊が、この倉庫の倉庫の武器をトラックで取りに来ました。
 それは、丸亀の連隊で焼かれました。日本の兵隊が作業し、駐留軍の兵隊が、まわりで見てました。
 私は、家から歩いて、丸亀の連隊に行って、この武器が燃やされるさまを見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月十四日 火曜日 百字以内で説明しなさい。

二〇一〇年十二月十四日 火曜日 百字以内で説明しなさい。

 雲り。

 午前九時半に起きました。
 十時間くらい寝たことになります。

 午前中は、リポートを書きました。
  これは、三つの質問について、それぞれ百字以内で説明せよというものです。

 近くの図書館に行って五冊を読みコピーをとりました。
 そして、ほかの五冊を借りてきました。

 本日の授業は、四時間目と五時間目だけでした。

 夜は、英作文の勉強をしました。
 そして、あすのためにつくっておいたリポートをつくりなおしました。


Tuesday, December 14th, 2010 Explain within 100 characters.

Cloudy.

I got up at 9:30 a.m.
I slept for about ten hours.

I wrote a report in the morning.
I have to explain three questions within 100 characters respectively .

I went to a nearby library, read five books, and made the copy.
And, I have borrowed five more books.

My classes were only the fourth period and the fifth period.

I studied English compositions at night.
And, I made a report for tomorrow again.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬき市新開の火の見やぐらの説明板の内容。

 さぬき市新開の火の見やぐらの説明板には、つぎのように書かれています。

     警鐘台

 旧所在地 香川県大川郡志度町鴨藤新開

 この警鐘台はもと護衛空母(しまね丸)の無線マストであった
 しまね丸は全長一六〇.五メートル幅二〇メートル排水量二〇.四六九トン速力
一八.五ノットの大型油槽船(タンカー)で、油槽船としての能力を残しながら飛行甲板を取り付けて対潜水艦哨戒機の発着を可能とした民間籍(石原汽船)の空母であった
 昭和二〇年二月二八日神戸の川崎重工で完成後使用の機会のないまま同年四月三日志度湾の長浜沖に隠された
 この頃から本格的な連合軍の空襲が始まり七月四日は高松空襲次いで七月二七日にしまね丸は四隻の英空母機の集中攻撃を受け二つに折れ沈没した
 終戦後の昭和二三年解体引き上げられることとなりその際地元の有志がマストを払い下げてもらい警鐘台として活用してきたものである
 なお警鐘台下方部には攻撃を受けた際の弾痕が見られる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.15

女性たちが竹槍訓練 一九四五年の香川県立大川高等女学校。

女性たちが竹槍訓練 一九四五年の香川県立大川高等女学校。

  香川県立大川高等女学校では、生徒たちが、日本に上陸してくるアメリカ軍とたたかうために竹槍で訓練していました(『津田高五十年史』。香川県立津田高等学校。一九八三年十月一日)。
 本文にも書いてありますが、年表には、つぎのように出ています。

 一九四五年五月三日、「竹槍訓練を行う。」
 同年六月一日、「竹槍訓練を行う。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月十五日 水曜日 「見る」リポート。

二〇一〇年十二月十五日 水曜日 「見る」リポート。

 晴れ。

 午前中からリポートを書き始めました。

 三時間目、四時間目は授業でした。
 四時間目の授業でカラー写真や地図を載せたビジュアルなリポートを提出しました。

 アパートに帰ると、すぐ夕食つくりました。
 それは、魚と野菜を煮たものです。
 ご飯は食べませんでした。

 そして、午前中に書いていたリポートの続きを書きました。
 やっとリポートを書き終えました。
 さて、あと一つリポートを書かなくてはなりません。
 そのリポートを午後十一時半につくり終えました。

 高知市の友人Sさんから電話がありました。
 それは、Tさんの母親が亡くなったというお知らせでした。

Wednesday, December 15th, 2010 An audiovisual education report.

Fine.

I began to write a report in the morning.

I attended the third period and the fourth period.

I submitted a visual report that has color pictures and maps.

I prepared a supper as soon as I returned to my apartment.

I boiled vegetables and a fish.

I did not eat rice.

And, I wrote the report that had been written in the morning.

I finished writing the report.

Well, I should write another report.

I finished making the report at p.m.11:30.

I had a telephone call from my friend S in Kochi city.

It was a information that Mr. Ts mother has died.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.16

英語で日記 二〇一〇年十二月十六日 木曜日 実習の授業は楽しい。

二〇一〇年十二月十六日 木曜日 実習の授業は楽しい。

 晴れ。

 一時間目、二時間目の授業は、文化財の写真の撮り方の実習でした。

 四時間目の授業は、美術梱包の実習でした。

 実習の授業が楽しくてしょうがありません。

 

 夜は、アパートでリポートを一つ書きました。

 そして、英作文の勉強をしました。

Thursday, December 16th, 2010 The class of practice is happy.

Fine.

I attended the first period and the second period.
The two classes were about how to take photographs of a cultural asset. In the fourth period, we attended a class about art packing.
I am happy in the class of practice.

I wrote a report in my apartment at night.
And, I studied English compositions.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン道 香川県のあったもの。

 きょう、同じ学科の一学年下の人が、香川県にガソリン道というのがあったということを教えてくれました。
 一度、ガソリン道を、オートバイで走ってみたいと思っています。

 ガソリン道については、インターネットにいくつか記事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

【短歌】 この僕が、そのうち消えるという理不尽。

この僕が そのうち消える 理不尽に 納得できない 月に吠えてる

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県の「わが姉」、K子さんのこと。

 ある集いでの私のスピーチの予定原稿です。
 
 K子さんは、高知追手前高校、高知大学での私の二学年下です。
 私と森尚水くん、小池倍夫くんが中心になって、高知追手前高校の私たちの卒業式の日に、門前でビラをまきました。
 追手前高校の二年生は、成績によって生徒を差別するクラス編成で悩んでいる、これでいいのかという内容でした。
 三人とも、高知大学を受験していましたが、このことで不合格になるのではないかと恐れながらの行動でした。
 その何日か後に、私が、住んでいた伊野町から高知市方面の電車に乗っていたときに、二人の可愛い女性が声をかけてくれました。追手前高校の制服を着ていました。二人とも二学年下でした。
 二人に「あんたは、なぜ、こんなことをしたの?」と問いつめられました。
 少しビラに共感してくれている感じも受けました。
 その一人がK子さんです。
 私は高知大学に入ってから、いまでいう暴力学生の行動に憧れました。
 そして、そのリーダーの部屋の前の部屋に下宿しました。
 二人は、ときどき、一緒に、そこに来てくれました。ご飯をつくってくれることもありました。
 二人のいいたかったことは、「あんた、そんな人たちと付き合ったらいかんよ。勉強せないかんよ」ということだったと思います。
 K子さんは高知大学に入学してきました。
 私は、そのとき新入生歓迎実行委員会の実行委員長をしていました。
 歓迎集会では、映画「武器なき斗い」を上映しました。
 私は、この映画を何度か見ていましたが、泣いてしまいました。
 それを見て彼女がいったことは「主催者だけが感激している」というようなことでした。
 私は、ショックを受けました。
 彼女は、いつの間にか、大学で将来の伴侶を見つけていました。
 卒業して、大阪市で小学校の教師になり、彼と結婚しました。
 一度、お宅に一泊したことがあります。文化住宅でした。
 もう彼女たちに小さな子どもがいたころです。
 大阪に単身赴任して、兵庫県の民主首長の選挙を取材することがありました。
 ある民主候補の選挙事務所で彼女に出会いました。
 がんばっていました。
 いつかは、東京の日本母親大会に参加するために東京の私たちの家に泊ってくれたこともあったと思います。
 私は単身赴任をくりかえしましたが、寂しいときに電話すると、いつも相手になってくれました。
 いつも「しっかりせんとあかんよ」という感じで、年下なのにお姉さんという感じでした。
 その励ましに、いつも助けられました。
 彼女は、高知には、あまり帰っていないようです。
 今回、時間をとってもらいました。
 このメンバーでは、もう二度と逢えないと思います。
 この午後のつどいをせいいっぱい楽しいものにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.18

英語で日記 二〇一〇年十二月十七日 金曜日 五分一という地名。

二〇一〇年十二月十七日 金曜日 五分一という地名。

 晴れ。

 二時間目の授業でポートを提出しました。
 テーマは、五分一という地名についてでした。

 夜は、四国学二科目をインターネットで受講しました。

Friday, December 17th, 2010  Gobuiti,a place name.

Fine.

I submitted a report to my teacher in the second period.

The theme was Gobuiti ,a place name.

I attended two Shikoku study subjects on the Internet at night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和48年の「旧軍毒ガス弾等の全国調査」フォローアップ調査報告書(環境省)がアップされていました。

 昭和48年の「旧軍毒ガス弾等の全国調査」フォローアップ調査報告書(環境省)がアップされていました。
 以下のページです。

 http://www.env.go.jp/chemi/report/h15-02/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【尋子発】 松谷みよ子さんを知っていますか?

 今日12月18日は、高知県立文学館 朗読の会の例会がありました。

 先日から始まっている「松谷みよ子の世界」展にちなんで彼女の作品が3本、「土佐の伝説」から「珊瑚城」というお話が1本。

 私の友人が、最初の語り手でした。

 4人の女性がそれぞれ20分くらいずつ朗読するのを聴き入っているうちに、こんな、心を遊ばすような機会をもっと自分の暮らしの中に増やしたいものだと感じました。

 3時半に会が終わったので、2階の特設展示会場に「松谷みよ子」展を覗きに行きました。

 お客さんは4,5人しかいなかったのに学芸員さんがていねいに説明してくれて、ずいぶん勉強になりました。

 奥深い松谷さんの世界、ちゃんと知らねば……と思ったことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

英語で日記 二〇一〇年十二月十八日 土曜日 「いまから就職試験の面接です」。

二〇一〇年十二月十八日 土曜日 「いまから就職試験の面接です」。

 雲り。

 土曜日ですが、二時間目の授業がありました。

 午後一時ころ、大学四年生の女性が、電話をくれました。
 「いま高知市です。いまから就職試験の面接です」
 彼女の就職試験の成功を祈っています。

 アパートで、午後五時まで勉強しました。
 そして、高速バスで高知市へ向かいました。
 

Saturday, December 18th, 2010 "I am  receiving an interview of employment examination from now. "

Cloudy.

There was a class in the second  period though today was Saturday.

A senior lady gave me a telephone at about 1 p.m.

"I am in Kochi city now.I am receiving an interview of employment examination from now."

I am praying for a success in her employment examination.

I studied in my apartment until 5p.m.

And, I went to Kochi city by a high-speed bus.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月十九日 日曜日 七人の高知大学の同窓会。

二〇一〇年十二月十九日 日曜日 七人の高知大学の同窓会。

 晴れ。

 午後一時から、高知市で七人参加の懇親会をやりました。

 高知大学で学んだ女性三人、男性四人です。
 現職はNさんだけです。
 Nさんは、社長さんです。

 一学年下のKさんが仁淀村森の出身だということも初めて知りました。
 学生時代に、私が、一年下のS子さんに「君は貧乏人のお嬢さんだ」といったということが発覚しました。
 私は、このことを覚えていませんでした。
 失礼なことをいっていました。
 二学年下のK子さんは、私の近況を聞いてから、つぎのようにいいました。 
 「それで、あんたは、どんなふうに地域に貢献しているの?」
 自分の好きなことをやっているだけで世の中の役に立っていないじゃないのということのようです。
 この人は、常に私にとっての、よき批判者です。
 私より二学年上の男性が兵庫県の九条の会でがんばっていることを知りました。
 私の同学年生の男性、お寺の住職さんが、兵庫県の九条の会でがんばっていることを知りました。

 この集いが済んで、すぐ高速バスで香川県に帰って来ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.21

【エッセイ】 トホホな六十三歳の学生生活 ある一日。

 いやーっ、われながらトホホな学生生活を送っています。
 香川県の某大学の文学部文化財学科三年生。六十三歳です。

 某月某日。

 二時限目、視聴覚教育。
 私も、OHP(図画を投影する機器)で自分でつくった視聴覚教材を発表しました。
 編集してきた写真、地図、資料などを、この機械に置いてブラウン管で映しながら説明していくという作業です。
 私は、地元・さぬき市のアジア太平洋戦争の時代のことをテーマにしました。
 アメリカ軍が撮影した、この地域の写真も買いこみ、写真も撮りまくり、万全の構えでした。
 上映、説明を始めました。
 しかし、何か変です。
 二年生の女生徒が、たまりかねてか、私の所に歩みよって来て「シートの置き方の裏表が逆ですよ」と教えてくれました。
 トホホのシーンでした。
 実は、OHPの機械にさわったのが、今回が初めてです。

 三時間目、英会話の試験でした。
 先生は、ルーマニア出身の若い女性です。
 いろいろ個人的な事情があって、結局、試験勉強なしの「実力で行こう」型になってしまいました。
 「辞書持ち込みOKだから、なんとかなるさ」という居直りをしてしまいました。
 最初は聴き取り。
 まるで駄目でした。聞こえてきません。
 聞き取りは、辞書を持っていても何の役にもたちません。
 あとは、オムレツかパンケーキのレシピを英語で書きなさい。
 私はオムレツ書きました。しかし、だいたい手順があやふやです。はじめは、割ってからとじた卵をフライパンに入れて、それからガスをつけるにしていました。考えてみると、それでは手順がおかしいなと書き直しました。それにしても前置詞があやしい。ボウルに入れる、皿に入れるの前置詞が on なのか in なのか、いまだに区別がついていないということが発覚しました。それに、フライパンに油をひくことも書き忘れています。しかし、書き加えるスペースは、もうありません。
 そして、つぎは、自分の部屋の配置を英語で書きなさい。
 いちおう書きました。
 しかし、優にはほど遠い結果だったと思います。
 トホホ。

 休み時間に、明日の考古学の時間に出す放射性炭素年代測定法についてのリポートのことを考えて歩いていました。
 おっ、考古学が得意な一年生の女性がやって来ます。
 思わず声をかけました。
 「明日のことだけど、四分の一だったら、二をかければいいんだよね」
 「そうです。二倍にすればいいんです」
 「ありがとう。突然、すみませんでした」
 われながら、「辻斬り」のような質問でした。
 しかし、これだけの言葉で理解してくれて的確な返事してくれた彼女はすごい。パチパチです。
 でもね、これは、どう考えても六十三歳の、彼女のおじいちゃんに近い人の礼儀、セリフではありませんねえ。
 トホホ。

 五時間目は、男性の韓国人教師による『伊勢物語』の授業です。
 この日の出席者六人中二人が韓国から留学して来ている女性です。
 この二人の日本語の巧みさには舌をまきます。
 終わりに先生から後期試験についての説明がありました。
 これから、かなり勉強しないと試験をクリアできそうにありません。

 授業が終わると真っ暗。月はまんまるです。ひたすら食材を求めてスーパーを目指します。
 スーパーに、カラのついたカキがありました。
 ふたのあるレンジ用の容器に入れて五分温めれば、おいしくいただけますのシーエムにつられて五つ買い込みました。
 食欲だけは二十歳なみです。
 医者からは「総摂取量を減らしなさい」と、きつくいわれているのですが……。
 独りのアパートに帰って、研究誌『高知の戦争 証言と調査の』編集をしました。
 高知市の妻から電話がありました。
 「英会話の試験、どうだった」
 それを聞かないでよという感じでした。
 でも、私の人生では、いまが一番、勉強に時間を費やしているかもしれません。
 そのうち、私は、トホホでない学生になっているかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

香川県立大川中学校に「加古川通信兵五十名柔道場にて宿泊」の意味。

 『大中三高百年史』(百周年誌『大中三高百年史』編集委員会。香川県三本松高等学校。二〇〇〇年十月二十一日)を見ていたら一九四五年一月十一日の項に香川県立大川中学校に「加古川通信兵五十名柔道場にて宿泊」とありました。
 駐屯したのでしょうか?
  どういうことなのか、調べてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

英語で日記 二〇一〇年十二月二十日 月曜日 視聴覚教材の発表。

二〇一〇年十二月二十日 月曜日 視聴覚教材の発表。

 晴れ。

 二時間目の授業で、視聴覚教材を発表しました。
 三時間目に英会話の試験を受けました。

Monday, December 20th, 2010 A presentation of an audiovisual material.

Fine.

In the the second period,I presented an audiovisual material.
I took an examination of English conversation in the third period.

(material マチィリアル 教材)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十一日 火曜日 冬休み中の勉強の四つの課題。

二〇一〇年十二月二十一日 火曜日 冬休み中の勉強の四つの課題。

 晴れ。

 私たちの大学は、明日から冬休みです。
 休み中に、つぎの四つの課題をやるつもりです。
 博物館学の展示企画案を仕上げること。
 演習のリポートを書くこと。
 『伊勢物語』についてのリポートを書くこと。
 仏像の見分け方を理解すること。

Tuesday, December 21st, 2010 Four assignments in the winter holidays.

Fine.

Our university will start in the winter holidays from tomorrow.
I will do the following four assignments while taking the winter holidays.
Finish up an exhibition project idea of museum study.
Write a report of maneuver.
Write a report of 'Tales of Ise'.
Understand how to distinguish many statues of Budda.

(distinguish ディスティングウィシュ …を見分ける。statue スタチュー 像)

 一月十四日記

 うーん、四つの課題を一つもこなせませんでした……。いろんなことが延び延びになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十二日 水曜日 高知県立高知追手前高校一年生のときの同級生たち。

二〇一〇年十二月二十二日 水曜日  高知県立高知追手前高校一年生のときの同級生たち。

 晴れ。

 夜、香川から列車で高知市に帰りました。

 高知県立高知追手前高校一年生のときの同級生だった男性二人が、わが家にきてくれました。
 一人はサッカー部、もう一人は音楽部でした。
 そして、私は、体操部でした。
 しかし、私は練習中に右腕を骨折してから、体操部をやめてしまいました。

Wednesday, December 22nd, 2010 My classmates in the first grade of Kochi prefectural Kochi outemae high-school days.

Fine.

I came to Kochi city from Kagawa by train at night.

Two men came to my house who were classmates in the first grade of Kochi prefectural Kochi outemae high-school days.
One person was belong to a soccer club, and another was belong to a  music club.
And, I was belong to a gymnastic club.
However, after fracturing a right arm during practicing, I left a gymnastic club.

(fracture フラクチャ 骨を折る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二○一○年十二月二十三日 木曜日 山砲の砲手だった男性。

二○一○年十二月二十三日 木曜日 山砲の砲手だった男性。

 晴れ。

 午後、高知市で、山砲の砲手だった人にインタビューをしました。
 彼は、香川県善通寺の陸軍師団に属していました。

 夜、高速バスで、高知県から香川県に帰ってきました。

Thursday, December 23rd, 2010 A person who was a gunner of mountain gun.

Fine.

In the afternoon, I interviewed a person who was a gunner of mountain gun in Kochi city.
He belonged to an army division in Kagawa prefecture Zentsuji.

I came back to Kagawa prefecture from Kochi prefecture by a high-speed bus at night.

(division ディヴィジョン 師団)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十四日 金曜日 紙製の戦闘帽と竹製の校章。

二〇一〇年十二月二十四日 金曜日 紙製の戦闘帽と竹製の校章。

 晴れ。
 
 午前中、高松市で男性にインビューしました。
 彼は、中学校一年生のときの学徒勤労動員について話してくれました。
 そのとき、紙で編んだ戦闘帽を来ていたといいした。
 そして、その帽子につけていた校章は竹製だったといいました。

 午後、地域の図書館に本、五冊を返却しました。
 アパートで掃除をしました。
 夜、高速バスで高知市に向かいました。
 高知の自宅で英作文の勉強をしました。
 午前二時に就寝しました。


Friday, December 24th, 2010 A field cap made of paper and a school insignia made of bamboo.

Fine.
 
In the morning, I interviewed a person in Takamatsu city.
He spoke to me about a student work mobilization at the first grader in the junior high school .
He told me,at that time,he wore a field cap knitting with paper.
And, he said that a school insignia with the hat was made of bamboo.

I returned 5 books to a local library in the afternoon.
I cleaned my apartment.
I went to Kochi city by a high-speed bus at night.
I studied an English composition at home in Kochi.
I went to bed at 2 a.m..

(insignia インスィグニア 記章)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.27

英語で日記 二〇一〇年十二月二十五日 土曜日 中国語の電子辞書。

二〇一〇年十二月二十五日 土曜日 中国語の電子辞書。

 晴れ。

 午前七時半、起床しました。
 
 病院へ行きました。
  二人の医者に診てもらいました。
 
 妻と、中国語の電子辞書を買いに行きました。
 これは、妻用です。

 古本屋へ行きました。
 古本を七冊買って来ました。
 計二千二十五円でした。
 
 夕方、英作文の勉強をしました。

Saturday, December 25th, 2010 Chinese electronic dictionary.

Fine.

I got up at 7:30 a.m.

I went to a hospital.
I had consulted two doctors in the hospital.

I went to an electric appliance shop to buy a Chinese electronic dictionary with my wife.
This is for my wife.

I went to a used bookstore.
Then, I bought seven secondhand books.
They were 2,025 yen in total.

I studied the English composition in the evening.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十六日 日曜日 年賀状づくり。

二〇一〇年十二月二十六日 日曜日 年賀状づくり。

 晴れ。

 午後から年賀状をつくりました。
 夜、あすのインタビューの準備をしました。
 そして、『伊勢物語』勉強をしました。

Sunday, December 26th, 2010 New Year's card-making.

Fine.

I made New Year's cards in the afternoon.

I prepared tomorrow's interview at night.

And, I studied 'Tales of Ise'.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

【短歌】 わが家のネコ・クニョ。

 くつろいで のばした両足 ひょっこんと ネコが座って 見つめられてる

 十二月二十七日夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十七日 月曜日 江戸時代にタイムスリップ。

二〇一〇年十二月二十七日 月曜日 江戸時代にタイムスリップ。

 晴れ。

 午前七時に起きました。
 高知市内、南国市内、香美市内の二万五千分の一の地図を四枚買いました。
 私たちは、それを持って安芸市に行き、インタビューしました。
 夜、テレビでドラマ「JIN-仁」を見続けました。
 現代の脳外科医の男性が江戸時代にタイムスリップしたという設定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一〇年十二月二十八日 火曜日 南国市金地の海軍航空隊の隊員の墓。

二〇一〇年十二月二十八日 火曜日 南国市金地の海軍航空隊の隊員の墓。

 晴れ。

 午後、私はYさんと二人で南国市に行きました。
 それは、雑誌の表紙にする写真を撮るためです。
 
 写真のモデルの男性は、私たちを、同市金地の海軍航空隊員の墓に案内してくれました。一九四五年六月二十一日の菊水十号作戦の夜襲攻撃に参加して亡くなっています。「享年二十二歳」とありました。

 夜、また、テレビでドラマの「JIN 仁」を見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

英語で日記 二〇一〇年十二月二十九日 水曜日 『高知の戦争 証言と調査』十一号の初校。

二〇一〇年十二月二十九日 水曜日 『高知の戦争 証言と調査』十一号の初校。

 晴れ。

 『高知の戦争 証言と調査』十一号の初校を終えました。
 同誌十二号の原稿をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島県にあった海軍岩川航空基地のこと。

 鹿児島県にあった海軍岩川航空基地のことを調べ始めました。
 以下、その基地のことが載っているページです。

http://sooshiya.web5.jp/sootakara/oosumi/iwagawakichi/

http://www.jyai.net/military/data-07/131-fuyoutai.htm

http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/52300427.html

http://blogs.yahoo.co.jp/asamin_sdf/23741997.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.12.30

英語で日記 二〇一〇年十二月三十日 木曜日 高松空襲についての記事。

二〇一〇年十二月三十日 木曜日 高松空襲についての記事。

 晴れ、ときどき雨。

 『高知の戦争 証言と調査』十二号の、高松空襲についての記事を整理しました。
 私が整理したうえで印刷し、妻が校正し、私が、それを直して……という作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと足早い2011年の「年賀状」です。 

 お元気でしょうか。

  いま、12月31日になったところです。

 2011年、幸せだと実感できる年らしたいと切に思っています。

 平和資料館・草の家(高知市)の研究員としては、いま調査している小豆島の海軍の5人乗りの特殊潜航艇のこと、香川県の3か所に道路を広げてつくられていた陸軍の特別攻撃用の飛行場のこと、高知県南国市の稲生(いなぶ)、高知市の介良(けら)に配備されていた特殊な役割の迫撃砲部隊のことをまとめあげたいと思っています。

 編集を担当している『高知の戦争 証言と調査』は1月に11号を迎えます(2009年1月創刊)。続けていきます。12号の原稿を年内に3本入れました。あと2、3本、原稿を募集中です。

 短歌は月刊『高知歌人』に出しています。「毎月10首出す」を目標にしています。

 詩人・槇村浩をテーマにした組曲をつくる話が持ち上がっています。作詞チームの一員になりたいと思っています。
 
 大学(文学部文化財学科3年生)は、1月28日から後期試験です。緊張して新年を迎えようとしています。

 ブログ「短歌の花だより」を運営しています。訪ねていただければ幸いです。

                藤原 義一

                             bqv01222@nifty.com

  【PR】

  今年は、私たちの出している雑誌『高知の戦争 証言と調査』を、ぐんと広めたいと思っています。新年を機に定期購読者を募集しています。
 この雑誌は、2009年1月創刊。50~70ページ。この1月に発行の11号には、伊野町で壕を掘っていた兵隊の体験記、高知市田辺島での空襲体験記、高知工業学校1年生の戦中体験記、水中の特攻隊員だった人の話、研究者のエピソードの記が掲載されます。編者・戦争遺跡保存ネットワーク高知、発行者・藤原義一、発行所・平和資料館・草の家(高知市)。発行は2か月に一度程度です。
 藤原に、ご一報いただければ、お送りします(送料・無料。一緒に振替用紙を同封します)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »