« 英語で日記 二〇一一年六月一日 水曜日 今治市の伯方(はかた)という所。Wednesday, June 1st, 2011 The place called Hakata in Imabari city. | トップページ | 【短歌集】 六月二日夕の各駅列車で。 »

2011.06.02

英語で日記 二〇一一年六月二日 木曜日 高知市の針木の鷹の巣とJRあぞの駅の北の横穴壕。Thursday, June 2nd, 2011 Trenches in Kochi city Takanosu and Azono.

二〇一一年六月二日 木曜日 高知市の鷹の巣と薊野(あぞの)の横穴壕。

 晴れ。

 今治市伯方(はかた)で、午後一時にYAさんと会いました。

 YAさんの自宅で、三時間、本土決戦期の高知県に出征していたころの話を聞かせていただきました。

 YAさんたちは、二カ所で横穴壕を掘ったといいます。

 一つは、いまの高知市針木の鷹の巣です。

 これは物資を入れる壕でした。

 もう一つは、高知市の薊野です。

 これは、兵隊が居住するための壕でした。

 後者については、YAさんたちは、終戦後の写真を持っていました。

 それは、戦友たちと一緒に、この壕から出た土を盛った上で撮ったものでした。

 YAさんは、これらの壕の位置がわかる地図を描いてくれました。

Thursday, June 2nd, 2011 Trenches in Kochi city Takanosu and Azono.

Fine.

I met Mr.YA in Imabari city Hakata at 1:00 p.m.

I interviewed to him at his home for three hours.

He went to the front of Kochi at the time of mainland decisive battle preparations.

He dug trenches in two places.

One was in Kochi city Takanosu.

The trenches were to put supplies in.

Another one was in Kochi city Azono.

The trenches were for soldier to live.

About the latter, Mr.YA had a postwar photos.

In the photos, there were soldiers on piled soil which came out of the trenches.

He drew maps for me the position of these trenches.

|

« 英語で日記 二〇一一年六月一日 水曜日 今治市の伯方(はかた)という所。Wednesday, June 1st, 2011 The place called Hakata in Imabari city. | トップページ | 【短歌集】 六月二日夕の各駅列車で。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

流石、元新聞記者ですね。凄い行動力です。また、色々教えてくださいね。古写真もコピーをしておいたらいいですね。

投稿: 池田 | 2011.06.03 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/51838674

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 二〇一一年六月二日 木曜日 高知市の針木の鷹の巣とJRあぞの駅の北の横穴壕。Thursday, June 2nd, 2011 Trenches in Kochi city Takanosu and Azono.:

« 英語で日記 二〇一一年六月一日 水曜日 今治市の伯方(はかた)という所。Wednesday, June 1st, 2011 The place called Hakata in Imabari city. | トップページ | 【短歌集】 六月二日夕の各駅列車で。 »