« 恐ろしい歌、国民歌謡「海行かば」。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月十七日 木曜日 陸前高田市の元同僚が無事でした。Thursday, March 17th, 2011 Old coworkers in Rikuzentakada city were safe. »

2011.03.17

【短歌集】 東日本大地震のただなかで、恐れおののく。【加筆しました。】

大津波 飲み込んでゆく
人々の 暮らしのすべて
息のんで見る

「僕は無事」 「わが家も無事」と
東京の
息子、娘と 電話がつながる

わが地区も 大津波なら 消え去るよ
避難経路を
夜、確かめる

被災地へ! 寄付の呼びかけ 
われも、また 街頭に立つ
君に、届けと

被災地の 一日一つの おむすびに
いらだっている
善意よ、届け!!

子らすべて 避難をさせた 小学校
先生たちを
あがめ拝むよ

見るたびに 原発事故は 悪化して
政府の無策
さらけ出してる

六つもの 原発すべて 朽ち果てて
放射能まく
恐怖の構図

アメリカに へつらいぬいた 悪政の
原発の禍(か)が
いま、ふりかかる

雪が降る
放射能で いっぱいの
東北の絵に 背筋寒くす

カンテラを 高知で買いこみ
停電の 娘のまちに
送りこんでる

六日目に 生きてることが わかったよ
陸前高田の
友は避難所

ああ、やはり
東日本の 野菜にも
放射能の禍 背筋が凍る
 
栃木から
原発恐れ 娘、孫 避難してきた
高知の話

「高校の 友が岩手で 亡くなった」
きょう卒業の
女性の嘆き

放射能 降りそそいでる 東京の
孫二人来た
高知のわが家

|

« 恐ろしい歌、国民歌謡「海行かば」。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月十七日 木曜日 陸前高田市の元同僚が無事でした。Thursday, March 17th, 2011 Old coworkers in Rikuzentakada city were safe. »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51139970

この記事へのトラックバック一覧です: 【短歌集】 東日本大地震のただなかで、恐れおののく。【加筆しました。】:

« 恐ろしい歌、国民歌謡「海行かば」。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月十七日 木曜日 陸前高田市の元同僚が無事でした。Thursday, March 17th, 2011 Old coworkers in Rikuzentakada city were safe. »