« 英語で日記 二〇一一年一月二十五日 火曜日 四国八十八カ所の成立時期。Tuesday, January 25, 2011 Study of exam of history geography. | トップページ | 【短歌】 亡き年下の友「のぼさん」の妻、娘。 »

2011.01.25

【行ってみたい所】 大阪府富田林市の寺内町(じないちょう)。

 きょう、歴史地理の試験のための勉強をしていて大阪府富田林市にあった寺内町(じないちょう)のことを知りました。

 寺内町は、浄土真宗の寺院を中心に人為的に形成された都市です。
 富田林は、一五五八年、興正寺第十六世・世証上人が、三好山城守から百貫文で寺内地を買い取りました。
 開発は、周囲四か村、毛人村、中野、山中田、新堂から二人づつの有力農民の力にたよりました。
 江戸時代の絵図で見ると、この寺内町は、堤に囲まれ、出入口に門があり、寺内は碁盤状で、中心に興正寺があります。
 一五六八年ころには、富田林惣中を構成する年寄衆が町の運営にあたっていました。
 その中核は、鍛冶、紺屋、桶屋、大工で、商人には、近郊はもとより、紀伊、熊野、江戸、長崎、越前のものもいました。
 また、富田林を補足するために、古市、三日市の六斎市(ろくさいいち)がありました。 六斎市とは、一か月のうち八日、十四日、十五日、二十三日、二十九、三十日の六日におこなわれる定期市です。

 いま、大阪府富田林市の寺内町には、江戸時代から昭和初期の町屋がたくさん残っていて、一九九七年十月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています(面積・十一万千平方メートル)。
 また、一九八六年八月、中心部を南北に縦断する城之門筋が建設省の日本の道百選に選定されています。

 【寺内町の例】
 
 伏木(富山県高岡市) - 勝興寺
 井波(富山県南砺市) - 瑞泉寺
 城端(富山県南砺市) - 善徳寺
 金沢(石川県金沢市) - 金沢御坊
 吉崎(福井県あわら市) - 吉崎御坊
 一身田(三重県津市) - 専修寺
 金森(滋賀県守山市) - 善立寺、金森御坊
 赤野井(滋賀県守山市) - 赤野井東別院、赤野井西別院
 山科(京都府京都市山科区) - 山科本願寺
 大阪(大阪府大阪市) - 石山本願寺
 金岡(大阪府堺市北区) - 光念寺、長光寺、佛源寺(浄土真宗仏光寺派の寺内町)
 富田(大阪府高槻市) - 教行寺
 枚方(大阪府枚方市) - 順興寺
 招提(大阪府枚方市) - 敬応寺
 出口(大阪府枚方市) - 光善寺
 久宝寺(大阪府八尾市) - 顕証寺、久宝寺御坊
 八尾(大阪府八尾市) - 大信寺、八尾御坊
 萱振(大阪府八尾市) - 恵光寺、萱振御坊
 富田林(大阪府富田林市) - 興正寺富田林別院(富田林御坊)(重要伝統的建造物群保存地区)
 貝塚(大阪府貝塚市) - 願泉寺
 大ケ塚(大阪府南河内郡河南町) - 顕証寺、大ケ塚御坊
 尼崎(兵庫県尼崎市) - 本興寺、長遠寺(法華宗の寺内町)
 小浜(兵庫県宝塚市) - 毫摂寺
 今井(奈良県橿原市) - 称念寺(重要伝統的建造物群保存地区)
 高田(奈良県大和高田市) - 専立寺
 田原本(奈良県磯城郡田原本町) - 教行寺
 下市(奈良県吉野郡下市町) - 願行寺
 御坊(和歌山県御坊市) - 本願寺日高別院

 【参考資料】

 ○ 『日本の歴史地理』。浅香幸雄。大明堂。一九六六年一月二十六日。
 ○ ウイチペディア 富田林寺内町。

 【富田林市のホームページにも寺内町のことが書かれています】
 
http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/bunkazai/jinaimachi.html

|

« 英語で日記 二〇一一年一月二十五日 火曜日 四国八十八カ所の成立時期。Tuesday, January 25, 2011 Study of exam of history geography. | トップページ | 【短歌】 亡き年下の友「のぼさん」の妻、娘。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 冨田林市の寺内町は、有川功さんが日本共産党の市議だった時に、町並み保存に尽力されました。
 来年の「のぼさん偲ぶ会」二次会は、有川さんに案内役をお願いして、寺内町ウォークしましょうか。

投稿: ふくい | 2011.01.26 00:38

☆ まっちゃんの紹介にありますが、当方、年に10~20組程度、有志の要請に応じて寺内町を案内しています。
その祭のレジメを最近更新し、ブログにも2回に分けてアップしています。
ご笑覧いただけば幸甚です!

http://isao3264.exblog.jp/14386988/

http://isao3264.exblog.jp/14386629/

なお、寺内町の読み方ですが、重箱読みで「じないまち」と読んでいただくのが適切か、と考えています。
もちろん「じないちょう」と読む人も多いのですが、「城下町」「門前町」なども「ちょう」と読むよりは「まち」と読む方が馴染んでいますよネ!
 お越し頂けば、喜んで案内させていただきます。
                   敬白

投稿: ちゃ〜ちゃん | 2011.01.28 12:23

失礼しました!
URLのコピーを二つ一度にコピーしたため、見にくくなりました。再度、一つずつ送りなおします。

http://isao3264.exblog.jp/14386988/

http://isao3264.exblog.jp/14386629/

これでうまくいく…と、思うのですが…! 敬白

投稿: ちゃ〜ちゃん | 2011.01.28 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50685724

この記事へのトラックバック一覧です: 【行ってみたい所】 大阪府富田林市の寺内町(じないちょう)。:

« 英語で日記 二〇一一年一月二十五日 火曜日 四国八十八カ所の成立時期。Tuesday, January 25, 2011 Study of exam of history geography. | トップページ | 【短歌】 亡き年下の友「のぼさん」の妻、娘。 »