« 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【5】 国立印刷局高知出張所構内に残る歩兵四十四連隊の火薬庫 【写真一枚】 | トップページ | 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【7】 「陸軍省所轄地」の石柱が十四本も残っています 【写真二枚】 »

2011.05.04

陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【6】 日露戦争の戦死者の墓がある朝倉丁の陸軍墓地 【写真一枚】

Photo

 朝倉丁(あさくらてい)に陸軍墓地があります。一九〇四年、日露戦争中に陸軍所管のもとに設置されました。
 ここには、日露戦争のときの戦死者たちの墓があります。
 同連隊は、日露戦争で二千五百六十六人の戦病死者を出しました。
 同連隊は、日露戦争に従軍後、満州(中国東北部)の守備やシベリアへ出兵。日中戦争が拡大するにつれて中国各地に派遣されました。
 アジア太平洋戦争では、ニューギニアやラバウル方面の太平洋の島々やビルマ方面にも派兵先は拡大しました。
 墓地正面左手には「日露戦役戦没者墓」(高知連隊日露戦役戦友会、陸軍歩兵第四十四連隊○○隊将兵一同。一九三九年建立)があり、二千百九十八人戦没者がまつられています。
 同正面右手には「満州事変戦役将士合装之墓」(一九三三年九月建立)があり、九人の戦没者がまつられています。
 同正面中央にある「忠霊塔」には、日中戦争、アジア太平洋戦争の戦没者九千百十三人がまつられています。

|

« 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【5】 国立印刷局高知出張所構内に残る歩兵四十四連隊の火薬庫 【写真一枚】 | トップページ | 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【7】 「陸軍省所轄地」の石柱が十四本も残っています 【写真二枚】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 日露戦争の墓碑で検索して到着いたしました。私のフィールドは、滋賀県の大津市と高島市です。高島市は、100名の戦病死者を日露戦争で出しました。陸軍墓碑には、集合碑しかありませんが、地域の共同墓地には砲弾型の墓碑があります。直接には、このような形の墓碑が他の地域でもあるのだろうかと思って検索したのです。それに、大津市にも陸軍墓地があります。
 おひまなときにブログにお越し頂いて、アドバイスがいただければと思いました。

投稿: BIN★ | 2011.08.01 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51580473

この記事へのトラックバック一覧です: 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【6】 日露戦争の戦死者の墓がある朝倉丁の陸軍墓地 【写真一枚】:

« 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【5】 国立印刷局高知出張所構内に残る歩兵四十四連隊の火薬庫 【写真一枚】 | トップページ | 陸軍歩兵第四十四連隊の遺跡を歩く 【7】 「陸軍省所轄地」の石柱が十四本も残っています 【写真二枚】 »