« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.01

英語で日記 二〇一一年三月一日 火曜日 一万二千歩。Tuesday, March 1st, 2011 12,000 steps.

二〇一一年三月一日 火曜日 一万二千歩。

 雨のち晴れ。

 五時間、デッサンしました。

 減量作戦を開始しました。
 きょうは、一万二千歩も歩きました。

Tuesday, March 1st, 2011 12,000 steps.

Rain after fine.

I made a sketch for five hours.

I started losing weight operation.
I walked 12,000 steps today.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

こんな色紙をつくりたいのですが。何かもう一つです……。

Photo

すごいよね

君の瞳の 星の中

未来いっぱい つまっているね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

英語て日記 二〇一一年三月二日 水曜日 歌集用のイラスト。Wednesday, March 2nd, 2011 Illustration for collection of Tanka poems.

二〇一一年三月二日 水曜日 歌集用のイラスト。

 晴れ。

 二度寝してしまいました。
 午前十一時から行動を開始しました。
 
 五時間、デッサンしました。

 知り合いの青年の新しい就職先が決まりました。
 
 娘に頼んであった歌集用のイラスト八枚が届きました。

Wednesday, March 2nd, 2011 Illustration for collection of Tanka poems.

Fine.

I had slept twice.
I got up at 11 a.m.
 
I sketched for five hours.

An intimate young person found a new job.

I had asked my daughter for illustrations to print on my Tanka collection of poems.
They reached my home.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月三日 木曜日 日本軍の水筒の写真。Thursday, March 3rd, 2011 Photograph of canteen of Japanese army.

二〇一一年三月三日 木曜日 日本軍の水筒の写真。

 晴れ。

 妻が、女性大学の修学旅行に出かけました。
 行き先は広島県の尾道、宮島です。

 『高知の戦争 証言と調査』十二号の表紙の写真を撮影しました。
 それは、ニューギニア戦線の日本兵が使っていた水筒です。

 四時間、デッサンしました。

 家で、弟とビールを飲みました。

Thursday, March 3rd, 2011 Photograph of canteen of Japanese army.

Fine.

My wife went out to for a school excursion of female university.
They went to Onomichi, and Miyajima in Hiroshima Prefecture.

I took a photo for a cover of  'War testimony and survey of Kochi'12th.
It is a canteen that Japanese soldier in the New Guinea front used.

I sketched for four hours.

I drank beer at home with my younger brother.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

英語で日記 二〇一一年三月四日 金曜日 「もっとじっくり観察して描いてください」。Friday, March 4th, 2011 ”Please observe more deliberately and draw. ”

二〇一一年三月四日 金曜日 「もっとじっくり観察して描いてください」。

 晴れ。

 三時間、デッサンをしました。
 先生は、「もっとじっくり観察して描いてください」。
 性格が短気なので、どうしても急ぎ働きになっています。

 妻が、女性大学の修学旅行から帰って来ました。

Friday, March 4th, 2011 ”Please observe more deliberately and draw. ”

Fine.

I sketched for three hours.
My teacher said to me as follows.
"Please observe more deliberately and draw. "
My character is impatient.
I always do something in a hurry.

My wife came back from a school excursion of the female university.

(impatient インペイシャンツ 性急な)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月五日 土曜日 地域経済研究会の研修旅行に参加しました。Saturday, March 5th, 2011 Training trip of regional economic society.

二〇一一年三月五日 土曜日 地域経済研究会の研修旅行に参加しました。

 晴れ。

 午前四時半に起床しました。
 県立高知短期大学の地域経済研究会の研修旅行に参加しました。
 大型の貸し切りバスでの旅行です。
 参加者は四十人。
 行き先は、大分県日田市です。

Saturday, March 5th, 2011 Training trip of regional economic society.

Fine.

I got up at 4:30 p.m.
I participated in a training trip of a regional economic society of prefectural Kochi junior college.
It is a travel with a large-scale reserving bus.
Participants of the travel are 40 people.
The destination is Hita city, Oita Prefecture.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月六日 日曜日 三時間の、おしゃべり。Sunday, March 6th, 2011 Three hours chat.

二〇一一年三月六日 日曜日 三時間の、おしゃべり。

 雨。

 夜七時、JR高知駅前に帰り着きました。
 その後、参加者のうち、計六人で夕食会をしました。
  その三時間の会食の、おしゃべりのテーマは、つぎのようなことでした。
 物忘れ。
 健康。
 友人。
 家族。

Sunday, March 6th, 2011 Three hours chat.

Rain.

We returned to JR Kochi station at 7 p.m.

Afterwards, 6 people of participants had a dinner.
A theme of three hours chat was like as follows.
Forgetting.
Health.
Friend.
Family.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

英語で日記 二〇一一年三月七日 月曜日 スポーツジム。Monday, March 7th, 2011 Sports gym.

二〇一一年三月七日 月曜日 スポーツジム。

 晴れ。

 高知市の中心地まで歩きました。

 約五千歩でした。 

 五時間、デザインをしました。

  スポーツジムに行くことを決めました。

 痩せなくてはなりません。

Monday, March 7th, 2011 Sports gym.

Fine.

I walked to a central of Kochi city.

It was about 5,000 steps.

I designed for five hours.

I decided to go to a sports gym.

I should lose weight.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なぜ、チキンライスなの?」。実は「チキンレース」でした。

 夜、NHK総合テレビでアナウンサーが「与野党、チキンレース……」といっていました。
 それを聞いた妻が「なぜ、チキンライスなの?」。
 聞き違っているのです。
 大笑いしてしました。

 ついでに、「チキンレース」を調べてみました。

  《(和)chicken+race》 相手の車や障害物に向かい合って、衝突寸前まで車を走らせ、先によけたほうを臆病者とするレース。

 つまり、英語でも日本語でもない言葉なのです。
 NHKさんも、こういうわけのわからない言葉を、まことしやかに使わない方がいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あなた」と「あんた」の距離。

 きょうの午後、気付いたのですが、妻は、私のことを「あんた」といっています。

 少なくても結婚したとき、一九七〇年十月ころには「あなた」といっていたのですが……。

 「あなた」から 「あんた」に変わった 妻、熟年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

英語で日記 二〇一一年三月八日 火曜日 パソコンのプリンターがダウン。Tuesday, March 8th, 2011 My wife's printer downed.

二〇一一年三月八日 火曜日 パソコンのプリンターがダウン。

 晴れ。

 パソコンのプリンターがダウンしました。

 仕方ないので、新しいのを注文しました。

 五時間、デッサンしました。

 歌集の編集をしました。

 

 

Tuesday, March 8th, 2011 My wife's printer downed.

Fine.

My wife's printer of a personal computer downed.

I ordered a new printer.

I sketched for five hours.

I edited a collection of Tanka poems.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

【私の好きな歌】 「草の想い」。

 「草の想い」がユーチューブにありました。

 ここです。

 http://www.youtube-nocookie.com/watch?v=nYuQJEA5ZZE&feature=related

 「草の想い」

 昔 ひとのこころに
 言葉ひとつ生まれて
 伝えてね この声を
 草の想い

 風に この手かざして
 見えない森 尋ねて
 あなたの唄を捜して
 かくれんぼ
 
 私の足音を聞いてね
 確かな眉(まゆ)を見てね
 そして今は
 言わないで
 
 独(ひと)り砂に眠れば
 ふたり露(つゆ)に夢見て
 よろこびとかなしみの
 花の宴(うたげ)
 
 時は移(うつ)ろい行(ゆ)きて
 ものはみな失われ
 朧(おぼろ)に浮かぶ影は
 人の想い

 いまは遠い心に
 寂(さび)しく憧(あこがれ)れ来て
 あなたの夢にはぐれて
 かくれんぼ
 
 わたしの唄声を聴いてね
 遥(はる)かな笑顔を見てね
 そして今は
 抱きしめて
 
 時は移ろい行(ゆ)きて
 ものはみな失われ
 朧(おぼろ)に浮かぶ影は
 草の想い
 
 ひとり砂に生まれて
 ふたり露(つゆ)に暮らせば
 よろこびとかなしみの
 花の形見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年二月二十四日 木曜日 私の妻の似顔絵。Thursday, February 24th, 2011 My wife's likeness.

二〇一一年二月二十四日 木曜日 私の妻の似顔絵。

 雲り。

 私は、午後一時から六時まで、デッサンの学校でデッサンの勉強をしました。

 夜、私は、妻の似顔絵を鉛筆で描きました。
 私は、彼女の顔を、二十歳ほど若く描きました。

Thursday, February 24th, 2011 My wife's likeness.

Cloudy.

I studied sketch from 1 p.m. to  6 p.m. at a sketch school.

I drew my wife's likeness with a pencil at night.
I drew her face about 20 years younger than her age.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 「私たち、もうすぐ咲くからね」。 高知市のハクモクレン。

Photo

  ハクモクレンです。

 八日午後、高知市の知寄(ちより)公園で。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月九日 水曜日 少女時代の薬師丸ひろ子さんの目。Wednesday, March 9th, 2011 Yakushimaru Hiroko.

二〇一一年三月九日 水曜日 薬師丸ひろ子さん。

 晴れ。

 電気店が、プリンターを配達してくれました。

 歌集の校正をしました。

 夜は、デッサンをしました。

 家に帰ってから妻とテレビを見ました。
 NHK総合テレビの歌手・薬師丸ひろ子さんの番組でした。
 彼女の少女時代の写真も出ていました。

Wednesday, March 9th, 2011 Yakushimaru Hiroko.

Fine.

A appliance dealer delivered a printer to my house.

I proofread a collection of Tanka poems.

I sketched at night.

After I returned to my house, I watched NHK General television  with my wife.
Yakushimaru Hiroko(singer) appeared on this TV.  
Her photograph of girlhood had come out for the program, too.

(appliance アパヤンス 電気機器具。dealer 販売店。delivere ヅリバー 配達する。proofread ファーフリード 校正する。girlhood ガールハード 少女時代)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.11

英語で日記 二〇一一年三月十日 木曜日 京都の女子学生二人と交流。Thursday, March 10th, 2011 Chatting with two female students in Kyoto.【写真は、舟の上のサギ】

Photo_2 ]

二〇一一年三月十日 木曜日 京都の女子学生二人と交歓。

 晴れ。

 舟入川沿いを歩いて美術学校に行きました。
 おかげで一万二千歩を超えました。

 夜、平和資料館・草の家を訪れた京都の女子学生二人と交歓しました。

Thursday, March 10th, 2011 Chatting with two female students in Kyoto.

Fine.

I went to a sketch school walking along banks of Funairegawa river.
I walked 12,000 steps or more. 

I chatted  with two female students in Kyoto who visited  Grass Roots House Peace Museum at night.

(female フィーメール 女性の)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 高知市の横堀公園のタイワンフウ。

Photo

  高知市の横堀公園のタイワンフウ。十日午後撮影。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【ニュース】 マグニチュード8・8。大地震、発生。高知県にも津波。須崎港で二メートル二十センチの津波。

 午後二時四十六分ころ、宮城県で震度7の地震が発生。マグニチュード8・8。

 高知県にも二メートルの津波の警報。

 四時三十九分ころ、室戸岬で四十センチの津波。

 四時五十六分ころ、土佐清水市で九十センチの津波。

 四時五十六分ころ、高知港で六十センチの津波。

 五時、須崎港で一メートル四十センチの津波。

 六時二十五分、東京の娘、息子と電話が通じました。無事。

 六時二十九分、須崎港で二メートル二十センチの津波。

 十一基の原発が揺れを検知して自動停止しました。
 宮城県の女川原発1号機から3号機。
 福島県の福島第1原発1号機から3号機。
 福島第2原発1号機から4号機。
 茨城県の日本原子力発電東海第2。

 千葉県市原市で火災。

 福島県で七メートル超える津波。

 青森県八戸に津波。

 仙台市名取に津波。

 仙台市の南部で火災。

 東京、建物の一部が倒壊。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 地震、福島第一原発が危なそう。甘く見ないほうがいい。

 地震、東京電力福島第一原子力発電所、同第二原子力発電所が危なそう。

 いまは三キロ圏内の避難、十キロ圏内の避難ですが……。

 放射能漏れしていたら大変なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 高知県に大津波警報。三メートル!

 高知県に大津波警報。

 予想される津波は三メートル。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

英語で日記 二〇一一年三月十一日 金曜日 大地震の報。Friday, March 11st, 2011 News of large earthquake.

  二〇一一年三月十一日 金曜日 大地震の報。

 晴れ。

 Oさん、私は、京都からのお客さん二人と交流しました。

 その後、高知市内での会議に出席しました。
 会議中に大地震発生を知りました。
 急いで家に帰り、事態を見守りました。
 高知県に発令された津波警報が大津波警報に変わりました。
 妻と二人は、地域の人たちが逃げることになっている神社に行ってコースを点検しました。

Friday, March 11st, 2011 News of large earthquake.

Fine.

Mr. O and I chatted  with two female students from Kyoto.

Afterwards, I attended a conference in  Kochi city.
We got news that a large earthquake had occurred while conferring.
I returned to my house in a hurry, and watched the situation.
The tsunami warning that had been announced officially to Kochi prefecture changed into the big tsunami warning.
People in our region are supposed to take shelter to the nearby Shinto shrine at the tsunami.
My wife and I went to this Shinto shrine, and checked a course.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 福島第一原発1号機、セシウム検出 炉心溶融か。

  福島第一原発1号機、セシウム検出 炉心溶融か。

 重大事態です。

 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120407.html

   【炉心融解とは】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%89%E5%BF%83%E6%BA%B6%E8%9E%8D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 福島第一原発1号機、セシウム検出 炉心溶融か。

  福島第一原発1号機、セシウム検出 炉心溶融か。

 重大事態です。

 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120407.html

   【炉心融解とは】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%89%E5%BF%83%E6%BA%B6%E8%9E%8D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十二日 土曜日 東京電力福島第一原子力発電所一号基で爆発。

二〇一一年三月十二日 土曜日 被ばくの恐怖。

 雲り。

 午後二時からの予定だった勉強会が中止になりました。

 東京電力福島第一原子力発電所一号基で爆発事故がありました。
 被ばくなどの被害が広がりそうです。

Saturday, March 12nd, 2011 Fear of exposure.

Cloudy.

A study meeting that was planned at 2 p.m. has been canceled.

There was an explosion of Tokyo Electric Power Company, Fukushima Dai-ichi nuclear plant's Unit1.
A damage such as exposures seems to extend.

(exposure 被ばく。extend 広がる)

【追記】

 この夜、東京都の娘、息子に高知への避難をすすめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所3号基、冷却装置が停止。

  http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130031.html

福島第一原発3号機、冷却装置が停止 緊急事態報告2011年3月13日7時15分
    
 東京電力によると、東日本大震災で自動停止し、原子炉を冷却していた福島第一原発3号機で、13日午前2時44分、冷却水を炉心に入れていた高圧注水系が停止した。(中略)
 今のところ格納容器内の圧力は適正値だが、圧力が上昇し損傷することを防ぐため、蒸気逃し弁の開放作業を始めた。圧力が高まると、大気中に放射性物質を含む蒸気を放出することになる。
 (後略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所 百六十人被ばくの可能性も。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000023-mai-soci

 <東日本大震災>福島第1原発 160人被ばくの可能性も

 毎日新聞 3月13日(日)11時6分配信

 東日本大震災に見舞われた東京電力福島第1原発1号機で12日に起きた爆発で、被ばくした住民が新たに19人いたことを13日、福島県が明らかにした。被ばくが判明したのはこれで計22人になった。経済産業省原子力安全・保安院によると、周辺住民約160人が被ばくした可能性があるという。
 (中略)
 保安院によると、福島県の報告などから被ばくした可能性があるのは原発の半径10キロ圏内からの避難指示を受け、原発から約3.7キロ離れた屋外にいた約60人と、爆発後に福島県外にバスで避難した約100人。約100人のうち9人の衣服などを放射線量を計測したところ、直ちに健康被害が起きるレベルではないが、通常を上回る数値が検出されたという。
 (後略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 高知市で第二十六回国分川河畔(かはん)歩こう大会。

 十三日午前から、高知市で第二十六回国分川河畔(かはん)歩こう大会が開かれました。

 これは、国分川河畔歩こう会(一宮体育会、一宮東体育会、ぬのしだピカッとクラブ。友村承蔵会長)が主催したものです。
 一宮(いっく)東小学校に集まった参加者は、学齢前の子どもから、おとしよりまで。

  会場には、民医連の健康チェックコーナーもありました。

 十キロコース、五キロメートルコースに分かれてスタートしました。
 この大会はスピードを競うものではなく、参加者は和気あいあいと語りながら歩いていました。

 スタッフは、交通誘導、二カ所のチェックポイントでの茶、あめ玉のサービス、ゴールの同小学校でのぜんざいなどのサービスとてきぱきと立ち働いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 仙台屋桜が咲いています。

Photo

 十三日、高知市で仙台屋桜が咲いていました。

 【参考】

 http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/01/0104/rekishi/re0404.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.14

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所三号基で二度爆発。

 午前十一時一分、東京電力福島第一原子力発電所三号基が爆発。二度、爆発しました。ほのおが出ました。一号基より大規模な爆発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所二号基、冷却機能をなくす。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819595E3E6E2E3878DE3E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195579008122009000000

 福島第1原発2号機、冷却機能を喪失 建屋に穴も検討

 日本経済新聞 2011/3/14 16:03

 東京電力は午後1時25分に福島第1原発2号機の冷却機能が失われたとして、経済産業省の原子力安全・保安院に非常事態を報告した。(中略)
 2号機は11日の地震発生時から、本来は8時間程度しかもたないとされている蓄電池によって冷却水をまわしていたが、停止した。冷却できなければ、燃料棒が水の外に出るため、水蒸気と反応し水素が発生する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十三日 日曜日 日本共産党が地震被害者のカンパ活動を開始。Sunday, March 13rd, 2011 Japan Communist Party began earthquake victim's donation activity.

二〇一一年三月十三日 日曜日 日本共産党が地震被害者へのカンパ活動を開始。

 晴れ。

 東京電力福島第一原子力発電所三号基も緊急事態になっています。
 
 国分川河畔(かはん)歩こう大会に参加しました。

  夜、経済学の勉強会に参加しました。

 高知の日本共産党が地震被害者のカンパ活動を開始しました。

Sunday, March 13rd, 2011 Japan Communist Party began earthquake victim's donation activity.

Fine.

Tokyo Electric Power Company, Fukushima Dai-ichi nuclear plant's Unit3 is an emergency.
 
I participated in Kokubu river banks walking meet.

I participated in a study meeting of economics at night.

Japan Communist Party in Kochi began earthquake victim's donation activity.

(donation 寄付。earthquake アークイ 地震。victim ビクチャ 被害者。emergency イマージィンシー 危急事態)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十四日 月曜日 「原発を冷やしてきてよ」。Monday, March 14th, 2011 "You may cool nuclear power plants. "

二〇一一年三月十四日 月曜日 「原発を冷やしてきてよ」。

 晴れ。

 私たちの大学の二〇一一年度の時間割が発表されました。

 東京電力福島第一原子力発電所の一、二、三号基が、いまだに緊急事態になっています。

  夕方、日本共産党の地震被害者への募金活動に参加しました。
 若い人が積極的に応じてくれます。

 知り合いの若い女性に「原発を冷やしてきてよ」といわれて「うーん」といってしまいました。

Monday, March 14th, 2011 "You may cool nuclear power plants. "

Fine.

A schedule of our university for the current year was announced.

Tokyo Electric Power Company, Fukushima Dai-ichi nuclear plant's Unit1,2,3 are still emergencies.

I participated in Japan Communist Party's fundraising campaign for earthquake victims in the evening.
Young persons respond positively to a contribution.

Acquaintance's young woman said to me, "You may cool nuclear power plants".
I am puzzled.

(contribution 寄付。acquaintance 知り合い。puzzle パゾー 当惑する。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所二号基の燃料棒が全露出。

 十四日夜、東京電力福島第一原子力発電所二号基のなかの約四メートルの燃料棒が全露出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所二号基の燃料棒、破損の可能性も。

 NHK=東京電力福島第一原子力発電所二号基の燃料棒、破損の可能性も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

【ニュース】 東京電力福島第一原子力発電所二号基で爆発音。原子炉格納容器の一部が損傷した可能性も。

 十五日午前六時十四分、東京電力福島第一原子力発電所二号基の圧力抑制室付近で爆発音がありました。圧力抑制室の圧力が低下しました。

 放射性物質をとじこめる原子炉格納容器の一部が損傷した可能性も。

 同基の核燃料棒は二・七メートル露出しています(核燃料棒の半分)。

 同原子力発電所の作業員の一部の退避を開始しています。残るのは五十人程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 茨城で放射線量が上昇、通常の百倍程度。

 茨城で放射線量が上昇 通常の100倍程度

 茨城県内の放射線量が15日午前、最大で通常の100倍程度に達したことが、同県の観測で分かった。当時は北からの風が吹いており、東京電力福島第1原発で燃料が露出して放射性物質が外部に放出されている影響とみられる。(中略)
 同課によると、約100倍の値を観測したのは、県北部の常陸太田市内の観測点。(中略)那珂市、ひたちなか市、日立市などでも通常の数十倍程度の値を観測した。

 2011/03/15 09:00   【共同通信】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【ニュース】東京電力福島第一原子力発電所から二十キロメートル~三十キロメートル、室内退避を 総理大臣。

 午前十一時に、菅総理大臣が記者会見。
 東京電力福島第一原子力発電所から二十キロメートル~三十キロメートル、室内退避を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】東京電力福島第一原子力発電所の四号基で火災発生。三号基周辺で最高四百ミリシーベルト。

 午前十一時過ぎ、官房長官の記者会見。

 以下の内容。

 東京電力福島第一原子力発電所の四号基で火災発生。

 同発電所の三号基周辺で最高四百ミリシーベルト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 救援・復興にすべてを傾注すべき いっせい地方選の全国的延期を

十四日、日本共産党の志位委員長が、「救援・復興にすべてを傾注すべき いっせい地方選の全国的延期を」と提起。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-15/2011031501_01_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十五日 火曜日 原発危機について、情報を収集しました。Tuesday, March 15th, 2011 I gathered information about nuclear power plants crises.

二〇一一年三月十五日 火曜日 原発危機について、情報を収集しました。

 晴れ。

 原発危機について、情報を収集しました。
 きわどいところにきています。

 午後、デッサンを三時間やりました。

Tuesday, March 15th, 2011 I gathered information about nuclear power plants crises.

Fine.

I gathered information about nuclear power plants crises.
The situation comes to danger.

I sketched for three hours in the afternoon.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 自民党政権、民主党政権は日本共産党の指摘を受け入れて対策を講じるべきだった。「原発8割 冷却不能も 津波引き波5メートル 取水できず 炉心溶融の恐れ」の追及。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-02/2006030201_01_0.html

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-04-18/2006041804_03_0.html

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

【ニュース】東京電力福島第一原子力発電所四号基の原子炉建屋から炎。

 NHK=午前五時四十五分ころ、東京電力福島第一原子力発電所四号基の原子炉建屋の四階から炎があがりました。東京電力によると放射線の値が高く近づけない状況。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】十六日付の「しんぶん赤旗」の一面トップの見出し、「高濃度放射能 飛散 福島原発4号機爆発 格納容器2号機損傷」。

 以下、十六日付の「しんぶん赤旗」の一面トップの見出しです。

 高濃度放射能 飛散
 福島原発4号機爆発 格納容器2号機損傷

 事態の本質をついた見出しになっています。

 【以下、十六日付の「しんぶん赤旗」の記事です】

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-16/2011031601_02_1.html

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-16/2011031601_04_1.html

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-16/2011031604_01_1.html

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-16/2011031601_05_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 東日本大震災についての「これはやっぱり天罰だと思う」の石原慎太郎都知事の発言の内容。

 東日本大震災についての「これはやっぱり天罰だと思う」の石原慎太郎都知事の発言の内容を紹介します。こんな人が東京都知事とは。

  http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110315k0000m040043000c.html

 東日本大震災:石原知事「津波は天罰」

 東京都の石原慎太郎知事は14日、東日本大震災に関連し「我欲に縛られ政治もポピュリズムでやっている。それが一気に押し流されて、この津波をうまく利用してだね、我欲を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」と発言した。蓮舫節電啓発担当相から節電への協力要請を東京都内で受けた後、記者団に語った。(中略)
 石原氏は「天罰」発言の前段として「去年一番ショックだったのは、おじいさんが30年前に死んだのを隠して年金詐取する、こんな国民は世界中に日本人しかいない。日本人のアイデンティティーは我欲になっちゃった」と述べていた。また「残念ながら無能な内閣ができるとこういうことが起きる。(95年の阪神大震災の際の)村山内閣もそうだった」とも語った。【青木純】

 毎日新聞 2011年3月14日 19時54分(最終更新 3月15日 0時07分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 午前十時前、東京電力福島第一原子力発電所付近から白い煙が上がっています。

 NHK=午前十時前、東京電力福島第一原子力発電所付近から白い煙が上がっています。東電によると、三号基付近から水蒸気があがっている様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その四 新潟県の善久、山田島飛行場(正式名称は不明)=新潟県中蒲原郡曽野村の善久、山田地区の河川敷。

 【新潟県の山田島飛行場】

 新潟県内の「新潟」にも陸軍秘匿飛行場がつくられていました。
 場所は、中蒲原郡曽野村の善久、山田地区の河川敷です。
 『黒埼町の今昔 聞き書き帳』(宮田栄門・著 五十嵐政人・編。一九九一年八月十日)の「山田島飛行場」の項につぎのような記述があります。抜き書きして紹介させていただきます。

 「昭和二十年[一九四五年]春。当時黒崎村青年学校(現黒崎中学校)には、陸軍航空隊の特攻隊米沢隊三十名が駐屯していた。
 (中略)
 彼らが黒崎に駐留してきたのは、日本の敗戦濃くなってきた十九年の秋ごろだった。」

 
 ● 「善久、山田地区に建設するので、即座に果樹などを伐採して軍に提供せよ」

 「そして昭和二十年の七月七日、米沢隊の某中尉が曽野木村の兵事係山田行治さんを伴って、楚川新町の自治会長[ママ]富岡富平さん宅を訪れた。目的は軍命令で「堤外の善久、山田地区に飛行場を建設するので、即座に果樹など(桃、いちじく、ぶどうなどがあった)を伐採して軍に提供せよ」ということであった。
 (中略)
 富岡さんたちはさっそく部落役員を集めて報告し、ただちに果樹畑の伐採をすることになった。
 軍の指定した飛行場予定地は、善久から下山田へかけての堤外の広大な農地であった。
 (中略)
 飛行場として接収された善久の農地は、約十五町歩といわれ、その六、七割は果樹園で、残りはキャベツやじゃが芋などの畑や荒れ地だった。今の新潟日報社のあたりには小さな池があって、子供達の魚釣り場だった。
 上山田地区は、約二十五町歩で果樹も若干あったが、大半は大根やジャガ芋、なすなどの畑で、サツマ芋は『土ま』でよくなかった。
 果樹園は、ちょうど桃やぶどうの袋かけも終り、袋の中の実もかなり大きくなって、後一カ月もすれば販売換金できる程に実っていた。また畑の茄子[ナス]、トマトなどの蔬菜類はもう初ナリし、人々は近々販売できると楽しみにしていた。
 また、長芋や、里芋などは、この時期に撤去すれば、来年度は種子さえなくなるということで、非常に困惑したが、私情は許されなかった。」

 ● 軍が借り上げた飛行場敷地の借地料と補償料は……。

 「軍が借り上げた飛行場敷地は善久、上山田地区の普通畑四万六千五百二十五坪で、その借地料及び補償料は次の通りである。
 借地料は一年契約で
 一、六千九百七十八円七十五銭(坪当十五銭)作物、肥料溜、家屋等の補償合計
 一、八万四千四百五十二円〇七銭
  二口合計九万一千四百三十円八十二銭」

 ● 七月八日、人々は果樹畑の伐採作業にかかった。

 「昭和二十年七月八日、朝早くから役場の人達の応援を得て、人々は果樹畑の伐採作業にかかったが、日夜丹精して立派に育った果樹である。『軍命令』とはいえ情けなく、気が重かったが涙をのんで作業に取組んだ。
 伐採後は根っ子の掘りここしが行われた。ポッカリとあいた根の穴の周囲には、三、四センチ程になった青い桃の実がたくさん散らばっていた。」
 「いよいよ飛行場の建設工事が始まった。作業用員として郡内(中蒲原郡)はもちろん、近隣市町村から『勤奉隊』(勤労奉仕)の名の下に、老人から婦女子に至[いた]るまで動員された。
 これらの人々は、その多くが越後大野駅まで電鉄沿線を貨車に乗って来ていた。当時善久、山田はまだ黒崎ではなく、曽野木村であったが、地続きの黒崎からも毎日多くの『勤奉隊』が送られていた。
 作業は、池や、根を掘り起こした穴の埋め立てから始められた。(中略)すべてが人力で、何百人もの勤参隊がモッコやしょい背篭、猫ぐるまを使って土を運んだ。重いコンクリートのローラーを何十人もの人が引っぱった。
 この作業には小学生[国民学校児童]まで動員された。『勤奉隊』の大半は戦局の苦しさを感じていたし、また『神国の不滅』を信じていた。(中略)
 その年は入梅に入ってから、連日の雨で作業は進まず、米沢隊長の躍起の監励もこの雨天続きではどうすることもできなかった。」

 ● 八月二日ごろ飛行場はほぼ完成した。

 「しかし、人々の努力によって八月二日ごろ飛行場はほぼ完成した。といっても、ただ一面、平らにならされた土の野っ原であり、飛行場敷地内には格納庫すらなかった。国道を越えた善久白川繁雄さんの裏の竹やぶのあたりに、バラック建ての格納庫が一軒つくられたようだが、それすら何機も収容できる大きなものではなかった。」
 飛行場の完成日時について、『黒崎町史 通史編 付録別編 統計・沿革・年表』(黒崎町。二〇〇〇年十一月一日)には「1945・8・3 山田・善久に陸軍飛行場ができる(工事に多くの村人が動員される)」とあります。

 ● 複葉の練習機が数機で急降下爆撃の練習をしていた。

 ある朝『バリバリッ』いう、普通飛行機の発着音と違うものすごい爆音に驚いた富岡富平さん(善久)が、急いで飛行場へ行ってみた。すると、戦闘指揮所前の飛行機の真ん中あたりに日の丸の旗が敷かれ、そこに向かって複葉の練習機が数機で急降下爆撃の練習をしているのだった。
 見ていてハラハラするくらい地面近くまで突っ込んだと思うと、エンジンを全開して急上昇する、さすがに歴戦の強者たちだったと、富岡さんは話している。」

 ● 八月八日ごろの飛行場開きで飛んだ飛行機は……。

 「八月八日ごろ飛行場開きが行われた。何も構造物のない飛行場だったが、戦闘指揮所の前あたりに机や椅子が並べられ、紅白の幕も張られていた。飛行場には陸軍機と思われる複葉(二枚バネ)の、当時赤とんぼともいわれた小さな練習機が並べられていた。たしかな機数はわからないが、十機以下だったように思われる。
 特攻隊員はりりしい特攻服に身をつつみ、緊張した面持ちで式に臨んでいた。また参列者としては、飛行場建設に参加した市町村の首長たちや、その他近隣町村から大勢の人が集まった。
 当時十九歳だった筆者も戦勢の挽回を願って強い期待と好奇心をもって出かけた。ところが、初飛行に飛んだのは、前記の複葉機(機種はわからず)と、どこかから参加して来たと思われる双葉の輸送機が一、二機くらいだったようである。
 特攻隊がいるのだから、戦闘機の一機や二機は見られると思っていたのに。
 それでも集まった人々は、自分達の頭上すれすれに爆音を立てて飛ぶ飛行機に『ワァッー』と声をあげ、自分達の手で完成した飛行場を『万歳』『万歳』と喜びあった。」

 ● 空襲警報が発令下、飛行場では……。 

 「飛行場が完成して数日後、筆者は善久の飛行場の国道を歩いていた。そのとき急に空襲警報が発令され、(敵艦載機が新潟を襲ったものと思われる)驚いて道路わきの木かげに隠れたが、見ると飛行場では特攻隊員達が大騒をしていた。
 何機かの練習機につかまり、それを押したり引いたりしながら、敵機の目につかないように必死で川端の竹やぶなどに隠そうとしているのだった。
註 当時善久の白川家付近や、川原のつるやの前あたりに、木や竹やぶがあり、そこが飛行機のよい隠し場所となっていた。
 命からがら飛行場を隠した隊員達は、その竹やぶに身を隠し、遠くに飛来する敵機をにらんでいた。敵機を迎撃しようと思っても、飛行場には戦闘機が一機もないのだから、隊員達の無念の心中が察せられた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その五 新潟県の八色原飛行場=新潟県。

 【新潟県の八色原飛行場】

 新潟県内の八色原(やいろっぱら。現・魚沼市)にも陸軍秘匿飛行場がつくられていました。
 『小出町史 下巻』(小出町教育委員会=新潟県北魚沼郡小出町。一九九八年三月十日)に新潟県の、この飛行場のことが載っています。抜き書きして紹介させていたただきます。

 ● 六月下旬、「八色原に飛行場を建設するために土地を収容する」の命令。

 「昭和二十年[一九四五年]の冬は豪雪で、八色原には五月二十三日まで残雪があった。したがって苗代の生育も遅れ、平年よりも半月遅れて六月二十日過ぎにようやく田植えが終わった。
 そんなところに六月下旬、陸軍航空関係の二人の将校が伊米ケ崎村に現れ、役場係員を案内にして薬師山から金比羅山まで尾根づたいに歩いて、山頂から八色原を近郷一帯を眺めて帰った。それから数日後の七月はじめに、『八色原に飛行場を建設するために土地を収容する。伊米ケ崎国民学校を兵舎に提供せよ』との命令が下った。」

 ● 飛行場の予定は、幅五十メートル、全長は約千五百メートルる。

 「八色原の畑には、麦・陸稲(おかぼ)・ササゲ・早生(わせ)ソバなどの作物が植え付けられていた。しかし軍命令とあればやむ得ず、みなが黙って承知した。飛行場の予定地は、大浦新田集落の村上から浄源塚の一本杉の西に一〇〇㍍くらい離れたところから直線に、大崎村(大和町)方谷(ぼたん)に向かって、幅五〇㍍、全長は水無川まで約一五〇〇㍍ほどであった。ここに滑走路を作る計画で、敷地内の耕地は大浦新田・十日町・大浦が主で、東村(大和町)や浦佐村(同)の耕地も若干混じっていた。」

 ● 七月はじめに自動車数十台とともに工作隊が入村。

 「七月はじめに自動車十数台とともに工作兵が続々と入ってきた。村人が見たこともないブルドーザーや他の重機も投入され、十日町の八海神社、大浦新田の神社の境内の森は空襲からの車両分散避難地として使用された。」

 ● 伊米ケ崎、浦佐、大崎、赤石、三用の各国民学校が兵士の宿舎に。

 「伊米ケ崎国民学校には二個中隊(三〇〇人)ほどが宿泊していた。伊米ケ崎役場裏の郷蔵(共同米倉)の戸前(とまえ。軒先玄関)が炊事場であった。兵士の主食はコウリャンと大豆が主で、これが常食かと思うほど粗末であった。戦争末期でどこでも配給の食糧は乏しく、兵士とて欠乏は免れなかったのであった。
 役場の指示で各字ごとに野菜を供出したが、山菜も野草も取り尽くし、毎日セリとフキばかり供出されるので、『この土地はセリとフキばかり食べている所ですか』と聞かれたという話が残っている。
 浦佐・大崎・赤石・三用の国民学校も、同じように兵士の宿舎となった。隊員は宮城・岩手・秋田・山形などの出身者が多く、純朴な人たちばかりで年齢も三〇過ぎた召集兵であった。」

 ● 「♪今日で十日も雨ばかり いつになったら晴れるやら……」

 「本格的な飛行場作りに入っても、この年は長梅雨(ながつゆ)で、七月になっても雨ばかり降っていた。兵士は毎朝雨合羽(あまがっぱ)を着て、円匙(えんぴ)[小型のシャベル]やスコップを担いで学校を出発し、十日町集落を通って八色原に向かった。いつも二列縦隊に並んで学校を出発し、十日町集落を通って八色原に向かった。いつも二列縦隊に並んで軍歌を復唱しながら行進していた。その軍歌も(中略)勇ましいものではなかった。
 ζ今日で十日も雨ばかり
  いつになったら晴れるやら
  雨にうたれたアカシアの
  花もこぼれるぬかる道
 こんな歌を歌いながら、毎朝村を通って八色原に通い、日暮れに宿舎へ帰っていった。なぜか小銃を担いだ兵士は一人も見かけなかった。将校だけが腰に軍刀をつっていた。」

 ここに出てくる軍歌は「重い泥靴」(一九四〇年五月。作詩・坂口淳、作曲・三界稔)だと思います。

 一、雨に打たれて アカシアの
   花がこぼれる 泥濘(ぬかるみ)を
   重い泥靴 踏みしめて
   進む緑の 戦線よ

 二、今日で十日も 雨ばかり
   いつになったら 晴れるやら
   馬も砲車も 濡れねずみ
   青い大空 恋しいぞ

 三、しけた乾パン 囓りつゝ
   咽(む)せる水筒の ラッパ飲み
   君も吸えよと 戦友が
   くれた煙草も かび臭い

 四、肩に食い込む 背負嚢(せおいのう)
   揺(ゆす)り上げては 又[また]進む
   雨の広野の 鉄かぶと
   泥にまみれて 黙々と  

 ● 縦・横・斜めとノシバを植えつけて……。 

 「飛行場作りは、ブルドーザーで畑をならし、そこに縦・横・斜めとノシバを植えつけて、ローラーで圧してコンクリートのように固め、滑走路を作った。上から見るとちょうど畑の畦(うね)形のように見える偽装であった。
 ノシバはぎには国民学校の児童が動員された。林の中や荒れ地・道端のノシバを鍬(くわ)で起こし、幅二〇㌢㍍、長さ四〇㌢㍍くらいにはがして、地元の牛車を動員して運ばせた。七月中の雨続きで、シバも青くなっていたたが、八月に入る雨がまったく降らず、植えつけたシバは赤く枯れた。」

 ● 大浦新田から水無川までの滑走路はほぼ完成。 

 「人海戦術で盆前に大浦新田から水無川までの滑走路はほぼ完成した。十日町から浦佐に通じる県道水無川橋の木橋も、幅を二倍に広げる工事がほとんど完成するところであった。
 一方、水無川の滑走路は川底をコンクリートで固め、夕立の出水はその上を流して、後は砂利を片づけて元通りにする方法といわれていたが、着工するには至らなかった。」

 ● 八月十五日午前からの軍民合同の演芸会。

 「そんな状況でも、八月十五日(盆休み)には軍民合同の演芸会が計画された。国民学校の児童から、青年団・婦人会も参加するため、踊りや歌の練習も行った。会の前日には、伊米ケ崎国民学校の校庭に、工兵隊が仮設舞台の芝居小屋のようなものを作り、また青杉の門も作られた。
 (中略)兵士の司会で演芸会が進められ、児童の遊戯があって、各字からも自慢の郷土芸能が次々と披露された。
 東北出身の兵士が多いだけに、その芸も大したものであった。『秋田おばこ』に『どんぱん節』、次から次と民謡が歌われ、踊りもあった。かすりの着物に鉢巻き姿、紅白の一丈木綿を両手に持って振り回して踊る者、蛇の目傘を持って綱渡りをする者などがあって空襲警報もなく実に楽しく、午前の行事を無事に終わって昼飯となった。
 正午からの重大放送があると知らされていたが、一般村民は昼食を家に帰って取っていた。重大放送は天皇自身の放送で、米・英・中・ソに無条件降伏をしたことを告げたが、雑音が多く聞き取れなかった。こういう急の事態の中で村長と隊長が相談して、演芸会は中止せず続行した。全部の演芸が終わり、その後閉会とともに舞台に村長と隊長が並んで立って、終戦と無条件降伏を受け入れたという重大放送があったことを村民・隊員に告げたのであった。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十六日 水曜日 「お一人様一個」の限定販売中の張り紙。Wednesday, March 16th, 2011 Sticker says "One for one person " limited.

二〇一一年三月十六日 水曜日 「お一人様一個」の限定販売中の張り紙。

 晴れ。

 東京都の娘たちに停電のときに必要なランタンなどを送りました。

 店にいってランタンのコーナーに行くと、地震で品薄になっているので「お一人様一個」の限定販売中という張り紙がありました。
 宅配便をお願いすると「東京方面は急激に荷物が増えています。着くのに一週間かかるかもしれません」とのことでした。

 陸軍秘匿飛行場についての調査を再開しました。

Wednesday, March 16th, 2011 Sticker says "One for one person " limited.

Fine.

I and my wife sent lanterns etc. to our daughter’s family  in Tokyo.
Those are used to a blackout.
I went to a shop and searched  lanterns.
There was a sticker saying "One for one person" there because it was a shortage of stock due to  earthquake.
When my wife asked home delivery service.
A staff of home delivery service shop said my wife, "Luggage has increased rapidly in Tokyo district. It might take one week to arrive". 

I restarted a survey of airfields of army hiding secretly.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 もうすぐ田植え 高知市大津。

Photo

 三月十六日午後、高知市大津で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】「月刊 ほがらか」、二十歳を迎えました。

 「月刊 ほがらか」というニュースがあります。
 創刊は二〇〇九年六月です。
 高知市の、私たちの地域の老人クラブのものです。
 妻(六十三歳)が、編集・発行・配布をしています。
 この三月十七日で二十号を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕は軍人大好きよ」と「金太郎さん」。

  http://www.youtube.com/watch?v=J-9frnrTy6w

 この歌を聴いてください。
 背筋がゾクッとする歌です。

 「僕は軍人大好きよ」です。

  石寺和子には、「日の丸の旗」や「兵隊さん」の作品もあります。

 http://www.viralvidz.com/vVspnNT3xYc/-.html

  http://www.youtube.com/watch?v=K2VvMsN_7Gg

 荷福佳江には「金太郎さん」の作品もあります。

 http://www.youtube.com/watch?v=w6hD2dUmMkM

 「金太郎さん」も侵略の歌のだったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐ろしい歌、国民歌謡「海行かば」。

 恐ろしい歌、国民歌謡「海行かば」がユーチューブにありました。

 http://www.youtube.com/watch?v=vac3-shzhKM&feature=related

 
 海行かば

  (一九三七年。作詞:大伴家持、作曲:信時潔)

 海(うみ)行かば

 水漬(みづ)くかばね

 山(やま)行かば

 草生(くさむす)むすかばね
 大君(おおきみ)の

 辺(へ)にこそ死なめ
 かへりみはせじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

【短歌集】 東日本大地震のただなかで、恐れおののく。【加筆しました。】

大津波 飲み込んでゆく
人々の 暮らしのすべて
息のんで見る

「僕は無事」 「わが家も無事」と
東京の
息子、娘と 電話がつながる

わが地区も 大津波なら 消え去るよ
避難経路を
夜、確かめる

被災地へ! 寄付の呼びかけ 
われも、また 街頭に立つ
君に、届けと

被災地の 一日一つの おむすびに
いらだっている
善意よ、届け!!

子らすべて 避難をさせた 小学校
先生たちを
あがめ拝むよ

見るたびに 原発事故は 悪化して
政府の無策
さらけ出してる

六つもの 原発すべて 朽ち果てて
放射能まく
恐怖の構図

アメリカに へつらいぬいた 悪政の
原発の禍(か)が
いま、ふりかかる

雪が降る
放射能で いっぱいの
東北の絵に 背筋寒くす

カンテラを 高知で買いこみ
停電の 娘のまちに
送りこんでる

六日目に 生きてることが わかったよ
陸前高田の
友は避難所

ああ、やはり
東日本の 野菜にも
放射能の禍 背筋が凍る
 
栃木から
原発恐れ 娘、孫 避難してきた
高知の話

「高校の 友が岩手で 亡くなった」
きょう卒業の
女性の嘆き

放射能 降りそそいでる 東京の
孫二人来た
高知のわが家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十七日 木曜日 陸前高田市の元同僚が無事でした。Thursday, March 17th, 2011 Old coworkers in Rikuzentakada city were safe.

二〇一一年三月十七日 木曜日 陸前高田市の元同僚が無事でした。

 晴れ。

 陸前高田市の元同僚が無事で、避難所にいることがわかりました。

 家の本の整理をしました。

 香美市に行きました。
 借りていた本を返すためです。

 デッサンを二時間やりました。

 夕方、東京都の友人に電話すると「停電中」とのことです。
 東京都の息子から電話がありました。

Thursday, March 17th, 2011 Old coworkers in Rikuzentakada city were safe.

Fine.

Old coworkers in Rikuzentakada city were safe.
He was in a place of refuge.

I arranged books in my house.

I went to Kami city.
The purpose of it is to put borrowed books back.

I sketched for two hours.

I heared, it was "Be blacking out" when I called my friend in Tokyo in the evening.
I had a telephone call from my son in Tokyo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

【ニュース】 東日本大震災:東京電力福島第一原子力発電所事故 東京電力、全面退去打診 震災三日後の夜。

 東京電力福島第一原子力発電所事故を起こした東京電力が、十四日夜、全面退去を打診していたという記事が毎日新聞十八日付三面(高知県)に載りました。

 以下は同日朝刊の東京版から。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110318ddm003040048000c.html

東電 全面退去打診 大震災3日後 首相が拒否

 東京電力福島第1原発事故で、東電側が12日の1号機の水素爆発から2日後の14日夜、同原発の職員全員を退去させる方針を政府に打診していたことが分かった。現地での作業継続は困難と判断したとみられ、自衛隊と米軍に対応を委ねる構えだったという。菅直人首相は打診を拒否したが、東電は高濃度の放射線被ばくが避けられない原子力災害に発展する可能性を認識していたことになる。
 複数の政府関係者によると、東電側が14日夜、「全員退去したい」との意向を枝野幸男官房長官と海江田万里経済産業相に電話で申し入れた。両氏は認めず、首相に報告。首相は15日午前4時過ぎ、清水正孝・東電社長を官邸に呼び、「撤退はあり得ない。合同で対策本部をつくる」と通告。その後、東京・内幸町の東電本店を訪れ、「東電がつぶれるということではなく、日本がどうなるかという問題だ」と迫ったという。(中略)。
 (中略)東電によると、同原発では協力会社と合わせ計4000~5000人が働いているが、現在、現地に残っているのは約300人。発電所の制御や復旧などの作業にあたっている。
 東電関係者は「『撤退は許さない』というのは『被ばくして死ぬまでやれ』と言っているようなもの」と漏らした。【三沢耕平、小山由宇】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 大船渡市三陸町綾里の津波災害史研究者、山下文男さん(87)の消息。

 大船渡市三陸町綾里の津波災害史研究者、山下文男さん(87)の消息がわかりました。
 陸前高田市の県立高田病院に入院中だとのことです。

 以下の記事です。

 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110317_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十八日 金曜日 原発事故、危機が続いています。Friday, March 18th, 2011 A nuclear accident and a crisis continue.

二〇一一年三月十八日 金曜日 原発事故、危機が続いています。

 晴れ。

 原発事故の情報を集めました。
 危機が続いています。

 『高知の戦争 証言と調査』十三号の原稿を整理しました。

 デッサンを二時間しました。

Friday, March 18th, 2011 A nuclear accident and a crisis continue.

Fine.

I collected information on a nuclear accident.
The crisis continues.

I arranged a manuscript of 'War testimony and survey of Kochi'13th.

I sketched for two hours.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 「専門家とともに技術者を総結集して危機打開を」。福島原発事故で、日本共産党の志位委員長が政府に提起。

 十七日、福島原発事故で、日本共産党の志位和夫委員長が政府に「専門家とともに技術者を総結集して危機打開を」と提起しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-18/2011031801_01_1.html

 2011年3月18日(金)「しんぶん赤旗」

 専門家とともに技術者を総結集して危機打開を 福島原発事故 志位委員長が政府に提起

 日本共産党の志位和夫委員長は17日、福島第1原発事故について、「原子力や放射線医療の専門家とともに、原発の運用・管理にくわしい技術者を総結集して、危機を打開してほしい」と、藤井裕久官房副長官に電話で申し入れました。
 志位氏は、原子力安全委員会に情報を提供し権限を与え、専門家を結集して、フル稼働させるとともに、JCO事故などで対応にあたった公的機関である放射線医学総合研究所の活用をはかる――などを求めた15日の申し入れについて進捗(しんちょく)状況をたずねました。
 藤井副長官は、「放射線医学総合研究所は、(災害)対策本部に入れた」とのべるとともに、原子力問題の専門家の結集については、「提起は総理にしっかり伝えた。努力したい」と答えました。
 そのうえで志位氏は、「同時に、当面は、6基の原発のすべての箇所での崩壊熱を冷却し、放射性物質の飛散を最小限に食い止め、安定した状態をつくる対策を取る以外になく、多数の事故が同時多発でおこっているもとで、それをやるためにはかなりのマンパワー(人手)が必要だと思う」とのべ、「東電だけでなく、他の電力会社の技術者など、可能なすべての技術者の力も結集すべきだ。そのために総理の強力なイニシアチブが必要だ」と要請しました。(後略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

【ニュース】 東日本大震災 福島第1原発事故、レベル5に。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、経済産業省原子力安全・保安院は十八日、原子力施設事故の国際評価尺度(INES)で一~三号機について5とする暫定評価の結果を発表しました。

 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110319ddm001040039000c.html

 東日本大震災:福島第1原発事故 国内最悪レベル5 未明の放水

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の事故で、経済産業省原子力安全・保安院は18日、原子力施設事故の国際評価尺度(INES)で1~3号機について、国内では最悪の5とする暫定評価の結果を発表した。5は79年の米スリーマイル島原発事故と同じレベル。
 INESは、国際原子力機関(IAEA)が定めた世界共通の尺度で、0~7までの8段階で評価する。第1原発4号機と第2原発1、2、4号機はレベル3とした。これまで史上最悪の原発事故と言われるチェルノブイリ事故(旧ソ連)はレベル7。国内では99年のJCOウラン燃料加工施設臨界事故がレベル4で最悪だったほか、福島第1原発1号機の事故について今月12日、保安院がレベル4と暫定評価していた。
 (中略)
 福島第1原発の事故がレベル5と暫定評価されたことについて東京電力の清水正孝社長は19日未明、「極めて重く受け止める。広く社会の皆様に大変なご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げる。自然の脅威によるものとはいえ、痛恨の極み」との談話を発表した。【河内敏康、伊澤拓也】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある大型電気店でなくなっていたもの 高知市。

 十八日、妻が高知市の大型電気店に行って、つぎのものを買おうとしたがありませんでした。

 ・ 単一の電池。「被災地優先のため」の旨の表示がありました。
 ・ 小型のラジオ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 菅首相が「本当に最悪の事態になった時には、東日本が潰れるというようなことも想定しなければならない」という発言。

 十九日、官房長官の記者会見での記者の質問で、菅首相が「本当に最悪の事態になった時には、東日本が潰れるというようなことも想定しなければならない」と発言していたことをしりました。

 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110317-OHT1T00021.htm

 菅首相「最悪なら東日本が潰れる」危機感あらわ

 (前略)菅首相は16日夜、官邸で笹森清内閣特別顧問(70)と会談した席で「本当に最悪の事態になった時には、東日本が潰れるというようなことも想定しなければならない」と、危機意識を募らせ「(東電には)そういう危機感が非常に薄い」と東電の対応に強い不快感を示した。
 約15分間の会談を終えた笹森氏によると、菅首相は「私は原子力問題に詳しいので、余計に危機感を持って取り組んでいる」と専門的知識を自負。その上で「東電は事業者としての危機感が薄いから(15日早朝に本店まで)乗り込んでいった。もっと危機感を持ってくれないといけない」などとまくしたてたという。
 (後略)

(2011年3月17日06時02分  スポーツ報知)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月十九日 土曜日 「崖っぷちの義一」。Saturday, March 19th, 2011 "Yoshikazu is on edge of a cliff".

二〇一一年三月十九日 土曜日 「崖っぷちの義一」。

 晴れ。

 午前中、人間ドック半日コースを受信しました。
 データを見た担当医から、生活習慣病が「崖っぷちです」と指摘を受けました。
 治療、努力しないと「七十五歳までに」爆発的な状態になるというのです。
 つぎのような病気に向かっているといいます。
 脳卒中。
 心筋梗塞。
 足の切断。
 失明。
 腎臓病。
 くわしい結果は二週間後です。
 午後は、さすがに何もする気になりませんでした。
 明日から、また、歩くことなどをがんばりたいと思います。

Saturday, March 19th, 2011 "Yoshikazu is on edge of a cliff".

Fine.

I received a course of a complete medical checkup half a day in the morning.
A doctor in charge who had seen my data said to me as follows.
"Your lifestyle disease is on edge of a cliff. "
"You should do your sick treatment. Otherwise, your body will turn a risk at 75 years old".
"If you do not treat, you will be in danger. "
The doctor informed names of  disease as follows.
Apoplexy.
Cardiac infarction.
Amputation of a leg.
Losing sight.
Kidney disease.
A detailed result will come out in two weeks.
I did not feel like doing anything in the afternoon indeed.
I want to walk hard from tomorrow again.

(treatment 治療)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 「Q&A 放射性物質から身を守る」 「しんぶん赤旗」の記事。

 「しんぶん赤旗」に「Q&A 放射性物質から身を守る」という記事が載っていました。

  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-19/2011031912_02_0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

【ニュース】 義援金1000万円渡す 宮城県に日本共産党対策本部。

 被災地支援で日本共産党中央委員会は十九日、全国から寄せられている義援金のうち千万円を宮城県に贈りました。
 第1弾として実施したものです。
 二十日には福島・岩手両県を訪れます。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-20/2011032001_08_1.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その六 栃木県の今市飛行場=篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝。

 【栃木県の今市飛行場】

 栃木県篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝に今市飛行場がつくられました。
 『いまいち市史 通史編Ⅳ』(今市市史編さん委員会。今市市。二〇〇六年二月二十八日)に、そのことが書かれています。
 「(前略)二〇年[一九四五年]五月八日から一九日までの一二日間で、篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝にまたがる今市飛行場を、合計八六八九人の勤労奉仕の労力によって造成した(『市史 資料編・近現代Ⅳ』三四九、四〇六頁)。」
 「その後も整備のために勤労学徒隊の出動を要請しており、二〇年七月二六日から八月一〇日までの一六日間に、大沢青年学校五〇人、大沢国民学校・大室国民学校各一〇〇人を針貝作業所に集合し、玉石運搬作業に従事することを、東部施設部隊宇都宮工事隊今市分遣隊長代理が大沢青年学校長あてに依頼した。大沢村青年学校ではその後も八月一〇日から一三日、一八日から二二日までの一一日間、北部生と中部生が交互に出動して飛行場作業に従事する計画をたてた(「庶務関係綴」旧大沢村文書一五―一三)。」
 「二〇年七月二五日に大沢村民六人が工事実施に伴う家屋移転料として、工事費・材料費・曳(ひ)き方器材運搬費・宿泊料合計三七八円から九六四円を受け取っており、飛行場施設内の民家も移動させた。」
 「今市飛行場の関係で、大沢村では次の大字に分散して保管していたガソリンドラム缶合計一八一本が戦後になり返納されている。(中略)
 薄井沢 四二本 大室 一六本 針貝 三本 大沢 五七本 荊沢 二本」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月二十日 日曜日 私の生命を守るためのステップ。Sunday, March 20, 2011 Step to protect my life.

二〇一一年三月二十日 日曜日 私の生命を守るためのステップ。

 雲り、のち晴れ。

 英作文の勉強をしました。

  私は、戦争遺跡保存のための会議に参加しました。
 夜、戦争遺跡の関係で二人に電話しました。

 きょうは、一万二千歩歩きました。
 私にとって運動することは、みずからの生命をかけたたたかいです。

Sunday, March 20, 2011 Step to protect my life.

Fine after cloudy.

I studied English composition.
I participated in a conference for war ruins preservation.

I walked 12,000 steps today.
Moving is a fight to protect my life.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 田んぼへの水入れ 高知市。(改善しました)

Photo_3

 「ふくいさん」の励ましにこたえて、写真をアップします。

 二十日午後、高知市で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【写真】 菜の花 高知市。【改善しました】

Photo_2

 二十日午後、高知市です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.22

英語で日記 二〇一一年三月二十一日 月曜日 小学校一年生の母の卒業。Monday, March 21, 2011 Graduation of a mother of a first grader in elementary school.

二〇一一年三月二十一日 月曜日 小学校一年生の母の卒業。

 雨。

 午後、県立高知短期大学の卒業式がありました。
 私は、同短期大学の学友会の一員として、参加者に東日本地震の被害者への寄付を呼びかけました。
 専攻科のSさんが学長賞を受けました。
 彼女は、私と同じ年齢です。
 小学校一年生の娘の母親が卒業しました。
 彼女の娘が、母の卒業の様子を見守っていました。
 身体の弱い若い女性が、がんばりぬいて卒業しました。
 「あなたがたの努力は、素晴らしい!」

 きょうの歩数、一万一千歩。

Monday, March 21, 2011 Graduation of a mother of a first grader in elementary school.

Rain.

There was a graduation ceremony of prefectural Kochi junior college in the afternoon.
I appealed to participants for contribution of  East Japan earthquake to victims as a member of alumni association in this junior college.
In the graduation ceremony,Saito Tsuyako of a advanced course received a president prize. (aをanに変えるだけで、他はOKです。)
Her age is equal to me.
Mother of a first grader in a elementary school graduated.
Her daughter was watching an appearance of the graduation of her mother.
A body weak, young woman graduated holding out.
"Your efforts are wonderful. "

I walked 11,000 steps today.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月二十二日 火曜日 盛況の演説会。Tuesday, March 22, 2011 Flourishing speech association.

二〇一一年三月二十二日 火曜日 盛況の演説会。

 晴れ。

 午後、デッサンを二時間半やりました。
 夜、高知市の、かるぽーとでおこなわれた日本共産党演説会に参加しました。
 会場は、満席でした。

Tuesday, March 22, 2011 Flourishing speech association.

Fine.

I sketched for two and a half hours in the afternoon.
I participated in Japan Communist Party speech association done in Kochi city at night.
The hall was filled to capacity.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.23

県立高知短期大学についての記事 斎藤艶子さん、小林美奈子。

  県立高知短期大学についての記事。

 県立高知短期大学についての記事をネットで探しました。
 いくつか載っています。
 そのうちの二つを紹介します。

  http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=272375&nwIW=1&nwVt=knd

  高知短大で目標見つけた 
  2011年03月22日09時00分 

 高知短期大学で見つけた「第二の人生」――。定年退職後に同大で学び直したことがきっかけで、介護福祉施設を運営する株式会社を設立した女性がいる。専攻科修了生の斎藤艶子さん(64)=高知市神田。21日に卒業式を迎え、「ここでの学びや仲間が勇気や力を与えてくれた」と喜んでいる。

  【写真】学友らとともに卒業を祝う斎藤艶子さん=右から3人目(高知市の高知短大)

 http://203.139.202.230/voice/1102/110218vhiroba03.htm

 2011年2月18日金曜日

 夜学が私の時間

 高知短期大学に通って2年がたちました。不安いっぱいで迎えた入学式を思い出します。
 私には、高校2年の脳性まひの子どもがいます。子どもとの生活の中で私も子どもに負けず何かに挑戦をしてみたいと思っていました。そんなときに高知短期大学という夜間の短大があることを知り、通うようになりました。
 時間のない人でも長期履修制度があり、自分のペースで卒業することができます。私は4年間で卒業するようにしています。仕事・子育てと忙しい中、学校に行って勉強することが私の時間になっています。
 はじめはついていけるかと不安だった勉強も、今まで知らなかった生活に密着した社会のことを知ることができ、楽しく授業を受けています。子育てに追われ、社会との関わりも少ない生活でしたが、学校に通うようになり一緒に学ぶ仲間もでき楽しい日々を過ごせています。
 中学3年の子どもたちが協力もしてくれ、脳性まひの子ども自身も私のいない時間を過ごすことができるようになりました。学園祭などの行事には子連れで参加できる和気あいあいとした高知短期大学に私は入学してよかったと思っています。あと、2年間の学生生活を楽しんで頑張りたいと思っています。

【小林美奈子=40歳、訪問介護、高知市】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月二十三日 水曜日 私たちのボランティアサークル。Wednesday, March 23th, 2011 Our volunteer circle.

二〇一一年三月二十三日 水曜日 私たちのボランティアサークル。

 晴れ。

 午前中、私たちのボランティアサークルについて、Tさん、Hさんと話しました。
 昼、喫茶店に行きました。そこで、同じサークルのKさんと出会いました。
 夜、サークルの会長・Iさんと会って話し合いをしました。
 
 その間に、つぎのことをしました。
 高知空襲で六人の家族を失った人にインタビュー。 
 デッサン、一時間。
 平和の集会への参加。

Wednesday, March 23th, 2011 Our volunteer circle.

Fine.

I spoke about our volunteer circle with Miss. T and Miss. H In the morning.
I went to a coffee shop in daytime. Then, I met Miss. K of the same circle.
I met Miss. I ,a chairman of the circle at night and discussed about our circle.
 
The following was done during that time.
Interviews a person who lost six families in the air raid in Kochi. Sketch(one hour).
Participation of peace meeting.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

【写真】 三日月の菓子。

Photo

 二十三日の昼間に入った高知市の喫茶店で出てきたお菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 高知市介良(けら)で見た花。

Photo_2

Photo_3

 二十三日午後、高知市介良(けら)で見た花です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【短歌】 「ちくしょうめ 水も飲めなく なっちゃった……」。

 ちくしょうめ

 水も飲めなく なっちゃった

 原発推進 自、公、民主ら

 孫たちに 放射能の世を 手渡すか

 恐れていたこと

 現実になり

 テレビのニュースを見て、くやし涙があふれました。

 あれほど「危ない。やめよ」と、言いつつづけてきたのに……。

 歴史は、あなたや、私たちに、問いかけるでしょう。

 私たちが生まれて、いろいろと考えて、おとなになって、何を主張し、どのような行動してきたかを。

 原子力発電所建設を推進し続けた政党と、その党員は、「有罪」です。これは、実際がつきつける判決です。

 あなたがたは、なんのために原子力発電を推進してきたのでしょうか。

 胸に手をあてて、あなたがたの「なしたこと」を考えてほしい。

 いま、日本国民に、その誤った政策を、深くわびてください。

 責任をとって、その、あなたの党を解党してほしい。

 いま、政治責任が鋭く問われています。

 そう、あなたの胸元の鋭いもの、被害者や国民の憤りのさまが、見えますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポキッと折れた五〇CCバイクのキ― 助けてくれた人々。【写真】

Photo_4

 二十四日午後、五〇CCバイクで高知市針木からの帰り道に土佐道路の左手のガソリンスタンドに寄りました。
 まず、バイクをロックしました。
バイクに給油しようとして給油口に鍵を差し込んで回すと、キーがポキッと折れました。
 僕は、そんなに力が強いわけではないのですが……。
 バイクにはロックがかかっているので、バイクを突いて帰るわけにもいけないし、困りぬきました。
 とにかく、給油の邪魔にならないようにバイクをガソリンスタンドの脇に引っ張ってきました。
 ガソリンスタンドの男性に相談すると、折れたキ―から新しいキ―をつくってくれるバイク屋を探してくれました。
 JR朝倉駅から、いの町寄りの所にある朝倉モータースです。
 タクシーで駆けつけました。
 すぐにキーをつくってくれました。
 六百三十円でした。
 そのうえ、車でガソリンスタンドまで送ってくれました。
 キーを差し込むとOK。
 送ってくれた男性は、それを確認して帰りました。
 ありがとう、みなさん。
 ありがとう、みなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月二十四日 木曜日 娘の娘たち二人が高知市にやってきました。Thursday, March 24th, 2011 My daughter's two daughters who lived in Tokyo came to Kochi city.

二〇一一年三月二十四日 木曜日 東京の娘の娘たち二人が高知市にやってきました。

 晴れ。

 私たちのサークルのことで高知市針木のMさん宅に行って話し合いました。

 ガソリンスタンドで五〇CCバイクに給油しようとしてキ―を差し込んで回すと鍵がポキッと折れました。
 

 娘の娘たち二人が高知市にやってきました。

Thursday, March 24th, 2011 My daughter's two daughters who lived in Tokyo came to Kochi city.

Fine.

I talked with Miss. M in Kochi city Harigi about our circle.

I tried to refuel to my 50CC motorcycle in a gas station.
And, I inserted and turned a key to a fill opening of my motorcycle.
Then, the key broke.

My daughter's two daughters who lived in Tokyo came to Kochi city.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 福島・茨城・栃木・群馬のホウレンソウとかき菜/福島の原乳 政府、出荷停止を指示。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-22/2011032201_01_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 福島原発事故 そこが知りたい。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-22/2011032212_02_0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 乳児世帯にボトル水を 日本共産党都議団が緊急申し入れ。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-24/2011032401_02_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 震災禍のなかで日本共産党が果たすべき役割 映像。

http://www.jcp.or.jp/movie/11mov/20110323/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

英語で日記 二〇一一年三月二十五日 金曜日 アメリカ占領軍がつくった四国占領ガイド。Friday, March 25th, 2011 Shikoku occupation guide that American occupation forces made.

二〇一一年三月二十五日 金曜日 アメリカ占領軍がつくった四国占領ガイド。

 晴れ。

 朝五時に起床して徳島市へ。
 ある男性とカナダ人男性と話し合いをするためです。
 その人が、アメリカ占領軍がつくった四国占領ガイドの本を貸してくださいました。
 夜、高知市で、夏の平和の企画の相談会に参加しました。

Friday, March 25th, 2011 Shikoku occupation guide that American occupation forces made.

Fine.

I got up at 5 a.m. and went to Tokushima city.
The purpose of it is to discuss with a Canadian man.
He lent me a book about Shikoku occupation guide that American occupation forces had made.
I participated in a consultation association of project of the peace of summer in Kochi city at night.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 モモの花。

Photo

  二十五日午後、徳島市で見たモモの花です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.26

【写真】 ソルダムの花。

Photo

 病院に行ったら、もう桜が咲いていました。

 その帰り、五〇CCバイクで走っていると、左手に、この花が見えました。

 「うわーっ、すごい」

 バックして、近くまで行って撮りました。

 近くで農作業していた男性が「夏に実がなるソルダムです」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.27

英語で日記 二〇一一年三月二十六日 土曜日 妻、孫二人とウオーキング。Saturday, March 26th, 2011 I did walking with my wife and our two grandchildren. 【写真は、ウオーキングコースで見た農作業】

Photo

二〇一一年三月二十六日 土曜日 妻、孫二人とウオーキング。

 晴れ。

 午前中、病院に月一度の受診に行きました。
 帰りにソルダムの花を撮影しました。
 午後は、妻、孫二人とウオーキングをしました。
 農作業の写真を撮りました。
 夜は、外国に勉強に行く先生の歓送会に出席しました。
 歩数は、一万三千歩でした。

Saturday, March 26th, 2011 I did  walking with my wife and our two grandchildren.

Fine.

I went to a hospital to consult a physician once a month in the morning.
I took a picture of flower of soldum on my return.
I did  walking with my wife and our two grandchildren in the afternoon.
I took a photograph of labours for farming.

A going-away party of a teacher who went to a foreign country to train was held at night.
I participated in it.

I walked 13,000 steps today.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

英語で日記 二〇一一年三月二十七日 日曜日 二人乗り自転車でサイクリング。Sunday, March 27th, 2011 We four people did cycling with tandem bicycles.

二〇一一年三月二十七日 日曜日 二人乗り自転車でサイクリング。

 晴れ。

 弟、私、孫二人の四人で香川県の国営讃岐まんのう公園へ。
 途中、高知県大豊町で豊楽寺(ぶらくじ)薬師堂を見ました。
 徳島県三好市(みよしし)の「大歩危峡(おおぼきょう)まんなか」で震災支援のこいのぼりを見ました。
 讃岐まんのう公園では、二人乗り自転車でサイクリングしました。

  夜、『高知の戦争 証言と調査』十二号の初校をしました。

 歩数は、一万歩でした。

Sunday, March 27th, 2011 We four people did cycling with tandem bicycles.

Fine.

We  four people (my younger brother my two granddaughters, and me) went to state-operated Sanuki Mannou park in Kagawa prefecture,).
We saw Burakuji temple Yakushiin in Kochi prefecture Ootoyo-cho tawn on the way.

We saw carp streamers of earthquake support in "Oobokekoboke Mannaka" of Tokushima prefecture Miyoshi city.

We did cycling with tandem bicycles in the Sanuki Mannou park.

I did a first proof of 'War testimony and survey of Kochi' 12th at night.

I walked 10,000 steps.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 高知県大豊町の豊楽寺(ぶらくじ)薬師堂と、その周辺。

 

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 三月二十七日に、高知県大豊町の豊楽寺(ぶらくじ)薬師堂行きました。
 山中の道から、また山にハ―ハ―といって登って、ここに着きました。
 この薬師堂は、平安時代末期建立の四国最古の建造物。国宝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 徳島県三好市(みよしし)の「大歩危峡(おおぼきょう)まんなか」で震災支援のこいのぼり。

Photo_5

Photo_6

 三月二十七日午後、徳島県三好市(みよしし)の「大歩危峡まんなか」で震災支援のこいのぼりを見ました。
 この吉野川の上に泳ぐこいのぼりのうち、無地の五つに震災地支援のメッセージが書き込まれています。
 孫二人も、新しい無地のこいのぼりにメッセージを書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

英語で日記 二〇一一年三月二十八日 月曜日 大学の前期授業の履修登録をしました。Monday, March 28th, 2011 I did an enrollment of the classes of the first term of our university.【写真、さぬき市で見た花】

Photo

二〇一一年三月二十八日 月曜日 大学の前期授業の履修登録をしました。

 晴れ。

 朝から高知市から香川県さぬき市へ。
 とんぼ返りで、高知市へ。

 夜、インターネットで、大学の前期授業の履修登録をしました。
 韓国語を受講することにしました。
 妻は会議で外出しました。
 私が、孫二人の「お守」をしています。

 歩数は、一万歩でした。

Monday, March 28th, 2011 I did an enrollment of the classes of the first term of our university.

Fine.

I went to Sanuki city from Kochi city in the morning.
And, I went to Kochi city.

I did an enrollment of the classes of the first term of our university on the internet at night.
I decided to attend Korean.

My wife went out to take part in  a conference.
I was in our house with our two granddaughters.

I walked 10,000 steps.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.29

英語で日記 二〇一一年三月二十九日 火曜日 エミ、ユリと高知市介良(けら)の鉢伏山に登頂。Tuesday, March 29th, 2011 Emi and Yuri reached the top of Hachifuyama mountain(Kochi city Kera).【写真、一枚】

 さあ、登るぞ!!

Photo_8

二〇一一年三月二十九日 火曜日 エミ、ユリと高知市介良(けら)の鉢伏山に登頂。  晴れ。  弟、私、孫のエミ、ユリと高知市介良(けら)の鉢伏山に登りました。  岩屋のほうから登って頂上を征服し、潮見台団地に降りました。  途中、アジア太平洋戦争中の陣地の跡を見つけました。  歩数は、一万二千歩でした。  歌集の校正を終えました。 Tuesday, March 29th, 2011 Emi and Yuri reached the top of Hachifuyama mountain(Kochi city Kera). Fine. I climbed Hachifuyama mountain(Kochi city Kera) with my younger brother, my granddaughters Emi and Yuri. We climbed from Iwaya and conquered the top. And, we got off in Siomidaidanti. We found marks in the position in Asia Pacific War on the way of a climbing mountain. I walked 12,000 steps. A proofreading of a collection of Tanka poems was finished.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市介良(けら)の鉢伏山(はちぶせやま)の秘密 その一 アジア太平洋戦争中の聴音壕跡か。【写真、三枚】

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 三月二十八日、高知市介良(けら)の鉢伏山の山中で見つけたアジア太平洋戦争中の聴音壕らしきものです。

 【追伸】

 あとで、福井康人さんに聞くと、これは銃座壕ではないかとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市介良(けら)の鉢伏山(はちぶせやま)の秘密 その二 アジア太平洋戦争中のタコツボか。【写真、一枚】

Photo_5

 三月二十八日、高知市介良(けら)の鉢伏山の山中で見つけたアジア太平洋戦争中のタコツボらしきものです。

 いくつもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市介良(けら)の鉢伏山(はちぶせやま)の秘密 その三 アジア太平洋戦争中の交通壕か。【写真、一枚】

Photo_6

 三月二十八日、高知市介良(けら)の鉢伏山の山中で見つけたアジア太平洋戦争中の交通壕らしきものです。
 いくつもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【写真】 高知市介良(けら)の道端で出合った紫の花。

Photo_7

 三月二十九日午後、高知市介良(けら)で出合った紫の花。

 ムラサキハナナというのでしょうか。ハナダイコンというのでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ふくい」さんへ 花などについてのコメント、ありがとうございます。花、放射能、歌集、新学期……。【写真、一枚。高知市の 鉢伏山で】

Photo_9

 「ふくい」さん、花などについてのコメント、ありがとうございます。

 いまの季節、高知は花盛りです。花を見つけるたびに、心のなかで「わーっ、すごい。きれい」と声をあげています。でも、花の名前はほとんどわからないのです。

 きょう三月二十九日は、ソルダムの苗を二つ、買ってきました。自分でも咲かせてみたいと思ったからです。弟と二人で鉢と庭に植えました。

 「放射能が心配だから、避難してきいや」

 娘に無理を言って、東京の二人の孫娘を三月二十四日に、高知に引き取りました。二人は飛行機でやってきました。孫娘たちは、四月から、小学校五年生、二年生になります。この子たちは、「子どもぎらい」の僕にも温かいものを伝えくれます。私の短歌、「すごいよね/君の瞳の 星の中/未来いっぱい つまっているね」の主人公たちです。来たときは僕を「よしかずさん」とよび、妻を「ひろこちゃん」とよんでいました。しかし、少しつきあったので僕のことを「よしちゃん」と呼んでくれるようになりました。

 でも、もうすぐ新学期、また放射能の街にかえさなくてはなりません。

 政治に春を呼ぶ仕事が不可欠だとつくづく思っています。

 いま、一日一万歩を目標に、とにかく歩いています。何とか体を回復したいと思っています。昔みたいに(二十歳のころの)五十キロ台にかえりたいと思っています。ちなみに、いまは八十一キロ。これでね四キロ減ったんですよ。

 四月になったら僕の新しい歌集ができます。

 『君の瞳の星の中 藤原義一歌集』です。

 極力、ページの少ないものにしました。百ページ余。五百円です。

 全体のつくりの感じは、メルヘン調です。娘の描いた歌集のイラストの中の僕は眼鏡をかけていないし二十歳くらいの感じです(これは、僕の特別注文によるものです。ついでに妻も美女に描かれています)。

 この歌集は、私が次へ歩みだすための三年間の学生生活のまとめのようなものです。

 四月からは、大学では、博物館学、地理学、英語、韓国語を中心に学ぶ予定です。

 測量学やデッサンについても自習もふくめて別のところで学びたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.30

英語で日記 二〇一一年三月三十日 水曜日 風邪でダウン。Wednesday, March 30th, 2011 I am downed due to cold.

二〇一一年三月三十日 水曜日 風邪でダウン。

 晴れ。

 風邪でダウンしました。

Wednesday, March 30th, 2011 I am downed due to cold.

Fine.

I was downed due to cold.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.31

英語で日記 二〇一一年三月三十一日 木曜日 孫たちと高知県の、のいち動物園へ行きました。Thursday, March 31th, 2011 Noichi zoo in Kochi prefecture. 【写真、一枚】

Photo

二〇一一年三月三十一日 木曜日 高知県の、のいち動物園。

 晴れ。

 体調不良でふらふらしながら弟、孫二人と高知県の、のいち動物園へ。

 私たちのサークルの宣伝資料つくり。

 歌集の二校をしました。

Thursday, March 31th, 2011 Noichi zoo in Kochi prefecture.

Fine.

I went to Noichi zoo in Kochi prefecture with my younger brother and my tow granddaughter.

I made a publicity material of our circle.

I finished two proofreading of a collection of Tanka poems.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »