« 歌物語 『伊勢物語』、『大和物語』、『平中物語』について。 | トップページ | 「色好み」の男の涙。エッセイの素。 »

2011.01.14

 「デビューから40年、沖縄を語る 南沙織(みなみ・さおり)さん」。

 四国新聞一月十三日二面の「時の人」は「デビューから40年、沖縄を語る 南沙織(みなみ・さおり)さん」。
 沖縄県で生まれ、宜野湾市(ぎのわんし)の普天間(ふてんま)飛行場のゲート近くで育った彼女。
 「あの危ない飛行場がなぜ、いまだにあるのか。移設先が辺野古(へのこ)の海というのもだめです」
 彼女、五十六歳だそうです。

|

« 歌物語 『伊勢物語』、『大和物語』、『平中物語』について。 | トップページ | 「色好み」の男の涙。エッセイの素。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50583932

この記事へのトラックバック一覧です:  「デビューから40年、沖縄を語る 南沙織(みなみ・さおり)さん」。:

« 歌物語 『伊勢物語』、『大和物語』、『平中物語』について。 | トップページ | 「色好み」の男の涙。エッセイの素。 »