« 英語で日記 二〇一一年一月二十八日 金曜日 歴史地理学の試験。Friday, January 28, 2011 Exam of historical geography. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年一月二十九日 土曜日 映画「蟹工船」を見ました。Saturday, January 29, 2011 Movie "Crab-canning boat" was seen. »

2011.01.31

【歴史、地理の自習の時間】 『万葉集』の「熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな」の背景は?

 この歌は、題詞、左注からすると斉明(さいめい)7年(661年)1月に詠まれたもので、作者は 額田王(ぬかたのおおきみ)で斉明天皇の気持ちを代わりに詠んだもののようです。
 
 熟田津(にきたつ。いまの愛媛県松山市か)で、船を出そうと満月(大潮)を待っていると、いよいよ潮(しお)の流れも良くなってきました。さあ、いまこそ船出しましょう。

 皇極(こうぎょく)・斉明天皇は、舒明(じょめい)天皇の妻の一人です。
 二人の子には、上から中大兄皇子(のちの天智天皇)、間人皇女(はしひとのひめみこ)、大海人皇子(のちの天武天皇)がいます。
 そして、天武天皇の妻が額田王です。
 斉明天皇は、飛鳥の後岡本宮(のちのおかもとのみや)で政治をとりました。
 斉明6年(660年)、朝鮮半島にあった斉明政権と親密な関係を結んでいた百済(くだら)が、新羅(しらぎ)と唐の連合軍に攻められ滅亡します。
 百済の遺臣たちが、日本に支援を求めてきました。
 斉明天皇と中大兄皇子、中臣鎌足らは、これを受け入れ、救済軍を派遣することを決定しました。
 そして、斉明7年(661年)1月6日、斉明天皇の「御船」は西征に出発します。中大兄皇子、大海人皇子らが従いました。
 同月十四日、「御船」は、伊予の熱田津の石湯行宮(いわゆのかりみや)に停泊します。
 3月25日、「御船」は那大津(なのおおつ。福岡港)にいたっています。
 この歌は、この間に詠まれたものだと思われます。
 満月ということでしたら、3月15日ころということかもしれません。

 歌の思いには、左注によると、かつて舒明天皇が、皇極天皇らと伊予の湯に行幸したときの思いも重ねられているといいます。
 斉明天皇は、この年の7月24日、北九州の朝倉宮に75日間滞在し、68歳で病のために亡くなります。

|

« 英語で日記 二〇一一年一月二十八日 金曜日 歴史地理学の試験。Friday, January 28, 2011 Exam of historical geography. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年一月二十九日 土曜日 映画「蟹工船」を見ました。Saturday, January 29, 2011 Movie "Crab-canning boat" was seen. »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50739051

この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史、地理の自習の時間】 『万葉集』の「熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな」の背景は?:

« 英語で日記 二〇一一年一月二十八日 金曜日 歴史地理学の試験。Friday, January 28, 2011 Exam of historical geography. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年一月二十九日 土曜日 映画「蟹工船」を見ました。Saturday, January 29, 2011 Movie "Crab-canning boat" was seen. »