« 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇〇八年九月十二日。 | トップページ | 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇一〇年六月十一日。 »

2011.07.28

【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇〇九年六月十二日。

 ○ 村田敦子

 ことしも、5月7日に掩体整備検討委員会7名が、市庁舎で市長、教育長、生涯学習課長など5名の方々と掩体の整備、保存についての話し合いが行われ、その様子は、テレビ高知の取材でその日の夕方に放映されました。その中で、県の文化財としての指定を要請したらどうかという話がされました。考えてみますという返事でしたが、その後、検討はされたのでしょうか。また、県の文化財となった場合には、掩体の整備、保存が早まるのでしょうか、お伺いします。
 6月に入り、大分草が茂ってきましたので、7日の日に掩体群の見学路の様子を見に行ってきました。5月の話し合いのときに、前浜公民館の西側水路沿いと1号から2号までの南北の見学路は、舗装の指示が出ているので早急に行うとのお話だったので、一月たっているからと思ったのですが、草丈が70センチほどに茂っており、蛇でも出そうだなあと思いながらこわごわ通りました。昨年も、6月には30名の見学者、7月から8月にかけては80名、7月には朝日新聞の取材があり、7月22日付の新聞に、南国市指定史跡前浜掩体群として載りました。その影響なのかはわかりませんが、9月2日には読売新聞の取材があり、ことしの3月21日は、NHKの「見てみいや土佐」の取材があり、放映がされました。再放送もされたということです。見学者も、県内外から整備検討委員会が案内をしただけでも350人ほどの方が来られています。ほかにもインターネットなどで市のホームページを見られ、個人や団体でおいでておられるようです。私が様子を見に行ったときにも、歩いて見学している方と自転車で回っておられる方にお会いしました。舗装することが決まっているのですから、見学者のためにも早急にお願いします。いつになるのでしょうか、お伺いします。
 また、南海地震のことも心配されています。耐震補強のことも、それぞれの掩体の特徴を損なわないような方法を検討していただきたいのですが、どうでしょうか。
 それは、専門家でなければできないことですが、掩体の中のごみの整理や周辺の除草などは、きのうの夕刊にも載っていたのですが、緊急雇用創出事業としてできないものでしょうか、お伺いします。
 ことしも8月22日土曜日の午後5時から掩体見学をし、午後6時から掩体コンサートが行われます。市の援助、協力の一環として、8月の広報で市民にお知らせをしていただきたいと思います。去年の広報を見ますと、自衛官募集の記事は広く載っています。今、国際紛争は政治で話し合いで解決しようという世界の流れになっています。戦争は、破壊と憎しみ、苦しみ、悲しみしか残しません。憲法9条を持つ国として、目に見えるこの戦争遺跡を守り、保存することは、戦争を知らない世代に平和のとうとさを伝える生きたメッセージとなっていきます。
 掩体整備、保存のための会やコンサートのための打ち合わせなどで前浜公民館を使うことが多いのですが、かなり老朽化しています。一番困るのは、トイレがたびたび詰まることです。地域の方々、公民館使用にも支障を来します。早急にトイレの改築を図っていただきたいのですが、どうでしょうか。

 ○ 浜田清貴生涯学習課長(浜田清貴君)

 村田議員さんの前浜掩体群の整備と保護についてということにお答えをさせていただきます。
 前浜掩体群周辺の農道の舗装工事につきましては、6月中旬に入札があり、工事業者が決定をされる予定で、その後に着工される予定というふうに聞いております。
 それから、県文化財への指定の申請につきましては、事務段階でその可能性について県の文化財課のほうに今後打診をしてみたいというふうに思います。
 掩体の強度測定につきましては、平成20年度に高知高専の研究の一環として、7基のうちの一番大きい掩体1基につきまして実地測量、構造調査と一部分の簡易的な強度測定が実施をされております。残りの6基につきましても、順次測量がなされる予定というふうにお聞きをしております。
 また、強度が不足し、劣化の著しいと思われるものにつきましては、危険性の判断や補強の必要性などにつきまして専門家の御意見をお伺いすると同時に、隣接する土地所有者や住民の皆様の理解、協力もいただきながら、今後検討してまいりたいと思います。
 それから、掩体の中のごみと見られるようなものについて清掃ができないかというお尋ねでございましたが、ごみが大変ひどかったのは、以前、大湊小学校のすぐ隣の7号掩体が大変ごみがありまして、そこはその中に農道が通っておりまして、すぐに人が入りやすかったというような事情がありまして、ごみが乱雑になっておったと。それも以前に清掃いたしまして、現在は中に入れないように網をしております。その他のものにつきましては、近隣の土地所有者の皆様のものと思われます農業用資材、わらとかそういうようなものが若干入っているというふうに承知をしております。
 なお、そのようなものが乱雑な状態にならないように、今後注意をしてまいりたいというふうに思います。
 それから、掩体コンサートのお知らせ、告知でございますが、これまでと同様に、掩体を守る会のほうでチラシ、パンフレット等を以前は置いていただいておりましたので、そのようなことでお知らせをしていただいたらと思いますし、また、広報への掲載につきましては、広報委員会のほうに申請をしてみてはいかがでしょうか。そういうふうにお願いできたらというふうに思います。
 掩体の見学者の方につきまして、前浜公民館を駐車場を起点にして見学をしていただいていることが多いかと思います。トイレにつきましても、必要に応じまして、公民館のトイレを使っていただくということがあろうかと思います。トイレの保守管理につきましても、御指摘のようなパイプの詰まりなどで使用ができないというようなことのないように、十分注意をして管理を行ってまいりたいと思います。

 ○ 村田敦子

 次に、掩体群のことですが、6月中旬に入札、工事業者が決定し次第着工されるということです。もう中旬になってますので、よろしくお願いいたします。
 そして、やはり県の文化財となった場合には、整備とか保存のために県のほうからやはり補助とかがあるのでしょうか。県のほうにその指定のことを打診してみるということですが、それはぜひしていただきたいと思います。
 掩体の4号掩体は高専の生徒によって調査がされたということですが、あとの分についてはまだ着手されていません。南海地震のことも心配されていますので、専門家の意見をやっぱり聞くようにして、維持をしていくように努力をお願いいたします。
 それから、ごみの整理のことなんですが、私が見て回った中で、農家の方の道具を置かれているということですが、もうずっと放置されているようなごみのようなものもあるのですが、そういうものはその近隣の農家の方にお話を伺って、整理をすることはできないでしょうか。やはり、中もきれいにのぞきたいというか、外見だけでなく、内部なんかもちょっとやはり見たいと思われる方もおいでますので、やはりちゃんとした形のものを見ていただきたいと思います。たびたびマスメディアにも取り上げられ、市の指定史跡として紹介されているのですから、市もそのことはしっかりして、認識して、できるだけの対応をしていただきたいと思います。そして、その広報委員会のほうには、要請をしてくださいということですので、また8月号の広報に載せていただけるようにまた要請をしたいと思います。

|

« 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇〇八年九月十二日。 | トップページ | 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇一〇年六月十一日。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52332535

この記事へのトラックバック一覧です: 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇〇九年六月十二日。:

« 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇〇八年九月十二日。 | トップページ | 【記録 戦争遺跡保存についての地方議会での質問】 高知県南国市議会本会議での村田敦子(あつこ)議員 二〇一〇年六月十一日。 »