« 【ニュース】 義援金1000万円渡す 宮城県に日本共産党対策本部。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月二十日 日曜日 私の生命を守るためのステップ。Sunday, March 20, 2011 Step to protect my life. »

2011.03.20

全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その六 栃木県の今市飛行場=篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝。

 【栃木県の今市飛行場】

 栃木県篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝に今市飛行場がつくられました。
 『いまいち市史 通史編Ⅳ』(今市市史編さん委員会。今市市。二〇〇六年二月二十八日)に、そのことが書かれています。
 「(前略)二〇年[一九四五年]五月八日から一九日までの一二日間で、篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝にまたがる今市飛行場を、合計八六八九人の勤労奉仕の労力によって造成した(『市史 資料編・近現代Ⅳ』三四九、四〇六頁)。」
 「その後も整備のために勤労学徒隊の出動を要請しており、二〇年七月二六日から八月一〇日までの一六日間に、大沢青年学校五〇人、大沢国民学校・大室国民学校各一〇〇人を針貝作業所に集合し、玉石運搬作業に従事することを、東部施設部隊宇都宮工事隊今市分遣隊長代理が大沢青年学校長あてに依頼した。大沢村青年学校ではその後も八月一〇日から一三日、一八日から二二日までの一一日間、北部生と中部生が交互に出動して飛行場作業に従事する計画をたてた(「庶務関係綴」旧大沢村文書一五―一三)。」
 「二〇年七月二五日に大沢村民六人が工事実施に伴う家屋移転料として、工事費・材料費・曳(ひ)き方器材運搬費・宿泊料合計三七八円から九六四円を受け取っており、飛行場施設内の民家も移動させた。」
 「今市飛行場の関係で、大沢村では次の大字に分散して保管していたガソリンドラム缶合計一八一本が戦後になり返納されている。(中略)
 薄井沢 四二本 大室 一六本 針貝 三本 大沢 五七本 荊沢 二本」

|

« 【ニュース】 義援金1000万円渡す 宮城県に日本共産党対策本部。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月二十日 日曜日 私の生命を守るためのステップ。Sunday, March 20, 2011 Step to protect my life. »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51171633

この記事へのトラックバック一覧です: 全国各地につくられていた陸軍秘匿(ひとく)飛行場 その六 栃木県の今市飛行場=篠井村大字塩野室、大沢村大字針貝。:

« 【ニュース】 義援金1000万円渡す 宮城県に日本共産党対策本部。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年三月二十日 日曜日 私の生命を守るためのステップ。Sunday, March 20, 2011 Step to protect my life. »