« 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その一】 はじめに。 | トップページ | 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その三】 「シンケンポウコウフ」の「懸賞クロスワード」。 »

2011.05.22

日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その二】 高知新聞社が「“新憲法を讃へる歌”歌詞募集」。

 日本国憲法の発布を前に高知新聞社は、同社の「新憲法発布の記念事業」の告知を高知新聞に載せました(一九四七年四月三十日付)。「県下男女青年弁論大会(論題「新憲法発布を記念して」)」、「“新憲法を讃へる歌”歌詞募集」、「学童作文・習字募集(新憲法発布に因むもの)」、「マラソン大会」などです。
 「“新憲法を讃へる歌”歌詞募集」の当選歌は、小松祥秀さん(日本勧業銀行高知支店勤務。高知市鉄砲町十二番地)の、つぎの歌でした(高知新聞、一九四六年十一月十日付)。
 
 一、紺青(こんじょう)の秋空の下
  日輪とともにあまねく
  人類の理想をこめて
  新たなるわが日本の
  新たな民の憲法は
  たからかに今ぞ呼ばはる 
 二、紺青の海原の上
  日光とともにかがやく
  人類の祈禱(きとう)をこめて
  生れ来たるわが日本の
  生れ来たる民の憲法は
  さはやかに今ぞ成りぬ
 三、紺青の山脉(さんみゃく)の果
  北辰とともにきらめく
  人類の希望をこめて
  明けわたる民の憲法を
  うららかに永遠に讃へむ

 「北辰」は北極星のことです。

|

« 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その一】 はじめに。 | トップページ | 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その三】 「シンケンポウコウフ」の「懸賞クロスワード」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51740480

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その二】 高知新聞社が「“新憲法を讃へる歌”歌詞募集」。:

« 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その一】 はじめに。 | トップページ | 日本国憲法(一九四六年五月三日に公布)を国民はどう迎えたか 高知県を例に 【その三】 「シンケンポウコウフ」の「懸賞クロスワード」。 »