« 【短歌】 ローテローゼの君は……。【写真は、ローテローゼ】 | トップページ | 【きょうの花】 月見山の白い妖精。【写真、一枚】 »

2011.05.16

【エッセイ】 「特攻隊員・山﨑祐則」 郵便貯金通帳につづられた「サヨウナラ」。

 五月十五日午後、高知市の「カルポート」で「高知のまんが あれこれ展」を見ました(七月三日まで)。 そのなかの「特攻隊員・山﨑祐則」のコーナーに吸い寄せられました。
 ここで見た資料をもとに、山﨑祐則について書きます。


 山﨑さんは、一九二五年十一月十二日、高知市築屋敷二丁目に出生。祐保さん(医師)、清子の四男でした。一家は、その後、高知県香美郡夜須町(香美市夜須町)に転居しました。
 一九三八年四月、高知市の高知県立城東中学校(いまの県立高知追手前高校)に入学。在学中に友人と「青空漫画研究会」を結成しています。
 アジア太平洋戦争の最中の一九四二年に海軍甲種飛行予科練習生を志願して合格。同中学校を中退して、海軍甲種飛行予科練習生十一期として三重海軍航空隊に入隊しました。そして、四三年十二月はじめ、静岡県の大井航空隊へ。その後、千葉県の木更津航空隊、愛知県の豊橋航空隊、大分航空隊、鹿児島県の出水(いずみ)航空隊などで訓練を受けました。偵察員でした。
 一九四五年三月二十一日、「九州東方海面ノ戦斗ニ於いて」アメリカ軍艦船への特別攻撃で戦死しました(「」内は戦後の戦役通知公報から)。十九歳四カ月でした。
 同コーナーには、彼の郵便貯金通帳も展示されていました。
 「原簿所管 名古屋貯金支局 記号番号 わほち52204」です。
 その裏面に「私は特攻隊で行きます。皆様御機嫌宜(よろ)しくお暮らし下さい。父上様母上様元気で。サヨウナラ 祐則」とつづられています。
 これは同年四月ころ、山﨑祐則さんの同期生・山本遠海夫一飛曹が、祐則さんの父に送った「山﨑兵曹長御父上様/祐則君は立派に戦死されました……」という手紙に同封されていたものです。

 家に帰って特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会『特別攻撃隊』(特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会。二〇〇三年・四版)を調べてみました。
 山﨑祐則さんが特別攻撃した隊は「銀河5・出水」とされていました。この隊の隊員が、同じ日に同じ所で十五人戦死しています。

|

« 【短歌】 ローテローゼの君は……。【写真は、ローテローゼ】 | トップページ | 【きょうの花】 月見山の白い妖精。【写真、一枚】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

高知空港の西の高知大学農学部敷地にあるかまぼこ型のコンクリートの構造物は、何かの本で「戦闘指揮所」と書いてあった記憶があります。

投稿: 馴田正満 | 2011.05.17 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51690891

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 「特攻隊員・山﨑祐則」 郵便貯金通帳につづられた「サヨウナラ」。:

« 【短歌】 ローテローゼの君は……。【写真は、ローテローゼ】 | トップページ | 【きょうの花】 月見山の白い妖精。【写真、一枚】 »