« 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その一 まえがき | トップページ | 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その三 水澤飛行場=岩手県胆沢区小山(おやま)、奥州市胆沢区北柴山  »

2011.02.14

全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その二 金ケ崎飛行場=岩手県胆沢郡金ケ崎高谷野原(こうやのはら)、金ケ崎町根 

 【金ケ崎】

 ・ 岩手県胆沢郡金ケ崎高谷野原(こうやのはら)、金ケ崎町根=JR東北本線金ケ崎駅の西方約六キロメートル、同駅から車で六分。
 ・ 一九四五年、建設が始まりました。
 ・ 同年八月九日、アメリカ軍は、この飛行場を空襲しました。近隣の住民五人が犠牲になりました。
 ・ この日、この飛行場に茨城県百里原(ひゃくりはら)を飛び立ち、釜石を艦砲射撃したアメリカ、イギリスの艦隊を攻撃をしかけた海軍艦上爆撃機・彗星(すいせい)が爆弾投下装置の故障で、この飛行場に不時着しました。
 ・ 翌十日、空襲を受け、この彗星は破壊されました(その胴体後部、尾翼の一部は盛岡市志家町の高校教育会館に保存されています)。
 ・ 飛行場跡地は、田んぼになっています。
 ・ 近くの白鳥神社の社殿に空襲のときの機銃掃射による銃弾の痕が残されています。

 【参考文献】

 ・ 『岩手の戦争遺跡を歩く』。加藤昭雄。熊谷印刷出版部。二〇〇六年三月三十日。   

|

« 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その一 まえがき | トップページ | 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その三 水澤飛行場=岩手県胆沢区小山(おやま)、奥州市胆沢区北柴山  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/50873936

この記事へのトラックバック一覧です: 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その二 金ケ崎飛行場=岩手県胆沢郡金ケ崎高谷野原(こうやのはら)、金ケ崎町根 :

« 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その一 まえがき | トップページ | 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その三 水澤飛行場=岩手県胆沢区小山(おやま)、奥州市胆沢区北柴山  »